Road to Roland Garros 2017 第1章、ブエノスアイレスプレビュー

大目標の全仏オープンに向け、錦織圭は今年の2月の戦いの場を南米クレーに求めました。
まずは堂々の第1シードでの参戦となるブエノスアイレスに出場します。

全豪オープンは4回戦敗退でしたが、優勝したフェデラーに見事な戦いでした。
私は全豪のフェデラーは4回戦が一番強かったと思っています。
その後、デ杯をスキップして調整期間も十分。この大会は、優勝を狙っていますしファンとしても優勝を期待して良い大会だと思います。

ここは、周囲からも、自らもプレッシャーを掛け、はねのけるという精神的なトレーニングも兼ねていると思います。
加えてクレー特有の体力を実戦で養うという意味もあると思われます。
トレーニングは十分積んでいるものの、実戦の体力はやはり実戦で養うのが一番です。

ポイントについても、昨年のメンフィス優勝の250ポイントの失効をしっかり補いたいところ。
ダントツの第1シード(第2シードは20位)ながら、曲者のクレー巧者揃いのこの大会を勝ち抜くことで自信を深めて欲しいです。

錦織圭は2回戦、現地時間の15日(水)以降に登場します。

試合情報はのちほど。

45 件のコメント

  • 団長様、生きててよかった~(笑)
    プレビューの記事立てもありがとうございます♪

      引用  返信

  • http://www.atpworldtour.com/en/news/nishikori-embraces-argentina-buenos-aires-2017-monday
    ちょうどこの記事を読み終わってからのぞいて見たら!おお!プレビューの記事が立っているではありませんか!!
    南米スイングへの参加はヨーロッパクレーシーズンへの準備であり、二大会とも勝ちたいとの頼もしい言葉を読んで盛り上がっているところに団長さまの後押し!
    練習はみっちりしているはずですのであとは持てる力を発揮するのみですね。楽しみです。

      引用  返信

  • 今晩は。
    団長さま、ご無事で何よりです。新スレ立てお待ちしておりました。

    仰る通りブエノスは、曲者のクレー巧者揃い。「クレー特有の体力を実戦で養う」というミッションを遂行するために、錦織選手は現地入り後日々練習に励んでいますね。初日はクエバス選手、2日目はフォニーニ選手、3日目はフェレール選手って、出場選手で考えられる限りの強者クレー・コーターと相見えてます。ダンテ・コーチの手腕が光ってます。
    これで準備は万端。久しく味わっていない優勝の喜びを是非味わってもらいたい。でもまずは初戦。その相手が決まる明朝のコート・ギレルモ・ヴィラスの第4試合、しっかりとライスコで見届けたいと思います。

      引用  返信

  • 南米スイングで張り切りすぎたらその後のMS2連戦に影響しやせんかい?と余計な心配もしてましたが、本人が2大会とも勝ちたいと言ってる以上、全力応援しないわけには参りませんな^o^

    土土錦織でイッちゃってください!!!

      引用  返信

  • 今晩は。
    先程ROMさまがご紹介くださった、錦織選手インタビュー記事の抄訳記事がアップされました。
    <錦織が再出発 全豪VSフェデラー死闘以来「あの試合で多くのことを学んだ」>
    https://the-ans.jp/news/2716/
    「3度目となるクレーコートでのタイトル制覇を視野に」
    ええ、入れてください。そして手にしてください。ファンももちろん渇望しています。

      引用  返信

  • 団長が生きてて何よりです(笑)。

    Next clay kingは絶対に錦織だと思ってるので、是非2大会連続で優勝してもらいたいです!でもって、続くマイアミとマドリッドかローマで優勝して、全仏も優勝しちゃって~!これマジです。

    全豪のフェデラーの試合については、ロジャーファンの私からすると前のスレでも紹介しましたが、3回戦のベルディヒ戦が一番強かったと思います。ベルディヒ本人が話したように、何もできなかった、これぞフェデラーエキスプレスな試合でした。個人的な見解ですけどね。後は決勝戦かな。何度もラファに負け続けてたのを最後まで攻め続けて跳ね返した強さはすごかった。

