錦織圭の膝の状態は?

本文に入る前に、まず昨日から今日にかけて前の記事に対してたくさんコメントいただいたことに対しお礼申し上げます。
全部に返信することは量的に難しいのですいませんがご了承ください。
全体的な返信として後ほど(今日は難しいかもしれません。)コメントさせていただきます。

さて、今日はスポニチに錦織圭の膝について書かれた記事があります(情報提供:hiyoriさん、ありがとうございました。)。

錦織、米国でひざ治療 20日ツアー合流へ(スポニチ)

どうやら膝の痛みは、疲労性のものだったようです。
まずは半月板や靭帯損傷ではなくて良かったです。
私は両方やったことがありますが、つらいです。

もちろん疲労性でもつらいことには変わりないと思いますが、「これ以上悪くなることはない」という医師の診断を信じたいと思います。

もう今年の残りはすべて休養に充てるのではないかと推測していましたが、なんと1週間アメリカで療養してバーゼルには出場する意向だそうです。

確かにヨーロッパにいたままではかかりつけのドクターに診てもらうことは難しそうですが、1週間でまたヨーロッパとフロリダを往復するのはしんどいですね。

疲労性の痛みということですから休養が必要でしょうし、満足に練習ができない状態でバーゼルに臨むことになりそうです。
それでも元気にプレーできる状態になればいいのですが、はたして1週間でどこまで痛みが引くか、それについては情報がありませんし心配なところです。

「けがをしながらここまでできたのは自信になった」

とポジティブなコメントも聞けて少しは安心しました。
フロリダとバーゼルの温度差はストックホルム同様大きいと思うので、それが心配です。

何はともあれ、バーゼルに出場してきたらまた今までと同様に応援していきたいと思います。

37 件のコメント

  • ブログのアップ、ありがとうございました。
    これからも団員の一人として、一緒に応援させてください。

      引用  返信

  • こんばんは!

    膝の状態が心配でしたが、記事を読んでちょっと安心しました。
    そして、あの試合が今シーズン最後の試合にならなくて良かったとほっとしました。

    またみんなで熱く応援したいですね!

    団長さんのことも応援しています。がんばってください。

      引用  返信

  • 疲労から来ている痛みだったんですね。
    私が聞いた情報でも、長い遠征とたくさんの日本のファンの前でプレッシャーの中、プレーをして少し疲れてるところがあると言う事だったので。

    とにかく深刻なものではなくて、少し安心はしました。どうしても好きな選手のコンディションについては細かいとこまで気になってしまいますよね(>_<;)o

      引用  返信

  • 団長さんお疲れ様です。
    >今年の残りはすべて休養に充てるのではないかと~
    私も思っていました。それも致し方ないかなぁ・・・なんて。
    でも膝の様子・バーゼルは出場予定という事で安心しました。
    1つの大会が終わり 圭はまた前に進み始めました
    私も圭の応援者、そして錦鯉として前進あるのみです。^^

      引用  返信

  • jijiさん、spikeさん、応援ありがとうございます。励みになります。

    mkoriさん、私も「少し」安心しました。「これ以上悪くなることはない」っていう医者の断言が、かえって心配なのは心配性すぎるんでしょうかね。

    ☆☆☆☆☆さん、それは失礼しました。
    あなたも応援フードは楽しんでいらっしゃると思っていましたが、残念です。
    大変そうですが、頑張ってください。

      引用  返信

  • もともと「ブログ」は個人の日記を皆に公開している場にすぎないし、書かれた内容に惹かれるからこそ頻繁に訪れるわけですよね。
    特にここのブログは、常連さんが多く、非常に色が濃いと思います。(私は参加はしませんが、そういうここの特色が大好きで、毎日お邪魔しています。)

    内容がいやなら黙ってこなくなればいいと思います。☆☆☆☆☆さん!あまりにも失礼ですよ。ネット社会は匿名社会であることを良い事に、こういう輩が多くて頭に来ます。

    こういった類の書き込みが非常に少ないのも、このブログの特徴ですね!!!今までどおり、圭に対する愛情いっぱいのブログ運営を楽しみにしていますよ!!!

      引用  返信

  • 今日は6時間ぶっ続けシングルスで、私の下半身もにしこり
    状態です(笑)
    バーゼル出場できたら、ぜひフェデ山に入ってほしいですね。

      引用  返信

  • おつかれさまです。
    団長も錦織もガンガン応援していきたいです!といっても私の場合なにもできませんが・・・。でも応援だけはさせてくださいm(_ _)mあと、公式(応援)フードも食べられるものはガンガン食べます!!

