2018ワシントン準々決勝 vs. A.ズベレフ プレビュー

2018 Washington (ATP 500)
Quarterfinal
Alexander Zverev[1] vs. Kei Nishikori[7]

現地時間 8月3日(金) 14:00第1試合開始からの第2試合
日本時間 8月4日(土) 3:00第1試合開始からの第2試合
@ Stadium

試合の展望

3回戦では兄・ミーシャと弟・サーシャのズベレフ兄弟の対戦が実現しました。
2人にとって特別な感情を抱かせる、感動のツアー初対戦だったようです(チャレンジャーとツアー予選では対戦あり)。
そしてランキング通り弟・サーシャが勝利してきました。

昨年の今大会ではSFでサーシャが錦織を粉砕。圧勝でした。
錦織はその後まもなく手首の故障を発生させ、ツアー離脱を余儀なくされました。
しっかり実力を発揮したサーシャと、元気のなかった錦織。そのコントラストが印象に残っていますが、今年は少し事情が違います。
モンテカルロでは錦織が競り勝ち、ウィンブルドンでも錦織の方が成績が上。マスターズ1000で3勝の実績があるサーシャの方がやや優勢と見る向きが一般的でしょうが、錦織もランキング以上には評価されていると思います。

勝ったとはいえモンテカルロでの対戦は厳しいものでした。
バックのクロスのラリーでなかなか優位に立てませんでした。錦織はこのコースで優位に立てない相手を苦手にしています。ジョコビッチ、ガスケなど。他にもペールには勝ち越していますがバック同士のラリーでは苦戦を強いられています。
そういう意味でサーシャとの相性は決して良くないと思われますし、穴の無い選手なので攻略は簡単ではないでしょう。特別な作戦を立てるというよりは、シャポバロフ戦のように基本プレーの充実で退けたいところです。少なくともバックのクロスラリーで優位に立てなかったら、ダウンザラインを増やすなどの早めの方針転換が必要になるでしょう。サービスも強いのでしっかり返球率を高めていかなければなりません。ただ、錦織のリターンの調子は悪くなさそうで期待が持てると思います。

本番は全米ですが、いろんな意味でこの試合もぜひ勝ちたいですね。自信を付けたいですし、ポイントも惜しいですし、勝てば2年半ぶりの優勝の可能性も広がるので・・・。
朝5時ごろになりそうできついですが、頑張って起きます(今、1時43分・・・)

応援フード

あじゃこさん、おばっちさん、いつも楽しいアイデアありがとうございます
ROMさん、紗々見つからなくてごめんなさい

いよいよ、若手No1のズベレフ選手との対戦ですね
圭くん、ちょっと待った〜、しちゃってねっ!

micchi

189 件のコメント

  • ももき さん、以前は失礼しましたm(__)m
    ももき さんが久々にコメントを残された際は、以前の記憶もありましたし、「この方は真剣なコメントをされる方」という前提にコメントを拝読しました(`・ω・´)ゞ
    で、正直言って、今回の件では、ゆうた さんが軽いジャブを打ったのは間違いではないと思います。その後に、私のコメントも含めて反応もありませんし・・・m(__)m
    ももき さんのように、熱いぐらいに反論も含めて返信いただける方の方が信頼出来ると思います。
    秀 さんも、ここ最近コメントを残されるようになったと思いますが、苦言を呈するならば、もう少し丁寧に書かれるべきだったかと思いますm(__)m

      引用  返信

  • 確かに不躾で失礼しました。興味深いコメントが訪問者のプライベートなやりとりで埋もれるということが不満でした。私は錦織の試合の感想、トレーニングの様子等々に関しての皆さんのコメントを興味深く楽しんでいました。ですが皆さんのプライベートには個人的に関心がなく、例えば「訪問者があって云々試合はまだ観れていませんが」などといった場合、前半部分は不要ではないかと思ったのです。

      引用  返信

  • 錦織のフォアさま
    先のコメントの様な文言を書かせてしまい本当に申し訳有りませんでした。この文言を書かれている間は決して良いお気持ちでは無かったと思うので、その様なお気持ちさせてしまった事を反省します。

    ももきさま
    ご意見ありがとうございます。
    今回の件を「どっちもどっちだ!」という風にすれば良かったと思いますが、私の件のクローズアップ度合いの方が明らかに比重を占めていたので「順番が違う」って表現になりました。

