4さん(フォーさん)の思い出

皆様は、4(フォー)さんという読者の方を覚えていらっしゃいますでしょうか。このブログ創成期からの熱心な読者さんで、最初は「40-0」というお名前で書き込んでいらっしゃいました。ご本名をプロコップ余村さつきさんといいます。

実はさつきさん、元々は松江出身の方だったのですが、結婚を期にアメリカに移り住み、やがてUSTAの審判を志すようになりました。1999年にはUSオープンのラインズマンとしてのデビューを果たし、以後10年間に渡り世界各国でラインズマンをなさっていました(それであれだけ審判についてのマニアックな書き込みを実況掲示板でなさっていたわけです)。しかもなんとラインズマンとしての引退試合は、あの2008USオープン4回戦の錦織 vs. デルポトロ!同郷のヒーローとの縁に、ご本人も運命を感じざるを得なかったと聞きました。

このブログを開設した2008年は私もまだ手探りの状態で、常連の何人かの方にアドバイスをいただきながら運営をしていました。その中の一人がさつきさんでした。さつきさんはとても優しく親切で、「鼻血ブログは素晴らしい!」といつも褒めて下さり、私も大いに励まされました。

まだ錦織がフューチャーズに出場していたころ、ホテルの階段かロビーで座って佇んでいた錦織をたまたま見つけ、「私も松江出身なのよ。がんばって。」と声をかけて以来、錦織圭とも親交があったそうです。2008年USオープンでの活躍に対し、「錦織圭ファンサイト」様と合同でファンのメッセージを取りまとめ、錦織圭に手渡したということがありましたが、実はその橋渡しを買ってくださったのがさつきさんでした。錦織圭からの直々のメッセージをいただくという、ファンとしてはこれ以上ない喜びを味わうことができたのも、さつきさんが伝言役を引き受けて下さったからです。
その後も来日時には必ず僅かな時間でもお会いするお付き合いをさせていただき、錦織に関するエピソードなども聞かせていただくことができました。

そんなさつきさんでしたが、数年前にガンを患い、ちょうど1年前、6月9日に他界されました。私が最後にお会いできたのは昨年の3月でしたが、その時はそんなにも早く逝ってしまわれるとは想像できませんでした。「また絶対にお会いしましょう」と言って別れたことを覚えています。

末期だったため、ご本人は覚悟を決めていらっしゃった様子でしたが、人前では最後まで決して弱音は吐きませんでした。テニスへの情熱は決して衰えることはなく、錦織圭の活躍を強く願っていました。USオープン準優勝は間に合いませんでしたが、悲願だった錦織圭のトップ10入りを見届け、天国へ旅立たれました。本当に、本当にそこは間に合って良かったと思います・・・。

とにかく、錦織圭への応援と同じくらい、このブログと私も応援していただきました・・・。感謝してもしきれません。

さつきさんの訃報を受け取ってからしばらくブログを更新する気力が湧きませんでした。
それでもちょうどハレの試合直前であり、その後にもウィンブルドンも控えていたため落ち込む様子を見せるわけにはいかず、また錦織圭にどのように訃報が伝わっているのか、あるいはそもそも伝えられているのかどうかすら分からなかったため、万が一の影響を恐れて平常心を装って更新を続けました(注:錦織圭はこのブログの存在は知っていても、ドローも見ないくらいですから確実に読んでないと思われます。が、人づてにでも伝わる可能性を考慮しました)。

そのままこのことを記事にするタイミングを逸してしまい、今日までの1年間、心の片隅にずっと引っかかったままでした。

このブログは錦織圭の応援ブログですし、あまりしんみりすることは書きたくない。また、個人のプライベートなことをどこまで書いていいのかという葛藤がありました。
さつきさんは錦織圭と親交のある同郷の人ということで数回、山陰中央新報などに取り上げられたことがあります。また生前、「団長、私がラインズマンだったということを、実況掲示板でカミングアウトしてもいいですか?」と相談されたことがありました。
もちろんご自身がOKなら何の問題もないので「OKです」と答えましたが、「錦織圭の知り合いがブログの読者にいる」ということで、私に対する影響があるかもしれないと心配しての配慮だったと思います。そういう細かな気遣いができる方でした。カミングアウトして、肩の荷が下りたとおっしゃっていました。あまりにも審判に詳しいので「関係者ですか?」と聞かれることもあり、返事に困っていたそうです。以後は自由に発言できるようになって楽しそうでした。