      引用  返信

  • バーゼルに出場とは、また応援ができる喜びと同時に
    ゆっくり休んでほしい気持ちもあり、少々複雑ですね。

    前の記事について気づかぬうちにコメントが溢れて
    私は出遅れてしまいましたが、
    いろいろな意見が読めて私も勉強になりました。
    議論し合うのは苦手なのですが、私もこのブログを通じて成長していきたいと思います。

    私は錦織ファンであると同時に
    この鼻血ブログのファンでもあります。
    これからも頑張ってください。

      引用  返信

  • takaさん、
    そうですよね〜フェデ山、今度こそ期待しちゃいます!
    みんなで応援いたしましょー

    でもnetdashさんのおっしゃるように、一週間くらいのうちに
    ストックホルムーフロリダーバーゼルの移動!
    他のスポーツではないですよね。こんなハードな移動。
    まあお医者さんにかかるためにはしょうがないのでしょうけど。
    テニスプレーヤーがこんなすごいものだって事、
    錦織選手のファンになってはじめて意識しましたよ。
    ますます、がんばって欲しい。

    錦織選手は公式フードをみんなでバリバリ、ガリガリ、ズルズルetc…食べながら
    応援してるのを知ってますかね〜ちょっと愉快です、いや真面目にやらねばね!

      引用  返信

  • バーゼル楽しみですね。今はとにかくたくさん試合に出て、トーナメントを勝ち抜くフィジカルとメンタルを強化&上位陣との試合経験をつめばOKですね。
    厳しいトレーニングで試合と似たような負荷をかけることはできますが、本番の試合は体の疲労の質が全然違いますからねぇ。

      引用  返信

  • バーゼル出場するんですね。私達もですが、圭くんもフェデラーと試合できるかもと楽しみにしているのでは?
    私が錦織ファンになったのもテニスがこんなに好きになったのも団長さんのおかげです。
    これからも楽しみにしてますよー

      引用  返信

  • Baselのホームページで確認したら参加承諾プレーヤーとしてすでに名前が乗っていますね。
    Baghdatis Marcos
    Berdych Tomas
    Blake James
    Del Potro Juan Martin
    Gonzalez Fernando
    Nalbandian David
    に続き最後に
    Nishikori Kei
    です。当然ストレートイン?
    ランク上位のプレーヤーと同一に紹介されているのがうれしいですね。

      引用  返信

  • AIG初心者観戦マナーでお世話になりました。無事初観戦楽しんできました~☆いろいろありがとうございました^^。
    初観戦で思ったのは「テニスって孤独なスポーツだな・・」ってこと。普段サッカーバカの私・・サッカーなら怪我で調子が悪い時、交代も出来るし、他の選手が倍動いてカバーしてくれる事もある。
    ミスだって仲間が取り返してくれるし、気分が落ちてる時は叱咤や激励もしてくれる。テニスはそんな仲間もいないし、ベンチに監督やコーチもいない。昨日の試合も見ましたが、自分で「あれおかしい?」と思っても、それを自分の中で整理するだけの充分な時間もないし・・一度そうなってしまったら立て直すのが難しそうですね。こりゃ大変だ・・と改めて思いました。
    いろんなコメントがありますが、私は昨日のブログ記事が否定的だともネガティブだとも思えないけど・・。
    きちんと読めば、たんなる通りすがりが吐き捨てた言葉なのか、
    愛情がある叱咤激励の言葉なのかは、錦織選手にもちゃんと伝わると思いますよ。あれでこんだけもめるなんてビックリです。
    サッカーブログなんて、それこそ酷い内容や批判記事なんて当たり前。中には度を越してるのもありますが・・でもちゃんと応援してる人の言葉には愛があります。これかも楽しく拝見させて下さい♪

      引用  返信

  • ワタシも今シーズンは休養かと思っていました。
    疲労性の膝の痛みというのは知っていたんですが、ゆっくり休んでほしいという思いと、早く全開モードのプレーを見たいという気持ちが入り乱れ……って感じです。

    応援フード、ワタシは本当に楽しませていただいてますヨ♪
    ただ「頑張れ!」と言うよりも、何かワタシにできることは?……というお節介な欲求を満たすことができるし(別名、自己満足という。笑)、皆でああでもない、こうでもない、じゃぁこれに決定しよう、なんてアイデアを出し合うプロセスも楽しいし。

    あれは、試合を迎える瞬間に向かって、ベクトルを上にむけるプロセスとなっていますよ、ワタシの中では。
    なにより楽しんで応援するって、すごく大事だと思うんですよね。

    いや~、大のオトナをここまでエキサイトさせてくれる(昨日のコメントの山を含む)錦織圭って選手、やっぱりタダものじゃない!!

