全仏1回戦は55位ヒラルドと対戦!

年度末終わったはずなのになぜか仕事がスパークしてしまって、全仏前だというのにブログ書けない!

これはなんとかしないと・・・。しかもなんか暑いですね。今汗かいてますよ。

さて本日、全仏オープンのドロー抽選が行われました!!

以下のリンクをご覧ください。

錦織圭の対戦相手(2回戦以降は有力選手)は以下の通りです。

1回戦 サンチアゴ・ヒラルド Santiago Giraldo (コロンビア) 55位

2回戦 ノバク・ジョコビッチ Novak Djokovic (セルビア) 第3シード

3回戦 ビクトル・ハネスク Victor Hanescu (ルーマニア) 第31シード

4回戦 ファン・カルロス・フェレロ Juan Carlos Ferrero (スペイン) 第16シード
または サム・クエリー Sam Querrey (アメリカ) 第18シード

準々決勝 アンディ・ロディック Andy Roddick (アメリカ) 第6シード
または ダビド・フェレール David Ferrer (スペイン) 第9シード
または ファン・モナコ Juan Monaco (アルゼンチン) 第26シード

準決勝 ラファエル・ナダル Rafael Nadal (スペイン) 第2シード

決勝 ロジャー・フェデラー Roger Federer (スイス) 第1シード
または アンディ・マレー Andy Murray (イギリス) 第4シード
または ロビン・ソダーリング Robin Soderling (スウェーデン) 第5シード
または ジョー・ウィルフリー・ツォンガ Jo-Wilfried Tsonga (フランス) 第8シード

1回戦の対戦相手は55位、ヒラルド

1回戦の対戦相手はサンチアゴ・ヒラルドです。

コロンビア出身、22歳、55位、188cm、75kg、右利き。

私もよく知らない選手ですが、今年の成績を見る限り調子が良く、強敵のようです。

サンチアゴ・ヒラルドの今年の成績

  • 初戦負けは2回のみ
  • ロブレド、ベッカー、フェレロ、コールシュライバー、ロドラといった強敵に勝っている
  • 厳しいマスターズ大会の予選を勝ち抜き、本戦も勝っている(ローマ、マドリッド)
  • レベルの高いサンライズCHで準決勝進出(シモンがCHにw 反則)

年末ランキングは過去4年、100位台でしたが今年に入ってトップ100選手の仲間入りを果たし、現在はキャリアハイの55位を記録しています。

日本ではなじみの薄い選手ですが、「ヒラルド?知らねえなあ~、行けるんじゃね?」とはとても言ってられない相手のようです。

Match Recordを見ると、勝率こそクレーコートとハードコートに比較でそれほど差はありませんが、試合数で圧倒的にクレーコートの方が多く、南米コロンビアの選手ということでクレーコーターだと考えてよいでしょう。

ヒラルドのサーフェス別成績

ATPツアーレベル: クレー10勝12敗  ハード10勝13敗
チャレンジャーレベル: クレー99勝45敗  ハード26勝14敗
フューチャーズレベル: クレー43勝23敗 ハード2勝5敗

計: クレー152勝80敗  ハード38勝32敗

22歳とまだ若いですが、試合数はかなりこなしてますね。

錦織の勝算は?

対する錦織のコンディションですが、事実と私の個人的な推測を交えて整理してみますと、以下のような感じになると見ています。

有利な点

  • アメリカのチャレンジャーとは言え、2大会連続優勝、10連勝中とあって相当気分は良いはず。
  • 本戦インをあまり期待していなかった状況だったのでラッキー感がある
  • 似たような状況だった2008USオープンを思い起こさせて悪い雰囲気ではない
  • 失うポイントは無くランキングは下がらない。GSなので出場するだけでCH1回戦突破より多い10ポイントが得られる
  • 復帰後最初のGSで故障明けのため、周囲のプレッシャーもそれほどきつくない。
  • 直前の現地インで遠征疲れがない(その代わり時差、環境の変化はあるが)
  • 肘に痛みが出ていない

不利な点

  • 1年4か月ぶりのGS、1年2カ月ぶりの5セットマッチ。しかもクレーコート
  • チャレンジャーと比べるとレベルの違う相手
  • 直前の現地インによる時差、環境の変化(不利とならない場合もある)

あれ?必死に不利な点を探そうとしたけれど、あまり思いつかない。意外といい条件っぽいぞ。

対戦相手が強敵であることが最大のポイントだけど、それはGSだからしょうがないし。

実力の比較は?

