鼻Tのその後についてお知らせ

「鼻T」こと「錦織圭応援Tシャツ」の経過について、結論が出たのでお知らせします。

「どうなりました?」と気にかけていただくことも多く、ご心配をおかけしてすいませんでした。

経緯をおさらいしておきますと、「錦織圭実況掲示板」にて「AIGオープンで錦織を応援するためのグッズを作りませんか?」という機運が高まり、「それではお揃いのTシャツを作ろう」という話になったのですが、

デザインも決まり、実費での配布希望者を募集し始めた段階になって、Tシャツのデザインが問題になる可能性があることが判明しました。

具体的には、Tシャツに「KEI NISHIKORI」等の名前が入っていることが錦織サイドの権利侵害に当たるのではないか?といった指摘をいただきました。

そのため製作を一旦中止し、錦織選手のエージェントであるIMG社様に製作可否を問い合わせしておりました。

結論から申しますと、当然ではありますが答えは「NG」でした。

アパレル関係はadidas社と契約を結んでいるため、というのがその理由でした。

本当はUSオープンが始まる頃には大勢が決まっていたのですが、大事なUSオープン期間中にテニスと関係ないことで関係者に迷惑をかけるわけにも行かず、

またその後、「鼻Tがダメでも正式な「錦織Tシャツ」を入手できるかもしれない」というIMG社様の計らいでadidas社様とコンタクトを取らせていただいていた関係でご報告が遅れました。

結果としては「錦織Tシャツ」は確かに企画が存在するものの、発売時期は来年でありAIGオープンには間に合わないことから、最終的には入手を断念しました。

(注記:「錦織Tシャツ」企画があることはここに書いて良いと確認を取ってあります。ただし、デザインなど詳細は私も知りません。)

と、ここまで話が進んだところでちょうどUSオープン決勝の日だったのですが、その後「どこまでブログに経緯を乗せていいか」について悩んだり、関係者に相談したりしていてご報告が本日と遅くなってしまいました。申し訳ありませんでした。

結果としてはNGでしたが、IMG社様及びadidas社様におかれましては、私たちの「錦織圭を純粋に応援したかった」という気持ちは十分に理解をしていただき、寛大な対応をしていただきました。この場を借りて、改めてお礼を申し上げると共に、

私の肖像権等に対する認識が甘かったせいで多大な迷惑をおかけしたことに対してお詫びいたします。大変申し訳ありませんでした。

特に錦織選手の代理人であるOlivier Van Lindonk氏は、この上ないご多忙な身でありながら私たちのことを大変気にかけてくださり、「私たちの応援」を「応援」してくださいました。いくら感謝してもしきれません。

錦織選手のマネージメントがLindonk氏のような素晴らしい方によって行われていることを知り、ファンとしてとても安心しました。
それが分かっただけでも今回の件は自分にとって良かったと思いました。

多くの方に「鼻T」の製作を応援していただきました。
需要調査に協力してくださった方々、注文までしてくださった方々には多大な迷惑をおかけしたとともに、ご期待に添えない結果となってしまいましたことをお詫びさせていただきます。

注文の際に入力していただいた発送先についての個人情報は、個人的にメールをやり取りさせていただいている方々のメールアドレスを除きまして本日をもって削除させていただきますのでご安心ください。

実は「鼻T」のサンプル版をごく少数枚だけ、本製作に先立って既に製作済みだったのですが、これについてはごく親しい身内だけで私的に着て楽しむということで関係者のご了解を得ております。
従いましてブログを通じて希望者の方々に配布することはできません。大変申し訳ありませんがご了承ください。

最後に、このブログのコメント欄で問題点を指摘してくださった方には大変感謝をしております。おかげ様でトラブルを未然に防ぐことができました。ありがとうございました。
2ちゃんねるの錦織スレッドでも厳しいご意見をいただきましたが、そのおかげで初めて問題点を認識することができました。感謝しております。

今回の件では未熟な点を見せてしまい、お恥ずかしい限りですが、多くのことを学ぶことができました。
このことを前向きにとらえ、これからは迷惑がかからないように錦織圭選手を応援し続けていきたいと思っています。
至らぬ点は遠慮なく指摘していただきますようお願いいたします。

どうか今後ともよろしくお願いいたします。

25 件のコメント

  • Tシャツの件は常々気になっておりましたが、今回経緯がわかってよかったです。
    団長もいろいろお疲れ様でした。

      引用  返信

  • 結果としては残念でしたが、皆さんからの要望が多かったということは改めて錦織選手の人気が高まってることが分かりました。

    これから錦織選手の応援に会場に行く方は各自で個性ある応援グッズを作っていったらいいかもしれませんね。

    関係者の方々への対応お疲れ様でした。これからもみなさんで錦織選手を応援していきましょう!

