SAPオープン2回戦は明朝4時15分以降(きつい!)

直前になりましてすいません。この時期、1年で最も忙しく、なかなか家に帰ることができません。

そうこうしている間にSAPオープンの2回戦が近づいてきてしまいました。

明日は第2試合に錦織圭 vs スミチェクが組まれており、現地時間の2月11日(木) AM11:15以降ですので、日本時間では明朝4:15以降という厳しい時間帯となってしまいまました。

ただし第1試合が9時45分開始で11時15分まで1時間半しかありませんので、11時15分に錦織圭の試合が始まる可能性は低いと思います。

ウォームアップの時間もありますし、朝4時半(日本時間)くらいにPCの前に座るくらいでも間に合うかもしれません。

対戦相手はスミチェク、WOWOWではスマイチェクと表記されていましたがこのブログでは細かいことはあまり気にしないのでどっちでもいいです。

スミチェクは172位の選手で、錦織にとっては格下と言えますが前回の対戦ではスミチェクが勝利しています。ただ今の調子だったら錦織圭の方が優勢だと思います。モンフィスとの対戦が濃厚な準々決勝にぜひ進んで欲しいところです。

ライブスコアでしっかり応援しましょう。

また、WOWOWで2月11日の深夜2:30よりこの試合の模様が放送されます。加入者の方は忘れないようにチェックですね。

勝ち進んだらきっと準々決勝も放映してくれると期待しています。

2月11日深夜2:30とは日付の上では2月12日ですのでご注意下さい。

応援フード

冷蔵庫の隅チェックが標準応援フードなのにWOWOWさんがスマイチェクとのたもうた
でも気にしない

今回もチーズの食べかけみっけ
圭くん
シード選手の意地を見せて軽くたいらげてね
バモス\(^O^)/

chacha

冷蔵庫の隅チェックしたら…

あのロッテンマイヤーさん用の青(食紅)が出てきましたw

それで冷蔵庫の野菜をゆでてみました。

もー食欲減退。スミチェクの戦闘意欲も完璧ゼロに!

(だってあのピカチュウですら青ざめましたからw)

ちょこ

28 件のコメント

  • 青いw

    スミチェク『(真っ青になりながら)彼の実力で70位は低すぎる!』

    …狙いすぎましたかね(

      引用  返信

  • おはようございま~す。今、起きてきました。(^^;)まだ前の試合中のようですね♪ 時間がありそうなので、子供のお弁当作ってきます。

      引用  返信

  • みなさん、もうサンノゼショックから立ち直りました?w

    錦織本人も早速公式ブログを更新してますね。最近は敗戦後も速やかに更新してくれるので、ファンとしては安心出来ます。ブログに書いてある通り、ツアープロたるもの、1つの負けをくよくよ悔やんでる暇はないということで、早速次のメンフィスの予選へ気持ちを切り替えてくれてるようです。

    さあ、僕も嫌な事は早く忘れて、予選突破に向けてまた応援しまくるぞ〜! (次は久々にライスコ観戦ですかね♪)

      引用  返信

  • ひろQさん、連絡ありがとう。
    公式みてきましたぁ。

    今日の試合は観ていてもどかしかったけど、
    本人が一番もどかしかったのかもしれないですね。

    団長さんが実況掲示板に感想を書かれていて
    それを読んで少し落ち着いてはいたんですけど。
    今日1日ひきずっていました。

    今日勝っていたらメンフィスでられなかったでしょうし、
    来週もハラハラしながら応援できると思って
    これから切り替えようと思います。

      引用  返信

  •  今回の負けに対しては、本人からの公式コメントが早く出された
    のは良かったと思います。

     早ければ明日の深夜12:00(日本時間)にはメンフィスの予選を行わ
    なければなりません。切替えは早いにこしたことはないでしょう。
     また、みつさんがおっしゃるように、メンフィス予選に充分な
    状態で臨むためには、スミチェク戦での負けは必要だったと考える
    こともできます。

