国枝選手金メダルおめでとう!(北京パラリンピック)

このブログは錦織圭の応援ブログですが、この話題は取り上げなければなりますまい。

国枝慎吾選手が北京パラリンピックの車いすテニスシングルスで優勝し、金メダルを獲得しました!!

世界ランクダントツNo.1の国枝選手、昨年はグランドスラムを達成し、今年は36勝0敗。

金メダルを取って当然という周囲の評価の中、ものすごいプレッシャーと戦っての勝利でした。

国枝選手はグランドスラムよりもこの北京パラリンピックが一番取りたいタイトルで、この日のためにアテネが終わった時から4年間、はたから見ればつまらないだけの練習を黙々とこなし続け、今日の栄冠を勝ち取りました。

本当に素晴らしいと思います。

錦織圭が台頭する前の話ですが、フェデラーに「日本からトップ選手が誕生するには何が必要でしょうか?」というような質問をしたところ、フェデラーは「日本にはクニエダがいるじゃないか。」と答えたという逸話を耳にしました。

世界に認められた国枝。日本でももっともっと評価されて良いと常々感じていました。

そういうことも手伝って、北京を目標においていたのだと思います。日本での注目度はテニスファンを除いてオリンピック/パラリンピックの方がグランドスラムより高いですから。

24歳という若さですでに国枝選手は後継者の育成を年頭において活動しているそうです。
車いすテニスの普及という意味でもこの北京に賭ける思いは人一倍だったのでしょう。

その思いが強すぎたせいか、今日は100%のテニスではなく、ミスが多く出てしまったそうです。
それでも精神力の強さで金メダルをもぎ取りました。見事です。

本日はさきほどNHKでかなり大きめの特集が組まれました。
試合もダイジェストとしては異例なくらい長く放送し、国枝選手と丸山コーチが生出演。
沢松奈央子さんが興奮しながら国枝選手の凄さを解説していました。
国枝選手も丸山コーチも、とても嬉しそうでした。
国枝選手はいい笑顔をしますね。

しかも明日9月16日のPM6:10から、BS1で国枝選手の金メダルマッチを放映するそうです!!!!

9月28日のAIG Sundayでは錦織圭と添田豪の公開練習もさることながら、国枝選手のプレイが見られるということもかなり楽しみだったのですが、一足先にTVで堪能することができそうです。

今までじっくりと車いすテニスを見る機会がなかったのですが、予想以上にいい球を打っていました。
サーブは鋭いし、バックハンドドライブのストレートなどは私が走っても取れないかも・・・と思ってしまいました。

偉業という偉業を達成しつくした感のある国枝選手。今後の目標は、休んでからゆっくり考えたいとのこと。
お疲れ様でした。まずはゆっくり休んでください。

本当におめでとうございました!

P.S. 伊達さんの東レPPOへの挑戦も見事でした。予選2回戦で48位の選手に勝ったのは度肝を抜かれました。
    まさに日本のナブラチロワ。ナブラチロワも、確か37歳でウィンブルドンの決勝まで行きましたね。
    これらの試合が無料で見れたなんて、ありえない。
    伊達さんの復帰後にこれまでに負けた日本人選手がだらしないのではなく、伊達さんが凄すぎると思います。

14 件のコメント

  • 国枝選手、おめでとうございます!
    車いすテニスの試合を見たのは初めてなんですけど、想像以上の迫力に驚きました。日本にこんなすばらしい選手がいるのに、今まで注目されていなかったなんて。

    決勝戦は絶対に見なくては・・・!

      引用  返信

  • 国枝選手、金メダルおめでとうございます。
    全仏の時に、「レッドクレーでプレーできるのが楽しみ」と言う国枝選手と練習をwowowで見て、凄い!と思いました。
    国枝選手の活躍で、1人でも多くの人が車いすテニスに挑戦し、楽しむことができれば、と思います。
    千葉県柏市に吉田記念テニス研修センター(TTC)という良いスクールがあります。

    伊達選手も凄かったですね。
    観戦に行って、ミスの度に観客のため息が大きすぎるのではと、とても気になりました。
    チャレンジシステムの導入された生の試合観戦をはじめてしましたが、1ゲームで立て続けに2回あったりすると流れがとぎれますね。
    ITOにしろ、チャレンジにしろ、めいっぱい戦略的に使うのが今後の
    主流になるのかもしれませんが、やはり違和感を感じました。

    国枝選手の試合は今日の夕方6時10分からですね。
    録画予約します。

      引用  返信

  • 国枝君、素晴らしいの一言です。

    グランドスラム(勿論、4つ「全部捕る!!」ことを指します)も、もうすでに達成しているし。
    団長が書いているように、どうしても「車いすテニス」は、まだまだマイナー競技。
    世間の関心は、グランドスラムより“オリンピック”へしか向いていないと思います。
    だからこその「おめでとう!」を、彼に贈りたいです。
    実は、私も車いすまではいかないものの、今はハンデイキャップを抱えた生活をしていたりします。
    皆さんも「国枝、快挙!」とお思いでしょうが、ハンデイがある生活とはこんなにも大変なものなのか、と身をもって知りました。
    ですので、記事に取り上げた団長、先にコメントしていらっしゃるmiewさん、とも違い、心の底から嬉しいです。
    いや、それ以上の表現をしたいのですが、適切に自身が感ずる心情を吐露する言葉がみつかりません。

    とにかく、「よくやった!!!!!」

    しかも、彼のすごい所は、2バウンドまで打っていい車いすテニスは、どうしても後での「しこり合い」になってしまうのですが、
    彼は”Net Player”なところ。
    車いすテニスの常識どころか「概念」を塗り替えた、と言っても過言では無いと思います。

