全豪オープンドロー発表!1回戦はメルツァー

すでにいろいろなところで話題になっているので今さらなのですが(出遅れました)、全豪オープンのドローが発表されました。
(akioさん、コメント欄に書き込みありがとうございます。)

2009全豪オープン本戦ドロー(PDFファイル)

気になる錦織の対戦相手は?

1回戦 J. メルツァー(オーストリア) 第31シード 27歳 32位 プロフィール プロフィール 昨年の成績
2回戦 Ebelthite(オーストラリア)または予選勝者、Ebelthiteはワイルドカードで出場の253位
3回戦 A. マレー(イギリス) 第4シード 21歳プロフィール 昨年の成績 
4回戦 ベルダスコ(14)あるいはステパネク(22)が有力
QF ツォンガ(5)、ブレイク(9)などが有力
SF ナダル(1)などが有力
F フェデラー(2)、ジョコビッチ(3)などが有力

1~3回戦までの対戦相手を見て、錦織がベスト16に入った昨年のUSオープンを思い出す人が多いようです。

USオープン時は以下のような感じでした。

1回戦 モナコ 第32シード
2回戦 カラヌーシッチ 100位
3回戦 フェレール 第4シード

1回戦で下位シードとあたり2回戦はランキング下位の選手、3回戦は第4シードということが似ています。

しかし今回はUSオープンのときよりきついドローと見ます。

USオープンのときは、モナコは休養明け間もない状態でしたし、カラヌーシッチはリタイヤ。フェレールも2007年後半の勢いはありませんでした(現に12位に落ちています)。もちろん錦織の素晴らしいプレーにケチをつけたいわけではありませんよ。あの時の錦織は本当に素晴らしかった。

それと比較するとメルツァーに特に問題はありませんし、2回戦は253位のEbelthiteじゃなくて予選通過選手が来る可能性が濃厚です。相手によっては厳しい戦いになるでしょう。3回戦のマレーに至っては、最近メキメキと頭角を現し、今や優勝候補の呼び声が高い選手。

フェデラーにも現在、エキシビジョンを含めると4連勝中です。

錦織の腕(さらには膝、腰、腹筋も)が万全であればそれでも期待できるんですが、私は今回はコンディション的に厳しいと思っていますので・・・。 

<h3>錦織の体の状態は?</h3>

ブリスベンで痛めた腕の状態は、深刻でないと伝えられています。今日のWOWOW全豪直前特集でも本人がインタビューに対して、「骨ではなくて筋肉の痛み。」と答えており出場する意向。表情も暗くありませんでした。

しかしそれでも影響があるのは間違いないでしょう。オークランドは棄権。痛みがあるようなら大事をとってリタイアするつもりだったとのことですが、かなり早い判断でしたし、実際痛そうでした。

このパターンは腹筋肉離れでリタイアのウィンブルドン、膝を痛めながら最後までプレーしたストックホルムと似ている気がします。

おそらく本人やスタッフでも、「やってみないと分からない」部分があるのだと思います。練習では大きな問題がないのでしょう。しかし試合に出てみると・・・というパターンのように思えます。

これは仕方のないところでもあります。いくらプロフェッショナルなチームとはいえ、コントロールできる部分とできない部分があります。あまり慎重になりすぎてもせっかくのチャンスをつぶしますし、難しいところです。

逆にコンディションが良くないのに行けちゃった、というパターンも過去にありました。優勝したデルレイビーチは腰痛により大事を取って参加しなかったデ杯の翌週の快進撃でした。まさに「やってみなければわからない」世界です。

ファンとしては、「深刻な状態ではない」という言葉を信じて応援するが、仮にリタイアするような結果になってもガッカリしない、ショックを受けないための心構えが必要だと思います。

 

18 件のコメント

  •  いよいよグランドスラムが始まりますねー^^)わくわくしちゃう!