      引用  返信

  • こんばんわ。

    とうとう圭のプレー見れます。辛かったぁ〜。
    見れない間も皆さんのコメント読ませて頂きました。動画もありがとうございました。久々のフェレールも元気そうで良かった。
    しかし、圭がいない間、スベレフやディミの優勝…おめでとうだけど、圭もウカウカしてれんなぁ。
    第1シードとは言えだれもが勝つチャンスがありますよね、とにかく後悔しない良いプレーをして欲しいなぁ。

      引用  返信

  • 団長様
    回復されて何よりです。体調をくずすと、健康なことがやっぱり大切だなと分かりますね。(私は、デ杯の初日をパスしてしまいました 涙)御自愛ください。そして、新しいスレ立て、ありがとうございます。
    錦織選手にとって、試練の第2ラウンドです。この試練を最高の結果で乗り越えたときに、新たな境地に達することができると思います(格好つけすぎかあ~)。

      引用  返信

  • 久々に団長さんの記事を読むことが出来て嬉しいです。

    山口さんのコラムに「2月の戦い方 休み方には、大物達の1年を見据えたそれぞれの思惑が滲む」とありましたが、団長さんの仰ることがまさにチーム圭の思惑そのものだと思いました。
    全豪の4回戦敗退は勿体なかったですが、私は、この南米クレーの戦いからが、錦織選手にとって2017年のスタートだと思っています。新しい挑戦が吉と出るか凶と出るか、なんて言われてますが、勿論、大吉と出るよう全力で応援します。

      引用  返信

  • 今晩は。
    まだブエノス初戦も始まっていないのに、リオのお話で申し訳ありません。
    リオ500公式サイトが、先程リニューアルされました。非常にわかり易くなっています。
    http://www.rioopen.com/index
    ほぼほぼブエノスの出場選手が再集結。堂々の第1シードは真正面に鎮座まします。向かって右にティーム選手、フォニーニ選手…、向かって左にフェレール選手、クエバス選手…と続きます。これ、ロッテルダム出場のティーム選手除くと、ブエノスでの練習相手ばかり。ダンテ・コーチ、リオも見越していたんだ~とほとほと感心です。

    そのリオはBS朝日さんが放送。500はBS朝日さん、MSはNHKさんと棲み分けされたのは、確か昨年からでしたね。
    http://www.bs-asahi.co.jp/ATP-500/index.html
    予定では、現在開催中のロッテルダムも、決勝とハイライトが放送されるようです。

      引用  返信

  • こんばんは、そういえば、今年のマスターズシリーズ、NHKは中継してくれるんですかね?
    今のところ何の情報も入って来ないので、もしかしたらNHKでは中継しないんじゃないかと、心配してます。去年はマスターズシリーズはNHK、500シリーズはBS朝日が中継してくれたので、あとはWOWOWに入っておけば、グランドスラムも含めてほぼ全部の錦織選手の試合が観れたんですけどね~。

      引用  返信

  • 今年のテレビ放映の布陣、気になりますね。
    ソフトバンクのスポナビライブは非常に便利だと思ったのですが、
    私はドコモユーザーなのでそこまで美味しくはありません。
    ソフトバンクユーザーが羨ましい…。

      引用  返信

  • 😀 団長さま
    大会前の記事立て嬉しいです ( が、 )体調は良くなっているのでしょうか?
    早く元気になって下さいね〜、圭君と一緒にブッ飛ばしていかなきゃですよ〜 💨

    ( ♡ またロジャの事に反応しちゃいます w;; )私も yuriさんと同じく全豪のロジャの試合ではベルディヒ戦が1番だったです、自信持ってやっつけてて も〜 カッコ良かったっす !
    で、圭君はといえば、私はやっぱりダメな負け方だったかなと思っています、うんん、もし勝って 次 ミーシャ、ワウ、ラファ、って無理だったし、… 本当に凹んでしまいました、
    ロジャとラファの決勝戦は嬉しかったし ロジャの優勝を泣きながらジャンプして喜んだけれど、圭君の事を想うとね〜、ロジャもだけど、ラファの勝ち上がり方なんか観たら「 これ圭君 GS 優勝出来んの? 」って何回も呟いちゃいました、ハァ.. まっ、ロジャとラファだしねって今は収めてますけれど。( まだ言ってる感じになっちゃいました。^ ^ );; ペコ

