【レビュー完成】錦織圭、リフレッシュした状態で1回戦突破(2016バーゼル1回戦)

2016 Basel (ATP 500)
1st round
Kei Nishikori[3] def. Dusan Lajovic, 7-5,6-1

錦織が1st 5-5からラヨビッチを突き放し、ストレートで2回戦進出を決めました。
心配された、楽天オープンで発生した故障(臀部肉離れ)の影響は感じられませんでした。むしろ、リフレッシュして体のキレが良い状態に見えました。

全米では疲労困憊になりましたが、その後デ杯ではダブルスのみの出場で体力を温存、楽天では1試合と7ゲームしかプレーしていませんので、故障があったことを除けば、フィジカル的にはむしろいい調整ができたと言えるかもしれません。
この先の試合が楽しみです。

【26日 8:40加筆】

序盤から攻撃的にプレーしていました。それに呼応するかのように、ラヨビッチもフォアを中心に強い球を返してきました。
ラヨビッチのアドサイドからのセンターサーブが大きく曲がり、錦織から遠ざかっていくので錦織はリターンに苦労していました。
2ndサーブに対する錦織のリターンも、1stセット5−5まではミスが出ていたため、リターンゲームでチャンスが来ませんでした。

それでも錦織はサービスゲームが盤石でしたので、あまり心配は感じませんでした。
むしろ調子が良いのか、ラケットを振り切りすぎてダブルフォルトを出してしまう、という感じでした。
最初のノータッチエースはアドサイドからワイドへのフラットでしたが(スピードは確認できませんでしたが185〜190km/hくらいは出ていたように見えた)、
これが出るときは好調と見てよいと思います。
長いラリーに持ち込めばポイントを取れていましたので、あとはリターンがしっかり返るかどうかという感じでした。

6−5からのリターンゲームは、リターンを確実に返してブレイク。さすがの要所締めでした。
30−30からの激しいラリーがこの試合一番のポイントでしたね。
互いに左右に大きく振り合い、大砲のようなフォアハンドを堪能しました。
ラヨビッチは相当良いプレーをしていましたが、錦織のディフェンスとカウンター力をついに崩すことが出来ませんでした。

セカンドセットに入ると、試合開始からハイテンションで攻めてきていたラヨビッチにやや攻め疲れと、1stセットを落とした気落ちが見られ、完全に錦織ペースに。
随所にラヨビッチの強力なフォアからの攻撃が見られたものの、錦織が終始メンタル的に安定しており、2ndセットは6−1という一方的なスコアになりました。

ミスは少々ありましたが気になるような場面ではありませんでした。
2ndセット3−0からフォアのミスを2本出し、ブレイクポイントを迎えましたような場面を極力作らないことが重要です。
でもまあ、危ない場面はここだけでしたので全体的には上々の出来だったと言えると思います。

2回戦の対戦相手は、マウを6-4,7-6(4)で倒したロレンツィとなりました。
日本時間の本日(26日)24時以降に試合開始です。
このあと、急いで試合情報アップします。

p.s. ひろまるさん、ここ何年も運に見放されていましたが、念願の生錦織堪能、おめでとうございます!

46 件のコメント

  • >むしろ、リフレッシュして体のキレが良い状態に見えました。

    本当にそう見えました。
    これで優勝なんかしちゃったらまさに「災い転じて福となす」ですね(^^)

      引用  返信

  • 錦織選手、私も元気一杯で体力十分って感じに見えました。
    2nd setで1ゲーム取られたのも、もっと打ちたいからかなーとさえ思いました。

    簡単な一問一答記事です。試合後のインタビュー日本語版がユチュにアップされていますが、ほとんど同じで短いものでした。
    <錦織圭「試合を重ねて自信をつけたい」復帰初戦振り返る 一問一答>
    http://www.sankei.com/sports/news/161025/spo1610250008-n1.html

      引用  返信

  • NORICHAN様
    ATP公式HPに、試合後のインタビューのVTRがアップされていました。錦織選手は、英語と日本語の両方で応えてくれています。親切ですね(^^)

      引用  返信

  • 初めてコメントさせて頂きます‼︎
    スイス在住のみやりと申します。
    いつも現地のテレビで観戦していて、解説でわからないことが多々あるので、皆様のコメント、実況等を見るのを楽しみにしていました!

