2016全仏4回戦 vs. ガスケ ゲームごと実況記事

スコアの凡例はあとではりつけます。

Set1

Game1 圭Sv 1−0
○○○ 2F回St
○○○ 1FHfV 柔らかいタッチ
○○○ 1BCr 切り返し
○ 2BRO

いい立ち上がり

Game2 ガSv 1−1
××× 1SvCt
× 2BDrSO
× 2BN
× 1BRN

バックのミスが多い

Game3 圭Sv 1−2 被Break
× 1FRvCrSO
× 1FRvCrSO 同じミス。ガスケの球深い
× DF
○ 1BO
× 1BO

ガスケが深い球でミスを誘う

Game4 ガSv 2−2 Break!
○○ 1エアケイ BSt効いた
○○○ 1BCr フォア狙い効いてる
○○○ 1FDrV フォア狙いから空いたスペースを突いてネットプレー
××× 1BCr
×× 1SvWi
○○ 2F回St

錦織はガスケのフォア狙い

Game5 圭Sv 3−2
○○ 2BSt
○○ 1FCr リズム出てきた
○○○ 2FAgV パス読んだ
××× 1BRSt 素晴らしい
○ 1BCrSO

Game6 ガSv 4−2 Break!
×× 2BSt
○○○ 2BDr BRSt効いた
○○ 1FR深
× 1BO
○ 2BN 珍しい
○○ 2BRSt

Game7 圭Sv 4−3 被Break
○○ 2SvWi
× 1
○○ 1SvWi
× 1BN
× 2BSO
○○ 2BSt
雨中断
× 2BSO
× 1FO

中断後ミスが出た

Game8 ガSv 4−4
× 2BCrN 攻めたが
○○○ 1FPSt Drおびき出し
× 1FN チャンボミス
××× 1BSt
○○○ 1BSt
× 1FO

攻めてるけどミスが多い

Game9 圭Sv 4−5 被Break
○○○ 2BSt 神
× 1FRvCrSO
×× 1FRCr
××× 1BPCr すごい
○○ 1SvCt
× 2FO

Game10 ガSv 4−6
× 2BRSO
○○○ FV
××× 1BApSt
×× 1SvWi
××× 1BSt

Set2
Game1 圭Sv 0−1 被Break
××× 1BDr
○○○ 1BSt
○○○ 1FDrV
××× 2FV 鋭角Cr来た
○○ 1SvWi
×× 1FCr 逆襲された
○○○ 1FSt
××× FPSt
× BN
× 1FN

Game2 ガSv 0−2
× 2BRSt
×× 1SvWi
○ 1BO
×× 1SvCt
× 2FN

Game3 圭Sv 1−2
× DF
○○○ 1FV S&V
○ 1BPO
○○○ 1F回St
○○ 1SvWi

Game4 ガSv 1−3
×× 1SvWi
○○○ BV BSt効いた
× Sv
× 2FN もったいない、簡単な球
○ DF
×× 1FCr

Game5 圭Sv 1−4
○○○ 1F打
××× 1Sm
○○ 1FRvCr
× BSO
× FO チャンボミス
○ 2FRSO
× BSO
××× BSt

Game6 ガSv 1−5
××× 1SvCt
×× 1SvCt
××× 2BDr
× 1BRSO

ひどい

Game7 圭Sv 5−2
○○○ 1BCr
○○○ BDr
○○○ FV
○○ FCr

Game8 ガSv 6−2
○○○ 1FRCr
×× 1SvWi
××× BCr Dr読まれてる
× BRO
××× BSt

Set3
Game1 圭Sv 1−0
○○ 1FV
○○○ 1BCr
○ 1FN
××× 2BDr
××× FV
○ 2FRN

すいません掲示板の管理に行くのでここで更新やめます。

155 件のコメント

  • 今日のガスケは気合入りまくりでした。表情コワカッタですもん。守備の素晴らしさとミスの少なさ、サーブの正確さ、ボールへの反応の速さ、全て錦織選手を上回ってましたね。

    試合前、ガスケのインタビューは謙虚でした。一方、錦織選手は記者会見で「苦手意識もなくなった」と言ってました。もしかして錦織選手にも陣営にも油断があったのかも。一方で、「全仏の観客は時々クレージーになる」ことに恐怖心もあったのかも知れないですね。

      引用  返信

  • 自己中心的で信じられないような「暴言」に驚かされます。

    錦織選手が目指す到達点に至るまでにはまだまだギャップがあり、そのギャップを埋めるのに必要なものがまた一つ見えてきた。それだけのことでしょう。ギャップを埋めるのは錦織選手自身であり、それをサポートしてくれるのがコーチをはじめとするチームの皆さん。私はひとりの錦織ファンとして、彼がゴールに向かって努力を続け成長していくプロセスに応援を通じて参加させてもらっているだけなのだと思っています。そしてそのプロセスがもたらしてくれる喜び、興奮、勇気に何時も感謝しています。

      引用  返信

  • 敗因は雨でボールが重くなった事と言ってましたが、全仏は毎年の様に同じコンディションなんだから陣営もあらかじめ対策を練るべきだし、相手も同じ条件なんだから力負けでしよ。ドロップショットの処理が絶妙だったガスケに対し不用意に繰り出したり、組み立てがことごとく噛み合わなかった、その結果焦りが生じて自滅。表情も暗かったし。

    観客は悪くなかったし、錦織自身も気にならなかったと言ってたから、第一そんな理由で負けたらチャンプになれんでしょうー逆にジョコの様にエース取ったら両手で観客を煽る位図太くならないと。これからもフレンチにトレヴィアン!とかフォルミダブル!とか言わせるまで何度でも全仏に挑戦して欲しい。コーチングも問題になったけど、要するに勝てばいいんです。逆に今回の負けを今後の教訓として、一段上の高みを目指せばいい。まぁワタシャ圭くんがどんなにボロボロになっても、例えダスコの様に7位から52位に落ちたって応援やファンは止めないから!!

      引用  返信

  • その通りですね‼ここまでの彼の成長ぶりに今回大いに期待した分ショックはありますが、それ以上に毎回彼のプレーは私の日常に色んなモノを与えてくれています。これからも応援するのみです😉誰よりガッカリしてるのは彼自身、一日も早く立ち直って歩き出して欲しいと思います。@passerby

      引用  返信

  • @stteffilove さん
    試合中はできるだけ前向きコメントを心がけました。
    1プレイ毎に一喜一憂せずに錦織くんの一打一打に私たちの声援が追い風になれればと思ったからです。
    どなたかもおっしゃってましたがGS制覇のため不足しているパーツを埋める作業。それを淡々と進めていく。私たちファンはそれを見守っていくしかないですね。期待度が高いため一足飛びでの成長を求めてしまいがちですがこれだけ結果を出している錦織くんが後退しているとはどうしても思えません。むしろ成長し続けてます。見ているだけの私たちファンは錦織くんの成長の邪魔だけはしたくないですよね。誰も知りようのない未来を勝手に想像して不安をあおっても建設的ではないように思えます。ファンも成長していかなくては。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。