ヒラルドの実力が、試合結果からしか分からないので正直分析は難しいですが・・・。

クレーコートの実績だけだと、まだヒラルドの方が上でしょう。

サーブもまだ回復途上だと錦織も言っていますし、セカンドサーブは叩かれてしまうかもしれません。

しかしストローク力だけを取れば、すでに故障前からツアーの中でもかなり上位だったと思います。波はありますが、誰にでも通用するストロークだと思います。

少なくとも良い試合はできると思いますし、いい勝負なのではないかと思っています。

「今この試合を必ず勝たなければならない」という試合ではありませんが、トップ10、そして最大の目標の世界一を目指すためにはいずれこのレベルでも高い確率で勝っていかなければならなくなります。

やっぱりここは、ファンとしても錦織と一体となって、勝ちを目指してしっかり応援していきたいと思います。

2回戦はジョコビッチ

1回戦を勝ったら、2回戦は順当ならジョコビッチとの対戦となります。ジョコビッチも花粉症だか何だか、このシーズンは体調不良を起こしてリタイアを良くしていますし、100%の状態ではなさそうです。

しかしそこは腐っても(腐ってはいないが)第3シード。世界のNo.3です。

2008年末のマスターズなど、強い勝ち方も見てきていますのでやっぱり強大な敵に違いありません。

そして本当のトップレベルの選手ですから、対戦すること自体が貴重な体験となります。そのためにもぜひ1回戦を勝ち上がってほしいものです。

1回戦の応援フードは?

サンチアゴ・ヒラルド・・・何も思いつかねえ!と思っていましたら、早くも2つほど秀逸なアイデアを提供してくださる方々がいました。ありがとうございます。

案1:タルタ・デ・サンティアゴ (reikoさんより)

日本のreikoさんよりのご推薦です^^

セニョーラ・あ~の気ままな食卓「おうちで楽しくスペイン料理」」という、とっても綺麗なデザインのサイトで紹介されていたスペインのデザートのようです。

巡礼路の最終地点サンティアゴ・デ・コンポステーラの伝統菓子タルタ・デ・サンチャゴです。アーモンドカステラといった趣で、アーモンドと卵と砂糖だけで作られます。パウダーシュガーで十字架の形にデコレーションすると、ぐっとそれらしくなります。

タルタ・デ・サンティアゴ|セニョーラ・あ~の気ままな食卓 より)

とのことで、写真付きで詳しい作り方まで紹介されています。これはおいしそうだし、家庭でも十分作れそうですね。私は無理ですけど・・・。

それにしても「サンティアゴ」とズバリ名前が入っていて、reikoさんお見事です。

案2:平戸産 アゴ (ちょこさんより)

私もなんかそれっぽいの見つけました。
http://www.otoriyose.com/shop/agosho/ITA492D6CC7E852F.html

ヒラルド・サンチャゴ
平戸産地アゴ(平戸産のアゴ)※アゴ;トビウオ

普通にお店でアゴだし売ってますよね。い~味がでますよね~。
でも、この際、平戸特産品なんでも、って海産物全般じゃんww

ちょこさん始まったなwww

Nosaさん引退後(復活希望)、応援フード界の救世主と言っていいでしょう。次々とヒットを飛ばしていますね。

個人的にかなりツボにはまりました。

アゴはいいとして、近所に平戸産なんてあるのだろうか・・・。

ここは時間もあるし、必殺お取り寄せグルメだろうか・・・。

15 件のコメント

  • 復活希望ありがとうございます。
    いつも作っていますが、戦績が良いですし、このまま投稿しないでおこうと思っています。

    知れば知るほど、ヒラルド強そうですね!
    生ヒラルド見たことある方??
    情報お待ちしています。

    仕事がんばってください!

      引用  返信

  • ヒラルドは本当に強そうですね。
    なんだかワクワクしてきました。
    圭くんがどんなふうに戦うのか!

