錦織圭、ミス連発するもサービスゲームが好調でストレート勝利(2016バーゼル2回戦)

2016 Basel (ATP 500)
2nd Round
Kei Nishikori[3] def. Paolo Lorenzi, 7-6(3),6-2

序盤、非常にミスが多くどうなることかと思いましたが、尻上がりに調子を上げました。

ロレンツィの1stサービスが全く入らない中、錦織の2ndサーブに対するリターンをことごとくミス。
非常にもったいない形でタイブレークまでもつれ込みました。
サービスゲームは危なげなく、points wonは1stが80%以上、2ndが70%以上と非常に高く推移しました。
タイブレークはラリーで1ポイントのミニブレイクリードをすると、最後はスーパーパッシングショットで締めました。

これで気を良くしたのか2ndセットはミスが減り、ようやく2つのブレイクを獲得しました。ロレンツィは終始、粘りのディフェンスで度々、鋭いカウンターを見せたものの、錦織を圧倒するまでは至りませんでした。
2ndサーブをアタックしてこないし、ポジションが後ろなので怖さがありませんでした。
ディフェンスは一流でしたが、もう少し早いタイミングで捕らえるショットがあれば違っていたと思います。

次の試合は3試合目なので、そろそろサーフェスにも慣れてミスヒットを減らしていって欲しいです。
特に2ndサーブに対して今日ほどミスをしているようでは、ビッグサーバーと対戦したときにまずブレイクすることはできないでしょう。

3回戦はデルポトロが来るかゴファンが来るか。
デルポトロは先週優勝し、その影響で今から1回戦です。
連戦になることは避けられず、体力面では錦織が有利。
となると最近好調のゴファンが来るでしょうか。
どちらが来てもしっかりと自分のプレーを貫いてほしいです。

Winner/UE 圭20/24 ロ11/21
試合後のコメントはこちらにお願いします。

92 件のコメント

  • @節穴 さま、

    ボレーで返せず、遅くなりまして、ごめんなさい!
    地下茎の食べ物、根菜類は、実は私も信者でして、特に身体を温めると聞いているので、冬場はせっせと食べまする。
    夏は、身体を冷やす系葉物野菜の分量が増えますが、根菜類を食べない日はありません。
    それと、生姜、大蒜、ネギの力で、子どもらは、風邪で寝込むことなどほとんどなく育ちました。
    軟骨のことまでは知りませんでしたが、息子も、親元にいた高校までは、どんなに激しくサッカーをしても大きな怪我はしませんでしたし、良く寝る子だったので、なるほど!と思いました。
    栄養に関しては、この辺で・・・。

    @ROM さま、

    上手く拾ってくださって、ありがとうございます。
    やっぱり、コメント欄は、気持ちのいいラリーを続けたいですよね。
    そのための気配りの絶妙さ、アッパレ!と感じている方が多いと思います。

    @ぼうず さま、

    ゲンを担ぐことがあまりないような錦織選手ですが、ガット交換への拘りは、
    そういうことがあったかもしれませんね。

    @修行中 さん、

    暈け防止に英語も聞くようにはしているのですが、細かいことは聞き取れないので、
    なんだか嬉しいです!
    やっぱり、そうなんですねぇ~。YouTube、楽しそう!あとで検索してみます!

      引用  返信

  • @ぼうずさま
    ゲン担ぎ!!なんかすごく納得致しました。

    @おばっちさま
    いやーそんな褒められても舌しか出ません〜(^◇^;)。照れます。

    根菜類に限らず穀物でも胚芽など、成長点のあるものを食べると良いと私も昔から言われて育ちました。生姜はうどんや豚汁、鍋物にも大量に入れます。確かに風邪は引いても我が家はみんな熱出しません。

    @修業中さま
    GAORAの副音声!!今度聞いてみます。そうですか!日本語解説の副音声は英語放送だったのですね!!GAORAに入って1年間、全く知りませんでした。ちょっと海外生活を思い出しながら楽しみたいと思います。

    @Lexyさま
    海外の大会の紹介映像見てるとちょっとした旅行気分を味わえます。なので、いろんな国の街の風情とかって大事ですよね。行きたい!って気持ちにさせてくれる。
    憧れNo.1は全英ですが、実はローマMS憧れてます。あの彫像立ち並ぶコートで観戦してみたいです。

    さて、GAORAの放送が始まるのでそちらに集中します!

