錦織圭、NYオープンには出場せず

2月10日からのNYオープンで復帰を目指していた錦織圭ですが、欠場が発表されました。

錦織がニューヨーク・オープンも欠場 復帰ずれ込む – テニス : 日刊スポーツ

残念ですが、「100%に戻してから復帰する(戻っていない限りは復帰しない)。」と言っていましたので、まだ調整不足ということでしょう。

デルレイビーチもエントリーはしていますが、欠場するかもしれません。
経過は順調と言っていますので、もう少しの辛抱です・・・。

昨年の全米オープン以降、試合に出ていませんので3月に入るとプロテクトランキング(PR)が使えます。
これを使うために休むかも、と少し思ったのですが違うかもしれません。

プロテクトランキングは、故障等により6ヶ月以上公式戦でプレーしていない選手に与えられ、故障の最初の3ヶ月間のランキング平均を用いて、大会にエントリーできるというものです。

PRを使用した最初の大会から9ヶ月の間、最大9大会まで使用できます。

詳細な情報はATPサイトを御覧ください。
Rankings | FAQ | ATP Tour | Tennis

2月末まで大会に出場しない場合の錦織のポイントは1390ポイント。だいたい32位くらいに相当します。
PRは本戦ダイレクトインのためには使えますが、シードには適用されません。よって、32位であればPRがなくとも全てのトーナメントにインできますし、大会によってはシードもつきます。
3月の失効点も少なく、あまりPRを使うために休みを延ばすメリットは感じないのですが、
4月以降もしばらく結果が出なかったとき、PRを使った方がメリットがあるケースもあるかもしれません。

とにかく、続報を待つしかありませんが、引き続き注目したいと思います。

30 件のコメント

  • 凄く楽しみにしていたので、残念ですがしょうがないですね。
    ぐっとぐっと我慢して、こらえてこらえて待ってます。そうです100%になってから勝負ですよ!
    でも何かちょっとづつでもいいので情報が欲しい!新コーチとの練習とか・・・

      引用  返信

  • 団長さん、記事立てありがとうございます。
    皆さんも私めの全豪レポにコメントありがとうございます。読んでいただき嬉しいです。

    しかし・・・錦織選手、NYオープン欠場ですか。
    (´;ω;`)ウゥゥ(´;ω;`)ウゥゥ( ノД`)シクシク…( ノД`)シクシク… 
    残念ですが、まだまだ調整中ということなんですね。仕方ない。我慢、がまん、ガマン。
    復帰の日を心待ちにしています。

    団長さんが2018年、アメリカ出張中に、新設NYオープンの会場
    (ナッソー退役軍人記念コロシアム?)まで下見に行かれたエピソードを思い出しました。

      引用  返信

  • あちょー⤴️。むきー⤴️。
    ミルマンに、錦織を重ねて観てました…⤵️⤵️⤵️💦
    ミルマーン、ここで勝たなきゃ、いつ勝つんじゃ〜🤛と観てましたが…
    ROMさん、おめでとうございます⁉️

    今回くらいミルマンに勝たせてくれたって、良いじゃん⤴️なんて思うのはホーマツあじゃこだけかな〜⤵️💦

      引用  返信

  • あ、上記のコメント、ごめんなさい。
    もう、昨日の試合だったのですね💦⤵️
    たまたま、wowowつけたら、やってたので💦失礼しました🙇‍♀️⤵️💦

      引用  返信

  • あ、そいから🐢コメントですが、だいあんさん、全豪レポート、Twitter含め、大変楽しませて頂いてます💕
    有難うございます🐨🐨🐨

      引用  返信

  • 団長さん記事だてありがとうございます😊
    信じて待つことしかできないから…。
    静かに待ちます。
    熱戦続きの全豪の陰で黙々とトレーニングに励む姿を想像して待ちます。
    腕が完全になるまではフットワーク系、体幹系など苦しいトレーニングをしてるんだ
    ろうなあ。それがきっと復活後に活きるんだよなあ( ̄▽ ̄)
    そのうち新コーチによるサーブなどの特訓も始まるんだろうなあ…。
    どう考えてもしっかり復活するには時間がかかりそうですよね。
    待ちます!待ちます!楽しみを膨らませて待ってます!

