2017インディアンウェルズ プレビュー

試合情報はまだまとめていませんが、そろそろドロー発表があるので記事を先に立てておきます。

錦織は、ラオニッチの欠場により第4シード見込み。
苦手を公言しているとはいえ大事なマスターズ1000ですから、無駄にはできません。一つでも多くの勝利をもぎ取りたいですね。

ドローに関してはあまり恐れても仕方ない気がします。長期的には平均に収束していきますし、シードをもらって1回戦を戦わずに済みます。またタフドローが来ても、やはり長期的には勝ち越していかなければランキングの維持、上昇は見込めません。ナンバーワンを目指すならなおさらそうですね。

勝てる実力も備えてるので、心配もそんなに必要ないです。ファンだから心配なのであって、他の、同レベルの選手に対してなら、「タフドローだけど、まあ勝つんだろうな」と適当に構えて、「気がついたらやっぱり勝ってた」となることが多いはずです。予想しない敗戦と同じくらい、いやそれ以上に予想を超える結果も出してきたのが錦織圭。もう500戦はツアーレベルで戦ってきた経験豊富な選手です。勝ち方はもう身についています。

ボールとサーフェスとの相性により苦手を公言しているIWですが、前か、前の前の記事のコメント欄で紹介があったように、ボールもサーフェスも他の大会でも使われているものです。

高地だからボールが飛ぶ説についてですご、まずインディアンウェルズの標高は27mとウィキペディアにありますし、他のサイトを参照してみても、地形を確認してみても(平地)、少なくとも100mを超えることは無いと思います。だから「標高によって」ボールが飛ぶという現象は無いはずです。

それでも多くの選手が同様な違和感を感じていることから、現象としてはボールが飛ぶ、あるいはそういう感覚があるということは存在するのだと思います。でも、それが標高のせいでは無いと知ることだけでも意味があると思います。

サーフェスについては、規格が同じでも仕上がりが違うということはあり得ると思います。有明は確か全米仕様のはずですが、結果として昔ほどでは無いものの高速サーフェスに仕上がってしまっています。錦織は、跳ねると感じているようですね。スピンサーブの攻略が難しくなりそうです。

ボールについては型番が同じなら基本的に同じはずですが、製造地での違いは100%は排除できませんね。結局はよくわかりません。

乾燥した気候、激しい昼夜の温度差、周囲の環境(砂漠の中にコート)はかなり影響がありそうです。
特に、写真を見る限り周囲に何も無い環境は視覚的にどうなんだろう?錦織の距離感を狂わせたりしませんかね。私も感覚的になんとなく分かりますが、インドアだと壁などがリファレンスになって距離感をつかみやすいんですよね。でもまあ、スタジアムならどこでも似たようなもんか。

結論:よくわからん

まあ気にしないほうがいい結果が出るでしょうから、少なくとも標高の誤解は誰か解いたほうがいいのではないかと思います。

大会情報

大会概要

大会名:BNP Paribas Open (BNPパリバオープン)
開催場所:アメリカ・インディアンウェルズ(カリフォルニア州)
日本との時差:3月11日まで -17時間(日本が17時間早い)
       3月12日から -16時間(日本が16時間早い) ※サマータイム導入
グレード:Masters 1000
サーフェス:ハード(屋外)
ドローサイズ:本戦S-96(32本シード)
          予選S-48(24本シード、予選勝者12人)
獲得ポイント:優勝1,000、準優勝600、ベスト4 360、ベスト8 180、4回戦敗退 90、 3回戦敗退 45、2回戦敗退 10
       (シード選手の場合。シード選手以外は、2回戦敗退 25、1回戦敗退 10)

日本人参戦状況(男子のみ)

シングルス本戦:錦織(#4シード、2回戦から登場)
シングルス予選:西岡(#3シード、予選決勝で敗退、ラッキールーザーで本戦入り)

大会スケジュール

予選:現地3/7(火)~3/8(水)
本戦:現地3/9(木)~3/19(日) ※錦織の初戦(2R)は現地3/11(土)または3/12(日)予定

錦織の対戦相手(想定)