      引用  返信

  • だちょ、ご苦労様です。
    すみません、スレとは関係ないのですが、
    AIGの月曜日って当日券って発売するんでしょうか?
    チケット予約してなくても入場可能なものでしょうか

      引用  返信

  • あと、ショップってどんなお店が出てるんですか?
    ウェアーとか買いたいかなーなんて思ったりして。
    ご存知の方いらっしゃいますか?

      引用  返信

  • reikoさん

    例年なら当日の自由席は入れます。
    が、錦織人気がどのくらいか今年は読めないので・・・。
    当日券発売は行いますし、たぶん入れるとは思います。

    ショップは主要なところは大体出しています。
    メーカー側にしてみれば、ストライクゾーンど真ん中の顧客層が一堂に会する機会ですから、ここぞとばかりに出店してきます。
    ウェアは問題なく買えます。
    reikoさん好みのウェアがあるかどうかは分かりませんが。

      引用  返信

  • 購入希望させていただいた者です。各方面へのご対応本当にお疲れ様でした&ありがとうございました。
    残念な結果となりましたが、錦織選手を応援する気持ちは変わりありませんし、またnetdash様ブログも今後ますます充実されることを期待しています。

      引用  返信

  • reikoさん

    例年なら→例年どおりなら

    それに自由席希望とはreikoさん書いてなかったですね。

    月曜日は最低でも自由席は大丈夫、と思います。
    イープラスで指定席を買った時に、月曜日の自由席招待券が付いてきました。
    招待券つけといて入れないということはないのでは。
    少なくとも早い時間に行けば大丈夫ということでしょう。

    当日券を買うにしてもやっぱり早い時間にしたほうが無難でしょう。
    指定席当日券は、数に限りがあるでしょう。
    イープラスとかで予約してみては?あ、予定が立たないからなのか。

      引用  返信

  • >今回の件では未熟な点を見せてしまい、お恥ずかしい限り

    熱烈に応援する気持ちが生んだ行動であって、何一つ恥じることありませんよ。
    これからも突っ走ってください。

      引用  返信

  • おはです。団長、ご苦労様でした。団長の行動力のすばらしさに脱帽です。なかなか出来ませんよ。

    圭君の周りには本当に良い人が集まっているんですね。
    テニスに集中するには欠かせないことだと思います。

    今後も団長、応援してますので、盛り上げていきましょう!!!

      引用  返信

  • 団長のみならず「オリジナル・Keiグッズ」は誰もが考え、簡単なモノであれば誰にでも実行可能だったのです。ただ団長はまさに「錦織圭私設応援団総団長」であるがゆえに我々にまで気をまわして戴いて、我々の分まで頑張って・・・結果損な役回りにまでなってしまった・・・その情熱と優しさにみんなは魅かれているワケです。
    恥じるなんて・・・むしろ「有り難う御座いました」と言わせて頂きます。
    ますます惚れました(ポッ♪) 
    漢が漢に惚れるってヤツですな(笑)
    決してアヤシイ意味ではないヨン、カン違いしてセマラナイデネw

      引用  返信

  • 団長さん、本当にお疲れさまでした。
    私も「ほしい」と手を上げたひとりなので、団長さんに多大な負担をかけてしまったなあ、、と気になっていました。

    これからも圭くんの応援とともに、鼻血ブログも応援してますので
    よろしくお願いします。

      引用  返信

  • お知らせどうもありがとうございました。
    「鼻T」が実現しなくて残念ですが、色々な事情がよくわかりました。
    AIG openもうすぐですね!圭くんの活躍&鼻血ブログコメントを今からとても楽しみにしています。

      引用  返信

  • 団長様 お疲れ様です。
    鼻Tは残念だったけど・・・・
    これに怯むことなく、
    これからも圭への応援がんがん頑張りましょう!!

