BNPパリバクラシック vs ヒューイット

エキシビションマッチのBNPパリバクラシックで錦織圭がヒューイットと対戦し、6-7(4),3-6で敗れました。

大会公式サイト
BNP Paribas Tennis Classic

試合結果(ページのかなり下の方)
BNP Paribas Tennis Classic

エキシビションなので結果よりも本人の感触が大事だと思います。
ヒューイットは芝で非常に強いですし、スコアも悪くないので故障さえ治ってればいい再始動だったと思います。

テニスナビの記事に試合の様子が載っています。久しぶりにプレーする写真も。100%ではないと書かれていることが気になりますが、記事によると

勝敗は両者とも度外視に近い対戦である。それよりも錦織にとっては、1時間以上走って打ってフルに動けたこと、そしてエースを奪う程にサーブを強く打てたことの方がよほど大きな収穫だろう。

とのことなので、それほど心配はいらないのではないかと楽観的に見ています。

錦織圭が約2ヶ月ぶりの実戦/BNPパリバテニスクラシック:男子テニス:テニスニュース: テニスナビ – Tennis Navi

23 件のコメント

  • 団長さん、時間的にも完全にかぶってました・・・
    (多分、同じ時間くらいに、前の記事に書き込みしていたわたし)
    しかし、そんなことはどうでもよろしい。
    何より圭くんの復帰に喜び全開!

      引用  返信

  • かぶり全然問題ないです。
    私もかぶりまくりの記事を書いていきますのでw

      引用  返信

  • はやく元気で暴れまくる?!姿を映像で見たいですね~。
    体と相談しながらねーと言いつつ、期待してしまう…。
    抑えて、抑えて。
    応援の準備は、整っています!!!

      引用  返信

  • http://www.wimbledon.com/en_GB/news/articles/2012-06-20/201206201340183388404.html

    いよいよ全英のseedが発表になりました。我らがKEIは#19です(^^)v
    さてどんな活躍をしてくれますか・・・・o(^-^)oワクワク

    Gentlemen’s Singles

    1.Novak DJOKOVIC (SRB) [1]
    2.Rafael NADAL (ESP) [2]
    3.Roger FEDERER (SUI) [3]
    4.Andy MURRAY (GBR) [4]
    5.Jo-Wilfried TSONGA (FRA) [5]
    6.Tomas BERDYCH (CZE) [6]
    7.David FERRER (ESP) [7]
    8.Janko TIPSAREVIC (SRB) [8]
    9.Juan Martin DEL POTRO (ARG) [9]
    10.Mardy FISH (USA) [10]
    11.John ISNER (USA) [11]
    12.Nicolas ALMAGRO (ESP) [12]
    13.Gilles SIMON (FRA) [13]
    14.Feliciano LOPEZ (ESP) [14]
    15.Juan MONACO (ARG) [15]
    16.Marin CILIC (CRO) [16]
    17.Fernando VERDASCO (ESP) [17]
    18.Richard GASQUET (FRA) [18]
    19.Kei NISHIKORI (JPN) [19]
    20.Bernard TOMIC (AUS) [20]
    21.Milos RAONIC (CAN) [21]
    22.Alexandr DOLGOPOLOV (UKR) [22]
    23.Andreas SEPPI (ITA) [23]
    24.Marcel GRANOLLERS (ESP) [24]
    25.Stanislas WAWRINKA (SUI) [25]
    26.Mikhail YOUZHNY (RUS) [26]
    27.Philipp KOHLSCHREIBER (GER) [27]
    28.Radek STEPANEK (CZE) [28]
    29.Julien BENNETEAU (FRA) [29]
    30.Andy RODDICK (USA) [30]
    31.Florian MAYER (GER) [31]
    32.Kevin ANDERSON (RSA) [32]

    Ladies’ Singles

    1.Maria SHARAPOVA (RUS) [1]
    2.Victoria AZARENKA (BLR) [2]
    3.Agnieszka RADWANSKA (POL) [3]
    4.Petra KVITOVA (CZE) [4]
    5.Samantha STOSUR (AUS) [5]
    6.Serena WILLIAMS (USA) [6]
    7.Caroline WOZNIACKI (DEN) [7]
    8.Angelique KERBER (GER) [8]
    9.Marion BARTOLI (FRA) [9]
    10.Sara ERRANI (ITA) [10]
    11.Na LI (CHN) [11]
    12.Vera ZVONAREVA (RUS) [12]
    13.Dominika CIBULKOVA (SVK) [13]
    14.Ana IVANOVIC (SRB) [14]
    15.Sabine LISICKI (GER) [15]
    16.Flavia PENNETTA (ITA) [16]
    17.Maria KIRILENKO (RUS) [17]
    18.Jelena JANKOVIC (SRB) [18]
    19.Lucie SAFAROVA (CZE) [19]
    20.Nadia PETROVA (RUS) [20]
    21.Roberta VINCI (ITA) [21]
    22.Julia GOERGES (GER) [22]
    23.Petra CETKOVSKA (CZE) [23]
    24.Francesca SCHIAVONE (ITA) [24]
    25.Jie ZHENG (CHN) [25]
    26.Anabel MEDINA GARRIGUES (ESP) [26]
    27.Daniela HANTUCHOVA (SVK) [27]
    28.Christina MCHALE (USA) [28]
    29.Monica NICULESCU (ROU) [29]
    30.Shuai PENG (CHN) [30]
    31.Anastasia PAVLYUCHENKOVA (RUS) [31]
    32.Svetlana KUZNETSOVA (RUS) [32]

      引用  返信

  • 久しぶりにプレー中の圭くん(の写真)を見れて、感無量です。
    まだ100%ではないようですが…
    心配しつつも、ウィンブルドン楽しみです。
    動く圭くんを早く見たいですね!