※ ランキングは今週のランキング

1回戦 bye
2回戦 ブラウン or エバンス
3回戦 ミュラー(#25)
4回戦 プイユ(#14) or クエリー(#23)
準々決勝 チリッチ(#6) or ディミトロフ(#12)or ソック(#17)
準決勝 ジョコビッチ(#2)or ナダル(#5) or フェデラー(#9) (キリオス、デルポトロ、Aズベレフ)
決勝 マレー(#1)(バブリンカ(#3)、ツォンガ(#7)、ティーム(#8))

242 件のコメント

  • 禮さん、ありがとうございます。
    日本時間27時スタートという事ですね。
    起きれるか心配ですが、実況掲示板で皆さんと応援できたらと思います。
    ドルゴポロフ選手、せっかくコーリーから1セットダッシュしたのですが途中棄権、残念です。
    話は変わりますが、試合会場のインディアンウェールズは巨大リゾートのようで、見ていたら行きたくなってしまいました。

      引用  返信

  • ドルゴポロフ選手、コールシュライバー戦でセットカウント1−0とリードしてたのにリタイアです。先の1回戦ではアルゼンチンのときみたいにキレてたのに。残念です。と書いてたら、Kazu@JPNさんとかぶってしまいました。スミマセン。深刻なケガとかでなければよいのですが。

    しかし日曜日のSTADIUM 1、錦織、ナダル、ジョコビッチ、フェデラーの登場です。こんな1日見た記憶がないような。。。チケット持ってる人が羨ましいですね。昼夜別のチケットなのかもしれませんが。まあしかしこんな砂漠の中によくもこんな巨大なスタジアムをおっ建てたものです。普段は何に使ってるのだろう。。。

      引用  返信

  • スタジアム1の第1試合、時差16時間という事は午前3時からですね^^;
    早起きして応援頑張ります📣

    明日のスタジアム1、デイが錦織、ナダル、ジョコビッチ、ナイトがフェデラーと超豪華ですね!

      引用  返信

  • ベルディヒさんが2回目のSFMは何とか決めて、よっしーの3回戦の相手に決まりました。
    初対戦のRGから約2年、急成長の西岡とベルディヒの対戦、メッチャ楽しみです。
    よっしー、この1ヶ月でもの凄い経験積んでますね。伸び盛りの21歳に期待です!

    ドルゴ、リオのQFに続きIWでも途中棄権、心配です。
    コールシュライバーのキャリア400勝が相手リタイアによる勝利になってしまったのも少し残念です…。

      引用  返信

  • 西岡選手おめでとうございます。疲労が溜まっているでしょうけど、もう行ける所まで行っちゃってください。
    大坂選手もおめでとうございます。節穴さんが楽しそう(笑)

    @禮
    いつも丁寧にお答えいただいて、ありがとうございます。
    寝ぼけ眼で書いていたもので、意味が通じたか心配でした。
    禮さんの手順書に従って、ボチボチ頑張ってみます。

      引用  返信

  • シューアイ ペンさん 素晴らしい プレーヤーだと常日頃 (表面上では無く)思ってましたが 今日 突然
    表面化! 大阪なおみの競争相手の コンニュ を 手玉に取ったので 再認識!李娜の陰に 隠れて? 余り考えませんでしたが ダブルスでは ”チャンプ”, 大物食いで有名だったそうですネ!今でも ベテラン(右も両手)渋いですネ!実に好感が持てます。アジア人として貢献してる見逃せないプレーヤー人ですね!

      引用  返信

  • @節穴さま
    う、羨ましいです。
    ペン シューアイ選手は2014年の全米の準決勝で熱中症で動けなくなり、泣きながら車椅子でコートを後にした選手ですよね?
    もらい泣きした覚えがあります(T ^ T)。

      引用  返信

  • 節穴 さん、中国の方は体格に恵まれていて、今後も大いに期待できるかと思います。
    特に女性は精神的に我慢強く、貪欲な面もあって逞しいです!テニス向きと言えましょう( `ー´)ノ
    男子は、背も高く、背中も大きい方が多くてパワーもありますが、いかんせん小皇帝で甘やかされていますので、土壇場で精神面で崩れそう・・・
    ただ、ダブルスではトップ100入りしている選手もいますし、ダブルスで成功する選手が先に出てきそうですね(`・ω・´)ゞ

      引用  返信

  • @おけい さま、
    はい、やってみてください。質問あればいつでもこのスレに。
    「重鎮」が懇切丁寧に答えてくれるはずです。小生もわかる範囲でお答えします。