以上の状況からさつきさんのことはある程度オープンにしても問題無いと判断し、本日記事を書いております。もし何か問題が生じたら、迷惑をかけた方々に謝罪をするか、あるいは何らかの形で責任を取りたいと思います。

でも私はみなさんにさつきさんの人柄や功績などを知ってほしい。そしてなにより私が、私とこのブログにとって重要な人物であるさつきさんのことを一切触れず、まるで何事もなかったかのようにこれからこのブログを続けることはできません。

自分の心の区切りを付ける意味でも、前に進むためにも、はっきりとさつきさんに対してこれまでに対しての感謝の気持ちを表したい、そしてこれからもずっと錦織圭を熱く応援していきますということを伝えたいと思いました。

きっと天国でもこのブログを読んでくださっていると思いますから・・・。

さつきさん、見ていますか。錦織は強くなりました。日本中の期待を背負いながらも立派に世界で戦っています。私もずっとこのブログを続けますので、一緒にこれからも応援していきましょう!

Love, Peace and Tennis from Hanaji (さつきさんがいつもメールの最後に書いていたセリフを倣って)

【追記】
USTAに追悼記事がありました。

http://www.norcal.usta.com/news/a-tribute-to-satsuki-prokop/

【追記2】
亡くなられる3週間ほど前にいただいたメールにさつきさん自作の短歌がたくさん書いてありました。
中には病気のことを詠んだものもあって胸が痛みましたが、錦織についての歌もいくつかありました。
ぜひここで紹介させてください。

GSで頂点に立つ きっと立つ
あなたの笑顔 みなの幸せ

15才 全米の夏 ラケットの
音の違いにあなたを知って
(2005年の全米の15番コートで初めて圭くんの試合の審判をした時の印象)

赤土の上で松江の魔術師が
音も立てず舞うその美しさ
(クレーの大会での圭くんを詠む)

【追記3】2015年12月23日
元審判仲間のジャッキーさんらの呼びかけで、USオープンの会場にさつきさんの記念プレートが・・・
いつか見に行きたいです。

山陰中央新報 – 米テニス線審 故余村さんの記念プレート 全米オープン会場に

85 件のコメント

  • 私も掲示板でお見かけしていました。お優しい常連の方だと思っていましたが、そんなことになっていたとは。ご冥福をお祈りします。

      引用  返信

  • 団長さんの記事の最後のフレーズと、さつきさんが詠まれた句に涙…職場だったので、思わず席を立ちました。
    色んな方が色々な想いを抱えて圭くんを応援している…と感じました。
    私も、このブログでもらったチカラをもらっている一人です。
    さつきさん、団長さん、そしてここに集う方たち、本当にありがとうございます。
    最後になりましたが、4さんのご冥福を心より祈っております。

      引用  返信

  • 団長の文章を読んで、4さんのことを思い 涙が止まりません

    このブログに集う、錦織ファンの想いの深さを、あらためて感じました

    4さん これからも一緒に 応援し続けましょうね

      引用  返信

  • 僕も実況掲示板での4さんのコメントは覚えていました。
    (勝手に「よんさん」と心の中で読んでいました。すいません。)

    ネット上でのやりとりだけですと書き込みをされなくなった方がどうされてしまったのか、
    確認をすることが難しいですが、4さんはお亡くなりになったんですね。
    生前のご活躍に敬意を表するとともにお悔やみ申し上げます。

    また、団長、知らせくださりありがとうございます。

    4さんをはじめみなさんとともにこれからも錦織選手を応援し続けます。

      引用  返信

  • 実況掲示板はいつも試合が終わってから見させてもらっていて
    参加したことはないのですが、4さんのこと憶えています。
    常連の方どうしで「chachaちゃん」「ナミちゃん」「4ちゃん」って
    掛け合いがあったかくて好きでした。
    最近お見かけしないなと思ったら。。。とても悲しいです。
    どうして病気はがんばっている人を奪っていってしまうんでしょうか。
    私も家族を癌で亡くしたので、病気がほんとうに恨めしいです。