    ただし一つ言わせてもらうと、このブログやフォーラムには「常連」と「ぽっと出」の垣根は無いと思っています。勿論、私もです。

    確かに考え方は全く違うとは思いますが、それに異論は唱えても否定する考えは持ち合わせていないのでそれだけでも思って頂ければ幸いです。

    今後はテニスについての楽しい意見交換が出来れば、と思っています。

    下団さま
    いつもフォローをして頂きありがとうございます。
    ・・・すいません、それだけにななります🙇‍♂️🙇‍♂️🙇‍♂️

    さま(「さま」表記をお許しください)
    私の方こそ少し辛めの返しをして申し訳ありませんでした。

    異論・指摘については基本的には受け入れる姿勢は取っていますが(現に指摘で改めた過去有り)、やはり最初のコメントは「それは違うだろ!」って思いましたが、直近のコメントを見ると御不満の内容は理解出来ます。が、その一方で書き出しの手法としては有りかなって思う事もあるので、その辺りのさじ加減は難しいとも思っています。

    ちなみにですが「プライベートな事」ですが私って書いていましたでしょうか?🤨🤨🤨
    改めて見返したのですが書いていないとは思いますし、そもそも人様に話せる様な事は無いと思いますが・・・

    どうでしょうか?

      引用  返信

  • 秀 さん、すみませんm(_ _)m
    私がテニスばかりを語りだしますと、オタク、と言いますか、かなり取っ付きにくいと言いますか・・・
    甥っ子にですら、「そんな難しいこと分からんわ~」と言われる始末・・・(T_T)
    プライベートのことを面白おかしく交えながら、語った方が、初心者の方々も取っ付きやすいかな~と思う次第で・・・m(__)m
    テニスで色々と経験してきた故に、至った境地と無理矢理ですが、ご理解ください(`・ω・´)ゞ

      引用  返信

  • 基本は団長さんのお書きになった記事を参考に錦織の試合の感想などのコメントが寄せられる場と期待して見ています。もっともこれまで噛み合わせから、ふくらはぎ、グルテンフリー等々派生した話題もありました。
    関係ない話題と思った方も多かったかもしれません。私の個人の私生活の様子を述べるのは控えてほしいという希望はここには関係ないと思うからですが、どういう内容がここのコメント欄の趣旨に沿うものなのかは人それぞれのところがありますかね。。。まあそんなに肩肘張るようなことじゃないという意見が多数かもしれませんが。。。
    ただやはり個人的には〜さまって要らないんじゃないかと思います。内容からどういう話題に対してのコメントから分かると思いますし、そもそも個々人のレスのやりとりよりも、こちらの場での話題に対してコメントが寄せられた方がいいと思うのですが。

      引用  返信

  • 上記のコメントで長々と書いて申し訳ありませんでした。

    残り数十分でトロントMS本戦が閉幕します!
    徹夜と早朝のコラボレーションで大変だと思いますが、皆さま頑張っていきましょう!(・・・って何様だ!、ですね😅)

      引用  返信


  • もう閉幕しちゃうんですか?…と、ひとまず突っ込ませていただきます笑。
    錦織選手の初戦は初日には入っていませんね。ちょっと心配な状況が続いている杉田選手と、滑り込みセーフだったにも関わらず予選を勝ち抜いた西岡選手の試合があります。どちらも頑張って欲しいです。

      引用  返信

  • ROMさんが閉幕させるなということなので(笑)。個人的にはバカ丁寧な(失礼)遣り取りはあまり好きでなくて(疑り深いので裏で何か別のこと思ってんじゃないのかと、笑)、ドライな方が好きです。個人的な話も程度問題なんだと思います(裏のサワガニは兎も角、笑)。先日のおばっちさんの暴走は微笑ましくみてましたが。病気をしているが錦織の活躍をみて少し元気になった、なんて話は好ましくて、いつもああよかったなあ錦織はすばらしいなあと感じます。あと、ゆうたさんのリプライをみていると、最初から売られた喧嘩は買うというスタンスがいつも感じられます(批判するつもりは全くなく、フォーラムでの熱血コメントにはいつも感心しています)。なのでもう少しお手柔らかに。錦鯉は仲間ですので、仲間内で喧嘩するのではなく敵は外にあり、です。必要でしたら外国からコテコテのジョコファンを連れてきます(笑)。以上、勝手なコメント失礼しました。

      引用  返信

  • スミマセン、おばっちさんではなくてあじゃこさんでした。たいへん失礼しました。ウインブルドン突撃レポート、たいへん楽しみました。ウインブルドンついでですが、フォーラムでk1_sさんがウインブルドンのチケットの取り方についてまとめてくださっています。