      引用  返信

  • 膝の痛みが疲労からくるものとのこと、少しホッとしました。
    これからの試合、日々のブログ、楽しみです。
    一緒に応援していきます。

      引用  返信

  • 膝は疲労性なんですね、ほんとよかった。
    半月板や靭帯損傷だったらどうしようか・・と心配してました。
    まあもしそうだったら動くことさえままならないでしょうけどね。

    錦織選手はころっと負けた後にとんでもなく凄い試合をすることも特徴ではありますからね(笑)とりあえず膝が良くなるように出雲の神様にお祈りしときましょう。

    フェデラーは年内は休養したい、って記事を見たけど本当でしょうかね。錦織対フェデラーが実現する日はいつになるのでしょうか~

      引用  返信

  • 僕なんていまだに敗戦のショックを引きずっているのに、圭君はなんて前向きなことか! 僕も見習って切り替えよう。こんな圭君だから、かばってくれる意見もしかってくれる意見も両方うれしく受け止めてくれるんじゃないかな。
    バーゼルも楽しみ、鼻血ブログも楽しみです。

      引用  返信

  • いつも楽しく記事を読ませていただいています。
    昨日の試合の記事に関するコメントを読んでいると
    色んなことを考えさせられました。

    ただ、肯定的な意見も否定的な意見も
    活発に議論できるということはとても大切な
    ことだと思います。

    ただ、少し残念なのはこの記事のコメントを
    入れている☆☆☆☆☆さんのような人が
    いることですね。。。。
    コメントをする意味合いを全く間違えていますし、
    読んでいる人を不快にさせます。。。

    団長は、殆どの人が錦織圭を心から応援している、
    団長を応援していると思って、これからもスタンスを
    変えずに頑張ってくださいね!!

      引用  返信

  • 膝の状態が想定していたほど悪くないようで少し安心しました。
    まさかバーゼルに出られるとは驚きです。バーゼルではとにかく
    ランキング上げより、1試合TOP10クラスの選手と濃ぃ~試合をしてほしいなと思ってます。わずかな休息で大変でしょうが、
    また1週間後錦織選手のテニス楽しみに待ってます。
    団長さんの記事も楽しみに待っています♪

      引用  返信

  • ストックホルムの公式に錦織選手の日本語インタビューがありました。
    本人の口からも膝の療養後2大会に出場すると語っていましたよ。

    そして、鼻血ブログさんやファンサイトさんから寄せられたメッセージもちゃん錦織選手に届いてたようで、すごく喜んでいました!

    http://www.ifstockholmopen.se/en-gb/News-and-Multimedia/If-Stockholm-Open-TV/

      引用  返信

  • hiyoriさん、情報ありがとうございます。

    圭君、皆が心配するほど落ち込んでないみたいでよかった。怪我が悪化せず、棄権もしないで試合を終えてホッとしている感じ。

    ファンサイトの管理人さんとスウェーデンのデザインライターさん経由の質問まで答えてくれてうれしかったですね。応援メッセージ読んでもらえたんですね!!

    それにしても、公式のライブ放送といい、日本語インタビューまで配信するなんて、ストックホルムopはすばらしい!!来年もぜひ出場してほしいな。

      引用  返信

  • hiyoriさん、ありがとう!!!
    日本語でのインタービューが配信されるなんて、ストックホルムはなんていい所なんだろう!!!
    圭君、喜んでましたね。メッセージも読んでくれていたんですね。うれしい!!!
    彼の笑顔は本当いいですよね。

    団長、何よりもいいニュースでないでしょうか?

      引用  返信

  • インタビューの動画、早速見てきました!

    これって、団長さんが取りまとめられたメッセージのことですね!

    すごく嬉しかったって言ってましたね。

    すごい!

    このブログも、実は見ているんじゃないでしょうか???

    なんて思ってしまいましたよー(笑)

      引用  返信

  • 初めてですが。

    私はこのプログのノリが好きです。団長のノリが好きです。
    (AIGの出場日予想は笑えました!結局、はずれているところも!)
    情報がほしいだけなら他にもプログあるとは思いますが。

    今までのようなノリでどんどん行っちゃってください!