    4さん今なら時差も無くどこのテニスコートへも行かれますね。
    圭のベンチのそばで見守っていてくださいね。

      引用  返信

  • ごくたまに書き込ませて頂いています、CHIBBYと申します。

    こちらのブログにお邪魔するようになり、しばらくして、錦織選手に応援メッセージを届けよう、という合同企画を知りました。
    確か、私もメッセージを書き込んだ記憶があります。
    直接、錦織選手に伝わり、お返事を頂けたのは、4さんのおかげだったのですね。ありがたいことです。

    神様は時として残酷ですね。
    でも、きっと空の上で一緒に見守ってくれていると思います。

    団長や情報を下さる皆様、その他の錦織フアンの皆様と共に、さつきさんの事を想いながら応援していきたいと思います。
    いつの日か錦織選手がNo.1プレイヤーになることを信じています。

      引用  返信

  • 団長さん、4さんが亡くなられた事をお知らせいただきましてありがとうございます。

    4さんは、圭君が一番になる日を観たかったと思います。4さんの思いを考えると涙々・・・
    これからは、天国から圭君と私たち錦鯉を見守って下さい。
    ご冥福をこころよりお祈り申し上げます。

      引用  返信

  • 4さん、心よりご冥福をお祈りいたします。 実は私も昨年ガンの手術をしました。 今は全然OKですし、意外とびっくりするほど長生きしたりして とか思ったりもしています。が、やっぱり少なからず人生観は変わりました。 テニスで言うと、錦織圭 という奇跡とも言える素晴らしいプレーヤーが、育ち、活躍する同じ時代に生きていれた というだけで幸せだ と以前より強く感じるようになりました。心から応援したいと思える選手に出会えたことにも感謝の気持ちです。ただの一ファンの私がこんな風に思うのですから、4さんのようにご自身が強く望んで身をおかれたテニス界において、同郷から世界に羽ばたく錦織圭本人と実際に触れ合い、本人のみならずファンからも感謝され、気遣われる存在となられたことは、短くても間違いなくご自身が誇れる一生だったと思います。 こんなこと言うのは良くないかもしれませんが、このブログからいなくなった方の中にも亡くなられた方もおられると思います。天国で、4さんから生(ナマ)錦織ネタなどいっぱい聞いて一緒に応援で盛り上がったりされてたらいいなあと思います。

      引用  返信

  • 私は実況掲示板の方にはお邪魔していないので、残念ながら交流する機会が無かったのですが、書かれていた内容はよく覚えています。
    最近お見かけしないなと思っていましたが、そういう事だったんですね・・

    心よりご冥福をお祈りいたします。

      引用  返信

  • 「4さん」の追悼の記事を拝読いたしました。
    この記事をお書きになるのに1年が必要だったのですね。団長さまの悲しみが伝わってまいります。
    私は4さんを存じませんが、記事とみなさまのコメントより本当に素晴らしい方でいらして、若く無念なご逝去を悔しく思いました。このブログに偶然にも関わらせていただいている不思議と、直接には知り得ないような多くの方の優しいお気持ちの一端に触れて、心を動かされました。
    遅ればせですが、ご冥福をお祈り申し上げます。
    4さん ご安心くださいね。素晴らしい仲間が錦織圭を応援していますよ。

      引用  返信

  • Rom専ですが、4さんのこと覚えています。落ち着いていて優しい、そんな印象のコメントの方でした。てっきり「よんさま」だと思ってました。
    ただただ、ご冥福をお祈りします。またこちらの片想い的なものではありますが、4さんとの出合いをくれたこのブログに、改めて感謝します。合掌。

      引用  返信

  • 初めて投稿させていただきます。
    団長様には日頃感謝しながらもコメントはせずロム専で何年もお世話になっていました。
    圭君がデルレィビーチで初優勝した報道を見て、とにかく錦織圭について何か知りたいと思いたどり着いたのがこのブログでした。それ以来なんとか圭君の情報を得るのにこのブログだけが頼りでした。映像なんてまず期待できず、ライスコですらままならないなか、4さんがいろいろ問い合わせてくれるのが本当に頼もしくありがたかった日々が、思い起こされます。日頃圭君にを応援しながらも何もできないジレンマをかんじていましたが、圭君を見続けられる幸せを今更ながら感じました。4さん、ありがとうございました。