      引用  返信

  • ワタシはとってもシャイで(笑)鼻T を申し込めずにイジイジしていたんですが、そういう経緯があったとは知りませんでした。

    でも本当に、事前にいろいろとわかって良かったではありませんか。
    これからも末永く応援していくわけですから、今回じゃなかったとしても、いつかこの問題と直面する時がやってきたでしょう。

    しかし、IMG側もAdidas側も、会社の運営にとっても瑣末なことでも、きちんと対応していただいたようで、すごいと思いました。
    これで、両社には団長の名前もしっかり浸透したでしょう。(笑)

    「ああ、あの熱心な、ルールを守ってくれる日本人のDanchoさんね!」

    と、名前が売れたことは間違いありません。

    事務連絡など、本当にいろいろとお疲れ様でした。
    この疲れは、きっと錦織くんが、AIGオープンで素晴らしいプレーを見せて、癒してくれることでしょう。

    ワタシも癒されたぁ~い!

      引用  返信

  • 丁寧なお知らせを本当にありがとうございました。
    関係者の方と連絡を取り合うなど、大変なことだったのでは・・・?
    丁寧な経緯報告とともに多方面へ気配りがちりばめられた団長のコメントなど、ますます団長へのファン度(?)がぐぐっとアップです。

    >今回の件では未熟な点を見せてしまい、お恥ずかしい限り

    全然そんなことないですよ。
    鼻Tが流れてしまったのは残念ですが、鼻血ファミリーの皆さんの企画・決断・実行力の素晴らしさを感じ、一緒に十分楽しませていただきました。
    その意気やよし!!ですよ。
    これからも応援しています。

      引用  返信

  • 団長さんご苦労さまでした。
    鼻T企画は楽しませていただきましたよ。早く公式サイトをオープンして公式応援グッズできればいいんですよね。IMGとアディダス遅すぎです(苦笑)
    これからもがんっばってください。

    圭君ダブルスどうするのかなぁ。AIG楽しみ♪

      引用  返信

  • 団長さんご苦労様でした。
    鼻T楽しませていただきましたよ。早く公式サイトオープンして、公式応援グッズができればいいんですよね。IMGとアディダス遅すぎです(苦笑)
    これからもがんばってください。

    圭君ダブルスどうするのかなぁ。AIG楽しみ♪

      引用  返信

  • 私は今回の鼻T企画に無邪気に喜び浮かれてしまいましたが、いろいろと折衝して頂き有難うございました。鼻Tは実現出来ませんでしたが今は感謝しかありません。
    また何らかの形で応援に参加したいと思います。

    AIGの出店は楽しいですよ。各メーカーのこれから発売するモデルやあまり日の目を見なかった?モデルなど掘り出し物が見つかるかもしれません。
    初日に掘り出し物を出してくれるといいですね。

      引用  返信

  • 純粋に熱い応援の気持ちの表現としてのTシャツが、
    版権、肖像権、その他のさまざまなことに
    関わってくるということ、
    今回は発端に関わらせていただいた身としてとても勉強になりました。

    でもこれからも錦織くんに迷惑のかからない状況で
    いろいろ素敵な企画で私たちを楽しませてください。

    錦織選手を応援する鼻血ブログを
    これからも応援していきます^^

      引用  返信

  • いろいろお疲れ様でした。
    良かれと思ってやったことで壁にぶつかり、心中お察し致します。
    しかし、犬も歩けば棒に当たる。前に進むには困難もあるということで、志を高く持って、みんなで盛り上げていきましょう。
    Tがダメなら鼻血のペインティングでもしたらいかが?

      引用  返信

  • みなさまの温かいお言葉の数々、感動しました。
    ありがとうございます。

    これからも精進します。

      引用  返信

  • ここのところちょっと野暮用が続きブログの更新もコメもさぼりっぱなしでした。
    僕は申し込みはしませんでしたが、こういう経緯があったんですね。皆さんおっしゃるように団長の情熱には本当に頭が下がります。これに懲りずにどんどん学習もしているようですから新しい企画してアディダスの企画部長になってしまえばよいのではないでしょうか?さすれば錦織ファンの方の喜びも一塩でしょう。まあ入社はなんですが顧問という手もありますし。
    あと、こうなれば「鼻血オープン トーナメント」やっちゃいましょうか?(笑)って半分本気です。

      引用  返信

  • 本当にいろいろ、お疲れ様でした。
    私も、勇気を出して申し込んだ1人なので、残念でしたが、
    これからも、鼻血ブログ、錦織選手を応援します。
    がんばってください。

      引用  返信

  • このTシャツは問題ありだということを、最初から気づかなかったのは
    おかしいですね。というか、信じられない。しかも販売するとは。。
    IMGにしても「馬鹿な日本人だ」と思っているでしょうね。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。