    これからも、ますます”ネットプレー”に磨きをかけて欲しいです。

    ネットプレイヤー大好き、boris より。

    追記:フェデラーは日本にも縁が深く、スイス国内でJr.時代に国内ナンバー1を競っていたのは「加藤」という名前の、スイス国籍の選手だったとの事です。彼に勝つために、フェデラーは努力をした。というインタヴューを昔読みました。
    フェデラーは、性格的にも日本人のメンタリティーに通づる所があると感じますし、日本に関する彼のコメントは非常に好意的なものが多いですね。言葉の問題さえなければ、フェデラーは日本でかなり快適に暮らせてしまうのではないかと、勝手に想像します。
    Boris Beckerは性格的に、日本は合わないでしょう。。。
    ↑どっちの”boris?????”かは、ひ・み・つ

      引用  返信

  • おはです。
    国枝さんは本当にすばらしいですよね。世界的には有名なのに日本ではまだまだですよね。
    車椅子でのテニスは車椅子を回転させる時にボールから目を離すことがあるんですが、国枝さんはそれでもボールがどこにくるかがわかるようにプレーをしているんですよね。凄いですね。

    Nosaさん、東レ、いかれたんですね。私もこれから行きます。
    でも、伊達さん、凄いですよ。

      引用  返信

  • 国枝さん 金メダルおめでとうございます

    これまでの実績、そしてオリンピックでの金メダル!!
    本当に素晴らしいですね!!
    わが国の誇りです!!
    錦織圭 同様、これから国枝さんも応援していきたいと思います。

    国枝さん ありがとう。

      引用  返信

  • ワタシもパラリンピックの 1 回戦からずっと応援していたので、本当におめでとうと言いたいです。

    某国営放送でも、「車椅子テニスに革命を起こした」と紹介していましたね。
    あのサービス&ボレーは、多分そこらの草トーレベルでは、軽々優勝しちゃうんじゃないでしょうか。

    そういえば、かつて何度も挑戦させていただいた草トーの常連さんには片腕のプレーヤーがいたし(しかも、男子シングルスで常勝)、通っていたテニススクールには義足のプレーヤーもいました。
    その方たちでさえ、健常者に簡単に勝ってしまうすばらしいプレーヤーだったので(もちろん、ワタシなんてまったく歯が立ちません)、世界トップの国枝選手のプレーはいかばかりかと思います。

    今日の中継、とても嬉しい!
    国営放送も捨てたもんじゃない!!

      引用  返信

  • 昨日も確か放送していましたよね。
    気にはなっていたのですが、見ればよかった・・・。

    車椅子テニスや車椅子バスケは、
    その器具が単なる体の一部の代わりをするスポーツというより
    独立した一個の一種類のスポーツですよね。

    車椅子を駆使する技術とテニスのストロークの技術。
    その二つとも兼ね備えなければトップになれない。
    フェデラーの言葉も、同じテニス選手としての
    尊敬の意を感じます。

    偉大な記録、
    おめでとうございます。

    今日留守録には間に合わなかった分は
    ワンセグで見ます。

      引用  返信

  • 国枝は本当にすごい選手ですよね。前にも何度かTVで見ましたがバックも普通はスライスしか打てないんだそうですが、もう一ランク上に行くためには必須ということでバックハンドのスピンを必死でマスターしているのが印象的でした。
    たしかおんなじ番組で健常者の大会にも出てたと思いますが、ほんと並みの人では勝てないでしょうね。
    僕も早速録画予約しました。
    団長、ありがとうございます。

      引用  返信

  • 僕も国枝選手は大好きです。
    団長の書いた

    フェデラー「日本にはクニエダがいるじゃないか」
    のコメントは知ってましたから

    あのフェデラーがリスペクトするテニスプレーヤーが日本人にいるなんて!と感動したものです。
    サーブの速度はなんでも座ったままで130kmは出るとか、凄すぎです!

    銅メダルに終わったダブルスの映像もみましたが、あまりのプレーっぷりに( ゚д゚)ポカーン ですよ、本当に

    この国枝選手のプレーは前から見たかったのですが、AIG Sundayで見れるだなんて!嬉しすぎます!

    今日は森田あゆみが東レで世界19位のサバイ選手に勝つという嬉しいニュースも入りました。日本テニス界、いい感じです^^

      引用  返信

  • 昨日と同じNHK教育テレビの放送だと思ってました。
    残念!
    でもAIG SUNDAYで見れるのですね!!
    日曜日に行く楽しみがもうひとつ増えました。

    森田あゆみちゃんもやってくれましたね!!
    追い風吹いてます、日本テニス界!!

      引用  返信

  • くにえだ選手の知名度があまり上がらないのには日本のマスコミにも責任があると思います。同じ視点でしか見ない報道には時おりウンザリする事があります。もっといろいろな考えや解釈(マイノリティも)を知りたいですよね。
    たとえば日本にいると、今年のヴェネチアの金獅子賞は北野武か宮崎駿だと思ってました。

      引用  返信

  • KAZUさん、確かに。
    金獅子賞のミッキー・ロークには「狐につままれた」気分でしたw
    「出してたのかよ」と「ホントにあの9ハーフの色男か?」って
    感じでしたよね。
    日本のメディアしっかりしろっ!!

    国枝選手シングルス金メダルおめでとう!!
    国枝・斉田組ダブルス銅メダルもおめでとう!!

    斉田選手が国枝選手を引っ張り上げたことをもっともっと伝えて
    欲しいです。

    個人的には斉田選手にプラチナメダルをあげたいです(泣)
    ありがとう!! 斉田選手!! パチパチパチ

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。