      引用  返信

  • 忘れもしません、2011年の8月21日の朝4時ごろから
    WINSTON-SALEM OPENの予選を実況掲示板で4さんと一緒に
    応援していました。
    その日の実況掲示板に書き込んでおられたのは、確か5人ぐらいで
    少ないながらも本当に一体感をもって応援出来てすごく
    嬉しかったのを思い出します。
         ↓
    http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/sports/34934/1313845545/?q=%A4%A2%A4%C3%A4%DA
    そして、その日がスコア付けが初めてだった、僕を優しく
    励まして下さいました。
    4さんとの出会いを一生の宝物にします。
    ご冥福をお祈り申し上げます。

      引用  返信

  • 本ブログ立ち上げ当初からの読者です。当事は圭くんに関する情報も少なかったこともあり実況掲示板も欠かさず拝見させていただいてました。(今も、です)
    4さん、最近お見かけしないと思っていたら、そういうことだったのですね。。。
    団長の4さんへの想いをひしひしと感じお酒せいか思わず涙。。。
    私にできるのは4さんを忘れないこと!
    4さん、昨年よりいつも圭くんのすぐ隣というか一緒に居るんじゃないですか?
    だから圭くんも飛躍できたのでは・・・と思ってしまいました。
    これからも一緒に応援しまくりましょう!!!

      引用  返信

  • そして、そんなつらい心情をおくびにも出さずかわらぬ団長節でブログを続けてくださって、本当にありがとうございました。そんな団長様に感謝してついていかせていただきますのでこれからもよろしくお願いいたします!

      引用  返信

  • 「圭のいるコートさつきの空の下」
    C太郎さんの句を拝読して、涙が止まりません。。

    さつきさん、これからも圭くんと、このブログを見守ってください!

      引用  返信

  • 諸行無常という言葉しか思い浮かびません(T_T)
    心よりご冥福をお祈り申し上げます

      引用  返信

  • 初めまして。私も古くからの読者です。
    以来ずっとロム専門で失礼しておりましたが、4さんの訃報に接し、心よりご冥福をお祈り申し上げますとともに、感謝の言葉を伝えさせてください。

    文字だけの実況掲示板というものが、こんなに深く楽しめるものだとは思いませんでした。当初は音もなく、掲示板とライブスコアの数字が動くだけで、こんなに盛り上がれる自分はオカシイのかと思ってました。4さんはその中で優しく、くっきりと確実にご自分を形作られてました。心豊かなひとときを、本当にありがとうございました。 皆さまも実況板を読み返してみては如何かなと思います。

    それから団長さま、深くお辛い気持ちと共に記事にしてお知らせくださってありがとうございました。いつも、いつも、本当に、いつもいつも、お世話になっております。

    このブログも、団長さまとここに集う皆さまと何よりも錦織圭という一人のテニスプレーヤーのおかげで、こんなに色彩豊かになりました。いつまでも見守らせてください。また応援実況であの一体感を皆で味わうことを楽しみにしております。

    次はハレの空の下のテニスコートに圭くんはいますよ、4さん。

    ココはこれからもずっと私の大切な大切な宝の箱です。
    そうですよね、4さん。

      引用  返信

  • いつもこのブログを、時々は実況掲示板をのぞかせていただき、めったに書き込みはしないのですが本当にお世話になっております。多くの方たちと圭くんを応援する喜びを共有させていただき、感謝の念に堪えません。
    このブログと実況掲示板を支えられていた4さんがお亡くなりになったと聞いて、本当に残念でなりません。テニスに身を置かれていた立場であり、同郷で直接圭くんとも親交があったとのことで、より親身に圭くんを応援されていたんでしょうね。団長が紹介してくださった4さんの短歌、素敵すぎて胸に染み入ります。涙が出そうです。
    さらにC太郎さんの句も素晴らしい。
    4さんのご冥福をお祈り申し上げます。

