ウィンブルドン観戦、断念!

実は今年のウィンブルドン(しかも決勝!)をひそかに観戦するプランを立てていたのですが、断念しました。

なにせチケット代が35万円!!!

とある知り合い(ブラックカード持ちだそうで・・・)から、

「東レPPOのチケット安く手に入るよ」

と連絡があり、

「だったらどうせならウィンブルドン取れない?」

と冗談と言ってみたところ、「たぶんできる」とのことで楽しみにしていたのですが・・・。

さすがにクレジットカード会社経由だと高いんですね・・・。クレジット会社の人も、

「来年のチケットを正規に手に入れられた方が賢明かと・・・」

と言っていたそうです。そりゃそうだ。

実はもうひとつ別ルートで「ウィンブルドンのチケット欲しいなら聞いてみようか?」と言われているのですが・・・。

そっちはイギリスの保険会社の人経由らしいので、たぶんスポンサー枠か何かかと思うのですが、今日の段階でまだ確定していないということは望み薄だと判断してあきらめています。今から言われたって仕事も休めないですしね。

いずれにせよ来年観戦に行ってみたいと思っています。今年は錦織もいないし!
(伊達が決勝行ったりして!さすがにないかな。)

それにしてもこういう話って、重なりますよね。それまでまったくウィンブルドンに行くなんてつもりはなかったので、にわかにドキドキしてしまいました。

ウィンブルドンなんてめったに観に行けるものじゃないので、多少高いくらいだったら行ってみようと思ったのですが、さすがにチケットだけで35万円はないわ・・・。

10 件のコメント

  • こんにちは!いつも楽しくこちらのブログにお邪魔しています。

    私は今イギリスに住んでいるのですが、チケットが無くても、並べば試合の観戦は可能ですよ!

    センターコート、NO1コートのチケットの入手は難しいにせよ、グラウンドチケット(£20程度)を購入して入場すれば、1週目ならいろんな選手が野外コートで試合しているので、観戦できます。

    グラウンドチケットの購入は、ただひたすら並ぶのですが、去年は天気がよかったので、入場まで3時間並びました。天気が悪い日は2時間くらいで入れたこともあります。

    入場後にリセールチケット売り場に並べば、キャンセルになったセンターコートチケットを購入できる可能性もあります。

    ウィンブルドンは、会場の雰囲気もエレガントで素晴らしいです!是非楽しまれて下さいね!

      引用  返信

  • すみません、補足させて下さい。

    決勝戦のチケットはキャンセルがでる可能性は低いので、それ以外の試合なら、観戦は可能だと思います。

    誤解を招くような表現をしてしまい、申し訳ないです。

      引用  返信

  • 35万円!
    こういう話しって、ワクワクしますね。
    準備や下調べがまた楽しかったりする。
    mさん、現地の貴重な情報ありがとうございます。

      引用  返信

  • mさん、情報ありがとうございます!
    そうですか、3時間くらいだったら全然問題ないですね。なんたってウィンブルドンですから。
    1周目だったらアザーコート巡礼の旅で十分楽しめますしね。
    来年は挑戦してみようかと思案中です。

      引用  返信

  • おはようございます!いつもたのしく読ませていただいています。

    私も来年09年ウィンブルドン実地観戦したいと、密かに計画をねっています。ツアーだと恐ろしく高いので、決勝戦にこだわらず、Ground チケットか会場内の巨大スクリーン観戦も悪くないと思っています。それでも時差考えずに現地で観戦でき、6月、7月はロンドンが最も素晴らしい時期!(雨もありますが。。)ウィンブルドンの雰囲気を肌で感じれます!来年こそ!錦織選手にも期待したいし・・・
    しかし、35万!とは儲けすぎ!?
    mさん情報ありがとうございます。

      引用  返信

  • 以前、このハンドルネームで書いていましたが、今も使えますか?

    えっと、今週末より聖地へ行ってきます。
    僕が調べた情報のほとんどが、みなさんの書き込みにありますので省略しますが、補足として「センターコートなどのチケットも当日販売分がある」(ネット情報)ということです。

    ただし、枚数が少ないらしく、かなり前から並んでおかないとチケットは購入できないみたいです。(うわさによると前日の夕方から?)

    このへんの事情が現地で分かれば、ご報告します。ただ英語が分からないからな~~(^^;)

      引用  返信

  • えっと、今週末より聖地へ行ってきます。
    僕が調べた情報のほとんどが、みなさんの書き込みにありますので省略しますが、補足として「センターコートなどのチケットも当日販売分がある」(ネット情報)ということです。

    ただし、枚数が少ないらしく、かなり前から並んでおかないとチケットは購入できないみたいです。(うわさによると前日の夕方から?)

    ご参考に。

      引用  返信

  • 私は いつも、宝くじが当たったら
    絶対、グランドスラムに行こうと妄想しています・・・

    それなら 35万円でも払えるし(笑

      引用  返信

  • BOYさん(通りすがりBOYさん)すいません、「通りすがり」を含むH場合、いったん承認が必要になる設定にしてあります。
    細かな設定ができないので、お手数ですが、「通りすがり」を含まないHNで投稿いただけますようお願いします。

    「通りすがりBOY」だと独創性があるHNなので個人的にはオッケーなのですが、ブログの仕様上やむを得ない措置です。すいません。

    承認作業経由でもOKなら従来通りのHNでも構いません。

    ところで、松江に行くんですか。

    冗談です。ウィンブルドンですよね!すごいですね!
    ぜひ現地レポートをお願いします!

      引用  返信

  • 団長
    私はグランドスラム4大会をすべて観戦に行きましたが、チケット
    入手の困難さという点では、Wimbledonは別格です。もちろん、
    センターコートの当日券も徹夜で並べば買えるのですが、それも
    第2週の水曜日までです。なので、QFまでであれば問題なしですが、
    SF以上を観戦する場合、かなり困難です。

    私は2001年に行きました。他の3大会は自分でチケット入手できま
    すが、全英だけはほぼ不可能なので、JTBのツアーを使いました。
    「決勝観戦ツアー」で、そのパッケージ費用は50万円!しかし、
    男子準決勝2試合が行われるせっかくの金曜日の予定が「フリー」
    となっていたので、「オプションでSFも付けてくれ」と
    JTBへリクエストしました。そしたら、その「オプションチケット」
    は値段は15万円!(総費用は国内交通費等も含めて70万円!)

    聞いた瞬間は高いと思いましたが、いろいろネットで調べてみたら
    むしろ「安い!」ということが分かりました。こういうプレミア
    チケットを専門に扱う業者が世界中にあるようで、当時JTBは
    フライトとホテルだけを手配して、観戦チケットや現地でのガイド
    は、米国にある日系のチケット会社へ委託していました。なので、
    特にSF以上のセンターコートは、こういう「国際ダフ屋」から
    チットを買うか、前年から郵送で抽選に応募して当たるかしない
    と、観戦できる可能性は極めて低いです。

    ついでながら、この時、幸か不幸か、SFの2試合は「アガシvs
    ラフターの5セットマッチ」「ヘンマンvsイワニセビッチの3日間
    に及ぶ5セットマッチ」となったので、15万円の価値は充分にあり
    ました(本当はサンプラスが見たかったのですが)。しかし、
    SFが雨で長引いた分、男子決勝戦は月曜日になってしまったので、
    私がこの試合を見たのはスタンドではなく、ヒースロー空港出発
    ロビーのテレビ前でした(笑)。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。