デ杯中国戦・試合後インタビューの様子

今日はデ杯中国戦3日目(3月8日)、試合終了後のオンコートインタビューの様子をお伝えします。

手持ちのメモと実況掲示板に書かれたni-naさんの書き込みを合わせて作りました。
内容は大体合っていると思いますが、実際の言葉使いとは微妙に違うと思います。ご了承ください。

※「イ」はインタビュワーの略。

竹内監督

イ「勝利してほっとしましたか?」

竹内「最後、豪の立ち上がりが良くないので怒っていた(ジョークっぽく)。(ずっと集中して見ていたので)首がパンパン
。全勝することができた。みなさんありがとうございます。」

イ「次の試合については?」

竹内「しばらく勝利に酔いたいが、次の試合が5月に待っている。今韓国がリードされていてアウェイになりそうだが、なんとか頑張ってもらってもう一度なみはやで皆さんの前で戦いたい。」

岩淵選手

イ「昨日の試合は見事でした。」

岩淵「1敗もせず完全勝利でよかった。沢山のお客さんの前でいいプレーで勝つことができてよかった。」

イ「なみはやドームのファンはいかがでしたか?」

岩淵「心強かった。次は今日以上に皆様の力が必要なので、ぜひ次も見に来て応援してください。」

鈴木選手

イ「ダブルスと今日のシングルスで大車輪の活躍でした。」

鈴木「シングルスは急遽出た試合だったが、ダブルスで岩淵さんとは中学のころから組んでいる。楽しむことができた。」

イ「デ杯39勝目で福井烈さんに並びました。」

鈴木「今回は消化試合でしたが、国を背負った試合だし、世話してくれるスタッフも見ているし、たくさんいる錦織目当ての観客(会場笑)にもいいプレーを見せなければと思った。勝ててほっとした。ファンの前で自分のプレーを貫けて良かった。」

添田選手

添田「初日は内容も良かったし満足。今日は立ち上がり気の抜けたプレーでファンに申し訳なかった。2セット目から頑張ろうと思い、そして勝ててよかった。」

イ「ツアーに向けて今回の試合はどう影響しますか?」

添田「たくさんの人の前で勝って自信になったし、誇りに思う。来週からの京都チャレンジャーに向けていいきっかけになった。」

錦織選手

イ「初の監督代行はいかがでしたか?」

錦織「監督代行はいつも見てる視点と違う。ベンチで座って見てるので緊張した。」

イ「そうは見えませんでしたが(会場笑)。」

錦織「貴男さんがいいプレーしてくれたら感心して見ていた。」

イ「(監督代行が)これからのツアーにいい影響がありますか?」

錦織「そうかもしれません(笑)。でも座るのが苦手なので、どちらかと言うとプレーしたかった。」

イ「試合についてはどうでしたか?」

錦織「全力で出せなかった悔いが残る。肘の状態も良くなかったけどその中で勝てて良かった。嬉しかった。

イ「明日帰国されますが?(インタビュワーさん帰国じゃありません渡米ですw。錦織は日本人。)

錦織「大きな大会が続くので良い結果を残してランキングを上げていきたい。」

イ「5月の次のデ杯は?」

錦織「もちろん出ます。呼ばれる限りは戻ってきたい。」

イ「大阪のファンに一言お願いします。」

錦織「忙しい中来ていただいてありがとうございました。応援を心強く感じました。5月もよろしくお願いします。」

11 件のコメント

  • だんちょ、明確な選手コメントありがとうです!

    ウスベキスタンでも全力で頑張ってほしいですね^^

    あの4人みんなのサインをもらえるなんてうやましー!
    そしておめでとーー!w
    だんちょは正体明かさなかったんですねーw
    でも圭はこのブログの事知ってるんだっけ?ww笑

      引用  返信

  • 今開催中の京都チャレンジャー、
    錦織に続けとばかり
    三橋や守屋の若手も頑張ってます。
    何年後かに、錦織がたかおさんみたいに
    チームリーダーで引っ張る姿
    想像すると何か笑える。

      引用  返信

  • 添田くん、100位が目前なんだけどなぁぁぁ

    突然ですが、
    デビスカップの時、はっぴを着て応援の音頭取っていたのは
    協会とかに依頼を受けた応援専門の関係者の方なのでしょうか?
    団体戦の応援がバラバラにならないように?
    近くの席にはポンポン(でしたっけ?)を持った女性陣も数名
    いましたよね?
    「あのおじさん何?」との息子の素朴な疑問に答えられなかった・・・
    どなたかご存じですか?

      引用  返信

  • まさかあそえだが一コケなんてこたぁ、ないよねあはははははは………

    すみませんそえださんm(_ _)mいまのは冗談です……
    いやぁ誰にでもこんなことはあります。ぼくだって今日家に返ってきた模試の結果が散々で得意科目でぼろっぼろ点落としてたし。
    ……って生意気にすみませんですた……ほんと謝ります……m(_ _)m

    いやぁドンマイですよ。ぼくは添田は絶対素晴らしい逸材だと思っていますから、にしこり同様長い目で見守りたいと思っております。

      引用  返信

  • 団長、細かいところまでいろいろ報告ありがとうございました。
    会場に何度行きたくなったことやら・・・。
    確かにハッピ来ていた方はどなたなんですかね。

    添田くん、うーーーん。残念です。

    圭君、ドローでましたね。
    うっふふ。。。

      引用  返信

  • 添田くん、残念でした。
    なんか迷いがあるのかなぁ~元気ないですね。
    貴男選手は勝ちましたね。
    調子よさそうだもん。京都でよい成績残して欲しいです。

    にしこりドロー
    どこ見ても強豪だなぁ~。
    ふぅ~。見ているだけですごっ!

      引用  返信

  • マックウインさん
    そうですね。本選はもちろん、予選のメンバー見渡しても
    これで小さな大会ひとつは十分にできるというような
    メンバーですね。

      引用  返信

  • 初戦はルビチッチですか、2007年9月のチャイナオープン以来二度目の対戦ですな。その試合のハイライトがyoutubeにアップされてたので見たことあるんですが、ルビチッチ側の映像なので錦織はおされっぱなしの映像になってますw 以前と違う進化した姿をルビに見せてやってほしいなあ

      引用  返信

  • インタビューは、とても興味があるので、こうして活字に
    なると嬉しいです。
    団長、ni-naさん、ありがとうございます。
    iさん、とっても若かったんですねー。
    これからも一緒に応援よろしく!

    添田は残念だったけど、竜馬が李にストレートで勝ってます。
    それから、添田の仇も他の日本人選手(誰か忘れた)がとってます。
    竜馬よ、優勝だ!

      引用  返信

  • 鈴木貴男さんのHP(ギャラリーのコーナー)にデ杯の色々な写真が掲載されていました。
    貴男さんのメッセージを読んだのですが、ファンや周りの人達への感謝の気持ちを欠かさない素晴らしい方だなと思いました。
    これからもまだまだ頑張って欲しいです。

    もちろん圭選手も載ってましたよ♪

    肘が万全になることを祈っています。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。