ワシントン1回戦はクニツィンと再戦、明朝5時より!

激戦を制して本戦入りしたワシントン(レッグメーソン・テニスクラシック ATP500)の1回戦の対戦相手はイゴール・クニツィン(124位)となりました。

クニツィンとは先月のイーストボーン予選決勝で対戦し、錦織が4-6,6-4,6-3で勝利しています。

予選決勝を戦ったアンダーソンの方が最近の勢いはありましたし、ランキング的にもATP500の本戦1回戦してはいい対戦相手だと思います。

しかし先週スミチェクに雪辱されたように、錦織対策をしっかり練ってくるでしょうから、ここも気は抜けません。

試合は現地の8月2日PM4時よりメインスタジアムで行われます。日本時間では明朝5時です。1試合目なので雨などで試合開始が遅れない限り時刻は確定です。早寝早起きでライブスコアで応援しましょう!

試合オーダー

シングルスドロー

ライブスコア

過去の参考記事(クニツィン戦)
イーストボーン予選決勝、今晩7時半より | 錦織圭を鼻血が出るまで応援し続けるブログ
錦織、苦しい試合を耐え抜いて予選突破!本戦1回戦は明日夜9時前後(2010イーストボーン) | 錦織圭を鼻血が出るまで応援し続けるブログ

応援フード

クニツィン → クニ「ツイン」

何かを2個食べてください。

スポンサーのウイダーインゼリー、カップヌードル、ゲータレードは常に可です。

その他自由な発想で。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

 テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。