相手リタイアにより省エネで2回戦進出だが、試合勘養成は次戦に持ち越し(2019全米1回戦 vs. トゥルンヘリッティ レビュー)

2019 US Open (Grand Slam)
1st Round
Kei Nishikori[7] def. Marco Trungelliti[Q], 6-1,4-1,ret.

トゥルンヘリッティが2ndセット途中からボールを追えなくなり、勝ち目がない感じになったところでリタイアしました。
1stセットのプレーからは故障を抱えているようには見えません画でしたが、痛みがあったのかもしれません。
WOWOW解説の鈴木貴男さんによると、痛みに加え、錦織のプレーに対応できないので、怪我を悪化させたくないという気持ちからのリタイアになったという部分もあったのではないかとのことです。

しかし、そもそもトゥルンヘリッティの怪我を差し引いても、錦織のプレーには負ける要素はありませんでした。
試合前のインタビューで、「早い攻撃を課題として意識している」と語ったとおりの速攻。
(「早い攻撃」か「速い攻撃」かでは、意味合いから「早い」だと判断しました。)
ツアー3連敗から迎えた不安の初戦でしたが、1ポイント目から集中し、そこできれいにパスを抜いたことでいきなり自分の流れができたと思います。
唯一の技術的不安はサーブでしょう。タイミングが安定せず、短い試合ながらダブルフォルトは4本。1stの速度もあまり出ていなかったように見えました。
ストローク派やはり、バックの方が安定しています。ただ、フォアについても当たりが良く、今日の段階では大きな問題はありませんでした。
(競った試合でどうなるかが重要)

体力的には大きなアドバンテージを得たのですが、試合勘を養うという点では、圧勝だったとしても3セットをきっちり戦いたかったところ。
2回戦以降の試合に期待です。
何はともあれ、連敗を止めました。
プレビューでは「60%」と言いましたが、短い試合でしたので30%くらい、試合勘と自信を取り戻したかな、と思います。
まだ痛みが残るという肘の温存にもなりましたし、サーブのタイミングをしっかり調整して2回戦も頑張って欲しい。

41 件のコメント

  • 相手には悪いですが、何はともあれ、体力温存は大きいところ。
    ウィンブルドンはともかく、それまでのグランドスラムはとにかく大一番までに消耗仕切ってしまって、ビッグ3との対戦ではとてもとても試合にもなりませんでしたので。
    これからが楽しみです。

      引用  返信

  • そうですね。体力はセーブできたけど、試合勘については
    次に持ち越しですね。
    ワウリンカとの練習の方が長かったりして(^_^;)

    ところで今年のコートはちょっと遅めだそうですが、
    最初からコートにはぴったりフィットしてる気がします。
    合わないコートだと見てる方も辛いんですが、このコートは
    相性良さそうな予感が。全米は大抵そうですが。
    どうかいい感じで勝ち進んでほしいです。

      引用  返信

  • 全英後からサーブのあたりが薄いというか、しっかりボールを捉えられてない感じがするんですが
    肘の故障の影響でいつもより肘の回転がスムーズにいかないとかだったら心配です
    ともあれ体調不良や奇数年のジンクスなどの不安要素はしっかりとクリアできたので
    まずは一安心です

      引用  返信

  • サーブのフォームの改造は、手首の負担を軽くすることにあったのでしょうが、逆に肘に負担が掛かったのでしょうか・・・
    去年から1年以上もプレイしてきたので、どこかで兆候があったはずだと思いますが、TOUR・Finalも出場したので相当負担がかかったのかもしれませんね。でも、今日のプレイを見る限りNo problemですな8(^^)

      引用  返信

  • 寝落ちてる間に終わってて(旦那に叩き起こされた)、びっくりしてこちらを見たら相手選手の棄権と…。予選を勝ち上がってきた選手にとって怪我による試合途中の棄権は辛いでしょうね。錦織選手にとっては試合勘が戻るほどではないかもしれない反面体力温存は出来た。喜んでいいのか?何はともあれ二回戦に進んだのだから純粋に喜ぶことにします。

    今西岡選手の試合を見ていますが、クレーか?と思うほどサーフェスが遅く感じるのですが…。ラリーが長い。

      引用  返信

  • もしかして・・・(ΦωΦ)
    奇数年の全米OP本戦で初勝利か(。´・ω・)?🎊

    *奇数年での勝利は、2007年の予選1Rでの勝利のみでした_(._.)_

      引用  返信

  • 西岡選手が勝ったー!!!
    ギロン選手に3-6、6-4、6-4、6-4で見事な逆転勝利!