    切り替えてます、また忘れてやるゼです、⤴︎⤴︎ 応援する、しまくる ♪ 、ぞっと。
    私もクレーの圭君が好きなので、これからの2大会を楽しみにしています、
    気合い入ってる様なので ✨彡 期待もしてます、
    圭君〜 o( ^ ∂ ^ )O 頑張って優勝して下さいね〜🎵 神さま、頼む ! ! 🙏

      引用  返信

  • おはようございます。

    NORICHANさん、朝からいい画像!見ました。ありがとうございます。圭、センターです!嬉しいなぁ。
    リオでも大活躍して欲しいです。

    アルゼンチン、試合がストップしてるみたいですね。飴かな。早く元気な生圭みたいっス。

      引用  返信

  • クエバス、ニーニ、フェレールという豪華な練習相手はダンテコーチのアレンジ手腕というか、錦織君以外に優勝を狙えそうな相手側からのオファーかもですね。今や練習相手を探すのではなく練習相手をセレクトする立場かもしれません。なんか気持ちイイぞ(笑)!

      引用  返信

  • 錦織選手、水曜日のナイトゲームになったようです。日本時間の明日AM9時以降ですね。

      引用  返信

  • 赤黄色 さん、508PS さん、ありがとうございます(`・ω・´)ゞピシッ!
    進行状況が気になりますが・・・(*_*)
    リオは、かなり遅くまで試合を続行して話題になることもありましたが、ブエノスアイレスも夜中まで続行しますかね~(*_*)

      引用  返信

  • お早うございます。
    ブエノスあれこれ。ATP公式に、錦織選手とフェレール選手の「橋の上でテニス」がアップされていますね。スターはメディア・サービスにもこれ務め。ブエノス公式ツィにも。
    https://twitter.com/loboluisgustavo/status/831550502592712705
    フェレール選手、ますます熟成しています。サントロ氏に寄せています。

    昨日のフェレール選手との練習風景、gettyさんも来ました。
    http://www.gettyimages.ca/photos/nishikori?editorialproducts=sport&excludenudity=false&family=editorial&page=1&phrase=nishikori&recency=last24hours&sort=best#license
    写真の仕上がりが、更にアーティスティックになっています。

    練習相手のお話。
    錦織選手はなかなかの筆不精(笑)なので、練習相手が誰かも呟かない、インスタに挙げない。なので探すの必死です(苦笑) クエバス選手もフォニーニ選手も、彼らが「ケイと練習したよ」って呟きます。フェレール選手はブエノス公式がアップしてくれました。なので、としぼうさまの仰るように練習オファーも殺到していると思います。
    それでもごくたまに練習風景をアップ。でも相手を言わないので誰だ?誰だ?って(笑)
    昨年、上海での練習相手が顔しかわからず必死で探したらジュニアのブランチ選手。ラオニッチ選手はちゃんと「ティティパス選手と練習」と呟きます。12月のチャン・コーチ宅の練習相手、必死で探したらプロ転向直後のマッケンジー・マクドナルド選手。彼のツイ見たら「ケイと練習!」って大興奮。ティアフォー選手やオペルカ選手等と「Great!」とリツイ合戦。
    これで見るに、「ケイと練習」は既にGreatなこととなっているようです。NEXT GENE達は、もし指名されたら一生忘れないでしょう。18歳の錦織少年がフェデラー選手やナダル選手に練習相手として指名された時のように。

    長文失礼致しました。

      引用  返信

  • みなさま、

    ATPポイントは、鼻血ブログラボ「目指せ全仏・第4シード以内」で鋭意検討中です。基礎となるデータと図をアップデートしましたので、よろしければご覧ください。1) ATPランキング・ポイント(1-19位)、2)錦織からみたATPポイント差とタヌキ予想(3−10位争い)、3)ゴファンからみたATPポイント差(トップ10入幕争い)、4)ATPワールドツアー・ポイントなどの図があります。