    早速副音声に切り替え!
    おお!!英語だー!!!

      引用  返信

  • ROMさん、思いつかれた応援フード気になります!ゴファン選手が勝ったら教えてくださいね。ちなみにデルポトロ選手のは、フード2つともスーパーになく、3つめをひねり出したところです。
    フードは気にせず、ふたりの対戦を楽しむつもりです。

      引用  返信

  • ゲン担ぎという面ももちろんあるのでしょうが、@修行中 さんが書かれておられる、

    >「交換することで気持ちが落ち着く」「張り替えたという行為で自分が納得する」

    が正解かなと思いますね〜。
    テニスはメンタルスポーツですから。

    でも昔はガットになんか無頓着だったそうですから、変われば変わるものです。

    今夜のデルポトロvゴファンが楽しみすぎます。

      引用  返信

  • micchi さんのデルポ戦の応援フードも、
    ROMさんのゴファン戦の応援フードもどっちも気になる〜(^^)
    トロも🍚も両方、食べた〜い!

    デルポトロvs.ゴファン、本当に楽しみです!!
    今夜も寝不足、必至ですね^^;

      引用  返信

  • チリッチ、やはりハードじゃ強いですね。
    ここ最近も調子いいみたいですし、デルポトロ、ワウ並に手強い優勝候補の一角だと思います。

      引用  返信

  • おばっちさん、ぼけだなんて言わないでくださーい!錦織選手を見て刺激を受けている限り、我々はクリアーなマインドで参りますぞ。

    ROMさん、ATPの解説者たちは、日本のように、「実況と解説」に分かれていなくて、2人(時々3人)があれやこれや自由に話しているところが好きです。冗談も多いし、プレー中は静かだし。ATP解説者たちはみんな錦織を褒めますし。
    ただ、GAORAでも、過去には錦織の試合は準決勝くらいにならないと英語放送してくれない時がありました。だから今大会は大満足。

    ぼうずさん、そうらしいですよね。以前、下団さん(違うかな?内田暁のリターンゲームに載っていたのかな?すみません、どこかで誰か)に教えてもらったと思うのですが、若い時に錦織が試合で1本しかラケットを持っていなかったら、ストリンガーの細谷さんにプロはもっとテンションに気を使うものだと言われたとか。

    さて、チリッチ、第1セット18分で「クロアチア製ベーグル(英語解説者談)」焼き上がりました。第2セットはイーブンですね。(余談ですが、チリッチのバックハンドのフォームが好きなんですよね、私)

    みなさん同様、デルポトロ対ゴファン、楽しみです。ゴファンの気がする。フットワークが良いから。

      引用  返信

  • @節穴 さま、

    やっと時間ができたので、ちゃんとスイートスポットに当てた返球を。
    テニスにおける根っこも、一般人と同じ、母親が作ってくれた料理、掛けてくれた愛情。
    それは、民族固有の根っこ、でもあるのですね。
    どんなピンチに陥ろうと、自分を信じきれる力は、幼き頃に受けた愛情由来。
    挑戦者として世界を渡り歩けるのは、帰る港があることへの信頼感。
    だから、日の丸を背負うと強くなれる錦織選手は恵まれているのだと思います。
    そこに悩む選手も多い中、日本を選んでくれた選手には心からの応援を!
    そして、それ由来の脆弱さに揺れる選手には、優しい目を!
    民族固有の血と肉と骨がある限り、世界共通の有効食や鍛錬法など夢物語。
    誰しも、その根っこに一長一短を抱えながら、
    希望を失わずに繰り広げられるドラマであることを、忘れてはいけませんね。

    修行中さん、

    ハイ、クリアーなマインドで、これからしっかりウォッチに入ります!
    チリッチって、一回おきの選手なんですよね~。
    順番なら、今回はデ杯並みのはずですが、カレーの酢豚、オッと、ボケてないで、カレーニョブスタ選手も盛り返していますね。
    どちらも、頑張れ!

      引用  返信

  • ひろまるさま、現地の素晴しいレポートありがとうございます!