     「こんな日もある」そう片付けてしまいたい今日のゲームです
    が、私は今までも燻っていた重い課題が改めて突き付けられた試合
    だったとみています。

    ●技術面
     多くの方が感じられているように、復帰後の圭のフォアハンドは
    不安定で、かつ決定力にも欠いています。(逆に最近のバックハン
    ドとサーブは復帰前よりも良い)
     特にフォア側に振られた際のショットにはミスが多く、鋭い切り
    返しがある訳でもありません。
     今日のスミチェクは過去2度対戦しているだけに、圭のこの弱点
    を最初から突いてきていました。

     復帰前後の観点という意味では肘の故障が影響していることは
    間違いありませんが、端的にいえば、フォーム改造がまだ途上だと
    いうことだと思っています。
     現状ドタバタしているフットワークの改善を含め、マイアミから
    クレーシーズン間の充電期に徹底的に取り組んでもらいたいです。

    ●精神面
     調子が悪い日であっても、特に格下の相手にはそれなりの戦い方
    があるはずです。また、プロである以上、どんな状況からでも勝ち
    にいく姿勢を見せ続けなければなりません。
     最近の圭は、観客にも露骨に分かってしまう程に、勝利そのもの
    や大事なポイントに対する執着が不足していると思います。(格下
    の圭に臨んだソダーリングやベルダスコの姿勢とは対照的)
     こういう試合を続けてしまうと、日本のファンはともかく、グロ
    ーバルなファンは離れていってしまうでしょう。

     この精神面の課題については、気持ちの持ち方次第のはずです。
     今日のようなゲームを見せられるのは、最後にしてほしいです。

     以上、錦織ファンには耳障りな内容だったかと思いますが、今後
    圭が本当にビッグになっていくためにはいずれも避けては通れない
    課題だと考え、お叱りを受けることを覚悟して、あえて辛口のコメ
    ントをさせていただきました。

     ご容赦をいただければ幸いです。

      引用  返信

  • そのメンフィスですが、Mens Tennis ForumsによるとDodigとDanielがOUTしてAlternatesの4番手に繰り上がったようです。(Dodigはまだ予選のみOUT申告?)これで予選は第1シードですね。第2でもあんまり関係ないけどw

    まあ、現時点でDAされてる選手たちを見ると先週と今週で元気だった顔ぶればかりなので、辞退者はなかなか出なさそうかなぁ・・・と。

    ずっと思っている事ですが、どの大会も去年に比べて今年はここまで辞退者が少ない傾向にあるようです。むしろ例年に比べて去年だけやや辞退者が多かったとも言えます。だから「去年はこの大会は辞退者が何人だったので今年はこれくらいならDAされそう」という判断は少し厳しめに見た方がよろしいかと。過去5年くらいの平均値で見なきゃダメかもと思いました。

    >コリコリさん
    そんなに辛口コメントとは感じませんでしたよ〜。僕もほぼ同じ思いを抱きました。一方で錦織はまだ21歳。爆発的なランキングアップは当然欲しい(それも今年)ですが、悪いときでもジグザグしながら成長曲線を今後も描いてくれるでしょう。実際、敗戦を冷静に分析する能力と敗戦を引きずらない精神力の両方を兼ね備えた「プロ」になってきてると思いました。敗戦後のブログの更新速度を見るに。

      引用  返信

  • メンフィスは後1時間でドローの発表が始まります。予選通過者がどこへ入るのか一応ドキドキ・・・ ていうか、そろそろ予選のドローも発表されるはずですが。ちなみに女子の予選はもう既に始まってますね。
    http://twitter.com/memphistennis

      引用  返信

  • メンフィスの予選通過者が1回戦で対戦するのは以下の4人の誰かです!
    ティプサレヴィッチ
    マンナリーノ
    カルロヴィッチ
    ケビン・アンダーソン

    あと、1回戦の注目カードはなんと言っても「ベルダスコ vs ラオニッチ」でしょう!