    今回圭くんは久しぶりのバーゼル&怪我の具合が心配でしたが、元気一杯の初戦突破で安心しましたー!!
    本当にまさにリフレッシュしたといった感じでしたね(^^)

    バーゼルまでは片道3時間かかるところに住んでるので、簡単には行けないのですが、久しぶりにスイスで圭くんを見れるならーと思い、土曜日に参戦することにしました!
    QFのデルポさんorゴファンは心配ですが、今の圭くんなら大丈夫なはず!!と信じてます!!

    私もひろまるさんの現地レポートも楽しみにしてます☆ワクワク

      引用  返信

  • @みやりさま
    絶対に会えると信じましょう!
    海外にいると自分が日本人であることをことさらに自覚させられます。そこで錦織選手のような世界を股にかけて活躍するアスリートの姿を見るととても勇気付けられますね!!
    多分錦織選手も同じだと思います。海外の試合で日本人の応援があることは何より力になるはずです!!大きな声でがんばれ!と叫んできて下さい。*\(^o^)/*

      引用  返信

  • 2回戦の相手が決まってない(ように思われる)のはなぜなんでしょうか…??

      引用  返信

  • 私も一度で良いので現地観戦してみたいです。なので、現地観戦情報楽しみにしています。いつもレポート、ありがとうございます。みやり様も生観戦できると良いですね!
    調子もよさそうで次戦も楽しみです!

      引用  返信

  • Le様
    2回戦の相手、マウorロレンツェは本日の試合に組まれています。ランキングからいくとマウではないかと予想できますが、勝敗は21時以降にならないと分かりません。また、錦織選手の2回戦のスケジュールもおそらく明朝になると思います。詳しい時間とコートは、ATPホームページで御確認ください。

      引用  返信

  • Le様
    連投で申し訳ありません。マウvsロレンツェは、22時に組まれていましたので、早くても結果は、23時以降になります。お詫びして訂正いたします。

      引用  返信

  • みやりさん、土曜日に観戦されるんですね。
    バーゼルの素敵な会場で、錦織vsラオかディミの同世代対決、見られることを願ってます。私も信じて応援します📣
    オンコートインタビューでも、”ここには、素晴らしい思い出がある” と言ってましたもんね。土曜のSFにも勝って、2011年以来の決勝進出、期待しちゃいます。

    Leさん、2回戦の相手、マウvs.ロレンツィは25日の第2試合です。どちらが勝つのかな…。遅いコートでロレンツィに粘られるのは嫌だし、マウとは全米で少し苦戦したし、どちらの選手が与し易いんですかね…(^_^;)

      引用  返信

  • みやりさま、現地観戦、是非お楽しみくださいませ。
    ヒデキリさま、ATP公式HPのお知らせ、有難うございます。

    スポルティバの内田暁さんコラムです。
    こちら、珍しく選手についてではありません。タイトルでバレバレですが。
    <錦織圭も参戦。独自ルールのテニス団体戦「IPTL」が再び日本上陸!>
    https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/otherballgame/tennis/2016/10/25/_split_iptl/
    読まれる方は是非最後の頁まで。トリビアが。私が無知なだけかもしれませんが。

      引用  返信

  • マウ vs ロレンツィ 過去 2-0 同年輩 力量は接戦 ランクも ほぼ 近く 41/38 なので 何方に転ぶか 分からないですが ロレンツィに行く様な気がするのは 杉田を下した印象から来るのか?錦織にとっては 何方になっても 構わないと感じますが 侮れないベテラン達ですね!