    モンフィス(10)vsキング(Q)観てますが、モンフィス、メディカルケアー受けてるし、キングに1stセットダウンで元気がないです。もし負けたらフランスの主な上位陣総崩れです。日本ナショナルチームにクレーコート施設を使わせてくれるし、フランスの選手、心情的に応援してるのですが。

      引用  返信

  • ヨッシー勝利おめでとう!
    足がキツそうですが。予選からですもんねぇ。まずは本戦ストレートイン出来る程のランクに入って欲しいなぁ。
    明日は圭は3時に登場ですか。エバンス、気合い入れてますよね、ちょっと怖いけどまずは初戦突破して欲しい。チャンが映ってましたね去年も居てたかな、心強いです。
    ナオミ選手も勝ちました。常勝し出すとヨッシーとナオミちゃんと圭の試合nhkで放送もあるかもですね。嬉しい。
    でもやっぱり圭の試合。早くジェットコースター乗りたいわ。乗ると降りたくなる時がありますが又乗りたくなる不思議。明日早々のエイトフォー必要かもですが頑張って応援します。

      引用  返信

  • うちのテレビのgaoraの番組表はまだ放送予定が4時のまま…

    NHKがやなのはニューが入るからなんですけど、BSは入らないですか?

      引用  返信

  • れたすさん
    NHKBSはセット間にニュースが入ります。
    gaora、3時から放送してくれないかな…。
    (武文さん、ディレイさせる使ってますね^^)

      引用  返信

  • R24 さま、

    お尋ねのIWサーフェス、確かに遅くてあまり跳ねないように見えますね。大先生のフラット気味のショットのせいもあるかもしれませんが、西岡選手あまり飛び跳ねてなかったです。サービスエースは、大先生12本(1st54%、2セット)、イスナー23本(1st77%、2セット)で、本人の調子にも依りますが、手のつけられないサービスエース量産というわけでもなさそうです。

    IWは2015−16は、CPI=30で遅いですが、今年のCPIデータを探しているのですがなかなか見つかりません。錦織選手が得意なのは、slow-medium、CPI=[30,35]のようですが。この前調べた限りでは、IWのサーフェスはPlexipave (cat.3 medium)でAOと同じ会社、ボールは2015年になナダルらに「石のように重く、夜昼で大きさが変わる、フィーリングできない」と苦言が出たPenn/ATP (Type 2)(マイアミ、トロント、モレアル、シンシナティでも同じ会社)のはずなのですが。

    選手はCPIのデータとかは主催者から示されずに、実際にボールを打って感触を確かめるだけなのでしょうか?錦織選手は苦手なコート(表面のざらつき、バウンド後にボールが極端に減速してから高く跳ねる、ボールが良く飛ぶ)と言っているようですが、今年も疲労が溜まる重いボールなんでしょうか。西岡選手から同じ11時の試合のコート状況とか伝わるんでしょうかね。

    サーフェスやボールなどテクニカルなことは、フォーラム「テニスコート🏟ラケット🏓とボール🎾」で議論していますので、よろしければお越しください。

      引用  返信

  • 今日は。
    下団さま
    内田暁さんコラム、有難うございます。ちょうど今読んでいました。
    しかし全く知りませんでした。IWが周りを風力発電所に囲まれており、その独特な風にも悩まされるコートだったとは! もうIWは、環境との闘いの方がより大きなウェイトを占めているような(苦笑)

    大坂なおみ選手、2R突破おめでとうございます。彼女の勝利を確認後、仮眠で爆睡(笑)
    2R、西岡選手がランク21位で第19シードの選手をストレートで下せば、大坂選手がランク34位で第30シードの選手を下し、ともに3R進出。他の日本選手にもかなりの刺激ですね。
    3Rは、西岡選手がランク14位第13シードのベルディヒ選手、大坂選手がランク9位第9シードのキーズ選手と、これから先も上位ランカーとの闘いが続きますが、彼等なら撃破してくれそうな気がします。特に大坂選手は借りを返す大チャンス。楽しみですね。