      引用  返信

  • ひろQさん、
    早速メンフィスのドロー情報ありがとうございます。
    本戦1回戦、なんだか近いようで遠い気がする…
    ベルダスコにとっては厳しい一回戦ですね。強いのにシードがついてない選手ってトップ選手からすると迷惑なはなしですね(^^;)

    ベルダスコ×ラオニッチは早ければサン・ノゼの決勝で顔を合わせる可能性も充分ありますね。ラオニッチがモンフィスを倒せば、ですが(^^)

      引用  返信

  •  メンフィス予選、最後に嫌な2人がインしてきましたね。
     2人とも錦織の山には入ってこないことを願いたいです。
     (但し、Smyczekは超ハードスケジュール)

    IN Harrison, Ryan USA 172
    IN Smyczek, Tim USA 173

     また、ひろQさんご案内のメインドローですが、どこまでを狙う
    かに応じた希望順位をつけてみました。
                                総合
    No.   1回戦の相手        2R  Q   S  順位
    4. TIPSAREVIC, Janko SRB 52位   3  4  3  3位
    6. MANNARINO, Adrian FRA 61位  2  1  2  1位11.KARLOVIC, Ivo CRO 122位     1  3  1  2位
    26.[8]ANDERSON, Kevin RSA 40位  4  2  4  4位

     1回戦としてシード選手と当たるのは1枠(最終シード)のみで、
    しかもベスト8まではデルポトロやロアニックも入ってきていない
    ことを考え合わせれば、予選勝者のドロー運は全体的に良好といえ
    るかと思います。

     中でも、No.6かNo.11に入り込めれば、期待が大きく膨らんで
    くるところです。

      引用  返信

  •  予選ドローの発表、遅いですね。

     ちなみに、ハリスンかスミチェクのどちらかが錦織の山に入って
    くる確率は約44%です。

     スミチェクの方ならまだしも、ハリスンは勘弁してほしいです。

      引用  返信

  • 休日ですがなかなか時間が取れず申し訳ないです。
    WOWOWの録画をチェックするだけでも時間取られるし、難しい。
    1回戦の感想書こうと思ったら2回戦も終わるし、もうメンフィス予選ですかw

    最近、平日は夜遅くまで仕事で家の仕事がたまって休日にやらざるを得ないという悪循環です。
    1年で今が一番忙しい時期なので仕方ないですが・・・。

      引用  返信

  • Qualifying – K Nishikori (JPN) vs A Bogomolov Jr. (USA) – ATP

      引用  返信

  • Stadium 10am Qualifying – [WC] J Salisbury (GBR) vs R Sweeting (USA) – ATP Qualifying – K Nishikori (JPN) vs A Bogomolov Jr. (USA) – ATP Twitterからです。きょうこさんと同じですが、…

      引用  返信

  • 2人とも情報どうもです!

    ボゴモロフJrにはプロ入り前のチャレンジャー決勝で負けてますが直近の対決では錦織が勝っているはず。

    ここは勝っておきたいところですね。

      引用  返信

  •  とりあえず、ハリスンもスミチェクも入ってこなくて良かった
    です。

     現地10:00スタートの第2ラウンドということは、日本時間では
    深夜2:00前後に開始でしょうか?

     1:00からスタンバイしておけば間違いないでしょう。

      引用  返信

  • もうひとりのきょうこさん、Nosaさん、
    早々のドロー情報ありがとうございます。

    予選1回戦に勝つと、2回戦では先日対戦したハイェクとまた当たりそうですね。でも今は対戦相手うんぬんより、自分自身との戦いに勝つか負けるかが勝敗に大きく影響しそうですね。

    スミチェクは今日はモンフィスに6-4 7-6(6)で負けましたね。
    さきほどATP公式サイトに訪れたついでにスミチェクの対戦成績を初めて見てみましたが、勝った相手と負けた相手を見てみるとやはり彼のランキングから想像できる名前ばかりでした。彼が負けた選手にはケンドリックやダブル、ヤング、スウィーティングなど錦織選手が勝ってきた相手の名前ばかり。サンノゼの錦織戦ではじめてスミチェクの試合を見て、とても170番台とは思えないプレー振りになぜこんなランキングに甘んじてるのかととても不思議に思いましたが、あの試合だけゾーンに入ったとかだったんでしょうかね。