      引用  返信

  • 節穴さん
    どちらの選手も本当に侮れないベテランだと思います。
    でも油断は禁物ですが、どちらがきても、きっと勝ってくれると信じてます。
    錦織くん、今年、ランキング11位以下の選手に6敗しかしていません。
    マレーが4敗、ジョコビッチが5敗に次ぐ取りこぼしの少なさです。素晴らしい安定感です。(ジョコひとりに5敗もしてるのが、とっても悔しいのですが。)

    ベテランとの2回戦も、楽しみです。

      引用  返信

  • ryo様
    すみません、バーゼルのコートは比較的遅いのでしたっけ?
    昨日の試合見た感じと、フェデラーが得意にしていることから早い方だと思っておりました。
    パリとロンドンはとても遅いのはわかってましたが、、、

      引用  返信

  • よよよさん

    錦織くんが試合後のインタビューで
    “このサーフェスが結構特殊で、すごく遅くてボールが跳ねたり、ボールも重いのでコントロールしづらい”
    と答えてたんですよね〜。
    私も画面で見る感じだと、速いコートに感じたのですが…。
    全米や有明に比べて遅いという事なんでしょうかね。シンシナティのときにも、リオよりコートが遅いとか言ってましたよね。ボールが跳ねるから遅く感じるのかな?
    バーゼルのコートは新しくなったんでしたっけ…?

      引用  返信

  • ryo様
    確かに言ってますね!
    本人の中では比較で遅く感じるのですね、納得しました。ありがとうございます。

      引用  返信

  • ロレンツィが勝ちましたね!ストレート勝ち…。
    (ライブスコアで見ました)

    スイスのお客さんたち、また静かーに見て、静かーに拍手していたのかなあ。
    こんなに上品な観客席も珍しい気が。
    上席の人たちの服装がまた、ウインブルドンの王室の方々みたい。

      引用  返信

  • 錦織選手とロレンツィ選手の過去の対戦は1回のみ。2013年ローマ大会1回戦で2-0で錦織選手が勝利しています。3年前でしかもクレーコートの対戦なので、データとしてはあまりあてになりませんね。でも大丈夫だと信じましょう。
    応援フード、バジルなイタリアンでも考えます。

    現在ディミトロフ選手対ミュラー選手。7-4、4-6でファイナルセットお互いキープしたままです。

      引用  返信

  • 浦島太郎さん、OOP ありがとうございます!
    日本時間24時以降開始ですね…(^^;

    ロレンツィ、イタリアンな応援フードかな〜
    楽しみ〜♪
    (あ!やっぱり、バジルですか😋 )

    ディミ、初戦敗退…(ノД`)

      引用  返信

  • 今ガオラライブ見てますがモンフィスもWTF行き確定だそうです。まだATP公式サイトには出てませんが正式に確定ってもう既に確定的でしたもんね。今更ですいません。レース争いは今週はベルディヒは2880Pに止まり、現実的にあとの”2人”誰なのでしょうか??ティエム、ベルディヒ、ゴフィン、チリッチ、広く見てバウティスタまではあるってことですかね?

      引用  返信

  • 応援フード、どこにでもあルオレンジで、みかん!
    なんて、久しぶりにちょっと考えちゃいました^^

    終盤戦に入ってからは、シードダウンが相次いでますね。
    これまで頑張ってきた選手たちの疲労や怪我。
    来期に向けて、少しでもランキングを上げるために必死な下位の選手たち。
    昨日ベルディヒ選手を破ったバシラシビリ選手も、
    相手の名前に臆することなく、どこまでも攻撃的なテニスを貫きました。

    今日はディミトロフ選手がミュラー選手との接戦に破れ、
    私の一押しのプイユ選手も、いつもの切れがなく、F.ロペス選手に競り負けました。
    直近の大会の調子や、ランキングよりも、今の状態がどれほどかで勝敗が決まるのでしょうが、上位オーラが通じない、何となく下克上的な風を感じます。
    完全無敵に見えたジョコビッチ選手の陰り。
    あの、マレー選手でさえ、全米とデ杯で負けた事実が原因でしょうか?

    昨日のラヨビッチ選手も、勝てる気で、全力で向ってきましたよね。
    試合後のがっくりした背中を見て、裸の王様はどこにもいない。
    実力勝負の時代の到来を感じました。
    しかし、昨日の錦織選手の試合運びの上手さには、天辺を取る風格が漂っていました。
    相手の上限を引き出した上で、その少し上までギアを上げて実力の差を見せ付ける!