      引用  返信

  • 禮さま(スミマセン😓)
    私はゆうたさまが「トロントMS本選が閉幕〜」と書いていたのでツッコミ入れただけです。

    ちなみにコメント欄は利用規約の運営趣旨によれば「当ブログが提供するコメント欄は、当ブログ管理者(以下「管理者」)と管理者以外のコメント欄利用者(以下「利用者」)の間、及び利用者同士の友好や情報交換のために存在しています。…以下略」とのことです。

      引用  返信

  • ROMさま
    えっ? うわぁ〜間違いましたぁぁぁ😱😱😱
    って、も、も、勿論ワザとですよっ!😶😶😶

    さま
    「裏」か・・・その考えは確かに有りますね・・・

    私は面と向かっての会話では無い分、逆に言葉足らずで誤解を恐れる為に色々なモノを継ぎ足してしまう事は多いかもしれません。要するにビビりです😅

    ここで喧嘩を売った事は1度も有りません。しかし売られた喧嘩も買わない・・・といったら嘘になりますか🤥

    今後は「ちょっと待てよ!」的なコメントがあれば1人目は「心のイエローカード」でひとまず様子見をしてみましょうか・・・(ただし調子付いて間を置かずに2人目が出てきたり、レッド級のコメが来たら・・・ですが、そんな事も有りますからね)

    コメントありがとうございます。
    しかし禮さまのコメントって相手に対してかなり丁寧に書かれていると思いますよ。(勿論、良い意味です)

      引用  返信

  • ROMさま、よく読んだらトロントが閉幕の件でしたね(閉幕というのは、たぶん西岡が活躍した予選が閉幕の意味だったのかと、無理筋のフォロー)。失礼しました。

    ゆうたさま、はい仕事とかでも短いメールでは言いたいことがうまく伝わらず、全く逆に取られてしまうことはよくあることです。そういうときは電話とかで話すのが一番ですが、ここはブログのコメント欄なので、お互いに気をつけて丁寧に。

      引用  返信

  • ATP250のMoselle Open(フランスのメッス、9月17−23日)に錦織が参加とトーナメントサイトが伝えています。時期は、USOが終了した翌週はデビスカップ(9月14−16日、 SF、プレーオフ)で、その次の週メッスとサンクトペテルブルクでATP250同週開催(9月17−23日)。1週間空けて東京(10月1−7日)です。つまり、錦織は手首の心配がなくなり、本気でロンドンに出場する気だということです。こうなったら、これから(これまで同様)錦鯉の総力を上げて応援かつ良いドローになるように願わねば。日本がワールドグループ残留をかけたボスニア・ヘルツェゴビナとのプレーオフに錦織が出場する可能性はほぼ無くなったと思いますが、杉田らが調子を上げてくれないと、ですね。

      引用  返信

  • さま
    情報ありがとうございます。
    ptの面もありますが、悲願のGSやMSの優勝の前にATP250クラスで1度でも優勝して「優勝の感覚」を心身共に感じた方が良かったと1ファンとして思っていたのでこれは朗報だと思っています。

    ただ、この大会の翌週の深圳or成都250が良いなぁと妄想していましたがまさかメッス250とは・・・、「流石、錦織選手!恐れ入りました!🙇‍♂️🙇‍♂️🙇‍♂️」って言う心境です。

      引用  返信

  • トロントの1回戦、火曜日のOoPが出て、錦織vsハーセの試合は、National Bank Grand Stand(第2コート)の第1試合で午前11時(日本時間24時)から。ただし、ワシントンに続いて、降水確率が40−60%の雷雨の予報です。

      引用  返信

  • ロビン・ハーゼ選手の応援フードですが、まだひらめきません。
    皆さん、助けてください。

      引用  返信

  • micchi師匠
    応援フード、なかなか難しそうですね。

    ハゼを見つけるのはなかなかハードルが高そうなので…。
    蓮根メインで土瓶蒸し。
    「どびん はす」とか?

    あとは中華のお好み焼き(焼きパイ?)みたいな料理に「ローピン(肉餅)」というものがあるのですが、具材に蓮根混ぜる。
    「ローピン ハス」とか?