      引用  返信

  • 連投すいません。

    団長さん、
    ブログ更新に追われて無理をすることだけはどうか避けて下さい。
    ひとつの記事を書くのにかかる時間は同記事を読む何十倍もかかりますから、かなりの時間を取られることと察します。
    こうやって掲示板やコメント欄を提供して下さるだけで、読者が自由に意見交換できてとても充実したサイトになっているので、充分楽しませてもらっています。
    書けない時は書けないと割り切って、コメント欄での読者同士の意見交換にちょっと顔を出すぐらいでもいいじゃないですか(^o^)

      引用  返信

  • 僕もさつきさんに同感です。
    団長は忙しい時は簡単に「スレ立て」だけしといてくれれば、それだけでも我々は大いに盛り上がれますから! もちろん団長の記事の内容が濃い時には、コメント欄がさらに盛り上がること間違いなしですけどね! Take it easy!

    それにしてもメンフィスのメインドロー、ベルダスコもきついですが、イズナーも災難ですねぇ、初戦デルポとは。せっかくATP500大会でシードをもらっても1回戦からこれじゃあ辛い。これもクジ運だからしょうがないんですが。今朝のベランキス戦も見ましたが、ラオニッチは怪物ですよ。まるでデルポがブレイクし始めた時みたい。このまま一気にランキングの階段を駆け上がるかも知れませんね。去年の今頃はまだ362位でフューチャーズに出てたってのになぁ。

    そのラオニッチ、メンフィスの公式サイト情報によるとロディックと組んでダブルスに出るそうです。230km/hコンビ! こりゃリターナーはたまらん・・・ ラオニッチはボレーも上手いですから、恐ろしいペアになりそうですね。

      引用  返信

  • 団長さん、本業副業共にご苦労様です。
    あ、副業じゃない、福行か(多くの人々に福をもたらす修行w)
    みなさんがおっしゃる通り、無理なさらないでくださいね。

    今日は私のところも雪が積もってて買い物出にくいし、試合まで
    時間もないので、ダジャ…いえ応援フードはこれで。
    ボゴモロフなので(ボコボコのモロゾフ)クッキーがいいでしょう♪

    余談ですが、ボゴモロフJr.とドルゴポロフJr.の名前がごっちゃになってしまうのは私だけでしょうかw顔全く違うのに。

    圭君ボゴモロフをモロ、ボゴボゴにしちゃって!GO GO Kei !

      引用  返信

  • ところでモンフィスがメンフィスを棄権したわけですが、繰り上がりで入るのはAlternates1位のLackoですよね。もうドローが決定した後の欠場だから、モンフィスの場所にそのままラッコが入るということでいいんでしょうか? そうすると、ポイントの事を考えれば、錦織が予選を突破した場合、1回戦は是非カルロビッチと当たる席に入って欲しいなぁ。

    ちなみに僕も全豪の時にはちょこさんと同じくボゴモロフとドルゴポロフをごっちゃにしてました\(^O^)/

      引用  返信

  • どうなるんでしょうかね?

    予選が進んでいればラッキールーザーなんでしょうが・・・

    2009年のウィンブルドンでナダルが欠場したときは、シード選手の位置が軒並み変わったんですが、どういう規則なんでしょうね。

    カルロビッチとの試合は見てみたいですね。
    チリッチに連勝できたので、勝ち目は十二分にあると思います。
    できれば一度GSで当たってみたいですね。
    そして5セットになれば個人的に面白いんですが。

    カルロビッチはタイブレーク数が試合数より多い(タイブレーク185勝182敗、通算勝率180勝162敗)ほどタイブレが多い選手ですので、タイブレキング錦織との対戦は一度見てみたいものです。

    ちなみにサーブ王として有名なカルロビッチですが、一方でリターンはというと、数年前61人のリターナー記録を集めた資料で、リターナー4部門で61位、61、60位、58位という見事な数字を残しています。

    サービスエース数の記録といえばしばらくカルロビッチの独壇場だったんですが、昨年のアイズナーとマウーがその上を行ってしまいました(ただし1ゲームあたりのエース数ならカルロビッチのほうが上)。
    現在のカルロビッチの1試合最多エース記録は78本です。
    一昨年のデビスカップクロアチアvsチェコでのシュティエパネック戦で、6-7,7-6,7-6,6-7,14-16、試合時間5時間59分という試合でした。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。