錦織圭、今季初の決勝進出!(2013メンフィス準決勝)

2013 Memphis ATP500
Semifinals
Kei Nishikori [5] def.Marinko Matosevic, 6-4, ret.

まず深夜0時よりGAORAにて準々決勝のチリッチ戦を観戦。
うーんすごい、錦織テニスがまた進化している・・・。一方的なスコアに、見る前はチリッチの調子も悪かったんじゃなかろうか?と思っていましたが、それよりも錦織のテニスがすごかった・・・。

2008年当時、錦織独特のショットの一つに「速効型のフォア回り込みストレート切り返し」というものがありました。

どう表現したらいいのかよく分からないのでこんな長い名前になってしまいましたが、要は回り込みフォアハンドからのストレートです。普通のフォアハンド回り込みは円を描くようなフットワークを使ってしっかりとボールの後ろに入ってから打たれることが多いのですが、この錦織独特の打ち方だと、横にスライドして早いタイミングで打ってしまいます。
相手選手はこんなタイミングで切り返してくるとは予測できないので大体エースになります。

1年間の肘の故障明けからはこのショットがあまり見られなくなったと思っていましたが、最近は徐々に増えてきて今日は序盤からこのパターンが多く見られました。このショットが出るときはフォアの調子がいいのではないかと思います。

ちょうどマッチポイントがそんな感じでした(んー、私の中のこのショットのイメージとは微妙に違うのですが)。下のチリッチ戦ハイライト動画の1分7秒あたりにありますのでチェックしてみてください。

で、続いて準決勝のマトセビッチ戦・・・と思ったのですが、試合開始まで1時間ほど空いてしまうこともあって、すでに起きていられません。仮眠してAM3時に起きようかと思ったのですが(仮眠ライダー)、結局録画で早朝に見ることを決めて寝てしまいました。

しかし目が覚めるとAM4時すぎ・・・w(不眠ライダー) 気になっていたからでしょうね。掲示板で私が来るのを待っていた方々(いない?)、ごめんなさい(ごめんライダー)。
GAORAを付けると何ともう試合は終わっているではありませんか。どっちかが圧勝したか、それともリタイアしたか、と思いつつ録画を再生。

マトセビッチが良い。ビッグサーブに思い切りのよいバックハンド。最近の勢いのまま攻めてきてる感じです。
錦織は先にブレイクされてしまい、「やばい!1時間で負けるのは錦織か!」と思ったらすぐさまブレイクバック(逆フラグ)。

マトセビッチはその後も良いプレーを続けていますが錦織も主導権を渡さず、どうみても1時間以内で終わる試合には見えません。
となると心配なのはリタイアですが、両者ともに元気そう。どっちかというと錦織のリタイアが心配かなあ・・・と思っていたらマトセビッチが首を気にし始めました(逆フラグ)。

そして第7ゲーム、マトセビッチが本来の動きができなくなってきてブレイクを許します。トレーナーを呼んで足のマメの治療。首じゃなかったんかい(これも逆フラグ?どう逆なのか分かりませんが)。

6-4で錦織がセットを取ったところでマトセビッチがリタイア。マトセビッチには大変気の毒ですが、錦織は体力を温存しての決勝進出となりました(順フラグ)。

マトセビッチ、これからも要注意の選手です。来週はデルレイビーチ1回戦で添田との再戦が待っていますが、足と首を治してくるでしょう(順フラグ・・・だと思う)。

錦織、テニスが素晴らしいです。自信と落ち着きが感じられます。
いよいよ決勝戦ですが、ここまで平常心で自分のプレーができており、期待がもてます(順フラグのはず)。

対戦相手はロペスとイストミンの勝者です。
ロペスには0勝1敗、イストミンには1勝0敗です。どちらかというとタイプ的にはイストミンの方がやりやすいとは思いますが、ロペスが来ても少なくともストロークは支配できるでしょう。