      引用  返信

  • 新参者の私は4さんを存じ上げなかったのですが、団長さんの記事・皆様のコメントを拝読し、人の世は縁の糸で織り為されていることを実感しました…

    改めて、このブログに感謝!
    4さん、心よりご冥福をお祈り申し上げます。

      引用  返信

  • よいまち :
    4さん男性だと何故か思っていました。

    よいまちさん同様、なぜか私も4さんは男性だと思っていました。アメリカに在住されているのは存じていましたが、同じ国際結婚組だったんですね。

    ずいぶんと長い間、応援掲示板にお見えにならないな~、と時々掲示板に書き込みをしながら気にはなったのですが、お仕事がお忙しいのだとばかり思っていました。

    それがまさか、お亡くなりになっていたとは、、、実際にお会いしたこともないのに、凄く胸が痛みます。

    掲示板では、いつも優しい言葉をかけてくださって、まだ新参者の私はとても嬉しく思ったものです。

    最後に掲示板で一緒に応援した時は、確か一時帰国で松江から観戦されていたように記憶しています。

    これから先は、4さんの分まで、一所懸命、錦織君の活躍を応援していきたいと思います。きっと、掲示板を開くたびに彼女のことを思い出すでしょう。

    本名はさつきさんというお名前だと分かったのですが、私の記憶の中では永遠に4さんのままです。

    USTA Junior で活躍中の息子を持つ親としても、もっと4さんには色々と教えてもらいたかったです。

    4さん、いつも優しい言葉をありがとうございました。痛みのない世界で、どうか安らかにお眠りください。

      引用  返信

  • 書き込みはほとんどしないのですが、古くからこのブログにはお世話になっています。

    テニス未経験者の私には皆さんの専門的なお話が興味深く、4さんの文章は優しいお人柄と説得力のある内容で印象に残っています。
    実は私も勝手に「よんさん」とお呼びしていました。数字の4さんというネームが神秘的だなあと感じたことを覚えています。

    テニスコートの空にいらっしゃる4さんとそしてこのブログの皆さんと共に、これからもずっとずっと錦織選手を応援していきます。
    4さんのご冥福を心よりお祈りいたします。

      引用  返信

  • 4さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

    団長様、記事にして下さってありがとうございました。

    デルレイビーチ優勝の報道で、錦織情報を求めてこちらにたどり着いて以来の読者です。
    書き込んだのは2、3度ですがほとんど毎日拝見していております。

    テレビ中継など夢のまた夢で、実況掲示板が本当にありがたかった日々や、
    手術・リハビリから第一線復帰までの時期の貴重な情報の数々がうれしかったことなどが思い出されます。
    4さんのお名前はそれらの記憶に強く結びついています。
    今はただただ感謝の思いばかりです。

      引用  返信

  • 本当にショックです。
    実況掲示板はいつも試合後に訪れて拝読しておりましたので、直接の関わりはなかったのですが、一方的に大好きな方でした。
    どんな劣勢の試合の時でもネガティブ発言ではなく「まだまだここから!がんばれ」と、励ましのコメントをされていた4さんやchachaさんのコメントに、いつも救われる思いでした。
    最近はお見かけしなくなり寂しく思っておりましたが、この記事のタイトルを見た瞬間にすべて悟りました。
    一度もお目にかかったこともなければ、言葉を交わしたことさえない私ですらこんなにショックなのですから、実際に親交のあった皆様のお気持ちを考えると・・・。
    4さんとC太郎さんの句、USTAの記事・・・もう涙腺崩壊です。
    4さん、どうかどうかこれからも、空の上から錦織君を見守ってください。
    4さんの分も、いえ、4さんと一緒にこれからも錦織君を応援していきたいと思います。

    常連の方々で、最近お見かけしなくなった方たちがたまにコメント残してくださると無性に嬉しくなります。(去年の楽天の時?のNOSAさんやマックウィンさん、げおさんetc)

      引用  返信

  • 4さんは元40-0さんなのでフォーさんでしたが、「よんさん」とか^ヨンさま」とも呼ばれていたのでどちらでもいいですよ~

      引用  返信

  • 団長さん、
    プロコップ余村さつきさんの存在をお知らせいただきありがとうございます。
    圭くんへのメッセージを手渡ししていただいた方なのですね。
    亡くなられて1年、ずっと気になさりながらブログを続けてらしたとは…
    皆さんのコメントより、暖かくてエネルギッシュでお茶目な感じの方だったのかな?
    団長さんご紹介の俳句
    “15才 全米の夏 ラケットの 音の違いにあなたを知って”
    今後は、圭くんの試合を見るたび
    空から応援している4さんを思い浮かべることになりそうです。

