デ杯か?デルレイビーチか?

今週は錦織の記念すべき初優勝の大会、あの思い出のデルレイビーチが開催されますね。

錦織は来週末の大阪デ杯・中国戦に出場するスケジュールを考慮して今大会を見送りました。
ディフェンディングチャンピオンとしてデルレイビーチに出たい気持ちもおそらく、ものすごく強くあったことと想像します。
それでも錦織はデ杯を選びました。

デルレイビーチは地元フロリダの大会ですし、出場メンバーを見ても今まで参加してきた大会よりは少しレベルが落ちることからも

「ランキングのことを考えて、デ杯よりもデルレイビーチを選んだほうが良かったのでは?中国戦は錦織がいなくても勝てそうだし」

という声が聞こえてきそうです。

私としてはどちらの選択でも良かったと思います。ポイントを求めてデルレイビーチに出る選択もありだと思うし、錦織がデ杯を重視していることも素晴らしいことだと思います。そして錦織が今回のデ杯に出場する意義もあると思っています。

以下、デ杯に出場することのメリット・デメリットを私なりにまとめ、この点について考えてみました。

【メリット】

  • 5セットマッチの経験
  • 国の代表としてのプレッシャーの経験
  • 日本の注目下で試合することに慣れる
  • チームの勝敗が決まる前でのデ杯初勝利のチャンス
【デメリット】
  • デルレイビーチに出れない
  • ポイントがつかない
  • 格下との試合になる(勝って当然と見られる)
  • 長距離移動
と、メリットデメリット両方あることが分かります。項目だけ見比べればデメリットが大きいような気がしますが、赤で書いた「勝負が決まる前の初勝利」というメリットが、今後のためにも大きいと私は思います。
昨年のデ杯インド戦ではブパシに勝利しましたが、チームとしての勝敗は決まった後でした。
中国選手のランキングは低く(確か500位台)、周りは錦織に勝利を期待するでしょう。そして日本のエースである錦織に対する期待は今後、相手選手のランキングが高くなったとしても同様にかけられていくことでしょう。
そんなとき、1回でも、相手がランキング低くても、とにかく勝った経験を持っておくこと非常に大事なことです。
ランキングに差があったって勝利が決まっているわけではないことは、昨年のインド戦で389位のボパンナに負けたことからも分かります(もっとも、コンディションが極端な上にボパンナは素晴らしいプレイだったと思いますが)。
今回だけのことを考えたらデルレイビーチに出たほうがいいかもしれませんが、錦織の目標の一つである「デ杯ワールドグループ復帰」のためには今回出ておくことは大きな意味があるでしょう。

5 件のコメント

  • デルレイ出て欲しかったですね。私はポイントが一番大事だと思います。

    それはそうとマイアミMS見るためにGAORAに加入しようと考えているのですが画質がどうなのでしょうか?WOWOWと比較すると少し劣りますか?

      引用  返信

  • ロジャーPerfectさん、コメントありがとうございます。
    GAORAの画質ですが、WOWOW(デジタル)よりは落ちます。
    GAORAは720×480ドットだと思います。
    また、映像ソースが海外のものだと、そもそもの元の画質があまりよくない場合があります。
    GAORA自体の画質は、上記のようにHDではありませんが、ソースさえきれいだったら問題なく見れますよ。

      引用  返信

  • 万全な体調なら、デルレイもデ杯も両方出て欲しかったなぁ。今回は右腕の不安があるので、結果的にはデ杯だけでいいのでしょう。

    中国戦は圭君がいなくても勝てそうだけど、地元開催だし、日本のエースとして、自分を育ててもらった日本テニス界を盛り上げていく立場上、出ざるをえないんじゃないかなぁ。

    もっとも圭君自身はデ杯に対して積極的で、プレーすることに意義を感じているようなので、はりきっていることでしょうね♪

      引用  返信

  • デルレイビーチの欠場は、エントリー期限が1月上旬なので、
    最終的にはブリスベーンでの腕の状態を考えて欠場を決めたのかとは思いますが、
    もう少し考えてスケジュールを決めて欲しかったです。

    今年の錦織選手のスケジュールは、デ杯参加をベースに考えていたのでしょうから、
    シーズン当初からの疲労をデルレイを欠場して取るつもりだったかと思います。

    しかし、デルレイにエントリーしてデ杯に備えるとう選択肢はなかったのでしょうか。

    今回のデルレイ欠場は、ディフェンディングチャンピオンとして真剣勝負をする機会が失われので、
    もったいないというのが正直な感想です。

    彼のツアー実績は素晴らしいのですが、昨年末から一回戦負けや、棄権ばかりで、
    実戦経験が極めて少なくなっていると思います。

    そんなこともあり、デルレイで試合したほうが良かったのかな~と思いました。
    スケジュールは錦織選手だけが悪いわけではありませんが、
    携帯電話のマナーも含め最近の彼の周りには
    「どうしちゃったんだろう?」ということが多いので心配です。

    ちなみに、デ杯参加は良いことだと思います。

      引用  返信

  • えみっちさん、gonzaemonさん

    結果的にはデルレイと両方でても行けなくはない感じでしたね。
    (故障の状況を考慮しなければ)

    年初にカレンダーを見た感じでは、私もコリコリさんも「出る例ビーチまで出ちゃうとスケジュールが過密すぎるなあ」と思っていました。
    ということでデ杯のこともあってデルレイビーチスキップは予定通りの行動なんでしょうね。

    スケジュールは結構スタッフが決めていると思います。もちろん錦織も意見を出しているでしょうけど。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。