ロペスが来た場合は強力なサーブをどう返すかがキー(ロペスに対して逆フラグ)。
悪いパターンは、ストロークは支配できるがブレイクもすることができず、ロペスの少ないチャンスでネット勝負を仕掛けられてポイントを取られるパターン。
良いパターンは、リターンの返球率を高めラリーに持ち込む、あるいはボレーを打たせる回数が増えるパターンです。セカンドサブを叩くのも効果的でしょう。

それでは連日深夜の辛い観戦が続きますが、あと1日がんばりましょう(来週もありますが・・・w)。
正直、来週はATP250だし連戦が続くと何かと心配だし、今大会でここまで勝ち進んだらスキップでもいいと思うのですが・・・。どうなるんでしょうね(何フラグだろう?)。

17 件のコメント

  • おはようございます(*^_^*)
     ♪♪ 幸せな♪朝~♪です !(^^)!

    膝の心配をよそに、決勝進出!。。。なんてっ。うふっふ(^_-)
    インドアーのせいか?(音響のせい?)
    圭君のサーブがむっちゃ良くなってるように感じます。
    いやいや、進化してるんですよね!きっと!(^^)!
      応援するほうも、この頃は肩の力が抜けて応援できますね。
    あっ、いやいや「褌を締めなおせ!」でしたね。
    コリコリさん、決勝はどのような準備で・・・・?(W)

        

      引用  返信

  • お疲れさまです。決勝も大丈夫だと信じてます。次週のカルロビッチが楽しみでもあります。

      引用  返信

  • 色んなフラグが立ち過ぎw
    まぁ半分ネタでしょうが、あんまり気にし過ぎると、今後の予想・想像・妄想にゆがみが出ますよ。お気楽に~

      引用  返信

  • メンフィスで優勝できれば、ポイント的にはデルレイはスキップでも全然OKですよね。
    ただ、デルレイは地元で思い入れもある大会で、既に「あの圭が帰ってくる!」の前宣伝で大会を盛り上げています。

    体に故障がなければ、負け覚悟でも出場はすると思います。
    逆にスキップするようだと、体の方が心配になってしまいますね。

      引用  返信

  • フェリロペ来ました。
    元々実力者なので、要注意ですね。
    デルレイは初優勝の地なので、スキップできないでしょうねえ。

      引用  返信

  • 今回のデルレイは“過去のチャンピオン祭” になっているので、スキップは無理かと・・・

    もう、世界の圭ですものねー(*^^*)
    人気者はつらい(^_-)-☆

      引用  返信

  • 決勝の相手はフェリロペですか。

    フェリロペは去年の春にインディアンウェルズで本物を見ましたが、彼の練習でのあまりのストロークのミスの多さに失笑してしまいましたw 
    流石に、トッププロでこのお粗末なストロークはどうしたことかと、興味深々で試合もみましたが、そこでなぞが解けました。
    なるほど、彼は天才的な攻撃偏重型のネットプレーヤーなんですね。
    ビッグサーブに鋭いフラット気味のストローク、早いタイミングの攻めですぐネット。

    明日はストロークでは圭くんに明らかに分があるので、大方の予想通りフェリロペは早いタイミングでどんどん攻めてきてネットプレー勝負に出てくると思うので、慌てずにいかに落ち着いて相手の攻撃を捌くかにかかっているんじゃないかと思います。
    相手よりさらに先に攻めるのも一手ですが、これを意識しずぎると逆に攻め急ぎすぎて自分のテニスを見失いかねず、相手の思う壺になってしまうような気がしますので、ここはどっしりと横綱相撲で相手の攻めを捌き切ってほしいと個人的には思っています。

    相手がノリノリになってくると厄介ですが、それが一試合を通してずっと続くとは思えないので、きっと最後は圭くんが勝利を収めてくれると信じています。

    楽しみですね(^ ^)

      引用  返信

  • コメント初心者です。どうぞよろしくお願いたします。
    お忙しい中、いつも迅速かつ的確な錦織情報をありがとうございます。
    チリッチ戦のハイライトがもう少し長いのをYouTubeで見つけました。

    https://www.youtube.com/watch?v=E6jNFnwQLd0

    いつも‘Comming soon’を楽しみにしています。

      引用  返信

  • PS) マルセビッチ戦ハイライトも既にアップされてました。

    https://www.youtube.com/watch?v=BQEIz-QoHQk

    取り急ぎご報告まで。

    ビデオで見る限り膝のサポーターがありません。
    ということは心配ないコンディションということですね!

