2016WTF ラウンドロビン第2戦 vs. マレー ゲームごと実況

1ゲームごとにスコアを寸評を更新します。
スコアは「鼻血記法」で既述します。
鼻血記法の解説は本記事の後ろの方で。

Set1

G1マ 0−1
1 × FN 長めラリーからネット下段へ
1 ××× SvCt
2 ○ BSlO
1 ○○○ BSt 早めに出た
1 × BO
2 × FN

リターン返球率 1st 3/4 2nd 2/2

G2圭 1−1
2 ○ BO 振った
1 × FO
1 × FDrN 振ったし深いが、ミス
1 ○ FN 早めのBStあり
2 ○ BRSO 跳ねさせた
1 ○○ FRvCr 角度付けた

ミス出てるが角度、深さ良い
早めのBHDTL出ているのも良い

ストロークミス3本。しかしリターンは返る

G3マ 1−2
1 ○ FSO 攻めさせない球打つ
2 × FN 攻め球ミス
2 × BRO 攻め球ミス
2 ○○ FRSt
2 ××× FV 2ndが良かった
1 ○ FDrN
1 ××× SvWi
2 ○○ BRSt 厳しいリターン フォルトだったけどノーコール
2 ○ BO
1 ×× SvCt リターン惜しい
2 × FN 攻めてるが・・・
1 × FN もったいない

決めきるかミスるか紙一重のバランス

リターン返球率 1st 3/5 2nd 5/6

G4圭 2−2
1 × FO
1 ○○ Sm 1本決めるのがしんどい
2 ×× FCr
2 ○ BO これはラッキー
1 ○ FN
1 ○○ BSt ナイス

G5マ 2−3
1 ○○○ FRネットイン
1 ×× SvWi
1 ×× SvWi タイミングは合ったがSO
2 × BRO 大アウト
2 ○○ FCr
1 ○○○ F回St ロブでしのいだ!
1 ○ BSO
2 ×× FSt 深い
2 × FN
D ○ DF
1 ×× SvCt 133mph さすが
1 ×× SvCt

惜しい。マレーがピンチに強い

リターン返球率 1st 3/7 2nd 3/4

G6圭 3−3
1 ○○○ FRvCrAp
1 ○○○ F回St
1 × FN
1 ○ BVN ラッキー 崩された
2 ○○○ FSt

フォアウィナー3本!

G7マ 3−4
1 × BSlN
1 ×× SvCt
1 ××× SvCt
2 × FDrN 入れれば取れるのに

流れを渡しかねない

リターン返球率 1st 1/3 2nd 1/1

G8圭 4−4
1 ○○○ FRvCr
2 ××× F回St
1 ○ FN
2 ×× BRCr 来た
1 ○ FN 攻めまくってから逆転されそうだったが耐えた
1 ○○ BDr いいバランスで攻めた

今年の成長が詰まったゲーム

G9マ 4−5
1 ××× SvCt
2 × BPN ネットにきっちり付かれたので厳しかった
2 ×× FCr カウンター惜しい
2 ○ BPN 積極的
1 ××× SvWi

マレーが盤石になってきた
1st入ってきたらポイント取れない

リターン返球率 1st 0/2 2nd 3/3

G10圭 5−5
1 ○○○ FRvCr 素晴らしいフォア SvWiからのこの展開良い
2 ○○○ BSt 完璧 ラインに沿う
2 × FSO 攻め球
2 ○ FRO ラッキー
D × DF
1 ○ FSO いいねいいね

1st入らなかったがストロークはいい感じ
両者レベルが上がってきてる

G11マ 5−6
2 × BVN タイミング外された
1 ○ FN
1 ××× BPCr マレー攻め切らせない
1 ○○ FDr ナイスリターン
1 ○ BApSO ナイスブロックリターン
2 × BStN じっくり行ったが最後ミス
2 × FRO
2 × BSO 粘り負けた

マレーの緩く深い球を攻めあぐねる

リターン返球率 1st 4/4 2nd 3/4

G12圭 6−6
2 ○○ BCr
1 × SmO やってしまった
1 ○○○ FSt すぐ立て直し見事!
2 ×× FR深
2 × BN
1 ○ FN 助かった
1 ○ BO F深
D × DF 大フォルト
1 ○○○ Sm
1 ○○ F

踏みとどまった!

