デ杯1日目レビュー

本日、めでたく2勝です。

デビスカップ アジア・オセアニアゾーン グループ1 2回戦 日本vs中国 1日目

第1試合 添田豪 def. 曾少眩, 6-2,7-6(4),6-3
第2試合 錦織圭 def. 張択, 6-4,7-5,6-2

添田は素晴らしい試合運び。2ndセットはタイブレークの勝負所で力を発揮してのストレート勝ち。フォアハンドの深いストロークが効果的に決まり、リターンも良かったです。

錦織はまだ肘の調子は良くなさそう。途中、強く打つ局面もありましたがサーブは力を抜き気味でした。しかしプレースメントが良く、ブレイクピンチはあまり背負いませんでした。

18歳の張の球は想像以上に強く、サーブは200km/hは確実に超えていると思われ、ストロークのスピードもハンパじゃありませんでした。

1ゲームに4本以上サービスエースを取ったり、エア・ケイでの強打をバックのカウンターで返してエースを取る場面も。

錦織は最初、ストロークも強打がなりをひそめていましたが2ndセットに入ると徐々にギアアップ。勝負所できっちりレベルを上げて勝ちきったといった印象の試合でした。

張は1200位台の選手でしたがそれ以上のテニスをしたと思います。まだ確率は高くありませんが入ったら1歩も動けないようなショットもかなりあり、大気の片鱗を見せました。身長も190cmと大きく、パワーはすでにワールドクラスでしょう。

錦織、添田二人ともきちんと勝利したことは大きな意味があります。デ杯の緊張の中でのプレーは普段のツアーとはまた異質なものです。観戦する方も緊張感がありました。

肘の状態は明らかに万全ではなく、スピンサーブを打ったあとに顔をしかめる場面もありましたが、そんな状況化でも隙を見せずストレート勝ちした錦織選手に、本当におめでとうといいたいです。

それにしても疲れました。朝4時台にバスで出発。空路経由で8時すぎには大阪入りしましたが寝過ごしが怖かったので寝ない状態で出発しました。飛行機の中とバスの中では寝ましたが、観戦中も睡魔が襲ってくる場面がありました。今、とても眠いです。

というわけで詳細レポートは余力があれば明日にでも書きたいと思いますが、いくつか小ネタだけ書いておきます。

・土佐の海関が観戦していました。ゲオさんは握手してもらってました。

・GAORA/WOWOWアナウンサーの鍋島さんがいらっしゃったので、思い切ってサインをお願いしました。
 「私のでよろしければ」と快く応じてくださり、「いつも見てます」というと「ありがとうございます。これからもまた見てくださいね。」と満面の笑顔で手を差し出してくださいました。あの笑顔は印象的だ・・・。テレビの通りの物腰の柔らかい方でした。

・選手のサインは禁止でした。その割にはウィルソンの大きなテニスボール(サインしてもらうため用)が売られており、ボールを買ってしまったゲオさんとくーさんはサインをもらうこともできず大きなボールを持ち運ぶ羽目になりました。混乱を避けるための措置なのでしょうが、ちょっとかわいそうでした。

・前を通った岩淵、鈴木両選手にゲオさんと「明日頑張ってください!」と声をかけると笑顔で「ありがとうございます」「がんばります」と答えてくれました。

・試合後すぐにマスケンコーチと伊藤竜馬選手が練習を始めていました。

・選手入退場口はセコムの屈強な男たちががっちりガード。写真撮影も難しい状態でした。

・勝利後、錦織、竹内映二監督と松江グリーンTCの柏井コーチががっちり握手。

・錦織退場の時、「ナイスゲーム!」と大声で声をかけたら、会釈してくれた(ような気がした・・・)。

20 件のコメント

  • 団長様
    お疲れのところ、現地の様子がありありと目に浮かぶレポートありがとうございます。
    錦織の肘同様、むりをなさらないように...

      引用  返信

  • 団長さん お疲れなのにやっぱり記事アップしてる。
    前の記事にコメント書いてる間に30分以上経っていて、おまけに新しい記事まで。。。
    コメントもっと早く書かなければ、いつもずれちゃいます。
    団長さん、早く寝て下さいね。お疲れ様です。

      引用  返信

  • 団長さまお疲れ様です。
    そして現地レポありがとうございます。
    やはり生観戦に勝るものはありませんね。
    ではゆっくり休んでください。

      引用  返信

  • 先ほど録画してあった放送を見ました。いい試合でしたね。
    張選手の闘志も素晴らしかった。エアケイ返しには思わず笑ってしまいました...。
    僕も明日大阪に馳せ参じて2日間、日本チームを応援します。

    今、すぽると!を見ていますが、インタビューがありそうです。

      引用  返信

  • 祝、2勝♪
    頼もしい2人です。
    相当疲れて、眠いはずが、しっかり更新、
    インタビュー実況まで、ありがとうございます。

    takaさん、ni-naさんも、
    実況ありがとうございました!

      引用  返信

  • 団長さん、お疲れ様です。

    今夜の夜行バスで大阪に向かうのですが、何もイベントらしきものがないということは、ドームへ早く行っても何もすることがないという事ですね?
    朝早く大阪に着いたら、そのままドームへ向かおうと思っていました。
    つい、AIGとか全日本の感覚で考えてしまい、早めに行ったら何か楽しめることがあるのかとwww

    明日は、錦織選手でない可能性もあるのかな。
    でも、添田選手とちょー選手の対戦楽しみです。

      引用  返信

  • こんにちは!