    タヌキ村で議論されているシナリオは、2月13日付のATPポイント(4625P)から数えて、

    1)ゴールデン・タヌキ

     アルゼンチン+リオ連続優勝で+660Pで5285P。ワウリンカは昨年のドバイ−500Pがあるので、基礎ポイント5195P。なので、差は90Pあるので、ワウリンカがドバイでQF(90P)まで勝ち残らない&ラオニッチ(ミロッチ)が伸びなければ、一気に錦織選手キャリアハイの3位(日本人選手としても約100年ぶり)があり得る。達成の際は、餅まき+紅白饅頭を錦鯉コミュニティに配布の予定。

    2)シルバー・タヌキ

     アルゼンチン準優勝+リオ優勝で+560P。ラオニッチとのATPポイント差、2月13日付で305Pをひっくり返して、キャリアタイの4位でインディアン・ウェルズへ。そこで第4シードで好成績を収める。

    3)ブロンズ・タヌキ

     アルゼンチン優勝+リオ準優勝で+460P。それでもラオニッチとのATPポイント差、2月13日付で305Pをひっくり返して、キャリアタイの4位でインディアン・ウェルズへ。そこで第4シードで好成績を収める。

    です。ラオニッチ(ミロッチ)は失効ポイントがないので厳しいですが、錦織選手の健闘を期待しています。

      引用  返信

  • 今日は。
    スレ違いかもしれませんが、前スレ?でお伝えした続きで。
    ナダル選手のトニ叔父さんコーチ降任に関し、トニ叔父さんの談話記事がアップされました。記事では「7日明かした」と。何ですぐアップしてくれないの(笑)
    <ナダルの叔父、今季限りでコーチ退任 テニス史に残る師弟関係に幕>
    http://www.afpbb.com/articles/-/3117830
    不和等の揣摩臆測が流れましたが、そろそろ潮時、と自ら身を引いた感じですね。55歳。定年と思えば。長い間の帯同、二人三脚、本当にお疲れ様でした。

    先程ご紹介した「橋の上でのミニテニス」の動画が、Yahooニュースにアップされていました。
    <錦織とフェレールがミニテニス、アルゼンチン首都を象徴する橋の上で>
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170215-00010000-afpbbnewsv-int
    橋のデザイン、アグレッシヴというか攻めてますね~。

    ロッテルダムあれこれ。
    先週モンペリエでダブルス優勝のズベレフ兄弟、さすがにお疲れか初戦敗退です。500では兄も弟もシングルスに集中作戦でしょうか。モンペリエ優勝は想定外だったんでしょうね、優勝しちゃったよ!みたいな。

      引用  返信

  • ロブレドがフォニーニに勝ちそうです。
    彼もロジャーと同い年。ロジャーの活躍を見て、まだまだ35才前後の選手が俺も俺も!と頑張ってくれそうな気がします。フェレールにもまだ頑張って欲しいです。

    でも勝つのは錦織でお願いします🙇⤵。

      引用  返信

  • ロブレド選手 6-4、6-3 フォニーニ選手
    ロブレド選手、凄いな~\(゜ロ\)(/ロ゜)/

      引用  返信

  • 私が一番期待したいのは、錦織が、ロジャー戦で、色々学んだと語っていることです。ただ悔しいだけでなく、チャンプになる人たちに必要な何かを実感できたのだろうと勝手に思っています、大期待です。

      引用  返信

  • ポイント関連で1つ質問です。
    IWのシード順は前週のアカプルコ、ドバイの結果が反映されるのでしょうか?
    またマイアミのシード順はIWの結果が反映されますか?

    毎年3月の変則マスターズは分かんなくなってしまいまして、どなたかご教示願います。

      引用  返信

  • シュワルツマン選手(50位)6-1、6-4 バグニス選手(78位)

    錦織選手、初戦の相手は シュワルツマン選手(50位・今週の50位が最高位)との対戦になりました。
    地元のブエノスアイレス生まれのブエノスアイレス在住のようです。
    初戦としては難敵ですが、勝利してほしいですね( `ー´)ノ

      引用  返信

  • 禮さま

    以前スマホから見たときは見難かったので本日再度見ました。ランキング1,2位は飛びぬけてますね。グラフで見ると一目瞭然です。面白いですね。
    ファイナルズの順位気になりますけどまだ始まったばかりですし結果次第で参戦も若干変わってくるんでしょうね。ファイナルズは絶対の絶対に出て欲しいです。

    で、気になるのはゴールデン・タヌキの特典です!W優勝しても尚且つ、他の選手の結果次第という事で確率的はかなりの低確率!?でもまずは圭自身がW優勝することかぁ。・・ワクワク。

    今回の応援、どなたかの教えどおり、ダ・ゾーンさんしかないのですよね・・

      引用  返信

  • @よよよ さん、こんにちわ♪
    IWのシードは3/6付けランクで決まりますので、前週のドバイ等の結果も反映されます。またマイアミのシードは3/20付けに基づきますので、IWの結果も反映されます。

      引用  返信

  • 僕は4シード以内に入ることの優位性ってそんなに大きいとは思ってないです。4シードに入るとQFではジョコマリーと当たらないですが、フェデラーナダルと当たる可能性はあるわけで、5シードだったとしてもQFでワウリンカやラオニッチというパターンもあり得る。だからあまり変わらない。

    8シードと9シードは全く違いますけどね。マスターズでは試合数が増えるし。

      引用  返信

  • 今日は。
    初戦の相手がシュワルツマン選手に決定。錦織選手より身長の低い選手との対戦は、フェレール選手以外ほぼ観たことがなく、そういう意味でも楽しみです。どういう意味?(笑)

    ATP公式記事「Nishikori Embraces The Argentinian Experience」の直訳紹介記事です。GOOニュースより。
    <錦織圭インタビュー1「クレーではダンテ・コーチが手助けしてくれている」>
    http://news.goo.ne.jp/article/tennisnet/sports/tennisnet-20170215113532786.html
    何でインタビュー1?

    昨日、TVのニュースZEROでインタビュー登場選手の話題を。スポーツ紙で恐縮ですが。
    <イケメンサーフィン金候補、五十嵐カノア日本代表へ>
    http://www.nikkansports.com/sports/news/1779257.html

    なぜこの記事かと言いますと、
    ①他スポーツ界から世界で活躍するような期待選手が出てくると、錦織選手は必ず引き合いに出される存在である。
    ②今後はゴルフ界目線に留まらず、サーフ界目線の錦織選手関連記事も増える、かも(笑)
    ③世界を舞台に活躍するには、早くから海外に慣れ親しんでいる事が必要と思われる。
    からです。
    まあ五十嵐選手の場合は米国生まれ。でも日英以外にスペイン語等3か国語、計5か国語が堪能とのこと。羨ましいですね。
    で、結論づけたいのは、こんな選手がテニス界からもどんどん出てきて、フランスやスペイン、今日のアルゼンチンのように、ATPツアーでの同国選手対決、日本選手対決がごく当たり前になりますように、と。

      引用  返信

  • こんにちは。
    楽しみですね。
    最近は何となく貫禄を感じます。
    自然に纏ってきたような。
    どうぞ、良い脱力で貫禄勝ちを…!

      引用  返信

  • @zhong-tao さん、こんにちわ♪
    仰るとおり#4シードであれ#5であれ、ドロー抽選によってはBIG4とはSFまであたらない可能性があるので、遜色ないとも言えます。でも私はやはり#4シードであればより有利だと感じます。
    最新ランク(2/13付け)でシードが決まったと仮定すると、言うまでもなく4RとQFで対戦する可能性のある選手が変わります。

    ◆錦織選手が#5シードの場合
    QF対抗:#1マレー、#2ジョコ、#3バブ、#4ラオニッチ
    4R対抗:#9フェデラー、#10モンフィス、#11ゴファン、#12ディミトロフ