      引用  返信

  • ikeikeKeiさん、初コメントありがとうございます。

    フェリロペのリターンゲームのスタッツはかなり下位です。その代わりサービスゲームが強いですけど。
    ストロークは確かに強くないですが、私が見た試合ではいやらしくプレーすることに徹している感じで、そもそもあまりストロークに期待してない。スライスでいやらしく繋いでミスを待ったり、突然強打してみたり、「はまってくれたらいいな」程度でチャンスが来たら勝負をかける、その代わりサービスゲームは死守、というプレースタイルでした。
    逆に言えば先にブレークできれば勝機が高まるということでもあります。
    お互いにブレイクが少ない展開になると思うので、とにかく先にブレークすることですね。

      引用  返信

  • netdashさん、お返事ありがとうございます。

    ごめんなさい。大きなミス!
    マルセビッチ戦ハイライトはBrisbaneの時のビデオでした。
    なのでMemphisでは膝をサポーターしているということですね。m(__)m

      引用  返信

  • おおおおおお~~~~NOぉぉぉぉ~~~!!
    デルレイ、スキップはだめですぅ~!だって、火曜に見に行こうとおもっているんですもの。
    1回戦は月曜か火曜日。こうしてメンフィスで決勝まですすめば、当然?!火曜の試合になりますよね。見に行ける。うひょひょ。らっき~!なんていって月曜夜とかだったらぶっとばすぅ~~~!!

    それにしても明日の決勝、たのしみですね。
    私のあこがれ、イケメンフェリロペ様ですが、いいんです。タイトルとるためならやっつけちゃってください。
    あしたもがんばれ!

    そして・・・プリーズ!!デルレイにでてね。

      引用  返信

  • Reiko In Floridaさん、デルレイ楽しんじゃってください。
    あくまでも一般論ですが、格上のメンフィスで決勝までいってる選手を月曜日に入れるということはまずあり得ません。
    それは安心していただいて良いと思うのですが、水曜日っていう線は本当にないのでしょうか?(普通なら圭は水曜日?)
    先程大会HPを覗いた範囲では、1回戦は例外なく火曜日までに消化するとは書いてはいなかったと思いますが・・・

      引用  返信

  • 久々のコメントです。実は僕、先日デ杯に出場していた内山靖隆の友達です。彼とは同じ同級生でした。
    僕もテニスをしていて憧れていた内山がまだまだ到達できていない領域に踏み込んでいる錦織はすごいです。

    明日のロペスは手強いですが同じようなタイプのロドラとの試合を錦織は勝利しているので苦手なタイプではないはず!
    ぜひ優勝してほしいです

      引用  返信

  • 労爺?心ながら、地元紙によると黒のサポーターは「予防」の為に着用している物だそうです。膝の状態も回復途上に有るようです(^^;) Vamos!

      引用  返信

  • コリコリさん。ありがとうございます。
    今日の優勝、よかったです。デルレイの明日月曜のOOP見ましたが、当然錦織戦はなく。ほ。
    大会HPのスケジュール(チケット販売のとこ)には
    水曜日2回戦ってかいてあったので、月、火曜日で1回戦終了と思っていたのですが。日程的には水曜でもOKですよね。
    そしたら、それはそれで困る。。。水曜日に見にいけない。がビーン。
    大会スキップも困るし、水曜日試合もちょっとなぁ。あぁぁぁ。。。なやみはつきません。

      引用  返信

  • Reikoさん、大丈夫です。火曜日です。
    デルレイのホームページのトップページの右のあたりに、火曜日のメンバーが出てます。
    生圭くんうらやまし

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。