    腕を痛めているとはいえ、やっぱり圭が見れるのは楽しみです。

     USオープンに本当によく似たドローですね。でも、さすがにマレーはちょっとばかしきついんじゃ…万全の状態でも勝ち目はないと思っちゃいます。なんせ、ガスケ戦の印象が強烈ですもん。マレーのテニスって同列だし、しかもバージョンアップ版だし…

     それはそうと団長さん、応援フードや予想投票などよろしくで~す(^0^)/

      引用  返信

  • <仮にリタイアするような結果になってもガッカリしない、
    ショックを受けないための心構えが必要だと思います。>
    という団長さんのお言葉、同感です。
    ストックホルム以来、試合の勝ち負けより、1プレーに集中して
    見るようになったかも・・・。
    このポイントをとったプレーの展開が、好き!とか、
    あのフォアハンド、何度見てもいいなあ!とか。

      引用  返信

  • とうとうあの青い真夏のコートに圭君が立つのですね。
    今後、何年も立ち続けて欲しいですね。

    体の状態が万全でないようですが、どのような結果になろうとも
    応援する私たちは、いつも通り楽しみましょうね。

    私、正月あけに休日出勤をしたので代休をとりました。
    ただ、仕事の都合で火曜日・・・。
    なっなんとか一回戦が火曜日に~~と祈っています。。

    =てんてん=

      引用  返信

  • ハイネケンオープンでは前回の覇者コールシュライバーが負傷棄権、
    昨年の全豪準優勝のツォンガもメディバンク国際で腰の状態が悪化。
    試合は苛酷ですが、怪我との戦いも本当に大変ですね。

    腕や腰の状態が万全ではない錦織選手も1Rから厳しい戦いとなる
    と思いますが、どんな結果になろうとも精一杯応援します!!

      引用  返信

  •  またまた登場、ごめんなさいm(_ _)m

    圭には関係ないけど、ダテック(伊達君子)AOの予選突破まであと1勝に迫りました!!

    さすが元世界4位!さすが元祖ライジング!頑張れ~!!!!!

      引用  返信

  • ハイネケンオープンでは前回の覇者コールシュライバーが負傷棄権、
    昨年の全豪準優勝のツォンガもメディバンク国際で腰の状態が悪化。
    試合は苛酷ですが、怪我との戦いも本当に大変ですね。

    腕や膝の状態が万全ではない錦織選手も1Rから厳しい戦いとなる
    と思
    いますが、どんな結果になろうとも精一杯応援します!!

      引用  返信

  • そう言えば某所にアカデミー新体制に関するボラテリのコメントが載った記事のリンクがあるよ。あと、錦織の記事がある英雑誌のも。その後すぐドロー発表になり、話題にはならなかったけど。既に見たかもしれないけど、一応お知らせ。

      引用  返信

  • 伊達さん、勝ったぁ!!
    圧勝じゃない?!

    錦織戦ドローの感想については
    また!

      引用  返信

  • 伊達さん、ほんとすごいです。
    まさか、一回戦で杉山さんとなんてことになったら・・・
    もったいないけど、観てみたい。

      引用  返信

  • 伊達さん、凄すぎます。
    スケジュールもうでてますね。
    圭君、19日は入ってませんね。
    一日でも遅い方が腕のためにはいいですね。

    伊達さんと杉山さんが入ってますので、初日はそちらを応援します!!!

      引用  返信

  • 「やってみなければわからない世界」同感です。
    ファンの心構え、肝に銘じて応援します。

    伊達さん、さすがですね。
    体力の衰えなどいろいろマイナス面があるんでしょうが、メンタルが強いというのは伊達さんのことですね。

      引用  返信

  • 伊達さん凄すぎ!勝負どころでの強さ・粘りが違うのでしょう。
    GS予選の厳しさは半端じゃないですよね。ランキングはあてにならないし。1回戦25シードの強敵ですが、伊達さんを応援します。

    圭君、初日じゃなくてよかった。まだ痛みあるんだもの。

    http://news.tennis365.net/news/today/200901/11175.html

      引用  返信

  • 伊達選手素晴らしい!

