錦織圭1回戦突破!!!(2010USオープン)

最後はコロレフの棄権という形ではありましたが、何はともあれ一回戦を突破しました。かなり優勢に試合を進めていたので、おそらく棄権がなくても勝っていたと思います。

錦織は1stセットの途中で集中が切れたのか、簡単に落とすゲームが続きましたが、サーブが素晴らしくトータル7本のエースを奪いました。特に1stセットのタイブレークではコーナーに素晴らしいサーブを連発し、このところ続いているタイブレでの勝負強さ(異常なくらいな)を引き続き発揮しました。

2010 US Open
1st Round
Kei Nishikori def. Evgeny Korolev, 7-6(0),5-2 ret.

1stセット

もうスロースターターとは言わせないとばかりに3−0とリードします。ストロークが深く刺さり、コロレフのミスを誘いました。

しかしここからなぜかミスが増えてきます。振られた球の返球が雑というか、そのまま引っぱたいてネット、あるいはフレームショットでアウトする場面が目立ちました。

3−3に追いつかれキープされて3−4。ニック・ボロテリー師匠も「もう一回集中が必要だ」とつぶやいていました。

【訳】コロレフが追い上げて今、1stセット4−3アップ。圭は数ゲーム、全く締まりのないプレーをしてしまった。もう一回集中することが必要だ。

http://twitter.com/NickBollettieri/status/22534616820

ツイッターを駆使する79歳・・・ 先日、iPadを使う86歳くらいのおばあちゃんが話題になったけどそれに近いかも。というか、あのエネルギッシュさは79歳のものじゃない。

その言葉が聞こえたわけではないでしょうが、第8ゲームは行きを吹き返してサービスエース、フォアハンドエースで40−0。2本ネットに引っ掛けてちょっと心配させられましたが、最後はフォアを打ち込んで4−4。

第9ゲーム、ブレイクポイントを迎えますがいいサーブが来て逃します。

コロレフもいいショットが決まるようになって来ていましたが、錦織が厳しい球を無理に強打で返そうとせずに弾道を高くしたり、スライスを使ったりして粘りを見せます。

しかし、このゲームは5本のブレイクポイントを迎えましたが結局ブレイクできず。4−5。

第10ゲーム、前のゲームを取れなかったショックはなさそうで、サービスエースを交えてラブゲームでキープ。5−5。

第11ゲーム、キープされて5−6。

第12ゲーム、コロレフが攻め球を2本ミスしてくれたので楽にキープ。今思えばこのへんで右腕が痛くなってきていたのかも。

そしてタイブレーク。落ち着きまくり、攻め時に攻めまくり、サーブ決まりまくりで7−0で取りました・・・。

途中のようにしまらないゲームがあったかと思えば勝負どころで集中したときはこんなに強い錦織。ハラハラしますけど頼もしいです。

こういうのは教えてできるようになるものではないと思います。

このセットを落としてメディカルタイムアウトを取ったコロレフ。右腕を痛めているようでした。

2ndセット

サービスゲームでポイントを落としません。サービスエースが断続的に出てきてフォアハンドも冴えてきました。

第6ゲームでついにブレイク。コロレフにはミスが目立つようになってきました。4−2。

第7ゲームを錦織がキープしたところでついにコロレフがリタイア。腕を痛めた上にスコアも離され、勝ち目がないと判断したのでしょう。コロレフにとっては残念な結果でした。

それにしても今日はサービスが良く、自信を持って打っていました。2セット終わらない段階で7本のサービスエースは、自身最速ペースではないでしょうか。この調子を維持してほしいです。

コロレフには悪いですが、予選3試合をすでに戦っている錦織に取っては体力的に楽になりました。

しかもこれで70ポイントが確定し、また100位に近づきました。

次は第11シードのチリッチ。この勝利によってプレッシャーはかなり軽減されたと思うので思い切りぶつかってほしいところです。

27 件のコメント

  • 一回戦突破おめでとうございます。
    明日は、伊逹姉さんの日。
    勝っても負けても来年に繋がる試合をしてほしいですね。
    もうすぐ誕生日だから、40歳を区切りにとか
    言いそうな怖さがあります。

    錦織選手は、なにかやってくれそうですね。
    森田あゆみ選手は、完敗でしたが
    トップと闘える位置まで着たという事が重要だと思っています。

    若い二人が経験を積む事で
    より素晴らしいテニスを見せてくれる事に期待して!

