返信先: 目指せ全仏・第4シード以内

ホーム フォーラム 鼻血ブログラボ 目指せ全仏・第4シード以内 返信先: 目指せ全仏・第4シード以内

#40624

naka@有明さま、

はい、ワウリンカは2月27日に昨年のドバイ500Pが失効します。錦織は、メンフィス(250P)とアカプルコ(45p)の出し入ればあります。ワウリンカー錦織のATP(基礎)ポイント差は、2月13日付で1070Pのはずですが、2月27日付に615Pまで急接近します(作成した図のワウリンカー錦織の基礎ポイント差(白色)やテーブル参照)。しかし、ワウリンカが今年のドバイで初戦敗退かつ錦織がブエノスアイレス+リオで連続優勝しても、錦織の獲得ポイントは((nakaさんが書かれたように)455Pなので、届かないハズです。一方ラオニッチとの差ですが、ラオニッチは暫く失効ポイントがなく、錦織との基礎ポイント差が全豪後100PだったのがMS前に350Pまで広がります。しかし、ラオニッチがポイントを伸ばせなければ、インディアン・ウェルズで4位シードになることは可能です。理解不足による計算間違いがあるかもしれませんので、正しくなければご教示ください。

NORICHANさま、

全仏前のこの時期はATP250,500,1000のポイントが入り組んでいて計算がややこしいです。錦織選手の予想は、単純ではないですが(連続優勝したとしてもATP獲得ポイントは750Pではないです)、GS4+MS8(1)+6=18試合合計の仕組みを理解するのにちょうどよい演習問題だと思ったので、誠に勝手ながら出題させていただきました。お時間がありましたら是非チャレンジしてみてください。もっとも難しいのは、ティエム選手の場合です(笑)。