    もっとお手軽なのがあると良いのですが…。私にはこれが精一杯です。

      引用  返信

  • micchi さ〜ん、ハース選手は、ハッサ選手と表記揺れしてた頃がありました。
    はっさくゼリーでも手に入れば🙇
    ハッサ食う ゼリー🙇

      引用  返信

  • ランキング上昇を祈願して、
    上ハース・・・ウェハース
    お粗末さまでした。

      引用  返信

  • ROMさん、下団さん、おばっちさん、知恵を絞ってくださってありがとうございます!

      引用  返信

  • トロント1R
    ラオニッチ v ゴファンとか
    スタン v キリオスとか
    チョン v ジョコとか
    ディミトロフ v ベルダスコとか
    みなさま、どういうくじ運?

    錦織くんはハースということでまだマシというべきなのか…。
    もちろん油断禁物ですが。

      引用  返信

  • 「ハゼ(ハーゼ)の」試合「から」、状態を「あげ」て行く事を願って「ハゼの唐揚げ」って言うのは・・・

    これくらいしか思い浮かばないっス😣😣😣

      引用  返信

  • どなたか新しい記事起こせる方いないんでしょうか?
    団長さんもどなたかに最低限の権限与えてはどうでしょうか?
    団長さん忙しいのは重々承知で、いつも情報感謝していますが、メインがコメント欄になりつつあるような。
    とりあえず記事だけ立てる暇もないならそれだけでもどなたかにお願いしたらどうでしょうか。

      引用  返信

  • 権限のあるケイメヒコさんなら村八分にされ追放されました

      引用  返信

  • ゆうたさん、ありがとうございます!おいしそうですね
    皆さんのおかげで助かりました!

      引用  返信

  • ゆうた さん、私もハゼの唐揚げを最初は思いつきましたが、
    micchi さんがハゼ釣り🐟→魚をさばいて調理する・・・大変(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾
    と思って回避しました(`・ω・´)ゞハゼは、釣るのは簡単ですが、魚屋とかでは、意外と手に入らないのですよね~(。´・ω・)?

      引用  返信

  • micchi師匠、
    午前中はワタワタしていて、只今拝見😳
    肝心な時に、役立たずで、スマイセン🙇‍♀️
    ロビン・フッドに似てるから何か緑の物?ヒドイなあ😹
    ハーセから、ハスの葉でくるんで餅米を蒸して包んだ料理ありましたが…
    く、く、く、浮かびません🙇‍♀️💦

    生のハゼ🐟はなかなか売っていませんが、ハゼの甘露煮は売ってますね😊☝️

      引用  返信

  • さん,
    情報ありがとうございます。という事は圭くんが薬を飲んでいた事はそれほど心配ないということですね。ありがたや、ありがたや、。
    しかし、デ杯は出ない可能性が高くなったという事ですね。第1日のチケット取れたのですけど、ちょっと残念(/。\)まあ、出ない事は覚悟していましたし、仕方ないですけどね。
    西岡君が棄権、杉田君は初戦敗退で心配ですが。杉田君はデ坏を再浮上のきっかけにしてほしいですね。

      引用  返信

  • micchi様

    ろびんはーぜ。。。。「ろ」を後ろに持って行って、びんはーぜろ 瓶はゼロ 
    ゼロカロリーの瓶入りコカコーラを飲み干す!苦しいですかね。。
    いつも楽しいフードを有り難うございます!

      引用  返信

  • 応援フードのアイデアはなかなか良いと思いましたが
    やっぱどうしても思う、最近の鼻血ブログのコメント欄の雰囲気は変わった。。。

      引用  返信

  • メス参戦は中々インパクトありますね。その時期にヨーロッパか!と。
    運営の努力か本人の希望かはわかりませんが、面白いチョイスしたなぁと思うのと同時に、事実上のプレーオフ不参戦は残念。今の杉田だとエースとしてはちょっと不安というのもあり、なんとも言えないです。
    もし全米でベスト4くらいまで行ければ、メス参戦も取り消すかもしれないですね。1番は観戦予定の楽天ジャパンに問題なく出てくれることですが。

      引用  返信

  • ロジャーズカップ 始まりました。
    フェデラー不在の中 ナダル ジョコビッチが別山になり、この2人が軸となるのでしょうが、状況はまさに戦国時代。
    西岡、杉田は残念でした。試合は見れてませんが、西岡は途中リタイア中々コンデションは上向きにならないのかしら?
    錦織と同じく迷惑ノーシード ラオニッチはゴフィン相手に完勝の模様。
    男フェレールは残念ながら1回戦負け。引退までに一花咲かせて欲しい。
    昨年躍進のソックは競い負け、今期は波に乗れません。
    明日は錦織登場(明け方?)、その他 ワウリンカ-キリオス お騒がせ対決、ジョコビッチ チョンヒョンの全豪リベンジ対決、コリッチ チリッチ クロアチア対決、ディミトロフ ベルダスコ 私の好み対決・・あー現地で見たい!
    ダブルスもジョコビッチ とケビンの全英決勝ペア、デミトロフ ゴファン イケメンペアにマクラクランがもし絡んでくれたら。

    なんて、進行形の試合の話題はどのフォーラムが適切ですかね?