    錦織選手は多分、SFぐらいまではほぼ朝イチ、オネムを避けて第1試合をリクエストすると思います。なので来週はほぼ毎日、朝3時起き覚悟ですね。

      引用  返信

  • ryoさん、サンクスです
    Gaoraがいいけど…前の番組も生なんですよね

    なんか緊張してきたww 勝ちが見た過ぎて

      引用  返信

  • 今日は。
    小ネタです。
    WBからお知らせです。ルーフ完成マジか、いえ間近? 公式Twitterより。
    https://twitter.com/Wimbledon/status/840250060583628800

    IWもまたメイク・ドラマですね。
    コールシュライバー選手、キャリア400勝おめでとうございます。もうATPトップ記事に。
    逆にドルゴポロフ選手は残念でした。そしてカルロビッチ選手に続きツォンガ選手、F・ロペス選手と早くもシード・ダウンが3名。
    女子では、奈良くるみ選手を破ったケイラ・デイ選手17歳が、AOセミ・ファイナリストのルチッチ・バローニ選手を撃破です。
    これだからテニス観戦はやめられません。テニス感染です。

    禮さま
    IWの今年のサーフェイス、私も先週からCPIデータを探しているのですが、いまだ見つかりません(苦笑) 
    ここは砂漠地帯、乾燥しているうえに朝昼夕夜の温度の差が激しいので、試合の時間帯によっても撥ね方が変化しますし、加えて内田さんコラムによると風力発電の独特な風が舞うとのことなので、もうサーフェイスやPENNボール等では計れないかも知れません。
    感触は当事者の選手のみぞ知る、ですきっと。

      引用  返信

  • micchi師匠のご英断が待たれます(笑)

    ええ(上等な)バンズしか浮かびません。流行り?の高級バーガーとか? 噛み応えを感じつつ5口位で食べ尽くしていただきましょう。

      引用  返信

  • マレー選手 4-6 ポスピショル選手
    スコアしか見てませんが、マレー選手の内容が悪いですかね・・・
    やはり初戦は難しい(+o+)

      引用  返信

  • @NORICHAN さま、

    フォーラム「テニスコート🏟ラケット🏓とボール🎾」では、数字に基づいた議論をしたいのですが、なかなか基礎データが見つからないですね。ITF TECHNICALのサイトに面白いまとめのレポートがあって、27ページに温度を考量したCPR(CPI)の公式があって、各パラメーターの数字が分かれば夜昼の差とか計算できるのですが。あと29ページに、摩擦係数と反発係数の図があったりして、IWが「遅くて跳ねる」んだったらmedium-slow(CPI=30)の位置はだいたい分かるのですが、今年何か変わったのか気になるところです。フォーラムのネタでスミマセン。

    ナダルが2年前に「石のように硬いPennのテニスボール」と言ったのは昼間の試合のことだったと思うので、ちょっと気になってます。まあそれから2年経ってるし、昨年の大会でそんな苦情のレポートはすぐに見つからなかったので改善してるのかもしれませんが。ともあれR24さんが言われるように、相変わらずサーフェスは遅いが、今年はあまり跳ねてないなら、錦織選手の苦手意識も少しは薄らぐんじゃないかと期待しています。IWのCPIがやっぱり今年も30なら、錦織選手のストライクゾーンCPI=34-35からすると少し遅いのだとは思います。今日(現地)は少し風が吹いていたようですが、風で痛い目にあった全仏のように強風が舞うことはないと期待しています。

      引用  返信

  • 熱心な錦織ファン・テニスファンの皆さまのおかげで
    さまざまな情報をここ一箇所で見ることができます。
    試合時間、各種記事など自分だけで探すのは結構面倒なので助かります。
    情報を提供してくださっている皆さま、ありがとうございます。

    マレー選手セット落としましたね。

    下団さま
    調子が良いとは言えないようですが、
    サーブが悪すぎるみたいです。
    あと、攻撃の仕掛けが遅い感じがします。

      引用  返信

  • マレー第2セットも1ブレイクダウン。
    2ndのポイント獲得が15%を切って
    DFが6本って・・・

      引用  返信

  • マレー選手、15-40のピンチを凌いでキープです。
    マレー選手 4-6、1-2 ポスピショル選手
    ポスピショル選手も元々は実力者です。最近は怪我に悩まされていますが、このまま勝利して復調のきっかけにしますかね~m(__)m

    たつ さん、ありがとうございます(`・ω・´)ゞピシッ!
    そういえば、マレー選手はIW では優勝してませんよね~マレー選手にとっても苦手なコートかもしれませんね~m(__)m

      引用  返信

  • 下団さま
    マレー選手が調子今イチなうえに、1st setはポスピシル選手が飛ばしてました。4-6、0-2と常にリードを許す展開。でもいつも死んだふりで蘇るマレー選手のこと、まだ分かりません。
    と思っていたら、ほら3-2にひっくり返しました(笑) ここからが本領発揮?

