打倒クロアチア! 頑張れデ杯チームジャパン

 

 夢のような全豪が終わろうとしていますが、もう再来週には
デ杯クロアチア戦が行われます。
 諸々の情勢から、ここにきてワールドグループでの初勝利も
現実的な目標になってきているのではないでしょうか?

 今回の記事では、このデ杯をターゲットに今年に入ってから
非常に頑張っている添田、伊藤、杉田の近況を含め、現時点での
クロアチア戦関連の情報をまとめてお伝えしたいと思います。

 
デ杯ワールドグループ1回戦 vs.クロアチア※
※国別RK:7位(日本は17位)、2005デ杯優勝国

●開催日程・場所
 2/10(金)~2/12(日) @ブルボンビーンズドーム(兵庫県)
●チケット状況
 現時点で、3日間共全席完売
●テレビ中継予定
 WOWOWライブにて3日間共生中継
●メンバー
 両国共、1/31(火)中には発表される予定
 

1.日本側メンバー予想

 デ杯のメンバーは4人ですから、これは誰が予想しても錦織
(20位)、添田(暫定100位)、伊藤(暫定104位)、杉田(暫定179位)
となるでしょう。
 しかし今、シングルスNo.2の座をめぐって、非常に熱い戦いが
遠くホノルルで繰り広げられています。

 今週のホノルルCHには、デ杯前の最後(?)の公式戦として、添田、
伊藤、杉田が参戦しています。そして、1/27の日程終了時点で
3人共、見事にベスト4に入りました。(特に、圭にも勝ったこと
もあるSmyczek相手に杉田のファイナル7-5勝ちは立派)

http://www.atpworldtour.com/posting/2012/6112/mds.pdf

 たしか2010年の豊田CHでも上記3人を含む日本人選手がベスト
4を独占して快挙と言われましたが、レベルの違う米国CHでの
今回の成績は、3人が確実にレベルアップしていることを象徴して
いると思います。

 そして、この3人の準決勝が以下のように予定されています。
(ライブスコアあり)
http://www.atpworldtour.com/posting/2012/6112/op.pdf

・添田vs.伊藤:日本時間1/29(日)朝5:00開始
・杉田vs.Ginepri(キャリアハイ15位):日本時間1/29(日)朝6:30頃開始

 これらの試合の結果が日本のシングルス起用に影響することは
間違いなく、本人達も良く分かっているだけに、非常に熱い戦い
になるものと思われます。注目しましょう!

 私は、起用に関して難しいのはダブルスの方だと思っています。
 昨年の肩故障の件と錦織で確実なシングルス2勝を考慮すれば、
圭はダブルスからは外すような気がします。
 シングルスNo.2に誰をもってくるかにもよると思いますが、
今のところ添田・伊藤組辺りが最有力でしょうか?
 

2.クロアチア側メンバー予想

 同国が全力で臨んだ昨年の対ドイツ戦でのメンバーは以下の通り。
 S1:Cilic(暫定23位)
 S2:Dodig(暫定38位)or Karlovic(暫定46位)
  D:Dodig(D96位)・Karlovic(D162位)
 控:Veic(368位)

 これに対し、今回の日本戦の大きな違いは、故障の影響で大黒柱
のCilicの出場が期待できないことです。(全豪も不出場)
 また、この場合の中核選手となるべきDodigが、今年のチェンナイ
2回戦で添田にストレート負けしてしまっていることもクロアチア
首脳陣を悩ます大きな要因になっているはずです。

 実はクロアチアには、圭が負けたこともある実質No.2のLjubicic
(暫定32位)という選手がいるのですが、2010年のいざこざ以降、
デ杯には出場しないことで知られています。

 ダブルスも上手いこのLjubicicをデ杯メンバーに組み込めるか
否か? これはクロアチアにとっても日本にとっても非常に大きく、
これによって選手の起用方法も全然違ってくると思います。

 まずは、1/31(火)の同国のメンバー発表に注目しましょう。

 

62 件のコメント

  • >ろーるさん
    運行報情報ありがとうございます^^♪

    シャトルバス運行は
    ありがたやありがたや。。。

    しっかしJTAさん。
    頑張ったのだろうが
    頑張ったというより
    あの不便な立地ではこれくらい当然ではなかろうか。
    (前回なかったことの方がとても不思議だ。)

    それより何より
    全く意図のわからない自由席発売。
    元々多くない豆ドームの座席数にして
    今回晴れてワールドグループでの試合となったのに
    自由席とは?!
    この厳寒の季節の中、コアなファンは
    前の席を求めて並ぶのだろうね。
    (そういうこと、考えての決定だったのだろうか??)