      引用  返信

  • 速くない早い攻め?難しい。攻め急がなかったという錦織君の弁に納得でした。サーブは肘の影響なんですね。試行錯誤しているとのことで不安定なのは否めない?何とか修正出来ますよう。何はともあれ初戦突破で良かった❗
    西岡君も、初戦逆転勝利、良く走って粘ってらしいテニス全開、素晴らしいです。
    そして、
    フェデラー選手にしてはは珍しい無精髭 ですう?私も、ん?ナダル戦?と一瞬、紛らわしい〜

      引用  返信

  • 本戦を見てきました。ご存知の通り、相手の棄権であっけなく終わり、もう少し見たかったです。多くの日本人の方々が来られてましたが自由席でも座れましたね。でもコートエンドの指定席でかぶりつきで錦織くんのリターンのすごさを実感できました。これはサーバーは辛いだろうと思いました。
    気温はそれほど高くなかったですが、日差しが辛かったです。
    全米オープンは持ち込み禁止のものが多く、国旗が持ち込めないとのことでしたがグランドスタンドには日の丸の国旗を掲げてられる方がいました。なんで?
    早く終わったので次の相手のクランとモンテイロの試合を3セット目だけ見ました。
    モンテイロのコントロールが悪く、一概に言えないかもしれませんが、結構ラリーをつなげる選手という印象です。パックのダウンザラインでも綺麗に相手を抜いていました。
    夕方の西岡くんの試合はアザーコートで自由席でしたが、これもかぶりつきで見ました。いつもの気合を入れるための独り言もよく聞こえました。相手サーブでのラブサーティからなかなかラブフォーティーにできず、何度か目のラブサーティで、「ここっ!」と呟いてられました。横で見ると西岡くんの粘りがよくわかりました。
    試合が終わりかけると、どこからともなく大きなボールを抱えた、サイン収集の子供達が湧いてきましたが、大人気なく前に陣取ってサインをもらいました!次のフェリロペ戦頑張ってほしいです。西岡くんの試合中には、アーサーアッシュからセレナの応援の音が激しく漏れてきて、チェンジエンド時の大音量の音楽を含めてアメリカっぽいなと感じました。アーサーアッシュの3回席ではインプレイの時でも出て行く人がいたり、自由です。
    長文申し訳ありません。水曜日までいるので、錦織くんと西岡くんの次の試合を見たいと思います。

      引用  返信

  • hanさま
    かぶりつき席!私もまた経験したいと楽天頑張りましたがチケット争奪戦に敗れました。国旗に関しては、フェデラー選手の試合でも大きなインド国旗を揺らしている人たちがいたのでかなり緩め?な気がいたしました。

    現地観戦レポートは私としては長くても大歓迎です。現地でしかわからない空気感だったり、選手の様子だったりお宝情報満載です(^ ^)。次回も楽しみにしています。

      引用  返信

  • 全米オープンの持ち込み禁止ものリストの中に、確かにFlags, banners or signs、ってあるので旗は持ち込み禁止のはずなのですが、実際はわりと緩いんですよね。2年前に現地に行った時の経験だと、折りたためる紙製、布製の小型の旗なら、手荷物検査の時もまずスルーされます。手に持てるサイズなら、観客席で出していても、取り締まりとか、しまえとかの指示をされる感じではありませんでした。さすがに、ポールに付けるタイプのやつを振り回していたら、怒られるというか没収されるのかも知れませんが・・・(^^;
    あとは、リストに Weapons とかあるのがアメリカらしいな、と思いました(笑)

      引用  返信

  • 旭日旗広げてるのもいましたね。アメリカはOKなんですね。韓国だと・・・・

      引用  返信

  • さて、次の対戦相手はブラッドリー・クラーン選手…。応援フードはまだひらめきません。micchi 師匠の元に何か舞い降りて、クラーンクラーンするくらい冴え渡るナイスなアイディアお待ちしています(^ ^)v

      引用  返信

  • ここで韓国云々言うのはもうやめにしませんか?

    隣国を批判したい人はよそでやってほしいと思います。

      引用  返信

  • 団長さん、レビュー記事ありがとうございます。
    相手選手には悪いけど、1回戦突破出来てホッとしています。
    だって奇数年だし・・・。
    何とも不思議な記録ですね。本人はご存知なかったようですが・・・。( ̄▽ ̄)アハ

      引用  返信

  • ゆうたさん,
    如何にも。( *´艸`)
    何と申しましょうか、小さい?ことは気にしない。 やっぱり大物ですな~。( ̄ー ̄)

      引用  返信

  • 旭日旗はやめるべきでしょう!
    あれは日本国旗ではありません。海軍、軍隊は日本にありません。戦争をイメージする方は、まだいらっしゃる筈ですし、無知で掲げているとしても恥ずかしい。

    そんな事より、錦織クン良かったですね!、
    奇数年のジンクス、本人はホントに知らなかったみたいで、インタビューでも笑ってましたし……彼のそんなところも好きな要因です😂❗❗❗
    もうちょっとプレイを続けたかった気持ち、良く解りますが、2回戦で試合勘と自信を、タップリ取り戻して下さい。

      引用  返信

  • 団長さん、レビュー記事ありがとうございます。トゥルンヘリッティ選手、お大事に。錦織選手としてはもう少し長く試合してサーフェスの感触を確かめたかったでしょうが、とりあえず、祝・初戦突破。

    先週からニューヨークのお隣の州へ出張に来ており、金土日と朝から晩まで働いたご褒美に1日休みをもらったので、全米第1日を観に行ってきました。錦織vsトゥルンヘリッティ、ディアスvsバーティ、ジョコビッチvsカバリェス・バエナ(第1セット)、スヴァイダvsロレンツィ、西岡vsジロン(ギロン)、フェデラーvsナガル(前半)、土居vsキーズ(後半)を観戦しました。デイセッションのチケットは自腹、ナイトセッション(Eveniはいただいたチケットで。

    錦織選手の試合以外では、ディアスvsバーティの激しいストローク戦に見入ってしまいました。ディアス選手すごいです。詳しくはフォーラムにて。
    西岡vsジロンはコート5。より良い席を確保すべく1つ前の試合(スヴァイダvsロレンツィ)から観ていました。コートエンド席だったので、隣接コートの様子をチラ見しました。東側のコート6がバシラシビリvsフーチョビッチ、西側のコート4がムーテvsゴファンと、1粒で3度おいしかった(^O^)。

    16歳のスヴァイダ選手(ランキング1415位、アメリカ)のプレーには目を見張りました。小さな体で、勢いよく、潔いフォアの振り抜き(昔の錦織選手を思い出す)。ロレンツィ選手相手に2セットアップ、第3セット中盤で右脚にけいれんが起きてMTOをとり、最後は左脚も悪化して、フルセットで敗れましたが、今朝の地元メディアは「アメリカ男子テニス界の将来を担うであろう希望の星」と、興奮した論調で報道していました。
    この試合が4時間20分もかかったもんだから、西岡vsジロンの開始が遅くなり、せっかくのナイトセッション前半(開会式、ミニコンサート、セリーナvsシャラポワ)を見逃しちゃった。でも、西岡選手のプレーはいつもながら面白かった。独り言も含めて、引き込まれました。

    hanさん、かぶりつき観戦記いいですね! クラーン選手の敵情視察もありがとうございます。

      引用  返信

  • さん:
    ここで韓国云々言うのはもうやめにしませんか?

    隣国を批判したい人はよそでやってほしいと思います。

    自分で噛みついてるんでしょう。
    また、出してるし。
    あなたの発言は不愉快千犯。
    相手にコメントするときは慎重にしていただきたい。

      引用  返信

  • AB型さんのコメントを支持します。

    イレブンさん
    私の発言で不愉快になられたとしたらすみませんでした。
    でも韓国に限らず、「他国を批判するコメント」を読んで不愉快千犯に
    なる人もいるのです。
    ご配慮いただけるとありがたいです。

      引用  返信

  • 風さんに何を言っても通じないでしょう。
    風さん自身が「旭日旗を振っている様子がテレビで流れるのが恥ずかしい」と発言しているのに、批判コメントがくると、ヘイトが・・、隣国を批判したいなら・・、ですから。

    テニスとは無関係の話ですが、それで切り捨てていい問題ではありません。
    こういった問題は1度じっくり考えるべきです。

    旭日旗は江戸時代の浮世絵にも登場する伝統的な大切な日本の旗です。
    旭日旗を深く知ってそれでも嫌いなら仕方ありませんが、なんとなくのイメージで嫌悪感を持っている人が多いことに危機感をもっています。

    そういう意味でも戦犯旗だの何だのと言い続ける事は効果的なんだなと改めて実感しています。

      引用  返信

  • 現在ちょっとしたやりとりがされている様で、各々の考え方について片方の肩を持つ事はしませんが意見もそろそろ出尽くした様なので、ここはお開きにして後はそのお考えを皆さまの心の中で結論を出して消化して頂ければ・・・

    前の記事内での「れっずさま」に続いての2日連続で2人目の「終結のお願い」ですし、そろそろ潮時かなぁっと・・・っていうか、ワテの様なモンに「終結のお願い」をされたらおしまいでんかな。ワテが言うのって正に「ザ・おまゆう」状態ですから・・・😅😅😅

    改めてテニスの話題に戻ります。

    バウティスタ・アグート選手、初戦敗退!
    レースランクですぐ下(9位)のフォニーニ選手に続いて、すぐ上(7位)の彼まで敗退。これは錦織選手達次第では7位集団も形成されるかもしれませんね。

    さぁ、これから二度寝の予定!・・・寝れるかなぁ?😅

      引用  返信

  • チチパス選手敗れる!
    やはり、一筋縄ではいかないグランドスラム・・・

    あと、先を見過ぎてはいけないですが、アグート選手の初戦敗退はレースランキング的に大きい気がします!

      引用  返信

  • 程々さま
    この時期まで来たら先を見過ぎるって感じではないと思いますよ。

    特にアグート選手の残りシーズンは悲願の初出場へのプレッシャーはかなりかかるかもしれません。昨年の同ケースのイズナー選手も最終盤は明らかに動きがおかしかった感がありましたし。

      引用  返信

  • ゆうたさま
    そうかもしれません。

    ただ、先や勝ちを意識した時に何かが起こったりもしますし、怪我のリスクもあります。

    まずは、この大会に集中して、一戦一戦を勝ち切って欲しいですね!

    願わくば負担を抑えて

      引用  返信

  • 程々さま
    ご返信ありがとうございます。
    確かに一戦一戦を大切に!ですね。😀

    そして負担を抑えて故障も発生せずに無事に試合をする事が1番大事かもしれませんね。

      引用  返信

  • 2回戦はルイアームストロングの第1試合、日本ではまた0時スタートの良い時間。
    天気は雨予報になってますが、屋根付きなので遅れることはなさそうすね。

      引用  返信

  • 屋根付きかどうかが気になっていました。情報、有り難うございました。しかしながら、1回戦でめちゃくちゃシードダウンが続いてますね。ティーム、チチパス、フォニーニ、カチャノフなど、やはり1回戦はただならぬ緊張感があり、番狂わせがあるのですね。そんな中、錦織は、順調に1回戦をクリアして本当に良かった~!さあ、今日も0時から全力応援ですな!皆さん、頑張りましょう!

      引用  返信

  • 二回戦
    ブラッドリークラン、
    ブラッドリィクラン、
    ブラッドリ イクラ ン

    イクラ丼
    ってどうでしょう?

      引用  返信

  • 期待してない時ほどなんか行けそうな気がするーーー〜 あると思います

      引用  返信

  • ホヤぼうさんが言われるように、シードダウンすごいですね。
    ティームもチチパスも。もっともルブレフが勝ったのは
    意外ではないですけど。
    注目はメドベージェフ。ジョコビッチまで行けて、勝てるのか?
    GSはまだ無理でしょうか?でもジョコビッチと
    もつれてくれたらうれしい🙏
    その前に西岡選手がメドベに勝ったら最高ですけど!

    マッケンローに恵まれたドローと言われた錦織選手、
    きょうもがんばれ👍

      引用  返信

  • ROMさんの現地の空気感という励ましのお言葉をいただきましたので、また少し書きます。だいあんさんはじめ、来られた方はわかっておられると思いますが。
    今日はナオミちゃんの試合を見るべく昨日より少し遅めに出てきました。昨日のナイトセッションのフェデラー戦を途中まで見てホテルに帰り着いたのが夜の12時でしたので。最後まで見たら大変な時間になりますが、ニューヨーカーは平気なのでしょうかね。観戦も体力勝負です。
    地下鉄から近い入り口では荷物検査の大変な行列だったので、南入口に回ったら空いていてすぐに入れました。
    アーサーアッシュは3回席を持っていましたが、遠いです。23000人収容だから仕方ないのでしょうけど、有明の一番上のA席よりもまだはるか上の感じがしました。ただ、打球音やナオミちゃんのカモーンという声は聞こえました。遠いだろうと思ったので双眼鏡を持って行ってちょっと見てましたが、全体像が見えないのであまり使わなかったです。
    座席は両側に手すりがあり、いくぶん広めに感じましたが、いかんせんデカイアメリカ人には辛そうでした。
    3回席の高さにある放送ブースを双眼鏡で見たら鍋島さんがおられました。
    ナオミちゃんの試合内容はご存知の通りなので省略します。その後はやはり近くで試合を見たいと思い、ティエム戦を捨ててアザーコートに向かいました。ズべレフ選手のコートに行くと長蛇の待ち行列だったので、チョンヒョン選手の試合に行ったらラッキーにも西岡戦に引き続きかぶりつきで見られました。
    やはり近くでプロの試合を見ると迫力に圧倒されました。相手のエスコベド選手は200位あたりとのこのですが、強かったです。二人ともフルパワーのストロークを打ち合ってどうして繋がり続けるの!という感じで感動しました。グランドスラムは特に1回戦だからか、しれっと観客席の少ないアザーコートにビッグネームが入り、ちょっと見ようかなという感じで試合を見られるのがすごく楽しいです。運が良ければかぶりつきで。テニス観戦を好きな方は無理してでも来る価値があると思いました。有明はなかなかチケット取れないし。
    会場には食べ物持ち込み禁止で、バカ高いものを食べないといけません。バリエーションもあまりなく、まあ辛抱です。
    あと、USオープンの独自のお土産の種類が、全仏やウィンブルドンに比べて少ないと思いました。
    また、アザーコートの情報を得たり会場地図を見ようとUSオープンのアプリを何度も開けているとなぜか電池の減りが早く、充電器を持ってないと1日もたない気がします。
    明日は私の最終日なので、錦織くんと西岡くんの試合を見ます。雨予報なので西岡くんの試合は微妙ですが。
    また長文になってすみません。ここに書くのがまずければ団長さんはじめ皆さん指摘してください。

      引用  返信

  • hanさん、だいあんさん、現地リポート楽しませて貰ってます。読んでて楽しい長文コメントは、大歓迎❗です。私も、かぶりつき、で錦織君の試合を見てみたいなあ。

    それにしましても、キリオス選手の試合の時の観客、もう少し大人しくしてあげられんものか。でも、だんだん集中力増してきて、圧巻のプレー続いてます。最後まで持つか?スレチすいません。
    大阪さんも、苦しんで何とか勝利、ほっとしました。
    錦織君と一緒に大活躍、今年もして欲しい❗もちろん西岡君も頑張れ❗

      引用  返信

  • hanさま
    チョンvsエスコベトのリポートありがとうございます。

    この試合は復帰初戦の成都CHで優勝し且つ予選も楽勝で通過したチョン選手と、かたや「直近数試合(正確な数は失念しました)の北米CHの合計獲得ptトップ」という権利で本戦WCを勝ち取ったいわゆる「勢いのあるモン同士」の対戦でしたが、配信でも見られなくて悔しかった対戦でも有りました。案の定、見応えのある試合だった様ですね。

    コメントの内容については、私個人は全く無問題だと思いますよ。😆😆

    明日は雨予報との事ですので、お身体には充分お気をつけつつ観戦を楽しんできて下さい。

      引用  返信

  • han さん、観戦レポートありがとうございます(`・ω・´)ゞピシッ!!
    明日も、錦織選手、西岡選手や日本勢の熱烈応援!!お願いいたします_(._.)_

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。