    今回はこちらからは観ることができないので、実況やレポートは本当にありがたいです♪ ありがとうございます。

    しかし、サイン禁止て…。 ファンをなんだと思っているのでしょうね。 電車や飛行機でかけつける人もいるのに。そういう人たちを軽視するとゆくゆくはテニス人気にも影響するってことがわからないのかな。 巨大ボールだけ売りつける…ってありえません!
    (ヨコですが、ブリスベン大会ではボールは売ってましたが、サインペンは売ってませんでした…。)

      引用  返信

  • maruさん、まあボールを売るのはウィルソンの勝手という論理なのでしょうね。

    サイン禁止令が出たのが添田の試合直後だったので、急に決定した感じもありました。

    ゲオさんがボールを差し出そうとしたらがっちりガードされました。
    添田は手を出してサインしようとしていたのですが、結局だめでした。
    (そのあと、サイン禁止の場内アナウンス)

    みどり@ブリスベンさん

    はい、飛行機でかけつけた人ですw
    サイン禁止もそうですが、横断幕禁止(かどうかは分からないのですが、かけれる雰囲気じゃない)のほうがわけわかりません。

    横断幕かけたから選手が強くなるとは言いませんが、勝ちたくないのかな?と思ってしまいます。

    横断幕をかけていいかどうかは問い合わせましたが「聞いてみます」とのことで3日目に返事してくれるそうです・・・。

      引用  返信

  • 土佐ノ海関と握手したからまあいいですw
    この試合をヒントに大阪場所では立ち上いで飛びながら変化するエア・土佐ノ海、略してエア・Tが見れるのではないでしょうかw

    まあ冗談はさておき現地で観戦してたもんとしてはJTAの係員もっとガンガレってことを言っておきます。

    他にも言いたいことあるが何も言えねーw

      引用  返信

  • 忘れてた!早く行ったら練習が見れるかも!会場行ける人は早く行ったほうがいいかも

      引用  返信

  • 添田とにしこり勝ちましたね!!! よかたよかた(·∀·)
    テレビで見てた僕は、にしこりがストローク中突然見せたフォアハンドジャックナイフクロスコートエースに痺れますたo(`▽´)o

    サイン禁止って……ないわー
    練習コート出てきたときとかもサインダメなんですか??
    しかもブースとかもひとつもないなんて……もっと盛り上げればいいのに(`ヘ´)って感じですね。
    スポーツはファンがあってこそ成り立つ、とイチローさんが言ってましたが、関係者の人たちに聞いてほしい言葉です。

      引用  返信

  • おつかれさまです。
    たった3000人程度しか収容できないなみはやドームじゃ、それが限界でしょう。
    日本テニス界はこれからです。
    有明コロシアムを改修し、それに匹敵する人数を収容できるテニス施設を関西にも作らないと、現在の人気に見合ったキャパシティとは言えないでしょうね。

    それと同時に上層部や運営の方々もファンと同じ目線でテニスを学んでいってほしいです。

    肝心の錦織選手ですが、
    肘の状態の悪さ
    それによる練習不足による動きの鈍さ
    デ杯独特の緊張感
    タラフレックスというカーペットコートへの適応
    などなどで本調子とは程遠かった。後ろ二つは相手も同じ事ですが。

    相手がジュニア卒業ほやほやの858位で経験も実力もなかったから助かったようなものです。
    今後状態が上向くといいですね。

      引用  返信

  • まあ仕方ないですね。

    ところでiさん、ブースは3,4ありましたよ。
    食べ物をうっているところがなかっただけです。

      引用  返信

  • こんにちは!いつも楽しく拝見させていただいております。

    わたしもデ杯一日目を見に行っておりましたので、
    ちょっと話したくなって参加させてもらうことにしました。

    サイン禁止の話ですが、
    コートとアリーナ席との間の柵が低すぎて
    観客が殺到したら壊れるから禁止したのかも?と思ってました。
    だって、明らかに低くて弱そうだったから。。。
    サインボールを売ってたのは
    メーカーが無神経なのか、
    主催者側とコミュニケーションがとれてなかったのか、な??
    トイレもめちゃ混みだったので
    菜梨さんのおっしゃるとおり
    施設のキャパが「全然ダメ!」だったのかもしれませんね。

    団長さんが試合を見に行かれるということだったので
    大きな声で応援してる人とか
    応援グッズを持ってきてる人とかがいたら
    「この人かも??」とか密かに思ってました(^^)

    それと、
    以前ここのブログでも話題になってたと思うんですが
    応援中の「ため息」がすごくて、
    「あー、これのことか~」と妙に納得☆
    超攻撃的リターンを打とうとして
    ネットだったかオーバーだったかしたときに
    6人くらいの団体のおば様方が
    「あ”~~~~・・・・」と声を揃えたときは
    『やめてあげて~!!』と思いました。。。
    「ナイストライ!」って感じだったんですけどね~

    それにしても
    初めての生錦織くんでしたが
    不調とは思えないほどいい球打ってくれるし、
    試合中の表情も豊かで
    さらに応援したくなりました!

      引用  返信

  • ボールの件ですが、単純に協会とメーカーのコミュニケーションが上手く行ってないのだと思います。
    そこまで頭が回ってないのでしょう。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。