      引用  返信

  • お久しぶりで御座います。
    ・・・もう一年経ちましたか・・
    改めまして4さん、ご冥福をお祈り致します。
    そちらではお元気ですか?お元気でしょうね、安心しました。
    圭君はあれからズーっと4さんに背中を押されながら戦い続けています。
    結果も良好で、まだまだ押し続けてもバテもコケもしない感じです。
    思いっ切り押して・・そして思いっ切り支えてあげて下さい。
    4さん、これからも宜しくお願い致します。

    最後に、記事にしてくれた だんちょGJぢゃわい ☆

      引用  返信

  • 4さんのご冥福をお祈りいたします。

    私は新参者で4さんを存じ上げませんでした。
    錦鯉の皆んなに愛されていたんですね。
    去年のUSでの錦織の活躍が見れなかったとは、神様も意地悪です。
    でも、ナダルを追い詰めたマドリッドはみていてくれたのkなぁ〜。見てくれていたと信じたい。
    圭の近くで圭の活躍をうたった詩には、ただただ感動しました。

      引用  返信

  • 久しぶりにコメントさせていただきます。
    sakoさんと似た名前ですみません。ファンサイトのsakkoと申します。

    お元気に錦織選手を応援しておられると思っておりましたので、悲報を知り驚きと信じがたい思いでした。

    4さんとnetdashさんのご尽力のお陰で錦織選手の元にメッセージを届けてくださり、
    またご本人からメッセージをいただいて、ファンの皆さんと大喜びしたのが、つい昨日の事のように思い出されます。

    サイトを開設した年でしたので、netdashさん経由で錦織選手からのメッセージをいただいた時、
    添えてくださった4さんからの温かいメッセージに、私自身もとても勇気づけられました。
    改めて感謝いたしますとともに、心からご冥福をお祈り申し上げます。

      引用  返信

  • @種丸

    うわ~、種丸さんこそ、ちょーお久しぶりですm(__)m

    懐かしいお名前がこんなに拝見できるなんて、、、

    4さん、団長、ありがとうございましたm(__)mm(__)m

    この記事、別保管です~!!!・゜・(つД`)・゜・

    こんな時間にカキコ、失礼いたしましたm(__)m

      引用  返信

  • ショックです。
    4さんは優しく気配りなさる方でした。
    ご冥福をお祈り申し上げます。

      引用  返信

  • 僕のようなほぼロム専でも、4さんを掲示板で見かけたこと覚えてます。
    ラインズマンをなさっていたこと、圭君にメッセージを橋渡ししてくださったこと、そして闘病の末に他界されたこと、まったく知りませんでした。
    USTAの記事で書いてあるようにラインズマンの仕事をJobby、ジョブ+ホビーと呼んでたことからも分かるように、4さんはテニスへの愛と情熱を人生を通して具現化されていたのですね。
    自分の人生についても、4さんのように精一杯生きているのかどうか考えさせられます。
    今でもきっと天国から圭君の更なる活躍を一緒に見守ってくれていることでしょう。
    心からご冥福をお祈りします。

      引用  返信

  • 掲示板はたまにロム専?で拝見させていただいてましたが、スレ立てしてくださっていたのが「4さん」だったと思ったのですが、どうしちゃったんだろうと思っていました。
    切ないですね。松江におかえりになられたのもお病気が理由だったのですね。・・

    ウェブの世界では、現実の皆さんのことを知らないことがほとんどなので、実際に色々なことを皆さん抱えているんですよね。本名もわからないウェブの世界ですが、それでも一期一会だと思っています。

    心よりご冥福お祈り申し上げます。

      引用  返信

  • さつきさん、全英が始まりました。
    錦織君はふくらはぎに不安がありますが、今日も試合に挑みます。
    さつきさん、そこからみえますか?
    一緒に応援しましょう!!

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。