TBマレーから
1 ○○ FSt 最高のラリー 1−0
2 × FO フレーム 1−1
1 ○○ FV 良く詰めた! 2−1
2 × BO いい感じラリー ジャストアウト 2−2
2 × BRSO 惜しい 2−3
2 ○○ FV ボレー甘いけどネットに出るのはいい 3−3
2 ○ BRO 2nd跳ねさせた! 4−3
2 ○ BSO 難しい球に色気出してくれた 5−3
2 ○○○ FRvCr おおおっ! 6−3
1 × FSO 惜しい ネット出ても良かった 6−4
1 ××× FRvCr 当たり損ねた 6−5
1 ×× 打ち込み返し・・・・神業 6−6
1 ×× SvWi 6−7
? ○○ FCr 7−7
2 ○ RO 8−7
1 ×× SvCt 8−8
1 ×× SvWi 8−9
2 ○○○ Sm 甘いスマッシュから厳しいスマッシュ 9−9
1 ○○○ FCr 何でも返すマレー。それを上回った 10−9
2 ○ FSO 11−9 大きな音がしたが集中乱さなかった!! 11−9

Set2

G1圭 0−1 被Break
2 ○ BRSO
? × O
2 × FO
1 ××× FLb
1 ○○○ FSt SvWiからのパターン機能
1 × FO

気を抜いたわけではないだろうが・・・

G2マ 0−2
2 ○ BSO
2 ○○ BRSt マレーも触る
1 ×× SvWi フォア狙い
1 ×× SvCt フォア狙い
1 ××× FRvCr
2 ○○ BRSt
1 ×× SvWi
1 ××× BV

錦織のリターンも良いがマレーが素晴らしい

G3圭 1−2
1 ○○○ FRvCr
1 ○○ Sm 技ありスライススマッシュ
D × DF
1 ○○○ BCr カウンター
1 ○○ SvWi

ナイスキープで追撃態勢万全

G4マ 1−3
1 ××× SvWi
2 × BN 久しぶりに早い凡ミス
1 ××× Sm
1 ××× SvWi

さすがマレー。セット落としてもダウンしない

G5圭 2−3
1 ○○○ FSt
1 ○○ SvBd
1 ○ BN
1 ○○ SvBd

ボディSv上手く使った

G6マ 2−4
2 ○ FSO
1 ×× SvWi
1 ××× BCrAp
1? ○○ BCr
1 ×× SvWi
1 ×× SvWi

フォア狙いサーブに対処できない

G7圭 3−4
1 ○○○ FSt
1 ○○ FSt
1 ○○○ Sm いい形
1 ×× BRSt S&V
1 ○○ SvWi

ナイスキープ続くだけに1stゲーム悔やまれる

G8マ Break! 4−4
2 ○○○ F打
1 ○ BN フォアへのサーブ読んだ!
1 ×× SvWi ライン上
2 ○ FO
1 ××× FV フォア狙いサーブは返した
1 ○○ BP

おおおお、リターン返球率こそ命!!

G9圭 4−5 被Break
1 ○○ SvWi
1 × BN
2 ××× FV Rダッシュ
1 ○○ BSt 1stSvに気を使ってる
1 ○○○ BDr→FLb マレーを翻弄
2 × FN 攻めてきた
1 ○ BO
1 × BSO 両者走りまくり
1 ××× BCr Dr甘い 走らせてはいる
2 × BR深

G10マ 4−6
2 × BSO
D ○ DF
2 ○ BN
1 ××× SvWi しゃーない
2 ○ FO 鋭いFRに対し宇宙開発ミス
1 ×× SvWi このGでコース変えてくるのはさすが
1 ×× SvCt さすが・・・
2 ○ FDrN Dr甘いが・・・
1 × SvWi→FRO ブロックRでミス
2 ○ BDrN マレーも焦ってる
1 ○○○ BV 完璧な出方
2 × BO
1 × FO
2 × FO

足が止まった

Set3

G1圭 1−0
1 ○○○ Sm
1 × FRvCrSO
2 ○ BRN
1 ○ FSO
1 × FN
1 × FDrN もったいない
2 ○○○ Sm
1 × FSO
1 ○ BSlO
1 ○○○ FCr

少しプレーレベル落ちてる
シコるマレー、打つ錦織
ミスの量をどれだけ減らせるか

G2マ 1−1
1 ×× SvWi
2 ○○○ BRSt 完璧
1 ×× Sm
1 ×× BCrAp
1 ○○○ FRSt
1 ×× SvCt

マレー再びフォア狙いサーブ

G3圭 1−2 被Break
1 ○○○ FDvV
1 ○○○ BStネットイン
D × DF
D × DF いかん
2 × FDrN 惜しくないミス・・・
1 ○○ BV 素晴らしい・・・! 鋭角BからサイドスピンBV
2 ××× BPCrネットイン BV甘かった
1 × BSO

G4マ 1−3
1 ○ BN
1 × FO
2 ○ BN
1 × FN マレーのカウンター
2 ××× FV
2 ○○ FR
1 ○○○ FV 粘った
1 ×× SvCt 返せる
2 ○ FN
2 × FDr返SO ドロップ甘い
1 ×× SvWi
2 ○○ BCr
1 ××× SvCt しゃーない
2 × BN

G5圭 1−4 被Break
1 ○○○ BV
1 ○○ BSt
1 × FN
1 ○○ FSt
1 × FDrSO
1 × FSO
2 ○ FO
2 × BSO
2 × FN
D × DF

我慢が効かなくなってきた

G6マ 1−5
1 ××× FRvCr
1 ×× SvCt
D ○ DF
1 × BVO
1 × FN

G7圭 2−5
2 ○○○ F回St
1 ○○○ BHfV
2 ××× FV
2 ××× BSt
1 ○○ SvWi
1 ○○ SvBd

G8マ 3−5 Break!
2 ○○○ FV
? ○○○ F回St
? × BSlO 惜しい
1 ×× SvCt
2 ○○ BRSt
2 × FRO コード
1 ○○○ FSt 開き直ってる
D ○ DF