    度重なった怪我は、プレーの幅を広げる効果を生んでいるように思えます。
    対処療法ではなく、怪我の根本原因を考え、弱いところに負荷がかかり過ぎないようにフォームや戦術を考え抜いてゆく。それは、ボッチーニコーチという一貫して彼を見続けてくれるコーチを中核にしていることも大きいのではないでしょうか。

    そして、長期的計画に基づいて進化の過程を計算できるチャンコーチの存在!
    てぃさんとのやり取りの中で書きましたように、踏み込み加重フォアを中心に置くことで、肘への負担と恐怖心を軽減させて、エースを取れるフォアへの封印を解き、更に左右の筋肉をバランスよく使うことで怪我リスクを減らす。
    そして、インタでも、筋トレよりもストレッチに比重を移しているとのこと。
    これは、柔らかい筋肉により、押さえていた天才的なフィジカル特性を発揮させる狙い!

    これらを総合させると、やはり、究極の目標は、
    オールラウンダーだからこそ、選手寿命が長いフェデラー選手なのでしょう!

    トロント以来完治していない背中問題を、アドレナリンで沈静させて全米を取ったワウリンカ選手や、サービスに特化する限り、腰辺りの爆弾との折り合いでフットワークが制限されるラオニッチ選手のことを考えると、食事のことは専門外でノーコメントですが、
    着実に、今年の目標である3位に近づいているのではないかと思います。

    すみません、久しぶり観戦初心者の妄想長文、書いちゃいました。ごめんなさい。

      引用  返信

  • 何だか、ラオニッチがピンチ。
    最後まで見届けないと、寝られそうにない。

    ま、負けちゃった…!!

    なんで錦織君とやる前に負けちゃうの~!?

      引用  返信

  • ベランキスがラオニッチに勝ちました。
    3-6、6-3、6-3の逆転勝ちです。
    これで錦織の結果次第でランキング、レースランキング、共に変動がありそうです。
    面白くなってきましたね。

      引用  返信

  • 【速報】ラオニッチ選手、1回戦敗退、第1セットは6-3で取ったが、第2セットを3-6で取り返されて、ファイナルセットで被1ブレイク、ベランキス選手の5-3リードから、さらに自分のサービスゲームをブレイクされて3-6で敗退・・・。
    これで、この大会での直接対決は無くなりました。
    また、錦織選手は2回戦に勝つと、エントリーランキングでは4位復帰のはずです。

    おっと、既に書き込みが2件も。この時間でもけっこう気にしている人が多いんですね(笑)

      引用  返信

  • ひょっとして、私は魔女?
    言霊思想が当たってしまいました。
    ラオニッチ選手、根本的に身体を見直して欲しい!

      引用  返信

  • Le様  大変失礼しました。ロレンツェの方がわずかですが、ランキングは上位でした。
    ラオニッチ 敗退!ディミトロフもその前に敗れています。ボトムハーフは波乱続き。錦織選手が、QFを上手く乗り越えることができれば、Finalまで道が開けます。
    もし、このトーナメントで4位復帰となると、パリMSのシードはどうなるのでしょうね?おそらく、今週のランキングが優先されるとは思いますが・・・

      引用  返信

  • @ヒデキリ さま、、

    パリのシードに、今週の結果は反映されないと思いますが。
    それと、ここからの戦いは、ランキング下位の相手の方が怖いかもしれません。
    26歳が何気に大活躍していること、ここは注目ですね^^

      引用  返信

  • おばっち様
    ありがとうございます。連続の大会でしたね。1週間間違えていました。
    実は、昨年のパリのドローを見て驚いたことがありました。昨年末、ベルディヒは、錦織選手よりもランキングは上位だったのですね。この1年でずいぶん変わったと言うか、両者の立場が逆転してしまったということになります。ロンドンの顔ぶれだけでなく、フェデラーの現状やナダルの調子を考えてみると、この1年で、トップ20位までの動きが激しくなってきています。ジョコビッチ、マレー、ワウリンカの壁を乗り越える時期が近付きつつあるという気配がします。そのためにも、錦織選手には、バーゼルでの優勝を勝ち取って欲しいですね。

      引用  返信

  • ミシャ ズベルブを注目シタイのは 遅咲で 苦労して築いた テニス テクノロジー、 フォアにパワーが無いのと バックはロペスより安定している片手?スライスで ue の%を少なくした結果 弟のアレックスを後方から追い掛けるとは 頼もしい!ジョーコに対して 接戦を演じたので 準決か 決勝迄進んで欲しい 希望的な期待を感じさせます!特典は サウスポーに有ります!これと云ったキャラクターの無い 地味なところに好感が持たれます!ガンバレ!

