SAPオープン公式ライブストリーミング(貼り付け実験)→事情により削除します

上手く映るかな?

【2月9日追記】

SAPオープンの日本国内での放送はWOWOWによる独占契約なので、本来は公式サイトによるストリーミング(を日本で放送可能にすること)は契約違反だそうです。代理店の方よりご連絡いただきました。

よって、本ブログでの紹介は取りやめることに致しました。

公式サイト経由での動画ページ(正確にはVeetle.com上のSAPオープン公式チャンネル)にブログ等に貼り付けるためのタグが用意されていましたので、貼り付けOKと判断してここに掲載したわけですが、知らなかった事情とはいえ関係者の方々にはご迷惑をおかけしまして大変申し訳ありませんでした。

皆さん、SAPオープンでの錦織の勇姿をご覧になりたければ、ぜひWOWOWに加入してください(私も加入しています)。

近年のWOWOWさんのテニスに対する力の入れ方は本当にすごいですし、錦織圭も直接的にWWWさんのサポートを受けて選手活動を行っています。よろしくお願いします。

15 件のコメント

  • お〜〜、すご〜〜い!
    何もしなくても自動再生してますね〜!

      引用  返信

  • すごいですね!!
    ところで、錦織圭スケジュールはもう更新なさらないのですか?

      引用  返信

  • すごい!!
    あちらこちらとワサワサ探さなくてすみます。。。素晴らしいです!
    ありがとうございますー。

      引用  返信

  • わあ~まったくフリーズなしで見ることができます。
    先程 サンプラス・モンフィス戦を観ていたら
    ひどい画像でした。
    凄技ですね!

      引用  返信

  • はっきり!くっきり!きれいな画像です。
    団長さん、ありがとうございます。

      引用  返信

  • 知らなかった!
    公式のライスト
    ブログに勝手に貼っていいんですねー!

      引用  返信

  • >ミラクルさん
    私もさっきサンプラス戦途中から見たんですけど
    HDで見ててカクカク&幽体離脱のようになってましたw
    なので、終盤 low 画像(右下の HD high med low )で
    見始めたら殆ど止まらずスムーズに見れました。
    圭くんのLive画像、カクカクなりませんように。(TVでLiveがあればいいのにな~)

      引用  返信

  • すごい!感動!
    こんなこと出来るんですね。
    画質もすごくキレイでビックリしました(^o^)
    ありがとうございます!

      引用  返信

  • ライストのページに貼り付け用タグまで用意されてますからどんどん貼り付けてってことでしょうw

    しかしhttp://veetle.com/index.php/sapopen/channel#4d2eacee30d93から入るとなぜか今はブレイク vs レヴィンやってます(多分録画)。なぜだろう・・・。

    そっちを貼り付けたらどうなるか実験。

    と、思ったら記事中の動画もブレイクになってる? なぜ・・・

      引用  返信

  • 二年前は公式も有料だったですよね。まさかこのブログからライストを見て応援できるようになるとは夢にも思いませんでした。胸が熱くなるな

      引用  返信

  • いや~すごく美しく映っていますね~
    びっくり!明朝の圭君の試合が楽しみですね~
    頑張れ!圭!

      引用  返信

  • 画像きれいです~!
    これで今夜の(フロリダ時間)、圭クンの試合、楽しみです。
    鼻血さんありがとうございます。

      引用  返信

  • 綺麗!!すばらしいです
    ありがとうございます☆ m(__)m

    うちはADSL回線で、じき光に切り替え予定ですが
    HDだと紙芝居状態(・ω・) highモードでスムーズ画像です♪

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。