スランプについて

コメント欄で「スランプだ」と書いたところ、たくさんの方から励ましのお言葉をいただきました・・・。
大変感激するとともに、大きく反省しました。
余計な心配かけてすいません。

大丈夫です!

確かに風邪を引き、同時にひどい腰痛になってまだ完治していませんが、それとスランプは関係ありません。

「ブログの更新が重圧になっているのでは?」とご心配をかけていますが、それもありません。

単純に、自分の「こうしたい」「こうあるべき」願望をどう達成するか?という話ですから・・・。

凝り性なんです。言ってみれば「楽しい悩み」です。

ブログが仕事ではありませんし、やりたいからやっているし、表現したいから続けています。

嫌になったりめんどくさくなったりしたら休むか、きっぱり止めます。でも今のところその予定はありません。

確かに「読者の期待に答えたい」という気持ちは大きいですが、それは責任感とか重圧という種類のものではなく、もっとポジティブで積極的なものです。

「こういう風にしたい」というイメージがあるんです。サイトのデザインや構造にしてもそうだし、記事の内容にしてもそう。

でも、現状の自分のスキルでは実現できることに限りがあって、もどかしい、そんな感じです。

それでもこのブログを通じてすでに短期間のうちに、様々なスキルアップを図ることができました。

今までプログラミングに挑戦したいと思っても、いつも“Hello, World!”のページで終わってしまっていたのに、

「錦織圭の成績を自由に検索できるようにしたい」という一心だけで、試運転ながら錦織圭データベースをスタートさせることができました。

語学と同じで、やっぱり必要にならないとこういったスキルは身につかないということを実感しました。

というわけで、SOSサインというよりは単なるボヤキでした。

本当に、心配していただかなくても大丈夫です。すいません。

ただ、一人でできることには時間的にも能力的にも限界があるので、これからは手を抜くべきところは抜かなければいけないとは思っています。

そこは少し反省点です。

テニスは個人的な趣味として追及してきましたが(仕事より熱心なのは確実・・・)、無意識で長年積み重ねてきたことが実は「コンテンツ」であることに気付きました。

つまり今まで専ら「インプット」だけだったテニスの情報、経験などを「アウトプット」することに目覚めたわけです。

「テニスジャーナリズムごっこ」的な感じではありますが、アウトプットすることのないインプットは意味ないな・・・と。

そのように感じていたところに、錦織圭の活躍が重なってこのブログの誕生となった次第です。

錦織圭については以前から注目して動向をおっかけてはいましたが、昨年夏のUSオープンシリーズでの快進撃、そしてあのデルレイビーチでの大ブレイクは本当に感動しました。

特にデルレイビーチの優勝はテニスを始めて以来最も感動した瞬間でした。自分の過去のどの試合の勝利よりも。

同時に自分がどれだけテニスが好きで、どれだけ錦織圭のような選手を待ち望んでいたのかを気付かせてくれました。

そしてその感動を一人でも多くの人に伝えたくて、このブログを始めました。

今までも自分のテニス仲間・友人・知人とはいろいろなテニス談義をする機会がありましたが、興味の範囲が違ったり、必ずしも私ほど熱心じゃなかったりしました。

またその交友範囲も狭いものでした。

その点、このブログにわざわざアクセスしてくる人は間違いなくテニスや錦織圭に興味がある人たちですから、話が早いし、効率的です(笑)。

心おきなく、好きなように表現することができます。

そしてあっという間に、「同志」のネットワークができました。そのペースは想像以上で、私が一番驚いています。

本当に感謝しております。

このブログの一番の成果は間違いなく、皆さんというすばらしい仲間と知り合いになれたことです。

本当にありがとうございます。

・・・って、まるでブログを閉鎖するかのような文章ですが(笑)、もちろんこれからも精力的に更新を続けていくつもりです。

もちろんその中心の話題は我らが錦織圭です。これから10年、15年と彼がテニスを続けていく限り、熱烈に、しつこく、ねちっこく、応援を続けていきます。

これからも

錦織圭と

「錦織圭を鼻血が出るまで応援し続けるブログ」

をよろしくお願いします!

13 件のコメント

  • ・・・このブログがますます好きになってしまいました。
    錦織圭にはまっているのか、鼻血ブログにはまっているのか
    よく分からなくなってきた。

    団長、無理しないでね!