      引用  返信

  • いやぁ、本当によかったです。
    予選からの疲れも出てるので、きっと今日の短時間での勝利は彼にとってもよかったと思いますね。
    チリッチもサラーっと勝ち上がってきてます。

    対戦楽しみです。

      引用  返信

  • 体力温存できてラッキーな勝利でした。
    1回戦突破はどんなかたちでも嬉しいです。
    雨にたたられた過酷な予選突破のご褒美でしょう。

    チリッチ戦楽しみですね。

      引用  返信

  • 久しぶりの映像でした♪

    サーブもストロークも、一段と
    シャープになってる感じがして、
    頼もしかった♪♪
    しっかり休んで
    疲れをとってほしいですね。

    2回戦では、途中で、
    気をぬくことがありませんように!!

      引用  返信

  • 又すぐ会える、続けて会える、これが、ずっとつづきますように。

      引用  返信

  • いやぁ、さすがにタイブレの鬼、凄まじかったですね〜(@_@)
    秘めたポテンシャルを垣間見て、あらためてホレました( ̄▽ ̄)b
    ぞくぞくしながらテニスを見るのは2年ぶりですねー(*^-‘)b
    うれぴー♪( ̄▽ ̄)ノ″

      引用  返信

  • 録画おさらいしてきました。(やっと落ち着いて見れたw)
    引き締まったいいプレイ、表情が見れてゾクゾクしました。
    うちにもやっと(小さいブラウン管&アナログ引退で)プラズマがやってきて…USO映像ディープインパクト!レーシック手術ばり?
    会場にいるみたいでうれしい。選手と握手できそうw
    今日のフェデラーもアグレッシブさ倍増!
    圭君、フェデラーまで行ってほしい~!
    あ、その前に・・・チリッチ戦だ!GO!

    あ、団長さん(掲示板で応援フードのヒント)えびチリ、ありがとうございます。
    この前暴走したので(^^ゞ 今回はえびチリで行かせてもらいますw
    こんなレシピ見つけましたw
    http://tmnr14.blog17.fc2.com/blog-entry-368.html

      引用  返信

  •  錦織のバックハンドは、2年前の全盛期に比べても
    うまくなっていますね。
     やはり、左手テニスと筋力アップが効いているので
    しょうか?

     一方、最大の武器であるはずのフォアハンドについ
    ては、コロレフ戦を見ている限りでは、まだ試行錯誤を
    しているように見受けられました。

     しっかり構えて打てる時はどのコースでも問題ないの
    ですが、ラリー中の返球が全体的に浅く、特にフォア側に
    振られた時のショットが精彩を欠いており、ミスも多か
    ったように記憶しています。

     フラット系主体のコロレフのショットに手こずっていた
    だけだと考えたいのですが、皆さんはどのように見られた
    でしょうか?

     いずれにしても、次のチリッチ戦には悔いが残らない
    ように修正しておいてほしいです。あとはフォアさえ完全
    復活すれば、チリッチには充分に勝機があると思います。

      引用  返信

  • 初めて来ました。すごい情報量とものすごい情熱とたくさんの食べ物の載ったブログですね。笑

    ボロテリー師匠を僕もフォローさせてもらいましたw
    次はチリッチ、なかなか強い相手ですががんばってほしいですね!

      引用  返信

  • ソダももんたもファイナルまで行っている中で2セット途中での勝利は大きいですね。
    次のチリ戦を勝利すれば、ひょっとしてひょっとするかも

      引用  返信

  • mnpsさん、コメントありがとうございます。
    まあそれだけみなさん錦織に期待しているということではないでしょうか。
    ちなみに私は全然甘くみていませんよ!全豪でもデルポトロに勝つと予想してその通りになりましたし(デルポトロは故障を抱えてはいましたが)、常々私はチリッチ強いと言っているんです。
    なにせ2年前に完敗してますからね、今回も簡単に勝たせてくれるとは思えません。

    でもそれでも期待させてくれるのが錦織のテニス、ということでこのビッグマッチ直前の今を楽しもうじゃありませんか。コメントしてくれた皆さんも、チリッチが強いってことは分かっていると思いますよ。

      引用  返信

  • チリッチ相手はきびしいですよね。

    最近のチリッチは、目を見張るほど強い。
    コーチがいいんだなって思います。

    トミー・ハースとの試合でしたっけ?
    あのときアウェーなのに劣勢から勝利をもぎとったとき、
    チリッチの強さを実感しました。

    二人の対戦、良い試合を見せてくれそうですね。

      引用  返信

  • sshouuさん、遅くなりましたがコメントありがとうございます。
    これからもよろしくお願いします。
    はい、食べ物いっぱいですw

      引用  返信

  • 公式ブログ来てます。
    すでにお祝いコメントが60近く。
    http://blog.keinishikori.com/2010/08/1-4.html

    錦織くん、「本選」じゃなくて「本戦」だよw
    それにしても「調子も上がってきていたのでもう少しやりたかった」とは頼もしいですな。
    GS本戦だし、のどから手が出るほど1勝が欲しいと思うものだと思うが、大物ですね。