    ところで、

    怪我の錦織選手が心配です。

    というよりも

    怪我をする錦織選手が心配です。

    まだ19歳と若いから回復力も凄いものがあるのだろうとは思いますが、
    度重なる故障がとても心配です。

    周りでサポートする大人たちはどう見ているのかな・・・・・・
    周りの大人たちには、伊達選手や杉山選手の年齢を越えての戦いぶりの秘訣を見習ってもらいたいものです。

      引用  返信

  • 伊達さんの相手はシード選手ですね。
    たしか、去年の全仏でベスト8に入った選手。
    強豪ですが、ぜひ倒してほしいですね。
    圭くん以外にも楽しみができて、ワクワクです☆

      引用  返信

  • 団長さんのおっしゃる通り、今回はあまり期待し過ぎてはいけないかも。。勝ったらびっくり!くらいの気持ちで、怪我がひどくならないように無理をせずに乗り切ってもらう事だけを祈ります!怪我はしばらく続くのでしょうね。。。
    少し心配なのが、周りのサポートは問題ないのか、、?という事。。体を作らないといけない時期なのに、スケジュールを入れ過ぎなのでは、、、?もっと大きな怪我をしてしまわなければ良いのですが。。。素人が意見する事ではないのでしょうけど、あまりぶっ飛ばし過ぎると心配です。。

      引用  返信

  • >やまさん

    コメントありがとうございます。
    周りのサポートはしっかりしていると思いますよ。
    スケジュールも、このくらいは普通だと思いますし、これをこなせるようなコンディションじゃないと上位ランキングは難しいと思います。

    怪我がちなのは心配ですが、私はこんなペースで怪我を続けていくわけはないと思っています。

    もちろんキャリアの間ずっと、ある程度怪我とは付き合っていかなければなりませんが、確かにこれだけ続けて故障するのは心配だけど、「故障体質」と決めつけるほど長い期間は見ていないかな、と思います。

    確かに怪我は多いけど選手生命が危ぶまれるような大きな怪我ではないので、過度の心配も必要ないかと思っています。
    時間は多少かかるでしょうが。

    >うめぞーさん

    現地情報リンクありがとうございます。
    皆様も何か見つけたら貼り付けお願いします。
    既出でも結構です。

    >でぃんさん

    カネピは強いです。まあ失うものはないので、番狂わせに期待しましょう!

    >ゴン左衛門さん

    心配ごもっとも。実際に錦織の近くにいるわけではないので、ほんと心配ですよね。
    見守るしかありませんね。

    >えみっちさん

    まだ少し痛みがあるのか。。。
    やってみたら大丈夫だった、というパターンと
    やってみたけどダメだった、の両方のパターンありえますね。
    まあ今回はまったりと、勝ったら儲けくらいの気持ちでみましょうかね。

    もちろん今回も全力応援ですが!!

    >みけさん

    伊達さんのメンタルはほんとすごい。迷いがないのだと思います。
    試合に出ると、「入らなかったらどうしよう」とかいろいろ考えてしまうものですが、伊達さんの場合はコントロールできる部分はコントロールし、できない部分はしょうがない、という割り切りがしっかりできているのだと思います。

    >mimiさん

    19日に入らなかったのはラッキーでした。

    >maruさん

    杉山vs伊達回避しましたね!よかった。

    >まるまるさん

    情報ありがとうございます。読みました。
    また記事にしたいと思います。

    >OBM-GOさん

    ほんと軒並み選手は怪我しています。テニスというスポーツの持つ特性だと思います。瞬発力と持久力の両方が要求されます。

      引用  返信

  • コメント遅くなりました。

    肘や膝のこともあるので、
    諸手を上げて心おきなく応援!
    というわけにはいきませんが、
    錦織選手にはせいっぱい戦って欲しいとおもいます。
    そして一回戦は突破して欲しい。

    そして出来れば2回戦まで行って欲しい。

    マレーとは
    コンディションが最高のときに当って欲しい
    というのが、本音です。

    親心で体調を心配しつつ応援!
    ということになるかな。

    不安の解消は応援フードで!!
    今日はミルキーを買いました。
    明日はシナモンメルツで。

    まだHDDの空きの準備が万全ではありません。
    今晩頑張ります(汗)

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。