    またデカイ赤文字が出ること期待してます。

      引用  返信

  • hiyoriさん、ありがとう、インタビュー見ました!
    インタビュアーの「ファンサイトから、USOPEN JAPAN OPEN時のファンのメッセージお読みになりましたか?」ってまさに、こことファンサイト共同で送ったもののことですよね!
    錦織選手も、「あ、はい、読みました、読みました、あれ、すっごい嬉しかったです。」って思わず顔がほころんで本当に嬉しそうでしたね。「すっごい」の所に力入ってましたね!

    ストックホルムの主催者も日本からのアクセスが多かったからか?急遽こんなサービスまでしてくださって、ストックホルムオープンのスタッフは臨機応変で素晴らしいです。JAPAN OPENも見習って欲しいですね。

      引用  返信

  • hiroshiさんありがとうございます。

    日本語インタビューが見れて嬉しいです。
    錦織選手、きちっと冷静に自分を分析できていて、
    大丈夫だな、って安心しました!

    スウェーデンは本当にすばらしい!
    試合のストリーミング配信、
    日本語インタビューの配信、
    感激しちゃいました。

      引用  返信

  • はじめてコメントします。
    ぼくは団長の応援フーズ大好きです。
    そして錦織に対する熱い応援も大好きです。
    気にせずにどんどんやってください。

    ☆☆☆☆☆さんへ

    このサイトは個人のブログであることを理解していませんね。
    あなたが不快に思うなら、取るべき正しい行動はこのブログに来ないことです。
    そして批判はご自分のブログでコメントしてください。
    あなたのコメントは、このサイトの読者を不快にさせます。

      引用  返信

  • まったくですね。
    団長、こんな人はアクセス禁止にするとか、IPアドレスを晒すとかしてもいいんじゃないですか?

      引用  返信

  • ファンサイト管理人のsakkoと申します。
    ブログならではの団長さんの素晴らしいメッセージと皆さんの
    温かくて熱いコメントを拝見させていただいて、勉強させていた
    だいております。

    USオープンの際は、団長さんにお声をかけていただき、ご本人に
    届くよう手配いただきましてありがとうございました。
    こちらの皆さんのメッセージと共に錦織選手の元に届き、喜んで
    いただけて本当に良かったですね。私もとても嬉しく思っています。本当にありがとうございました。

      引用  返信

  • 私もインタビュー拝見しました。
    hiyoriさん、ありがとうございました。

    圭くんが喜んでくれると、私たちもうれしいですよね(笑
    これを糧に、膝を治して、体調も整えて
    次回のバーゼルに挑んで欲しいものです。

    また応援しますよ〜!
    もちろん公式応援フードも頂きます(笑

      引用  返信

  • まぁまぁ、皆さん、そんなに怒らなくても。
    ネットは老若男女、いろんな人が利用しています。
    こんな事を平気で書いてしまうのですから、☆☆☆☆☆さんはきっと高校生または中学生ぐらいの錦織選手のファンなのでしょう。
    大の大人が子供の失言に目くじらを立てなくてもいいのでは?
    もっと寛大に行きましょう。大人なんですから。

      引用  返信

  • プレスコンフェランス拝見しました。
    ファンの応援メッセージ
    すごい嬉しかったとのくだり
    ファン冥利につきるのではないでしょうか?

    社会ってお互いにつながっているんだなと
    強く感じた瞬間でした。

      引用  返信

  • いつも楽しみにしてます。

    色々大変だと思いますが、ブログタイトル通り、
    鼻血が出るまで応援し続けたいです!
    もちろんこのブログも応援してます!

    鼻血が出たって応援します。

      引用  返信

  • ゲオルグさん、フェデラーは年内、休養なんですか!?

    上海マスターズの決勝に行くのですが・・・・。

      引用  返信

  • 疲労からくるひざ痛はAIGからのものですよね。
     有明の古くなったハードコートと日本人による重圧のかけ過ぎ、マスコミのあまりによる過熱報道のせいかもしれませんね。日本よりも今は彼にとってはフロリダの方が落ち着けるHOMEなのかも・・・・・・。ほんとに彼がかわいそうですね。

      引用  返信

  • ☆☆☆☆☆さんは、同じIPアドレスから名前を変えて過激なコメントを複数書いてきたので、悪質とみてコメントを削除しました。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。