      引用  返信

  • みなさん、昨日は真夜中の応援お疲れさまでした!
    さすが、2年ぶりの全米の本戦とあって実況掲示板から
    熱気と気合が伝わって来ました。

    コロレフが握手を求めに来た時の圭くんはかなり驚いていたし
    心配そうにしていました。怪我や故障と紙一重の所で毎日
    戦っている選手たち。自分も経験した事があるからこそ棄権に
    追い込まれた相手の気持ちもよくわかるのでしょう。これも
    きっと怪我の功名に違いありません。

    2回戦は2008年のインディアンウエルズで完敗したチリッチ。
    強敵ですが楽しみでもあります。格上相手に”Nothing to lose”
    の気持ちで挑んで欲しいです。

    よーし、明日は大好きなエビチリッチを山のように食べます!
    (ちょこさん、エビチリッチって本当にあったんだwww)

      引用  返信

  • まずは 一回戦・勝利 おめでとう! 圭君

    2回戦の相手のチリッチ
    その コーチを 圭君はよく知っているし、尊敬している・・と。

    コーチも 圭君の弱点を知っているだろうし、
    そこを 狙ってくるだろうし・・・

    あ~~ 

    1回戦は 三日間行われるので、次は水曜(日本・木曜夜中)ですね
    ますます ドキドキしてきた

      引用  返信

  • 本選、でいいんじゃないでしょうか。
    審査員が選ぶわけじゃない、といってもそれは予選も同じですし。
    ところで何で本戦は変換候補に出てくる(ほどメジャーな)のに、予戦は広まってないんでしょうね。
    あ、本戦は「この戦い」って意味で出てきているのかな。

      引用  返信

  • Nickが自分のブログのNick’sPickで、圭君が、Cilicに3-1で勝つと予想している。種丸神社様、当たりますように、パチパチ、チャリンチャリン!!

      引用  返信

  • chachaさん、ホントにー?
    すごおい!絶対、絶対当たりますように、あたしもお詣りするー( ̄0 ̄)/
    種丸神社にお賽銭を!ちゃりーん、ちゃりーん、ちゃりーん、ちゃりーん!

      引用  返信

  • 錦織選手の1回戦はテレビ観戦応援できず・・・でも2回戦は応援臨時体勢OK!相手選手のプレーは見た(観た)事がないのですが、何せ2メーターに近い長身との事。サービス対応の結果が勝敗を左右する気がします。(平均1stサーブスピードが189km/h ?でインの確率が60% ???) あとはバックハンドストロークでのポイントを幾つ獲れるか!?得意なフォアーは多少ミスがあっても気にせずに攻めて欲しいと思います。(これは飽くまで小生が思っている事)何れにせよ悔いの残らない試合をして欲しい。頑張れ錦織選手!!!

      引用  返信

  • 管理人様のスペースに長文独り言で申し訳ありませんが、私の周りのテニス事情という事でお願いします。。
    私が勤務する会社の自分が所属する部署のVPが約1年前その職に就任の際、従業員の前で挨拶を兼ねて話をしました。8つの言葉を並べ、その1語1語について話をしました。その中の1語はCommitmentでした。その時彼はフェデラーを引き合いに出したのです。自分は「え~~~」とびっくり。彼がテニスファンでもある事は露知らずでした。その後、機会があった時に彼に話しかけそのことに触れました。フェデラーファン(奥さんはナダルファンらしい)、でも、09年の全英決勝はやはり同じ国民であるロディックを応援した。08年のデルレイはテレビで錦織を見た。等等。その後、GSの時期になると、私の席に立ち寄り、楽しみだねと話かけていきます。今年の全英中には彼と、彼の直下部下が一緒に歩きながら私の席の前を通り、VPの彼が私に、全英楽しんでると声をかけましたが、それを聞いた先の部下が、フェデラー負けたんだよねと言ってしまい、VPの顔色が変わり、何で言うんだよという展開に。wVPは録画しておき後で見る事にしている様です。
    全米の1週目の週の終わり頃私の所に来て、月曜と火曜に全米に行って来たと話をしてくれました。月曜の夜には(このブログ記事の日)フェデラーの試合を観戦、あの股抜きショットが見れて嬉しかったと言っていました。ちょっと前の会社の広報にたまたま彼のインタビュー記事があり、2012年には家族で全豪を見に行く予定だと言っていました。テニスに関連した話だから良いですよね。だめだったら、削除しておいてください。

      引用  返信

  • もちろんオーケーです。おもしろいお話ありがとうございます!私も自分の親にWB決勝の結果知らされた苦い思い出がw

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。