    ◆錦織選手が#4シードの場合(ラオニッチとランク入れ替わり)
    QF対抗:#5ラオニッチ、#6ナダル、#7チリッチ、#8ティエム
    4R対抗:#13ベルディヒ、#14ツォンガ、#15キリオス、#16アグ

    #5シードだと4Rのフェデラー戦を皮切りにBIG4の4連戦の可能性すらあります。もちろん敵はBIG4だけではありません。今シーズン絶好調のディミ選手もいます。でも早期ラウンドで強敵とあたる可能性を低くし、より優位な対戦相手になる可能性が高まる#4シードはやっぱり欲しいと感じますね~^^

    #4シードになっても、ドローの神様に嫌われたらそれはどうしようもないことです(笑)

      引用  返信

  • クイーンさん
    ここで良いのか? 分かりませんが‥ ファンサイトで教えて頂きました。
    SIN TELRVISOR を検索
    TyC Sports
    開けて LIVE streamingをポチッと 1〜2分 待つと見られます。 賭けサイトではなさそうですし無料です。

      引用  返信

  • nakaさん、
    アルゼンチンオープンはNHKで放送権を保有しておらず、放送の予定はなしです。
    でも、今年も、ATPマスターズ1000、ウインブルドンを放送予定です。

    なので、NHKで放送する直近の大会は
    BNPパリバマスターズ~インディアンウェルズ~(3/9開幕)
    BNPマイアミオープン(3/22開幕)
    ということになります。

      引用  返信

  • すぅー様
    ご教示ありがとうございます。
    てことはこのクレー2戦で500P以上稼ぐことを前提として、IWでの4シードはほぼ不可能としても、IWで昨年Fのラオニッチの失効を考えたらマイアミの4シードの可能性は高いですね!
    怖いのはナダルがアカプルコIWの連続優勝した場合くらいかな、絶対ないとは言えませんが、流石にね。。

    まあ、まずは目の前の一戦一戦ですね。圭ファイトー。

      引用  返信

  • @禮
    何やら楽しげなネーミングですね。
    ゴールデン・タヌキを達成してもらって、餅と紅白饅頭食べたいな~。
    もし現実になった日には、タヌキが狂喜乱舞して腹鼓を叩きまくり! 大変なことになりそう。

      引用  返信

  • @よよよ さま、みなさま、

    はい、今週月曜日のATPポイントでラオニッチー錦織=+305P差ですが、お気づきのようにナダルー錦織=ー330P差まで迫っています。昨年のIWの失効ポイントは、ラオニッチ600P、錦織180P、ナダル360Pなので、まだ錦織が有利だと思いますが、この3人のポイント推移は要注意ですね。ナダルは(錦織もそうですが)昨年ヨーロッパでのクレーコートで大活躍だったので、昨年並みの活躍がないと全仏前にポイントが落ちます。

    ATPポイント入力していて気がついたのですが、クエバス(国籍ウルグアイ)は昨年リオ(500P)とサンパウロ(250P)の南米クレー2連勝しているのですね。アルゼンチンとリオの参加選手リストをみていると、さすがにラテン語系(スペイン語、ポルトガル語、イタリア語、フランス語)出身の選手が大半ですね。南米ではアルゼンチンを含めて公用語がスペイン語の国が多いですが、ブラジルの公用語はポルトガル語です。起源は1494年に、西経46度37分の子午線を境に東側に新たに発見された土地はポルトガル、西側はスペイン側にという勝手な条約(笑)トルデシリャス条約です(では日本はどうなってたのか?)。テニスに関係ない話でスミマセン。リオでも錦織選手が主役です。

      引用  返信

  • nakaさま、みなさま :

    最新スレッドは祝賀ムードなので邪魔しないように(笑)こちらでATPポイント試算を書きます。錦織がアルゼンチン+リオ連続優勝で+660Pで5285Pです。IWで第4位シード以上になるためには、

    1)ワウリンカを抜き去る(ゴールデン・タヌキシナリオ)