      引用  返信

  • 今は大丈夫そうで、よかった、よかった。
    でも無理は本当に禁物ですからね。
    僕も凝り性ですが、実はだいぶ前に鬱病になっちゃって、長いこと医者にかかってたことがあるんで。
    頑張らずに、自然体。自分の所為にしないで、人の評価なんか気にしない。これが一番です。
    Take it easy!
    データ集め、協力することがあれば言ってくださいね。

      引用  返信

  • みなさんありがとうございます。
    文中では主に「スキル」の話になってしまいましたが、
    それより「時間」の制約の方が大きいかもしれませんね。
    調べまくってたら何も書けませんし、練りまくっても何も書けません。

      引用  返信

  • 団長、適当にですよ。書きたいときに書いて後は皆さんにおまかせって言うのもありですから・・。

    私も周りにテニスは好きって言う人は沢山いるんですけど、ライブスコアまで見ている人はなかなかいませんし、圭君の話も知っているって感じどまり。皆さんのおかげで日々楽しくなってますよ。

    なので、適当にがんばってくださいな。

      引用  返信

  • 団長、
    心配するのは愛があるからです。
    遠慮なくSOS出してくださいね。
    と言っても 私はテニスに関してはズブの素人で
    本当に 団長のお役に立てなくて 楽しませていただいているばかりで
    恐縮なんですが。

    ここにはたくさんの助っ人の方がいらして私は安心です。

    圭君がデルレイビーチで優勝した事は本当に衝撃でした。
    私もそこから圭君にはまりました。
    ここにきてたくさん情報を教えていただき
    テニスをしてなくてもいろいろ詳しくなりましたよ!
    御陰さまです、感謝してます。

    ブログを見れば 団長が凝り性なのは良く解りますが
    ほんと、気楽にかまえて 無理なさらないように。

      引用  返信

  • 私も以前ブログ書いてたことありましたが、1ヶ月ぐらいしか続きませんでした(笑)。カテゴリはテニスじゃありませんが。
    気楽に行きましょう!

      引用  返信

  • 団長さんのブログは、
    単にどこかの情報を拾い集めてまるで自分のもののように載せて、
    よくあるブログ文体でお茶を濁す、みたいなファンブログと違って
    (←辛口ですみません)
    自分の中で情報を一旦消化し、自身のメッセージとして
    構築しようと工夫されているので、大変好感が持てます。
    私がこちらに訪問させていただいているのも、
    団長さんの錦織への熱い思いと以上のような理由からです。

    私は世代が少し違いますが、
    過去に見たWBの素晴らしい試合を見て以来、
    テニスの試合ですごく感動することがなくなり、
    もうあのような体験はないのか?!と最近思っていたところに
    錦織くんが現れてくれました。

    アドレナリン出まくりの試合をしてくれるのは
    錦織くんしかいないので、
    本当に錦織くんと同じ時代に生きててよかった~と
    神に感謝する思いです^^;

    これからも、仕事とテニスでお忙しいとは思いますが、
    鼻血ブログの益々の発展を期待しています。

    錦織の成長と鼻血ブログの発展が
    相乗効果の右肩上がりにてっぺん突き抜けますように♪

      引用  返信

  • だんちょー、たまのぼやきでストレス解消してくださ~い。
    毎回ぼやきだとぼやき漫才になってしまう
    (もちろん、だんちょと種さんの)ので注意です。
    ネタをつくりました。

    団長:「だちょーで~す。」
    種丸:「種馬で~す。」
    団長「あ、だれがミカンをアルミ缶の上にのせたんだ?」
    種馬:「アルミ缶のうえにあるミカン・・・」
    団長:「なんでやねん」

      引用  返信

  • どひゃ===
    どんどんどん!
    ぱふぱふっ!!

    なんか完全に2人セット(コンビ)にされてますぞ、
    だんちょ!!

      引用  返信

  • reikoさん、いいですねえ。団長は突っ込み役なんですね。種さん、ボケで・・。その調子で、ってどんな調子ですかって!!。

    そうそう、今日の朝日の朝刊にフェデラーさまが圭君のことについて少し語ってますよ。

      引用  返信

  • ブログを書くのも情報を集めるのも、すごく時間のかかることですよねー。
    そうしてUPしてくれたものを、私達は見させてもらって、いつもすごく楽しませてもらっています、感謝です。
    確かに、テニス仲間はいても、それほどプロの選手に興味がなかったりが多くて、WOWOWやスカパーを観ている人を探す方が大変なくらい。またその中から、同じ選手を好きで応援している人を見つけるのなんて、、、する気もおきない程です。
    なので、おっしゃる通り、ネットの力ってある意味すごいです。
    これからも皆さんのいろんな投稿に楽しませて頂くつもりです、宜しくお願いします。^^

      引用  返信

  • ブログを書くのも情報を集めるのも、すごく時間のかかることですよねー。
    そうしてUPしてくれたものを、私達は見させてもらって、いつもすごく楽しませてもらっています、感謝です。
    確かに、テニス仲間はいても、それほどプロの選手に興味がなかったりが多くて、WOWOWやスカパーを観ている人を探す方が大変なくらい。またその中から、同じ選手を好きで応援している人を見つけるのなんて、、、する気もおきない程です。
    なので、おっしゃる通り、ネットの力ってある意味すごいです。
    これからも皆さんのいろんな投稿に楽しませて頂くつもりです、宜しくお願いします。^^

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。