    少し話題が逸れるのですが、IPTLのツイートの圭インタビューが興味を引くものだったので抜粋して少しお届けします。

    理想のダブルスパートナーは? :ヒンギス。前に一度やったことがあるが、She didn’t miss!と。(IPTL宣伝のためかとも思いましたが、でも確固たる表情で言ってました。不器用な圭ですからこの答えは信ぴょう性あるかな。)

    スターであることにより自分に起こったクレイジエストな出来事は?:一度自宅に写真と共に署名済みの婚姻届をファンが送ってきたことがあった。(笑いながら)

    賞金で買った最初の大きな買い物は?:3年前に買ったフロリダの自宅。

    その他は、一番ツアーで面白いゲームをすると思うのはモンフィス。往年のスターはフェデラー、というまあ普通の答えでした。

      引用  返信

  • ガットについての話題が出ていましたが、昨日の英語解説では、「錦織ほどリストリングを繰り返す選手はいませんがなぜでしょう」の問いにもう一人が「湿度やボールに対しても、全てのコンディションに敏感に合わせるのが好きなんですね。他にはメンタル要素もあります。『今張りたて』という事実そのものが精神的に作用して良いプレイに繋がることもある」と言っていました。

      引用  返信

  • 今晩は。
    団長さま、バーゼル開幕後から連続新スレ立て有難うございます。コメントを読ませて頂くのが楽しみです。今回は、お尻が治って尻上がりに調子を上げるんですね。

    ひろまるさま、楽しい現地レポ有難うございます。勝手ながら明日も楽しみにお待ちいたします。

    ゆきんこりさま、錦織選手Q&A有難うございます。天然ぽわわんな彼の表情が浮かんできます。

    もうすぐ世紀の対戦、ゴファンvsデルポトロ戦が始まりますね。ドキドキしています。また束の間ですが、日清スペシャル・ギャラリーで2回戦の錦織選手をお楽しみください。ロレンツィ選手とどんな会話を交わしているのでしょう?
    http://sports.nissin.com/nishikori/gallery/2016/list77.html

      引用  返信

  • ゴファンのプレーが本当に錦織っぽくなってきた気がする。
    相当錦織の技術を研究してますね。
    かなり錦織の練習相手に申し込んで練習させてもらってたらしいので、錦織もうかうかしてられないですね。練習相手を強くしてる場合じゃないぞ~。

    デルポとゴファン、どちらが来ても絶対に勝ってくれ~!

      引用  返信

  • @ゆきんこり
    ゆきんこり様、
    IPTLのツーイトの圭君のインタビュー、有難うございます。私も早速見てきました。

    >スターであることにより自分に起こったクレイジエストな出来事は?:一度自宅に写真と共に署名済みの婚姻届をファンが送ってきたことがあった。(笑いながら)、

    (笑いながら)~、圭君余裕だけど、ここんところ、怖いです。圭君というか他のスーパースターでも、こんなところも大変なんですね~。

    去年のファイナルズの観戦レポート(写真も)を、”そんな時期なんだな~もう”と、思いながら、
    もう一度読ませて頂いてます。ゆきんこりさんの表現力に引き込まれてしまい、来年こそは、絶対に行きたいと思いました。観戦レポート、いつ読んでも、楽しいです。

      引用  返信

  • 錦織くんの次戦はデルポトロです!
    屈指の好カード、お互いの真価が問われる試合になりそうです。

    デルポを止めるのはケイしかいない!!

      引用  返信

  • デルポが勝ちました!
    4年前のロンドン五輪以来の対戦か?
    わくわくしますね~。錦織頑張れ~!!!!!

      引用  返信

  • デルポトロがきたーー
    1set もとったことがないデルポから勝利を上げる姿、見たいです!!

      引用  返信

  • デルポンきた、やった、
    圭君、いい試合観せてね ♪ 🐥ピヨッ

      引用  返信

  • ティームもゴファンも負けてファイナル争いの中ではチリッチだけが残ってますね。まだまだ決まらないようです。

      引用  返信

  • ゴファン選手残念!
    返す返すも1セット目の重要な場面でのミスが痛かった。Early X’mas presentやらAnother giftやら言われてました(^◇^;)。
    応援フードお蔵入りです。ちなみにバーゼル限定なので次回には使えません。そんな期待させるほどのものじゃないです。
    「バジルライス(バーゼルご飯)」タイ料理で言うところのガパオライスの英語名です。バジルが使いたいだけです(^-^)v
    そこのあなた!気付いてたでしょ!?

    micchiさま、対デルポトロ選手応援フード楽しみにしています。今に見とけリストから抹消のチャンス!!頑張れ錦織選手!

