錦織圭、3年連続となるWTF (World Tour Finals) 出場決定!

少しタイムラグがあり、皆さん知っている情報だとは思いますが、記録のためにも記事にします。

錦織が3年連続のWTF(World Tour Finals)出場を決めました!!
全体で5人目の決定です。すでに決定していたのは、ジョコビッチ、マレー、ワウリンカ、ラオニッチです。

Home | Barclays ATP World Tour Finals

故障あり、ジョコ、マレー、ナダルへの壁に阻まれたことあり、厳しいドローに苦しい戦いを強いられたことありの状態で、2014年と比較するとあまりポイント的には変わらないかもしれませんが、今年に入ってからのテニスの内容は素晴らしいものがあります。
2014年はパリまで出場決定が持ち越され、ライバル達が軒並み勝ち上がる中、自らも勝ち上がって自力で出場を決めました。
2015年は、後半にややスランプかと思われる敗退が続いたものの、ギリギリ8位で滑り込み。
そして今年です。3年連続で出場できる選手は、そうはいません。
ロンドンで躍動する錦織の姿が今から目に浮かびます。臀部の故障は心配ですが、きっと合わせてくると思います。

年度末に「帳尻を合わせる」錦織の歴史が繰り返されることに期待しましょう。
2010年 復帰後、ギリギリでトップ100入り
2011年 松岡修造の46位の壁を抜けない時期が続くも、上海でジョコに勝利し、24位でフィニッシュ
2012年 ツアー2勝目の産みの苦しみを楽天で達成、17位でフィニッシュ
2014年 KL、楽天連続優勝の反動で上海は初戦敗退も、パリでSF進出し自らWTF出場を決める。そのままWTFでもSF進出。
2015年 全米準優勝後はやや不本意な成績が続くも、WTFフェデラー戦で素晴らしいプレーを見せる

楽天オープンは残念でしたが、リフレッシュしてパリ、WTFを迎えることができるのは好材料です。
修造さんもそのようなことを言っています。

テニス選手には多い故障だけど、圭は初めてだったので心配したのだと思います。欠場は正しい判断だと思う」と話し、「これで集中してATPツアーファイナルにのぞめるんじゃないかな」と期待を込めた。

錦織圭に「ウザいメール」送る松岡修造、たまに返信 – 芸能 : 日刊スポーツ

現在、錦織はスイスでリハビリに励んでいる模様。今日、圭公式アプリに写真を投稿しました。バーゼルには出場する気満々のようですね。
心配はまだありますが、まだ今年の間にもプレーする姿を3大会、見ることができます(バーゼル、パリ、WTF)。
ラストスパート、期待したいですね。

305 件のコメント

  • 圭大好きさん
    それはすごい。DVDの管理だけでも中々大変そうですね。うpし、いやなんでもありません。後々見返す楽しみができて羨ましいです。
    おけいさん
    無知だなんて仰らなくてもよろしいかと。下団さんはともかく、私には過大なお言葉、自分を叩きたくなります。テニス雑誌等はご覧になっていますか?もしまだでしたらお時間があればそちらのほうが比較にならないほど参考になります(対手前の戯れ言)。テニス雑誌と団長さんのコメント、こちらが基本ですね。

      引用  返信

  • @てぃ
    いえいえ 私はお世辞は言えない性分なので本心です。2008のフェレール戦を録画してましたので でんでんだいこのようなフォーム見てみます。

      引用  返信

  • @てぃさん、
    ありがとうございますm(__)m♥
    はい、収納がとにかく大変で、引き出し式タンスを1竿占領していますね~(;A´▽`A♥←そんなに枚数は無いけど、古くは、サンプラスVSアガシやリオス・ロジャーもあるので(テープまでありますが😅) あ、ダテックも大ファンだったので、少しだけありますo(^o^)o♥
    タンスに、年代毎に固めて立てておくのが、探しやすさに着目してたどり着いた方法ですね❗😌🌸💓⤴⤴

      引用  返信

  • @圭 大好き! さん

    それは凄すぎですね。お宝映像てんこ盛りじゃないですか!
    テープは早めにDVD等の媒体に落とした方が良いと思いますよ~。せっかくの映像が劣化しないうちにぜひ!

      引用  返信

  • @yuriさん、
    私もそう思って、テープ⇒DVDにダビング出来る機種を買ったのですが、度重なる引っ越しに耐えきれなかったらしく、壊れてしまいました(ノ_<。)←もっと古い普通のDVDは、まだ持ちこたえているのに~😭💔 何せ、大阪⇒東京⇒大阪の移動を耐えた強者です❗💪💪⤴⤴
    安い機種でも良いから早く買わないと、テープ再生機能付きが絶滅しちゃいそうで、まずいですよね~😖😖😖💦

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。