    PENNのボールでIW。PIWP。古っ。
    ナダル選手が石のように硬いと感じたのは、乾燥した空気でパンパンに張って破裂寸前状態だったからでしょうね。
    錦織選手がデイ・セッションをリクエストする限り、そんなボールでの試合が続きますが、上位進出でナイト・セッションに組まれた時が勝負どころです。
    ジョコビッチ選手は逆に、AOで目玉焼きが焼けると呟いて以来、暑い大会ではどこでもナイト・セッション希望なので、デイ・セッションに組まれた時が踏ん張りどころですね。
    ただ明日はリクエストが100%は叶わず夕方の試合。オーラスにはフェデラー選手戦が組まれました。

      引用  返信

  • ポスピショル選手 6-4、7-6(5) マレー選手
    ポスピショル選手、やりました( `ー´)ノ
    この選手も早くシード圏内に戻ってきてほしい選手ですね!

      引用  返信

  • @禮 さん

    やっぱり跳ねてないですよね?
    西岡君のスイング所作や大先生のフォアの打点(妙に身体に近い打点で詰まって打っていた)からイメージより跳ねてないのかなと思っていました。
    サーフェスが変わったのかボールが変わったのかわかりませんが、これは間違いなく錦織君にはプラスに働きます。

    因みに私もPennのボールは嫌いでした。
    固くてプラスチックのボールを打っている様な感覚でした。やたら飛ぶし、抑えは効かないし、タッチに苦労した覚えがあります。
    やはりボールはBRIDGESTONEが一番(独断)

      引用  返信

  • アンディ、ドローの追い風活かせずまさかの初戦敗退です。
    つくづくインディアンウェルズは苦手なんだね…(´Д` )
    マレー山のシードダウンが凄いことになってます∑(゚Д゚)

    錦織くんは、いい初戦の入りが出来ますように!
    ストレート勝利を願ってます🙏

      引用  返信

  • はじめまして。初投稿です。マレーが負けました。129位のポシュピシルが勝つなんてすご~い。これから波乱が続々のような気がします。錦織がんばれ!

      引用  返信

  • マレー戦見てました。
    全豪に続きショック。この大会も荒れるんでしょうか?
    団長さまの言われるように、わかんないですね。。

    チャンスともピンチとも言えないようなこの状況、
    錦織選手にはマイペースを活かしてまわりを気にせず、
    目の前の試合に一つづつ集中してほしいです。

      引用  返信

  • 今日は。
    マレー選手初戦敗退。苦手と言われたIWで、今度こそドロー運に恵まれたと言われたIWで1setも取れずに敗退です。これだからテニスは解りませんね。
    第1シードが優勝できない今季の呪縛を、ドバイで解き放ったはずなのに、IWでまたその呪縛に自ら陥ってしまいました…。

      引用  返信

  • @下団 さん

    今年のツアーは全く予想できませんね。
    因みに私の予想はジョコ、ロジャ早期敗退でラファ躍進です。(ラファに対して躍進という表現が正しいのかは別にして)

    勿論錦織君に優勝して貰いたいけど、ちょっと今のパフォーマンスとIWなのも考慮すると厳しいかな(・・;)
    是非予想を裏切って欲しいです。

      引用  返信

  • マレー選手がまさかの初戦敗退です
    錦織選手は全豪の反省を生かして勝ち進んでほしい!
    明日の初戦が1番大切な試合になると思います。ここで負ける可能性も十分ありますが、勝つ確率の方が高いと信じて応援します
    サイコロの良い目が出ますように!