      引用  返信

  • 小ネタです(^^ゞ

    http://sportsnavi.yahoo.co.jp/tennis/headlines/20120620-00000106-jij-spo.html

    かねて噂のITF五輪出場枠に、シングルスはクルム伊達公子、森田あゆみ、伊藤竜馬の3名。またダブルスとして錦織・添田組も申請したとの事。さて、どうなりますやら。

    http://sportsnavi.yahoo.co.jp/tennis/headlines/20120620-00000161-jij-spo.html

    その伊藤竜馬はユニセフOPで#3シードのメルツァーを下し、QFに進出(^^)v

    Vamos!!

      引用  返信

  • スレちだろうけどすみません。
    今日の2:25~3:53にNHKで錦織くんの全豪のハイライトをやるみたいですが、これって一回流れてたものでしょうか?

      引用  返信

  • たつま君、すごい!
    たぶん日本のメディアはそんな取り上げないでしょうが、これは快挙です!

      引用  返信

  • > ぐーがー様

    私もそう思います。
    というか添田も含め、ここ最近の日本男子テニスの勢い全体が快挙です。
    本当にすごいことだと思います。
    この快挙を全日本人にお伝えしたいのにマスコミは…。

      引用  返信

  • >ケイメヒコさま

    どんな時も粛粛と試算して頂き、誠に有り難うございます。
    おかげさまでランキング上の情勢が手に取るように分かり、重宝
    させて頂いております。久しぶりの復帰に(小生が)浮かれてしまい、
    新スレとなるべき全英seedを、勢いに任せて書き込んでしまいましたm(__)m

      引用  返信

  • 昼行灯さん
    情報の書き込みは知った人が書けば良いことです。
    そのことは常に何の問題もないことです。
    書き込みが被ったって何の問題も無いことです。

    一月以上前にシード順の概算用チャートを作っていて、
    18日付け点を入れさえすれば完成の予定でした。
    それを忘れてました。

    貴重な情報を皆さんにお知らせくださって本当に感謝です。

      引用  返信

  • 圭君がフィッシュに6-4,3-6、10-8で勝ちましたね。
    腹筋のほうはいいみたいですね。

      引用  返信

  • chacha さん はやっ!
    錦鯉たち、ノリノリになってきましたね!
    エキシビとはいえ、勝ってウィンブルドンに乗り込めるのは
    やっぱり嬉しいですよね~
    (圭くん本人にとっても、錦鯉にとっても)

      引用  返信

  • おはようございます。
    色々な情報がてんこ盛りで、嬉しい悲鳴です(*^_^*)

    たつま選手は「オリンピックの件」がある中でモチベーションをしっかり保ち、大きな勝利をもぎ取りました。パチパチパチ(嬉)

    圭君はエキシビとはいえやっぱり久しぶりの「勝ち」を手中にして
    全英に入れること、本当に良かった!(嬉泣)

    来週からのグラス。。堪能させていただきましょう!!(*^^)v

      引用  返信

  • うーーーーーーーーーーーー>U<
    いよいよですね!!!!

    10-8って、また復帰早々堪能してますね。
    連日でも長い試合できるくらいに復活してるってことですよね^^

    ワクワクワクワク((o(⌒∇⌒ o)(o ⌒∇⌒)o))

      引用  返信

  • おはようございます!
    みなさん ワクワクが止まらないようですね!
    エキジビションとはいえ フィシュに勝って
    ウィンブルドンはいい流れですね。
     
    何とか体調を保ちつつ まず1勝できるといいなぁ!!
    早く来週にならないかな~

    私もワクワク (*^_^*) (*^_^*) (^_^)v (^_^)v

      引用  返信

  • 10-8は多分スーパータイブレークだと思います。
    デスマッチでのような形式は食事付きエキジビションでは行わないでしょう。

    復帰戦の本戦になる全英は5セットマッチです。
    全豪後に序盤戦はストレートで勝ち上がる強さが必要と答えてました。
    それを成し遂げるつもりが、残念ながらつまずいてしまいました。
    今は故障は克服できていても長い試合をこなす体力はまだでしょう。
    だから、余り多くを期待していません。
    でも、少なくとも怪我無く3回戦まで進んで欲しい。

      引用  返信

  • ケイメヒコさんのおっしゃる通り
    圭クン、怪我なく、無事に・・・・デスネ

    これから、寝不足の日が続く・・・
    うれしい悲鳴です
    私もコンディションを整えよ~

    (台風来ると調子悪くて)

      引用  返信

  • 山陰紙の記事をかいつまんで紹介します。

    (添田、伊藤と共に)シングルス初勝利だけでなく(その後の快進撃で)同地で行われる五輪に弾みを付けて欲しい事、1973年現行ランキング制度導入後に同選手権で日本男子初のseed#19になった事、エキシビションマッチでヒューイットに敗れた事を伝えています(^^ゞ

      引用  返信

  • 祝‼皆さんお久し振りです。。TWITTERに圭くんの書き込みありました。MARDY FISH に勝ったようです。スコア等詳細は語られていませんが、状態は良くなっているらしいです。おめでとう圭くん‼

      引用  返信

  • 順調に回復しているようで嬉しいですね。
    どういう試合でも勝ったのは励みになったでしょうね。
    24日のNHKサンデースポーツで錦織選手のインタビューが放送されます。
    独占インタビューとあるので、オリバーさんからお知らせがあったものとは別に取材するんでしょうか。
    http://www.nhk.or.jp/sports2/sunsat/jikai/jikai_sun.html

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。