     ワウリンカは上の記事で書いたように、昨年のドバイ500Pが2月17日に失効して基礎ポイントが5195P。代わりに新たにカウントされる試合はありません。ワウリンカがドバイでQF(90P)まで勝ち残ると、錦織と同じ5285Pとなりますが、同点の場合、まずGS+必須のMS+ファイナルの有効ポイントで比較されるので、前年のUSオープン2000Pを持っているワウリンカにかないません。なのでドバイは、R32&R16の対戦相手を全力で応援(笑)です。

    2)ラオニッチ(ミロッチ)を抜き去る(こちらも新ゴールデン・タヌキシナリオ)

     ラオニッチはデルレイビーチ(250)とアカプルコ(500)に参加予定だと思います。ラオニッチの失効ポイントは、昨年のIWの600P(3月20日に失効予定)までありません。従って現在のポイント差305Pを錦織が+660P(またはシルバー、ブロンズシナリオで+560P、+460P)で逆転しますが、もちろんラオニッチの2試合の結果次第です。ラオニッチの500で最低点はバーゼル(500)の0P、カウンタブルは、ブリスベーン(250)の90Pとサンペテルスベルク(250)の0Pです。なので新しい2試合はポイントを獲得さえすればそれらがそのままカウントされるはずです。なので、ラオニッチが660−305=355P(またはシルバーシナリオで255P、ブロンズシナリオで155P)以上獲得しなければ錦織が3位にあがります。その条件は、以下の表から(横軸ATP500、縦軸ATP250)です。

    W F SF QF R16
    500 300 180 90 45
    W 250 750 550 430 340 295
    F 150 650 450 330 240 195
    SF 90 590 390 270 180 135
    QF 45 545 345 225 135 90
    R16 20 520 320 200 110 65

    計算間違えてるかもしれませんが、おおまかに言ってゴールデンで可能性ありますが、それでもラオニッチがアカプルコで決勝までいくとかなり難しくなります。シルバー&ブロンズではかなり難しいです。

      引用  返信

  • 禮さん
    こんばんは、ゴールデン・タヌキ・シナリオ、という響きがツボにはまったnakaです。
    この話は楽しい話題なので、新スレで書いても良いともいますが(^^;
    さて、僕は、新スレの方で、ざっくり、錦織選手が2大会連続優勝しても、ラオニッチ選手が400P以上稼ぐとダメ、と書きましたが、正確には、355P以上稼がれるとダメなんですね。
    そうすると、デルレイビーチの方は、メンツ的に見て、ラオニッチ選手の体調に問題がなければ、優勝する可能性が高そうなので、まず250P、あとはアカプルコでSFに進出すると180Pで430Pになってしまいますね。ただ、アカプルコは、出場予定選手のランクで見ると、第1~4シード見込みが、ラオ・ナダル・ティエム・チリッチで、QF対抗の第5~8シード見込みが、ゴファン・キリオス・Aズべレフ・大先生となっていて、調子次第ではラオニッチ選手も油断できない相手が揃ってます(特にAズべレフ)。
    という訳で僕は、錦織選手が2大会連続優勝した場合には、アカプルコのドローと、QFが注目だなと思っています。それでは、おやすみなさい。

      引用  返信

  • こんにちは。
    デルレイビーチにはデル=ポトロもいるのでラオニッチも油断はできないと思いますよ。

    まあデル=ポトロが未知数過ぎるのが問題です。

      引用  返信

  • 残念ながらアルゼンチン・オープンをパスしたデル・ポトロ選手について、錦織選手がLa Nacion紙のインタビュー記事で以下のように語っています。『彼がツアーに戻ってくるのはとても嬉しいし、皆が待っていた。彼は多くの武器と相手をやっつけるサービスとフォアハンドの道具を持っていて、僕にとって彼のフォアはツアーのベストの一人。さらに最近ではリバースに多くの変化をつけてくるし、スライスをもっと使うようになってきたので、コンスタントに維持できればツアーベストを易々と破ることができる。僕は、デル・ポトロがトップ10に戻ってくることを確信している。』ATPのサイトではトレーニング風景のビデオが公開されています(パラシュートって。。。)が、コーチはまだ居ないようですね。今週はマイアミでモンフィスとNextGenのイマーと練習しているようです。昨年のような復活を期待したいです。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。