      引用  返信

  • NY open 欠場 ,デルレイビーチも!?
    めっちゃ楽しみにしていたデルレイビーチ観戦なのに、、、。😭😭😭
    100%復帰でプレイしてほしいけど、、、。あぁ、、、久しぶりに生観戦できると思ってたのですが、ここは待つしかないですね。(まだ欠場の発表はないですが。デルレイは1回戦免除のシードがないのでいいのか悪いのか。)
    100%完治を待ちます!

      引用  返信

  • 昨日の感動キリオス戦を観てた方も多いと思いますが、キリオス選手に対して愛情たっぷり解説をしてた修造さんが、現状の錦織選手についてチラと話してましたね。
    日本のナショナルトレセンで今練習しているけど、ついてくれてる日本のコーチと電話で話して『錦織選手がジュニアに良くアドバイスしてくれてる』って。修造さんもそれが嬉しいと話していたけど、もしかして3月のデ杯までずっと日本にいることもあるのでしょうか?
    可能か分からないけど、2月に日本でチャレンジャーに出ることなんてある??
    ミルヌイコーチとの練習がすごーく待ち遠しいのですが。
    デルレイビーチにも出られる状況だったら一番嬉しいけど、とにかく遅くても順調に来ているのであれば、それでいいです。
    日本にいる間に以前話題になった協会のビッグデータ?もうまく活用できているといいです。

    だいあんさま、遅くなりましたが観戦レポ、ありがとうございます。各大会、毎回楽しみにしています。

      引用  返信

  • 団長さま、解りやすいPR行使の説明ありがとうございます。皆さんと同じように、信じて辛抱強く待っていますよ。

    aoiですさん、私も昨日のキリオス戦見ていました、修造さんが、錦織選手の様子を話し始めた時、私は耳に手をやって聞き逃すまい!と。日本でトレーニングに励んでいるのですね。錦織選手の人柄にも、改めてほっこりしました。
    だいあんさん、AOレポート、私も楽しく読みました。わざと?ドジ話し、あげてくださり、私も勇気?を貰えたですよ。

      引用  返信

  • デ杯予選でダブル限定で出場したとしても、本格的な復帰は何処になりますかねぇ~(。´・ω・)?
    IW MS 2週目にある「フェニックスCH」で様子を見てから~とかもありそうですねぇ~_(._.)_

      引用  返信

  • 下団さま
    故障の不安の持つクレーコーターが北米MSを回避してクレーシーズンに早めに備えるというケースも時たま有りますが、そのやり方もスケジューリングの1つかなっと思ったりします。(例えば北米MSを回避してヒューストン250から復帰といった)

    北米MSの連戦での参戦はカロリー高めですし、復帰の場としては少し怖いかな?🤔

      引用  返信

  • ☝はい、参戦義務免除の3条件をクリアしてますし、焦らず慌てずに復帰時期を見極めてほしいですね(`・ω・´)ゞ

      引用  返信

  • しかし、何らかの情報を発信して欲しい
    (*´・ω・`)bですね
    皆、心配してるし昔は丁寧に発信してたのに、ここ数年は本人からの情報はなくなった
    いろいろ問題があるんでしょうけれど西岡君なんかの情報を見てると昔は肘の故障の時も本人とファンが一体になってた
    有名になるといろいろ大変とは思いますが、心ない中傷やプライベートな事をゴタゴタ言う輩が多いから難しいとは
    σ(`・・´ )思いますけれどね

      引用  返信

  • 渡部暁斗選手の「質問箱への回答」

    嬉しいなあ、ありがとう、ありがとう。渡部選手。

    と、なぜ自分がお礼を言うのかよくわからないけど、そんな気持ちになりました。
    しかし、今年に入って一度も錦織君の試合を見ていない。試合どころか、ご本人のライブ映像も見ていない気がする。

    早く帰ってきて~。

      引用  返信

  • FUMA さん、気になって見てきました✌️
    ありがとう😊渡部暁斗選手╰(*´︶`*)╯♡
    って、私も言いたいです。

    素晴らしいアスリートだからこそ見える(わかる)ことがいろいろあるんだろうなあ。
    きっと私がわかっていない部分なんじゃないだろうか?すごいなあー。

    今、錦織選手が、
    どこで、誰と、どんなトレーニングを、どのくらい、やっているのか⁉️
    どんな状態にまで進んでいるのか⁉️
    全くわからないけど、知っても何もできないしねぇ………。寂しいけど(T ^ T)
    待つしかないよねー( ̄∀ ̄)
    私はなんとなく、 クレーシーズンからかな…とぼんやり思ってる。