    最新スレ(このスレ)は「スレ」違いな感がありますよね。

    あー、あとマレーはいずこに?

      引用  返信

  • 錦織選手の試合時間が刻一刻と迫っています。

    https://mobile.twitter.com/yoshihitotennis/status/1026650631275081729
    西岡選手は1R棄権しましたが、炎天下の予選を戦ったダメージもかなり有った様です。

    錦織選手が行われる日は雨も☔️予想される様ですが、錦織選手の試合時間は西岡選手が予選で戦った試合時間と同じ時間ですので怪我だけでなく暑さによる体調的な対策も必要なのかもしれません。

    もっとも、体調面に関してはアカプルコで思いっ切り痛い目に遭ったので対策には抜かりが無いとは思いますが。

      引用  返信

  • さん,
    同感ですね、、ゆうたさん(旧ノリチャンかな?)の主導する情報提供系が、時に過剰さを感じさせるのは、なんか違和感ありますよね、、 ただまあそれもこれもありでのブログコメント。清濁併せ呑んでこそ醍醐味かも!

      引用  返信

  • さん,
    まあ変わったでしょうね。
    思ってるのは秀さんだけではないと思いますよ。書き込まれないだけで。
    ただ、思う人の殆どは普段ROM専でしょうから(というか常連さんで思ってる人がいても書き込め無いですね…下手したら追い出されるかもしれませんし)、普段は気になっても流してるけど、ある時痺れを切らしてやっと書き込むことになるので、一部の常連の方から見たら毎回毎回殆ど見たことない名前の文句を言う”荒らし”に見えるんでしょう。
    個人的には普段書き込まない人が書き込んで文句言ったり、批判しているその意味を少しぐらいわかってやって欲しいと思いますが。

    ある程度は仕方ないですがやはり普段書き込んでる人とそうでない人の発言には(特に批判を話題する時に)差があるんでしょう。今回の秀さんのような発言を(実際にするかしないかは別として)常連さんの誰かがしてても違ったでしょうし、ゆうたさんのあの返しのような台詞をぽっと出の人が言うとそれはもう完全に”敵”と捉えられたでしょう。

    とはいえ、普通に違和感を覚えてる人のほうが実際マイノリティかもしれないですね。まぁそうであるならやっぱり黙ってるべきなんでしょうね…。
    変わったと思うのも『時代の流れ』と言われてしまえばそれまでですし

      引用  返信

  • ハイライト見たわ

    コードボール残念やったけど前のボレー決め切ってデュースにしてほしかった笑
    そのあとブレークされたことにも勝敗にも関係ないかもやけど

    トロントも応援するで〜

      引用  返信

  • そしてまた「変わったなぁ」といくら思っても
    「それも結局は昔の雰囲気が好きだっただけのワガママでしょ」と言われてしまうと何とも言えないですしね。
    別に話題にしたところで戻るわけでもなけへば、戻ればそれが絶対に正しいという訳でも無いですし。

    願わくばもう少し厳しい意見があっても寛容であってほしい…本当にマズイならコメントは削除される。
    団長の手を煩せる前に対応したいならなおのこと煽るのは違うと感じる。(今回秀さんは後半冷静だったけど、相手が相手なら荒れる)
    毎度感情的に反応しすぎだと思ってしまう。

      引用  返信

  • 団長さん、皆さん
    鬱陶しいコメントすみませんでした。
    記事内容ともあまりにも沿いませんし、僕のこのコメントと上のコメントを記事コメ欄に残したくなければどうぞ削除してください。
    お願い致します。

      引用  返信

  • 確かに、例えば、赤黄色さんのようなコメントばかりなら、このコメント欄は非常に引き締まった、情報も過不足ないものになるとは思います。
    おそらく、団長もそちらを目指していたのでしょう。
    どの口で言うんだ、なあじゃこですが。(応援の実況に紛れて言う)

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。