準決勝の対戦相手はソダーリンに決定

インドア得意なソダーリンがシュットラーを6-2,7-5で破り準決勝進出。
錦織圭と対戦することになりました。

本日の試合は現地時間でNB15:00です。
NBとはNot Beforeの略で、前の試合が早く終わっても15時に試合がスタートするという意味です。
前の試合が押したら前の試合終了後に行います。

前の試合は12:30ですから多分15:00には始まると思います。
その場合日本時間では22:00スタートになります。

なお、ストックホルムオープン公式サイトスウェーデンの放送局(svt?)でライブストリーミング放送を見ることができそうです。

しかも結構高画質です。

自分の国のトーナメントを見るのは難しいのに、外国のトーナメントをこんなに簡単に見れるとは・・・。

しかし、このストックホルムオープンのサービスが普通なわけではない(少なくとも現時点では)、ということは付け加えておきます。

12 件のコメント

  • 大会公式ページに
    Who would you like to win the If Stockholm Open?
    というのがあったので錦織に投票しました

    過半数でしたよ!

      引用  返信

  • ついにこの日がきましたか~。
    昨日は本当ラッキーでしたがアンチッチの方は
    心配ですね。
    準決勝でシュットラーに北京のリベンジして欲しかったんですが。><
    しか~しっ!誰があいてだろうと不足はありませんw
    アンチッチの分まで頑張ってね圭っ!
    今期ツアー大会2勝目も射程県内だぁ~!! w

      引用  返信

  • ほんとに日本のトーナメントよりも手軽に遠い国のツアーが生放送が見られるなんて…。ボーラーの網といい、歯医者さんのような椅子といい、目からウロコ状態で大変楽しいです。
    対戦相手が地元の選手なので会場の雰囲気が気になりますが、finalist目指してがんばってもらいたいです!

      引用  返信

  • 今日のスマステ伊達さんですねーしかし見出しのところに圭くんの名前が…。
    伊達さんがゲストだから、ちらっとでしょうけど一応ご報告。23時からです
    でも圭くん本人の試合があってるからそれどころじゃないですよね(^^;)
    今日は映像でみられますね☆圭くん頑張らんばばいっ!

      引用  返信

  • ハーバティー戦をまた見てるんですが、圭君がバックに走らされた時に膝の影響かすぐにターン出来てないようですね。

    普段はけっこう振られても身体の軸が垂直のままターン出来ているのですが、軸が左側に傾いたり止まりきれずに1歩多く足が出てしまったりしてるみたいです。

    アンチッチ棄権で休めた分、膝の痛みがどの程度和らいでいるか..。
    やはりニエミネンやナルバンディアン辺りとの打ち合いでは走らされる場面も多いと思うのでちょっと心配です。ただハーバティーも2セット目以降そのへんを突いてきての勝利ですので圭君も覚悟は出来ているでしょうね。

    膝の痛みは原因はいろいろあるものの炎症からきているので、ウインブルドンの時の腹筋肉離れとは違い、少しでも休めればいくぶん痛みも和らぎますから、1日休めたのはホントついていると思います。

      引用  返信

  • 体調崩してる選手が多い中、圭も万全ではなかろうに
    本当によく頑張っていると思います。
    ストックホルム終了後はマドリードは回避して 
    フロリダで調整するようなので少し安心しました。
    やはり無理は禁物ですもんね。
    こんなに頑張っている圭に言うのもなんですが
    残り2試合頑張れ!錦織 圭!!

      引用  返信

  • ソダーリンですか。
    手ごわいですね。
    しかも地元ですから
    にしこりにとっては完全アウェーだな。
    ライストももしかしたら紙芝居状態かも?

      引用  返信

  • 多分takaさんがおっしゃるようにライスコは紙芝居になるよーな気がします。アルトワのナダル戦も紙芝居でした。やはり注目カードでライストがあった場合アクセス過多になり見れなくなる覚悟は必要かと。
    まあ神芝居になりゃ見れなくてもいいんですけどね。そんときはライスコ見りゃいいし。

    さ、今日も22時からネカフェだー!頑張るぞ

      引用  返信

  • でも、地元ファンは普通の TV でみられるのでは?……と、甘い期待を抱いています。

    この先、長く活躍してほしいので、あまり無理はしないでほしいなぁ。
    まぁ、応援する私たちよりよっぽど冷静に試合をしている圭くんのことですから、自分できっちり判断できるでしょう。
    本当は、アンチッチと良い試合をして負けて、ゆっくり休養する心づもりだったようですね。

    圭くんが試合を続行する限り、応援するぞ~!
    ……リンゴソーダ飲みながら。

      引用  返信

  • 携帯から。帰宅まにあうかな。
    アルトワの時わたしはきれいに見られましたよ。テレビ局の方もあるし結構みれるのではと思って紹介しました

      引用  返信

  • かつてこんなに難しい応援フードはあっただろうか。
    イカリング、ソーダは楽勝ね。
    問題は土瓶蒸しですよ!
    土瓶がある家って、今の日本でどれだけある?
    急遽、土鍋で代用したけど、缶入りソーダを買ったことが
    ひじょーに悔やまれる。
    やっぱり、後でビン入りソーダを買いなおしてきます。
    これからは、冷凍カエル肉も常備しなきゃ。
    万全の準備で臨みます。

      引用  返信

  • やはりNosaさんも燃えてますね、応援フード。
    今回カンタンな方のセットを渾身の手作りとソーダの名前にこだわり用意しました。

    難問にチャレンジ!
    さすが検定高得点のNosaさんです^^

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。