      引用  返信

  • あけびさん

    日本のアスリートの中に「一番すごいと思うのは錦織選手」っていう人、かなりいますよね。
    確か、吉田沙保里さんも以前言っていたと思います。

    クレーシーズンだと4月か…。あり得ますね。
    その前にデ杯でダブルスに出場とか、そんな感じかなと予想したりしてます(←曖昧表現オンパレード😅)。

      引用  返信

  • どの記事のコメント欄に書いてよいものか迷ったのですが、とりあえず最新のコメントが書かれているこちらへ。

    団長さま❣️
    2008/2/16の初記事から ㊗️🎊ブログ開設12周年🎉🍾本当におめでとうございます👏👏😊
    団長さまが初の鼻血試合💉を公式に世間の皆さまにカミングアウトしてから 早12年。デルレイビーチ250の対🇺🇸クエリー選手戦、対🇺🇸ブレーク選手戦の映像を観ながら、感慨深いものがありました。(▰˘◡˘▰) あの試合は確かに鼻血ものです!

    実は初めて知ったのですが、2008年錦織選手がデルレイビーチでツアー初優勝🏆したその大会、同年同大会のダブルスでブライアン兄弟を破った優勝者達こそ、なんと😯J.マレー選手と新コーチとなるM.ミルヌイ選手ペアだったのですね。
    お〜〜(°▽°) 不思議な縁です。

    昨年秋から 錦鯉の皆さまはずっと錦織不足で我慢の子。まだかな まだかな?いやいや万全の状態になるまではひたすら待たねば…と、同じ🇯🇵日本人選手の活躍や、海外選手の活躍の映像を観て気持ちを落ち着ける毎日です。
    それでも、この🎾ブログがあってここに集まる皆さまの知識や情報を知り どれ程毎日癒されていることか。団長さま、長い間ブログを続けて頂いて本当にありがとうございます。
    ブログ管理に苦労するときも多々あると思いますが、これからも団長さまの鼻血💉が出るほどの嬉しい記事が沢山みられますように! 錦織選手が健康になって大活躍してくれますように!…と願っています。
    (^人^)

    ” 団長の懐広きブログ池
    集いさざめく 我 錦鯉”

    ” 数々のスーパーショットに思い馳せ
    待ち遠しきは新たな躍動 ”

    錦織選手、いつまでも待ちますよ。でも、3月のデビス杯がその始動の時となってくれるといいなぁと思いつつ…失礼しました🙇🏻‍♀️

      引用  返信

  • NYオープン、デルレイビーチ欠場、私は逆にホツとしています。今まで怪我明けの復帰が万全にならない内に出場して、負担をかけてきてしまったと思うからです。
    今度こそ100%の状態に戻してから復帰して欲しいと思います。
    情報発信が無い事も私は気にならないですが。これは人それぞれかもしれませんね。

    西岡くんは残念でした。しかし、身長差が凄い。ハンデ無しだものねえ。スピーチ上手いなあ。疲れをとってドバイでこの悔しさを晴らして下さいませ。オペルカさんはいい人だなあ。

      引用  返信

  • 私も、錦織選手は、ホントにじーーーっくり治して頂いて、100パーあるいは120%の状態で復帰して欲しいです🙏

    いくらでも待つよ💪錦織圭選手が爆発💥するその日まで…私待つわ〜♪
    まあ、実戦も大事ではありましょうが。

      引用  返信

  • デルレイビーチの西岡君は本当に素晴らしかった。疲れもあったろうに、懸命に頭を使い体を使ってファイトしていて、その素晴らしい闘志に胸が熱くなりました。惜しくも準優勝だったけれど、見ごたえのある戦いの連続でした。
    オペルカが準決勝に引き続いて同日のダブルヘッダーで優勝。それは素晴らしいことなんですが、私は常々ダブルヘッダーには疑問を感じています。
    でも、こうして優勝を勝ち取る選手が出てくると、やむを得ない緊急措置的な方法とは言え、このルールはこのまま継続されていくのかなあとやり切れない気持ちになります。