    お仕事大変ですけど、圭くんの試合は手をやすませてみてくださいね。

      引用  返信

  • ついにきましたね~。
    GS。わくわく。

    だんちょさん、汗かいているのは暑いというより、興奮してるんでしょ~。
    私はRGのドロー見た時、汗だくで手が震えてました。

    ブログ書けないといいながら、たっぷり書いて頂きありがとうございます。
    お忙しそうなので、体調壊さないよう祈ってます。

    応援フードは手軽にサンピンチャ(さんぴん茶)飲みまくります!

      引用  返信

  • 女子では土井、奈良の若手コンビがそろって本戦入り。
    奈良は4時間40分の死闘を制す。

    奈良くるみ 4-6 7-6(3) 10-8 Monica Niculescu (ROU)

    これは立派!

    これで女子は伊達、森田、土井、奈良の4人が本戦に。
    こんなの久しぶりじゃなかろうか。

      引用  返信

  • 昨日のドロー発表後、ハイテンションなjijiです。
    いろいろとググってみました。
    GiraldoがKohlschreiberを破ったATP Madrid 2010の画像がありました。
    ttp://www.youtube.com/watch?v=PMqYpjHR1QQ

    Nick御大は4セットでにしこりと予想?
    ttp://nickstennispicks.com/

    Best First-Round Matchup
    ttp://www.tennistalk.com/en/blog/Ricky_Dimon/20100521/2010_French_Open_draw_analysis
    もう、わくわくです。

      引用  返信

  • jijiさんと同じところ、チェックしてました^^;
    圭くんの活躍で、いろんなところで話題に取り上げてもらって、それ自体もうれしいですね。

    1stラウンドベストマッチって!!

    タフな試合になりそうですね。
    (くるみちゃんも、タフマッチ、ホントによくがんばりましたね~~)

    気合を入れて応援します!!
    OOPの発表が待ち遠しい~~

      引用  返信

  • はじめまして
    いつも楽しく読ませてもらっています。
    僕はタイに住んでいるのですがこちらのテレビで今年のローマでのヒラルドとフェレーロとの試合を観たことがあります。この日のヒラルドは当たりまくっていて何処からでもどんな体勢でもハードヒットし、それがほとんど入って、相手のフェレーロもびっくりして青くなっていました。スコアーも一方的な6-0、6-3でした。やっぱり世界には無名だけど凄い奴がいるなと、凄く印象に残る選手でしたのでその試合は良く覚えています。
    クレーでのゲームは得意だと思います。しかもスピンで粘るだけでなく凄く速いボールも持っています。あのフェレーロが何発もボールの勢いに押されてウィナーを取られていましたから。
    簡単な相手ではないですがいつも何かを起こしてくれる錦織君に期待しています。

      引用  返信

  • もうすぐですね。一年ぶりの再開が、ローランギャロスでなんて不思議なきがします。2010年RG Nick’s Pickみたら、Nick は、4セットで錦織の勝利と予測しています。もうすっかり2008年にセンセーションを巻き起こしたあのときの圭にもどっていると、楽しみですね。

      引用  返信

  • いよいよ始まりますね。緊張とワクワク感が入り混じってます。

    1年4カ月ぶりのGSなのに期待されていますね。
    Novak Quarter:

    Round two could bring forth an interesting clash with Japanese sensation Kei Nishikori, a match that could very well push Djokovic to a fourth or fifth set. Niskikori recently won two Challenger level events in Florida, and gained entrance into the event after the monsoon of withdrawals.
    ttp://bleacherreport.com/articles/395120-french-open-2010-draw-preview-and-analysis

    何より体が万全でしっかりと戦い抜けることを願うばかりです!
    Go Kei!!!

      引用  返信

  • 初日のオーダーでました。
    日本人は誰も入っていません。ちょっとつまらないなぁ。
    圭君はいつかなぁ?

      引用  返信

  • クルンテープさん

    おお、その試合見られたのですね。
    そしてヒラルド、相当すごかったようですね。
    新しい記事に情報として入れさせていただきます。
    ありがとうございました。

      引用  返信

  • いつも拝見させていただいています。
    あと一時間半後に錦織選手WOWWOW生出演だそうです。
    坂本秀さんのがつぶやいていました。FYI

      引用  返信

  • ひゃー><やったー!!!!!

    はっぴさん、そ、それは本当ですか~?これは大変だあ~^^;

    191chの全仏夜の部ですね!予約スタンバイOKですよ~^^)/

    貴重な情報、どうもありがとうございます≧▽≦

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。