2017全仏 3日目(5/30)レビュー

自動投稿による記事立てです。
錦織の1回戦が行われます。
錦織関連は、基本的には1回戦のプレビュー記事やレビュー記事にお願いします。

尾崎 vs. ブシャール

第1セット 6−2で取りました!
健闘しましたが、残念ながらファイナルで敗れました。
でも動きはいいし、自信を付けてきているので今後に期待できますね。

ベルダスコ def. A. ズベレフ

ズベレフが敗退。
モンテカルロでナダルに1-6,1-6で敗れたときは、クレーの戦い方がまだ分かってない感じだと思っていたら、ローマ優勝。
評価が難しいと思っていましたが、まだプレースタイルが確立できてないのかもしれませんね。ショットやフォームはいいし、欠点がないのでこのまま行くのかな、と思っていましたが。
それ以上にベルダスコは危険。やっぱり危険。何でノーシードなのって感じです。
最近、錦織は勝っていますがいつも競っていますし、非常に怖い存在です。

Chung def. クエリー

クエリーが負けた! というより、最近売り出し中のChungが強いんでしょう。クエリーはクレーは苦手ですし。
そんなに驚く結果ではないかも知れません。この選手も怖い・・・。
4月以降、クリザン、モンフィス、A. ズベレフ、コールシュライバー、エストレラブルゴスという実力者たち(クレー巧者含む)に勝っている。

2 件のコメント

  • コンディションですが気温午後2時現在で曇り、21℃、風が少しあり15km/h。(相対)湿度がちょっと高くて50−60%。ダートコースじゃないやクレーコースの馬場状態(笑)は良か稍重ですかね。サーフェスのCourt Pace Index (CPI)データ見つかりませんが、RGやっぱりローマ、ジュネーヴに比べて遅そうです。もちろん気温、湿度にかなり影響されますが。リヨンはベルディヒvsシモンの試合でなおさらそう見えたのかもしれませんが(笑)、かなりスローに見えました。あまり重いと手首に負担が掛かるので、気温が低くても乾いた状態で試合したいですね。

      引用  返信

  • あれ、グリーンのウェアって珍しくないですか? 赤土にぴったり! しかも鮮やかなボーダー入ってるし。気合いも入っている様でなにより。 ワクワクワクワク

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。