    ダブルヘッダーでも勝てたのは、オペルカが大柄なビッグサーバーで、体力を温存できるピンポイント戦法で比較的効率よく戦えるからでは?これが逆の立場だったら?もし西岡君がダブルヘッダーで決勝戦に進んだとしたら?優勝する確率はかなり下がり、たとえ優勝したとしても相当に体力を削られ、下手をすると怪我を負う可能性だってあり得ると思います。彼は走り回ってラリーを続けながら数少ないチャンスを見出して勝利につなげるという戦法の選手なので。
    いやいや、彼のようなタイプの選手でなくても、たいていの選手は体を痛める可能性が高いのでは?省エネで勝ち進むことのできるごく一握りの超人的な選手だけがダブルヘッダーをものともしないのでは?いや、大柄なビッグサーバーと言えども、こんなことを繰り返していると怪我しないとも限らないのでは?と、色々な疑問が湧いてきます。

    ダブルヘッダーは、不死身に近い架空の選手を基準にして(あるいは選手をサイボーグのように見なして)考え出されたルールではないか、とさえ思うほどです。

    普通に試合をしていても、世界レベルの戦いは厳しくて怪我はつきものなのに、1日に2試合するというのは常識から考えてあまりにも過酷。
    しかも怪我というのは時に才能豊かな精鋭たちの選手生命を奪いかねないもので(もしそうなった場合、その損失は計り知れない…)、怪我をする機会は極力減らすように大会主催者側は配慮すべきではないか、選手ファーストでもっと余裕を持った日程を組むべきではないか、と思うんです。

    実力が伯仲してきていてフルセットの長時間試合が多くなる傾向もあり、世界的な天候不順の傾向もますます強まっている昨今、考え直してほしいルールの一つです。(私ごときが言っても何も始まらないが…そういう空しさを感じつつも、いつも言わずにはいられないんです)

    怪我でツアーを離脱している優秀な選手たちが、今も、錦織君を含めて 複数います。どれほど悔しい気持ちでいるだろうと胸が痛みます。それでも心を奮い立たせて復帰を目指して努力を続けている彼らのためにも、ツアーがもっと良い環境で行われるように願わずにはいられません。

      引用  返信

  • 西岡選手、おとといデルレイビーチで決勝を戦い、今日は、ドバイで一回戦、試合してます。ほんとうにハードですよね❗どうか、怪我なく、オリンピック出場果たして貰いたいです‼️
    どちらも、実況解説が鍋島さんと、辻野さん、解りやすいし、楽しい雰囲気の実況解説、笑い声が良く聴かれます、このお二人の時は、癒されます。(鍋島さん、佐藤武文さんも、好みます、癒され系)
    あっ、いちばんの癒し系キャラクター、我らの錦織選手🤗
    復帰が、う〜〜〜今か、今かと待たれます〜〜〜〜 デ杯は行われるの?無観客試合なんでしょえかねえ?

      引用  返信

  • そうですよ、(ФωФ)ね。選手の健康が一番大事です‼️
    錦織選手、たとえ試合に出なくても、元気な姿を見せてくれるだけで、嬉しいのです。

      引用  返信

  • どうだろう?
    錦織選手はホントにデビスカップに出られるのかな?
    私の心の準備が………😅

      引用  返信

  • 一番怖いのは拙速な復帰後に取り返しのつかない様な故障の再発だと思います。

    アンダーソン選手は昨年12月のトレーニングの時点でまだ問題があったのにも関わらずATP杯から開幕フル活動した挙句に最近手術する羽目になりましたし、昨年のデルポトロ選手に至っては・・・まぁ、復帰時期の判断基準は難しいとは思いますが、最近この様なケースが多い様に感じます。

    錦織選手も「決して焦らない」って言っていますし、復帰に関してはトコトン待ってやろうかなっと思ったりします。☹️

      引用  返信

  • そうですよね……。
    私はクレーシーズンからかなと勝手に予想していたから、逆に慌てちゃって
    ホントにデビスカップに出るんですか⁉️って半信半疑なんです(´⊙ω⊙`)
    私もとことん待ちたい派です。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。