デ杯中国メンバー

いよいよ明後日にデビスカップ(デ杯)中国戦が迫ってきました。

メンバーが発表になっていますので紹介しておきます。

まず日本側はご存じのとおりですが

錦織圭
添田豪
鈴木貴男
岩淵聡

の4名です。

錦織がシングルス1、添田がシングルス2、鈴木/岩淵ペアがダブルスでの出場になるでしょう。

対する中国側のメンバーは、

Shao-Xuan ZENG (S573位/D188位)
Ze ZHANG (S858位/D955位)
Di WU (S1206位/Dランク無)

の3名です。

正直、日本と比較するとかなり落ちるメンバー構成です。ZHANGは18歳、WUは17歳の若いプレイヤー。
26歳のZENGがリーダー格でしょうか。毎回ダブルスで出場し、たまにシングルスでも出場しています。

若い2人が実はすごい逸材だった・・・という可能性はまあ、あまりないでしょう。

しかしデ杯日本チームはランキングの差などに安心せず、全力で中国を倒しに行くと思います。
日本チームが実力を出せば勝てる相手ではありますが、何が起こるか分からないのがデ杯。見る方も一生懸命応援したいです。

私、初日と3日目を観戦してきますのでまたレポートします。

10 件のコメント

  • Ze Zhng選手、去年のジャパンオープンジュニア優勝、ウィンブルドンジュニア3回戦進出。Di Wu選手、全米オープンジュニア2回戦進出、ITF中国ジュニア優勝。伸び盛りの選手達のようです。

      引用  返信

  • なるほど。将来を見据えての布陣ということですかね。
    日本チームからも会見で「中国はベストメンバーではないがベストを尽くす」的な発言が相次いでいます。

      引用  返信

  • 今朝のニュースで錦織選手が取りあげらてれいましたが、あのTシャツ[日本一・・・]着ていましたね。
    小学校の時作文で書いた言葉なのだと答えていました。

    デ杯は日曜のみ応援に行く予定(大阪日帰り~年なので本当はキツイ)ですが、3日間共、日本チームがベストな試合をしてほしいと思っています。
    応援しますよ~

      引用  返信

  • にしこり君は肘が完治してないのが心配です。
    添田の精神状態も気になる。
    とにかく元気なプレーを見せてほしい。

      引用  返信

  • ダブルスが終了した時点でどちらかのチームが3連勝の場合でも
    圭くんは8日に必ず出場するのかな。
    消化試合だと選手変更もよくあるし。

      引用  返信

  • 初日の第2試合と、最終日の第一試合に決まりましたね。それにしても、中国側は2人で戦うのでしょうか?

      引用  返信

  • 消化試合で選手変更というのは、サーブを全力で打ってないという肘の状態を考えたらありえますね。
    一方で日曜日の観客は錦織を期待して来ると思うので、それを汲み取って強行出場(というほどではないかもしれないが)という可能性も考えられます。
    どっちもありえて予測は難しいですね。

    少なくとも、期待して行って錦織が出場しなくてがっかり、なんてことにならないように心構えだけはしておいた方が良さそうです。

    錦織が日曜日欠場の場合でもデ杯男の鈴木貴男のプレーが見られるかもしれません。きっとガッツあふれるプレーに元気をもらえることと思います。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。