      引用  返信

  • @節穴 さん
    >>これと云ったキャラクターの無い 地味なところに好感が持たれます!ガンバレ!
    フフフ^^すごくわかります。この兄弟色々な意味でついつい追いかけてしまいますネ!

    それにしてもラオ初戦負けとは。どこか痛めたのでしょうか。
    私はパリMSに向けて念のため(笑)節約中ですが、もしかするとその前にバーゼル決勝に飛んでいくかもしれない。。(より節約しなくっちゃ)

    と、その前にロレンツィですね。う~ん。ローマのそれ見ていたと思うのだけど、全然全く記憶にないっす。
    おばっちさん、みかんいいですね!

      引用  返信

  • すっかり出遅れました(^_^;)💦
    ひろまるさん、チョー久方ぶりの生錦織、おめでとうございます❗🎵😍🎵⤴⤴←でも、例によって、あっ❗という間でしたね~(;A´▽`A♥ウフフ
    しっかし、キレキレの圭が見れて良かった、良かった~❗((o(^∇^)o))♥←レポート、のんびりお待ちしますので、焦らないでくださいませm(__)m♥
    みやりさん、スイス在住ですか、浦山~❗😌🌸💓⤴⤴ 土曜日、生錦織に会えますように❗(^^)v♥←よ、よだれが~(^q^)ウフフ

    2回戦の相手はロレンツィに決まりましたね❗💪💪⤴⤴
    圭、今度もサックリ、省エネ勝利、よろしくです~❗(`ー´ゞ-☆ピシッ♥

      引用  返信

  • ロレンツィ 34才 パワープレーヤー。体力的に見て 錦織のスピードについて行けないと見ます。”問題は デルポン戦”に焦点がアップクローズ、ワタシのメガネのレンズの厚みが IPadのスクリーンを見ながら12cm位になりクネクネと球を追球する ヒステリアに成りかねません!🤓 テニスグラディエーターの壮絶な世紀の闘いになる筈なので 2016の記憶に残る、目玉が飛び出して 蛍光色のヨーヨーの様に上下左右運動をしかねませんネ!出来れば 見ないで スコア〜 丈追い掛ける手も有りマス!ひひ

      引用  返信

  • ゴファン選手、ピンポイントサーブがすごいですね。タイブレーク突入です。

    と、ゴファン選手がタイブレーク取ってバグダティス選手に6-4、7-6で勝利です。バグダティス選手には最後の終わり方がかわいそうな気もしました。マッチポイントでゴファン選手のサービスがフォルトコールも主審オーバールールでホークアイ。イン判定で試合終了。

      引用  返信

  • 応援フード難しかった~
    団長に送って、ここにきたら、おばっちさんの”オレンジ(みかん)”発見!
    おばっちさん、すごいセンスですね。私も真夜中にみかん食べ食べ応援します。

      引用  返信

  • @micchiさま
    お疲れ様です。私もおばっちさまのみかんはおお!!と思いました。
    私はしばらくバジル(バーゼル)シリーズ続けます。今夜はバジルパスタでデザートにおみかんいただきます!!
    micchiさまの応援フードも楽しみにしています!(≧∇≦)

      引用  返信

  • ラオニッチ選手、ディミトロフ選手早期敗退と、波乱が多い大会ですね。ここは圭君に是非踏ん張ってもらって、と勝手に期待してしまいます。
    おばっち様アイデアのみかんを食べながら応援します。micchi様もいつも数々のアイデア、ありがとうございます。

      引用  返信

  • 180 cm 68kg, あの位 細くて 筋肉ゼロな プロテニスを他に見たことは無いデス!ロイアル ファミリー出身でさえも あそこ迄 ビーガン調で ラケットと球の重みを 感じる アスリートを見るのは稀だと目の前で見て驚きマシタ 全米で! 実にユニークな男だと映ります! ブレインを使う 肉体的なパワープレーと云うよりも寧ろ相手の心理を見抜いて メンタルなテニスを見せてくれる 貴重な存在はデルポンをも 調理シマシタが 今回は デルポンは一筋縄ではいかない様な リベンジが絡むので! ここでゴファンが フェンシングテニスで デルポンを やっつけたとしたら 見ものデス 魔術師のニックネームが付くと思われます!調べても 彼が 菜食主義者(マクロバイオティック)とは 書いて無いのは 一般公開して無いのかなー?デルポンに勝たせて 圭 錦織とぶつかって貰いたいと思うのが 何となく考えてしまうと云うか躊躇し兼ねません。

