錦織の全小(全国小学生テニス選手権)戦績を調べてみた

にしこり は2001年の全小を優勝しているとのことなので、出場記録を調べてみた。

第18回全国小学生テニス選手権大会ドロー(2000年)

おお、順調に成長して日本テニス界を賑わせているメンバーばかりではないか…。

優勝 喜多文明
準優勝 会田翔
ベスト4 伊藤竜馬/小ノ澤新
ベスト8 錦織圭/和田恵知/近藤洋平/二村貴也
3R ロンギ正幸/富田玄輝
2R 杉田祐一

(富田、杉田は喜多に敗れる)

小5ながらすでにベスト8。小ノ澤にファイナルセット2-6で敗れる。

そして小6を迎える。

第19回全国小学生テニス選手権大会ドロー(2001年)

堂々の第1シード。そして全試合を合計5ゲーム以上取られることなく完勝。

このころからダントツだったのだな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

 テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。