    おやすみなさいませ(_ _).。o○

      引用  返信

  • ROM さん、”バジルご飯”とは…流石でございます。
    micchi 師匠の応援フード、楽しみです♪

    4年越しのリベンジマッチ!
    圭くん、頑張れー٩( ‘ω’ )و

      引用  返信

  • QFの対戦相手は、デルポトロに決定しました。デルポvsゴファンの第2セットから観ましたが、ゴファンのリターンのミスが目につきました。特に2ndサーブに対するエラーが多かったように思います。第2セットは、デルポがブレイクした第4ゲーム以外は、あっさりと終わってしまった感じがしました。やはり、両者とも、連戦の疲労があるのでしょうか。ラリー戦に持ち込めば、錦織選手の勝機が十分にあるとの予想です。QFクリアで、Finalが見えてきます。頑張れー圭!
    NORICHAN様「お尻治って、尻上がりに調子が上がる」に座布団一枚。
    あれっ、どっかで同じようなコメントをした記憶がありますが(^^)

      引用  返信

  • ゴファンの敗退により?モンフィスがツアーファイナルデビュー決定です。ロンドンの遅いコートはモンフィスに合ってそうなので、面白い試合が期待できそうです。

      引用  返信

  • 頭の中で、旅でご飯(駅弁)と、ゆデルポテトが闘っていました~^^
    でも、やっぱりデルポトロ選手の方が勝ち方を知ってましたね。
    最後は省エネも図って、錦織選手との対戦に気持ちが行っているようにも見え、
    ドキドキしてきちゃいました。
    スイスの方たちは、フェデラー選手のあだ討ちを錦織選手に託してくれるでしょうか?
    錦織デルポ時代を予感させてくれるような、いい試合になって欲しいです。

    @zhong-tao さま、

    モンフィス選手、ついに来ましたか!
    錦織選手にとっては強い味方ですよねぇ~。
    何だか嬉しいです。情報、ありがとうございました。

      引用  返信

  • きましたね~。これが決勝ならatp500でも鼻血ものだったでしょうか??でもまだQFだし、ここはあっさり勝って欲しいな~なんて…

      引用  返信

  • モンフィス、WTF初出場おめでとう🎉🎉

    圭くんも大好きなモンフィスのロンドン確定、嬉しいです。圭くんとモンちゃんで盛り上げてほしいな。
    あと2枠、パリでの熱い戦いも楽しみです!

    今日も24時開始の錦織vs.デルポトロ、アッツい試合を期待します!!
    鼻血試合じゃないのかな…。

      引用  返信

  • また強いデルポトロとの対戦が見れるとは‼(´;ω;`)ウゥゥ
    私にとっては誰が何と言おうとこの試合は鼻血試合です‼

      引用  返信

  • 本当ようやくきましたねぇ〜。何度悔しい思いをさせられたことか。。
    ここでなんとしても勝って壁を越え、今後の自信につなげてほしいと思います!

      引用  返信

  • やはり我等錦織ファンにとってデルポ戦は自ずと気合が入りますねぇ。節目節目で立ちはだかってきた壁でありながら、怪我による離脱で「勝ち逃げ」されている気分。今年また復帰してきて、今のランキングを意味のないものにする活躍で一気にTOP30近く。その間にジョコもマレーもナダルもワウリンカも血祭りにあげて、スタミナを除けば間違いなくTOP5の実力を発揮。このデルポに勝てるかどうかが、まさにこの5年の成長のベンチマークですね。本当に楽しみな一戦です。

      引用  返信

  • とうとう、デルポトロと錦織君の試合が見られる!