      引用  返信

  • お早うございます。波乱のバーゼルですね。

    ラオニッチ選手が黒星を喫したリカルダス・ベランキス選手、今年のWBの1回戦で、当時ランク772位のテニスコーチ、マーカス・ウィリス選手に勝利を献上して、マーカス伝説を生み出した張本人ってところが記憶に新しいですね。

    話題のズベレフ兄弟ですが、テニス界もATPも最初は兄ミーシャに強力なスポットを当てていました。2011.10のATP公式動画に、ズベレフファミリー、両親&弟サーシャが「ミーシャを」語る動画があります。インタビューを受ける兄サーシャの横で、ボールと戯れる無邪気な12,3歳の弟サーシャの、あまりに可憐な天使ぶり。
    立場が変わった5年後の今、兄ミーシャはもう一度あの頃の脚光を浴びたい思い等と必死に戦っているのかも知れません。

    対戦相手となるロレンツィ選手、いつの間にやらイタリア一番手になっていますね。フォニーニ選手でもセッピ選手でもない。ボレリ選手はどこ?って探したら450位以降までランクを落としていました。

      引用  返信

  • @おばっち
    その妄想に乗らせていただきたいです。錦織選手は一段ずつ頂点への階段を上がっていますよねワクワクします。

    あと今月は錦織選手の故郷にある出雲に全国から神々が集まって来年のことを話し合う月だと言われています。神様 是非とも来年はGS,MSで優勝!を予定に入れておいて下さい。お願いします。

      引用  返信

  • @ヒデキリ さん

    ご丁寧にありがとうございました。
    グランドスラム以外だと毎日試合してるイメージが強かったんで不思議に思ってました。

      引用  返信

  • 節穴さん、
    ミーシャの地味に頑張っているところ、私も惹かれます。また、ゴファンについても、全米でご覧になった感想、なるほどです。ビーガンだったらあの体力はどこからくるのか?!最近メキメキと力をつけていて、彼の黙々とした試合運びに興味増大中です。

    ラオニッチを破ったベランキス選手、初めて見ました。第1セット少しだけ見て寝て起きたら勝っていた・・・。
    これで錦織選手の道が少しだけなだらかになったか。まずはロレンツィ選手に勝とう!

      引用  返信

  • 節穴さま、
    筋肉を纏わないプレーヤーといえば、シモン選手もいますよね。
    楽天で初めて生シモン選手を見たとき、その細さにびっくりしました。
    ゴファン選手は、外の練習から見ましたが、
    上半身などはガッチリしていて、意外に逞しく感じました。
    二人とも、どんなに走っても決してブレないフォームが美しかったです。

    みかん、久しぶりに受けて、うれしいなぁ~^^
    micchiさまに褒めてもらえるなんて、月まで行っちゃいそうです!
    でも、レンコンツィップだなんて、さすがです!
    夜中の観戦ですから、ビールのおつまみに最高ですね。

    NORICHANさま、
    やっぱり、楽しい情報満載のコメントはありがたいです。
    そうそう、その動画、サーシャはホントに天使でした!
    ミーシャ選手も、ここにきての頑張り、頭が下がります。
    ご両親が上手く導いているのでしょうか。

    おけいさま、
    妄想に乗ってくださって、ありがと~♪
    そうですよね、今月は神無月。きっといい相談をしてくださっているでしょう。
    でも、今夜ばかりは出雲も神無月にして、どうぞスイスへお出かけください。
    コートとボールへのアジャストができた錦織選手が、
    気持ちよく準々決勝に進めるよう、後押ししていただきたい。
    そのまま決勝までいてくださってもよろしいので、
    どうか、宜しくお願いします。パン、パン。

      引用  返信

  • バーゼルに八百万の神々集結!!
    よろしいですね〜(^-^)v

    では西の空に向かって祈りを捧げます。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。