      引用  返信

  • マリーはネットプレイヤーが少し苦手なのかもしれませんね。最近負けた相手を見るとそんな気がしています。

      引用  返信

  • うぎゃっ!マレー山からは誰が上がってくるんでしょう。
    ゴファン君かな♪(期待を込めて)

    錦織君はとにかく準決勝までは、順当に順当に、勝ち上がってね。
    こっちも3時起きで頑張るからさー。

      引用  返信

  • 今日は。
    以前ご紹介したATP公式サイトのドロー記事でマレー選手、ジョコビッチ山を「Amazing draw」と言っていましたね。初戦の難しさに加え、ほんの、ほんの少し油断もあったのかな。否! ポスピシル選手を素直におめでとうと称えたいですね。
    ただIW公式Twitterにアップされている、肩を落としてコートを去るマレー選手を見ると、プロ・テニスの世界ってやはり非情で過酷だなあと。

    そんな雰囲気などどこ吹く風。天真爛漫な錦織選手に癒されてください。TENNIS TVより。
    https://www.instagram.com/p/BRhNpx2l4Pf/?taken-by=tennistv
    こんな満面の笑顔(笑) 逆に弾けてくれそうな気がします。

    選手を揺るがすシャラポワ選手WC問題。今度はウォズニアッキ選手がかなりの口調で。
    <ウォズニアッキ、シャラポワは「下から這い上がるべき」>
    http://www.afpbb.com/articles/-/3121069
    昨日のWOWOWテニス・デーで、坂本ヒデさんや伊達公子さんも言及されていましたね。決着の行方もますます混沌としてきました。

      引用  返信

  • マレーさん、初戦敗退はショックです。IWは苦手なんでしょうけれど、、、。

    今年のツアーは混沌としていますね。

    @stteffilove さん

    >錦織選手にはマイペースを活かしてまわりを気にせず、目の前の試合に一つづつ集中してほしいです。

    ほんと、そうですね。

      引用  返信

  • マレピシル戦は序盤、ポスピシルがブレイクポイントやゲームポイントを中々取りきれず、過去全敗のメンタルバリアに苦しんでる様子でした。しかし、マレーが途中らしくないミスを連発し、ポスピシルに自信を持たせるきっかけを作ってしまいましたね。メンタルに左右される試合とはまさにこのことかと思いました。ポスピシル選手、見事でした!

    個人的には錦織選手にマイアミで優勝してほしいので、マレーにマイアミの準備期間が増えてしまったことが少し複雑です。
    しかし、そんなこと本人たちはあまり気にしてないかな。明日は我が身、錦織選手もエバンズに負けても何ら不思議ではないですね。頑張れー。

      引用  返信

  • @マナー講師
    全豪でマレーやジョコが早期敗退し、大きなチャンスを逃してしまったことを反省して
    まずは初戦そして、1つ1つ勝ち進んでほしいという気持ちです。
    言葉足らずですみません。

      引用  返信

  • minmin さん、フェデラー選手の台頭からBIG4時代で感覚が麻痺していますが、たとえNo.1選手といえども、苦手サーフェイス、環境下でそれを得意としている選手、環境慣れした選手に足元をすくわれる事態は多くはありませんでしたが、そんなに珍しい事態でもありませんでした。
    ポスピショル選手も14年の全英ダブルス(5セットマッチ)の王者です。怪我でランキングを落としていましたが、CH大会で決勝進出(そこでも軽い怪我(T_T))する等で復調の兆しはありました。
    ようやく面白い群雄割拠の時代が到来しそうで面白くなりそうですm(__)m

    R24 さん、本当に今年のツアーは混沌としそうで予想がつかないですねm(__)m
    ジョコビッチ選手、マレー選手は大目標を達成した反動がありそうなのと、フェデラー選手も復活後、即のビッグタイトル獲得での反動がありそう・・・
    そこへいくとナダル選手はビッグタイトルに飢えた状態・・・適切な休養を取りながら参戦していけば、シーズン末には主役に返り咲いている可能性も大いにありそうですね!
    錦織選手はIWが苦手サーフェイスですので、大きな重圧がなさそうなので、意外とMS初優勝!という事態もありそうですし期待しています!
    過去には何例も無欲からのビッグタイトル初獲得の例もありますし、それを錦織選手にも期待しています(`・ω・´)ゞ
    西岡選手も楽しませてくれそうですし、楽しみですねm(__)m

      引用  返信

  • 今回、錦織選手は、IW🌴イケるんちゃうかな?
    よっしー効果もある気がする💪🌴

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。