    あのガタイで、ネットに詰めてこられることを考えただけで、
    こっちが怖くなってしまうけど、
    絶対に引かないで見届けるぞ。

    モンフィス、めでたい。
    ファイナルがますます楽しみになってきた。

      引用  返信

  • いよいよ、デルポトロ戦ですね。
    500の準々決勝とはいえ、テニス界必見の対戦と言えるでしょう。

    今期 トップ5対して 4勝2敗 今までの対戦成績も加味すると、デルポトロ有利という側面もあるでしょう。

    ただ、疲労度で行ったら2週連戦のデルポトロに対して、錦織明らかにアドバンテージがあります。

    序盤からミスをいかにに減らして、デルポトロの体力を削れるか?
    互いの調子いかんで圧勝から完敗までありそうで、ドキドキハラハラの観戦になりそうです。

      引用  返信

  • デルポもランク4位の錦織相手。本来の自分の居場所を占拠してる同世代ということもあって譲れない試合になりますね

      引用  返信

  • おはようございます♪ 昨夜のデルポーゴファン戦は途中から夢の中(つまり寝落ち)でした(^_^;)が、デルポは調子が上がってきたとは言え、まだ全盛期の迫力ではないですね。でも、この4年の進化具合が測れる試合にはなりそうです。案外、あっさりと勝ってしまう予感もします(^-^)

    試合は現地NB午後5時ということで、日本時間で深夜1時以降です。金曜の夜ですし、比較的見やすい時間でよかった〜♪ (しかし、私は土曜朝6時に家を出る予定なので、どうしましょう…)

      引用  返信

  • デルポトロきましたね
    団長、鼻血対象試合でしょうか?
    ROMさん、ベジルライスだったんですね、バジルごはんじゃあないしなあなど思っていました
    おばっちさん、あっ!
    とだけ言っておきますね~

      引用  返信

  • オッズから考えると、勝算は4割程度でしょうか。デルポの方がオッズが良くて意外なんだけど感じでしたが、一般的にはこのような見立てなのでしょうか。

      引用  返信

  • すみません、先ほどのコメントでバジルライスをベジルライスとしていました。
    確認したのになさけない。老眼鏡買いに行かねば。

      引用  返信

  • お早うございます。
    まずはモンフィス選手、ツアーファイナル初出場おめでとうございます。
    ライスコ観戦でしたが、ゴファン選手とティーム選手がほぼ同時に敗退した瞬間、偶然とはいえ、ああ運命ってあるなあと思いました。これで決まったかもと頭によぎりました。

    デルポトロ選手来ましたね。とうとうやってきました対戦する日。この日を待ちわびていました。錦織選手、是非「Roger Federer,Are tou watching?」なテニスをお願い致します。

    ヒデキリさま、おざぶ2枚目有難うございます。1枚目は「お尻治して帳尻合わせ」で戴きました。10枚目指して頑張ります。

      引用  返信

  • ミーシャ ズベレブは不思議な 存在に映ります。ダークホースとしては まだ スパートが掛かるには マダヨの段階だけど ヒソヒソと囁きが聞こえマス!ここATP でのスポットライトの当るメインイベントは 何と言っても ニシコリ vs デルポー、テニス マニアにとって 見逃す訳には行かない 次期を狙う 両者 イメージから見ても ダビデ 対 ゴリアス 調のハイライトが当ります。ニシコリ/177cm,75kg vs デルポー/198cm,97kg で 腕長も相当 差有り。でも、スピードと身をひるがえす反発力では 今のニシコリに アドバンテイジが有りと思われます。腰の怪我明けにも拘らず 背筋が ソフトでリラックスしていれば ニシコリのストレート勝ちだとプロジェクトしたいけれど デルポー側から見たら異なるストーリーでしょう。ニシコリは意外とデルポーのフォアを逆手に取る回数が多いと期待してマス。

      引用  返信

  • @MIYAさん、
    確か時差13時間なので、日本時間24時からですよね?σ(^_^;)?←2回戦も同じ時間帯だったはずですm(__)m♥
    ミュラー・デルボニスが、もつれずさっさと終わりますように!(*´ー`*)♪テヘッ♥

      引用  返信

  • @圭 大好き! さん
    失礼しました~ m(__)m すっかり頭がロンドンなので、そちらと時差が一緒と勘違いしてました(汗)。団長の記事で時間確認しました

    前の試合がさっさと終わってほしいですね! 

      引用  返信

  • @MIYAさん、
    いえいえ、細かいことをすみませんでした(^_^;)💦
    “このブログを見たから間違った”という人を出さないためですので、ご容赦くださいね~(;A´▽`A♥
    時間通りに始まることを、強く希望します❗(* ̄∇ ̄)ノ♥ウフフ
    あ~、久しぶりに、ロマンチックが止まりませんわ~❗((o(^∇^)o))♥

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。