G9圭 4−5
1 ○ BO
1 ○○ Sm
1 × BO
1 ○○○ Sm
2 ×× FRSt
1 ○○ BSt

すごい開き直り 伸び再び

G10マ 4−6
2 × BRO
1 ×× SvCt
2 × BSO
2 × BO

鼻血記法の解説

○○○ ウィナーで得点
○○ 相手にforced errorさせて得点
○ 相手のunforced errorで得点
× 自分のunforced errorで失点
×× 自分のforced errorで失点
××× 相手のウイナーで失点

【サーブ】1 1stサーブ/2 2ndサーブ/DF ダブルフォルト
【サーブのコース】Ct センター/Wi ワイド/Bd ボディ
【ショットの種類】R リターン/F フォア/B バック/V ボレー/HV ハイボレー/Ap アプローチ/Sm スマッシュ/Dr ドロップ/Lb ロブ/DvV ドライブボレー/HfV ハーフボレー
【回転の種類】Sp スピン/Sl スライス
【ミスの種類】N ネット/O アウト/SO サイドアウト
【ショットのコース】Cr クロス/St ストレート/RvCr 逆クロス(和製英語。正しくはinside-out)
【特記事項】打 チャンボ打ち込み/深 深い/回 回り込み/沈 沈めた

※逆クロスは”inside out”ですが、ここでは和製英語っぽく”reversed cross = RvCr”と表記しています。
多分そんな英語はありませんw

107 件のコメント

  • ダフォ連発病はいただけないが、悪くない試合だったんじゃないかな?
    フォアは最後までアジャスト出来なかったけど、マレーのアホみたいなコートカバーリングが凄すぎただけで、エース級のフォアも数えきれない位あったし、バックは素晴らしかった。
    ただ苦し紛れのコリップはマレーを楽にさせてしまったと思う。
    1stセットは接戦の末に取れたものの、序盤からマレーのテニスに付き合わされた印象。
    そしてファイナルは完全にガス欠。
    上手くマレーの術中にハマってしまったかな。
    それでも悲観する内容ではないと思う。
    確実に差は縮まっています。
    2〜3年前は10回中1回勝てるかな?って差が今は2〜3回勝てる位には差が縮まっています。
    その2〜3回を決勝で見せてもらいましょう。
    って訳で、お疲れでしょうが、チリッチにキッチリ勝って、もう少し楽しみを延長してもらいましょう。

      引用  返信

  • ドロップは極端に多かった気がしますね。
    作戦だったのかな。ちょっと甘いのもおおかったし。

    みなさんのコメントの中に、腹筋が心配とありますが不調なんですか?
    そのせいですかね、ドロップ多用は。

    最後、開き直ってブレークの時は、毎ショット声が出てたし、体、大丈夫か?
    と心配になりました。

    あと3試合あると思ってるので、怪我なく戦いきって欲しいです(祈)

      引用  返信

  • 最後、絶対絶命の流れから5-4まで持っていける精神力、やっぱり普通じゃないですよね。。
    悔しいところはいっぱいありますが、やっぱりナンバー1はあらゆる面で強かった!
    両選手とも、しっかり休んでいただいて…
    決勝でリベンジとか、実現したらすごいですね!!(≧∇≦)
    その為にも、チリッチ戦はサクッと勝っていただかないと!

      引用  返信

  • しょーもない負け方には喝入れようよ。
    このブログは錦織って入れたら上位に出てくるんだから、錦織も見てる可能性はあるよ? エゴサーチくらいしてても不思議ではないでしょ?
    負けず嫌いな性格の人間ほど、負けた時にあったかい言葉をもらうよりも、批判された方が、「見返してやるぞ」と燃えるんだよ。大きなモチベーションの1つになるんだよ。
    マレーだって、ウィンブルドン初優勝した瞬間に、「どうだ!!見たか!!」って何よりも先に睨みつけたのは、散々自分のことを扱き下ろしてきたイギリスのマスコミなんだよね。陣営見るよりも先に。
    つまり、批判されるのも大きなモチベーションの1つになり得るってこと。

      引用  返信

  • ジョコマレーとの差があるとか辛口?意見も多いですが裏を返せば差があるのはもう2人だけ。

    その差も2人との対戦を重ねていくうちになくなると思います。そう思わせる試合を今年は何度もしてくれています。

    メンタルというよりはフィジカルの持続と判断力がキーなのかなと思います。

    ツアーファイナルなんで、良い試合だったでいいと思うのですが。。もちろん勝ってほしいですが。

    なんにせよチリッチ戦も楽しみです!

      引用  返信

  • @レシュティ さん
    このブログ、ほめまくってますか?
    結構、批判もコメントされていると思いますけど・・・。

    あと、この試合負けましたけど「しょーもない負け」ではないでしょう。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。