      引用  返信

  • ひろQさん、さっそくいろいろ調べていただいて
    ありがとうございます。
    要するに初日シングルスの対戦は、添田 vs Dodig、 錦織 vs Karlovic が濃厚だけど、一日前までわからないということですね。

    ランキングアップしたDodig選手は好調の様子、チリッチがいなくても手強い国ですね。ドキドキします。

    日本のマスコミは、性急ですからねえ、
    そういうとこ気にしないで、マイペースでやってほしいです。

    でも1回戦勝ってくれるように、しっかり応援したいと思ってます。

      引用  返信

  • 全豪後のデ杯、彼らが日本に来ようと思えば豪州~欧州~日本と、3週間内でのこれだけの長距離移動はさすがにキツイんで、今回はリュビチッチは来ないような気がしていました(但し五輪出場希望あれば別ですが)。故障明けのチリッチも。

    やっぱりホームアドバンテージってありますよね。その上、日本側は自国開催ならデ杯前後を国内調整にも充てられますし、逆にアウェー開催でも前後を近隣国の大会出場に充てられます。そう考えると、案外デ杯のワールドグループ入りは日本にとって有利な面結構あるのかも、と思ったりします。

    但し、秋のアジアツアー前のデ杯がアウェー開催になるとかなり大変ですが;;

      引用  返信

  • デ杯では無く伊達でもクルムでも無い話なのですが・・・。

    全米で伊達さんが初めてベスト8に入ったとき、我らがKEIは四歳
    前だった。ミックスでは男子選手が遠慮無く相手女子選手に打ち込めるかが鍵、とかKEI本人やスタッフが初体験する「GSベスト8の
    プレッシャー」やトップ選手が(2週目には)目の色を変えて戦う
    事、など貴重な経験談を語っています。

    http://sportsnavi.yahoo.co.jp/tennis/text/201202010003-spnavi.html

      引用  返信

  • >mi-hoさん
     どうもありがとうございます! 僕も自然に読めば「Number One ranked player」というのはコンピューターランキングによってRankされた選手だと思うんです。ただ、とってもうがった見方をするもう1人の僕が、仰る通りNumber OneとNumber Twoの定義がないのを良い事に「待てよ、この”Rank”はコンピューターランキングで選んだ上位2人をさらにCaptainが戦略的観点から1とか2とか順位付け(=rank)した物かも知れないぞ?」と頭の中で囁いちゃったのでした。でもそれはやっぱり天の邪鬼的な解釈だと自分でも思います。すみません。お騒がせしました。

    >Kanohaさん
     仰る通り初日シングルスの対戦は病気などよほどの事がない限りその組み合わせが濃厚だと思います。ただ、最近好調でランキング上昇中なのはKarlovicの方です! Dodigは最近の戦績だけを見るとだいぶ元気がないようですね。

      引用  返信

  •  ひろQさん、mi-hoさん、ルールブックの解釈、ありがとうござ
    います。私はからっきしなので、英語ができる人が羨ましいです。

     ちなみに、DodigがNo.1の方が良いと私が思った理由は、インド
    戦の時のように初日に2勝先行を狙った場合に、添田-Dodigなら
    勝つ可能性があるが、好調Karlovicが相手では、圭以外で勝つのは
    難かしいだろうと思ったからです。

     逆に言えば、応援を相当に頑張らないと、圭ですらKarlovicに
    勝つのは大変なことだろうと思います。

     こりゃ、初日からヒートアップしますね~

      引用  返信

  • from kobeさん同様、今回は日本のロケーションがすごく有利になったと思います。ちょっと来る気になれないほど離れているので。

    土日に観戦に行きますので、せっかくなのでKarlovicの噂の250kmサーブを体感してみたいですが、そんな余裕をこいてたらだめですね。(1本だけでいいです。)初日に2勝してほしいです。

    ひろQさんが示されたサイトで各国出場メンバーを見渡してみると、日本メンバー若いので、2,3年後にすんごく強くなってる気がするんですけど・・・。アルゼンチンはデルポトロが出ないのですね。去年の決勝がんばってましたよね。

      引用  返信

  • コリコリさんのご意見に同感で、対戦の順番が大事になりそうなので私自身も気になってルールを調べてみたんです。(その勢いで出しゃばりました…)
    私が言うまでもなく、ひろQさんはお分かりの上でさらに深い読みをされてたので驚きました!^^
    いろんな解釈ができないようなルールブックを作ってもらえると助かるんですけどね^^;w

    とにかく観戦に行くのが楽しみすぎて想像がいろいろ広がりますが、実際のドローが出るまではその想像で楽しむことにします。
    せっかくのホームなので現地ではめいっぱい応援したいと思います☆

      引用  返信

  • 今日のすぽると!で錦織選手インタビューが放送されるようです。
    今回の帰国で個別のインタビューは初めてだと思いますが、どんな話が出るんでしょう。

    フジテレビ すぽると! 23時55分~
     「全豪8強錦織圭を平井理央が直撃 」

      引用  返信

  • 全豪ベスト8以来、マスコミの加熱に驚いています。
    圭くんの拠点がアメリカでよかった。
    マスコミへの露出は、ファンとして嬉しい一面もありますが、
    落ち着いた環境でテニスに専念してもらいたい。
    というか、させてあげたい。
    応援は大勢で力強く、熱くやりたいんですが。。。。

      引用  返信

  • 毎日、いろんな番組で、錦織君、取り上げられていますね
    BAKO さんのおっしゃるとおり
    拠点がアメリカでよかったと私も思います
    (と言いつつ7、すぽると楽しみです☆)
    デビスカップが終わるまで、まだまだ騒がれそうですね

    インフルエンザも流行っているし
    体に気を付けてほしいデス

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください