2019🌸マスターズ第3戦🌍モンテカルロMS⛵️

ホーム フォーラム 鼻血ブログラボ 2019🌸マスターズ第3戦🌍モンテカルロMS⛵️

このトピックには96件の返信が含まれ、1人の参加者がいます。2 ヶ月前に  NORICHAN さんが最後の更新を行いました。

  • 作成者
    トピック
  • #119318 返信

    下団

    日本勢では、
    錦織選手が本戦DA
    西岡選手、太郎選手が予選から参戦。
    ダフルスには、マクラクラン/ストルフ組が参戦予定。
    頑張れ〜🎌😤🎌

50件の返信を表示中 - 1 - 50件目 (全96件中)
  • 投稿者
    返信
  • #119319 返信

    下団

    モンテカルロMS
    http://www.protennislive.com/posting/2019/410/mds.pdf
    シングルス本戦ドローです。

    http://www.protennislive.com/posting/2019/410/qs.pdf
    シングルス予選ドローです。

    #119357 返信

    NORICHAN

    下団さま
    モンテカルロ本戦&予選シングルスのドローありがとうございます。
    本戦ドローで、差し当たって気になるのはジャジリ選手が[ALT]でIN。誰がOUTしたのかしら?と。彼でした。

    #119358 返信

    NORICHAN

    では、本戦を語るにはまだ時期尚早?ですので、予選をば。ただ予選、28ドローですので本戦出場は7選手ということですね。日本選手についてのコメントは割愛。

    パーッと見て気になったのはまず、TPEツェン選手がいない…。WCが出ると踏んだのですが出なかった(苦笑) 彼はCHに出場かなあ、チュニスとか。

    L・メイヤー選手[Q1]からトミック選手[Q10]まで。
    この間がほぼNEXT GEN選手たち(>_<) 何もここで潰し合わなくても…と(苦笑)

    西岡選手[Q3]からF・ロペス選手[13]まで。
    フリー・ジャンルですでにコメントしましたが、F・ロペス選手が予選からスタートを余儀なくされる現実に少々ショックが大きく(>_<)

    ベデネ選手[5]からラモス-ビニョラス選手[11]まで。
    ここで私の目を引いたのは、ITAジュリアン・オクレッポ選手21歳[WC]。2018ミラノFのWC争奪戦出場者で、モラトグルー・アカデミー所属。あ、彼がWCだからツェン選手に出なかったのね!と勝手な解釈です(笑)

    #119373 返信

    FUMA

    西岡&太郎両選手の予選の応援は、こちらでしょうか。
    それとも、各トピ?

    話がずれてすみませんが、

    昨日、太郎君を泥に引きずり込んだシモン選手はアンデュハル-アルバにあっさり負けていて、何だか悔しい。
    実はシモンも疲れちゃっていたのでしょうかね。
    太郎君、疲れが抜けているといいけれど。

    #119374 返信

    下団

    ☝️各トピでお願いします🎌😤🎌

    #119376 返信

    FUMA

    ☝ 了解です。

    #119453 返信

    NORICHAN

    以前お知らせしましたエキシビジョン・マッチ。コートに現れたのはこんな面々♪

    あれ?過去の優勝者数名出場ってはずなのに…バブリンカ選手しかいない! と思っていろいろ探ったら何と、ジョコビッチ選手の等身大パネルが登場。しかもそのパネルへのボール当てゲームがあったらしいのです(笑) ジョコビッチ選手は結局みんなのターゲットという痛烈な皮肉?!

    #119454 返信

    NORICHAN

    ではモンテカルロMS予選。
    上のコメントで予選ドローに触れましたが、その中で「L・メイヤー選手[Q1]からトミック選手[Q10]まで」の決勝進出者が凄いことに♪ 決勝カード2戦がこれ。

     ポピリン兄選手vs.イマー兄選手
     アンベール選手vs.ルブレフ選手

    あっちゃー、2戦とも現役ミラノ生vs.卒業生という…(>_<) ただ確実にNEXT GEN2選手が本戦入りなので、青田買いの立場としては「よしよし」なのですが(苦笑)

    #119456 返信

    NORICHAN

    続いてダブルスです。ドローのPDF版を貼っておきます。
    http://www.protennislive.com/posting/2019/410/mdd.pdf

    jolensenさまがマクラクラン選手トピにてコメントされていましたが、その続きです♪
    コメントされた通り魅惑的なペアがずらり。次で、中でも気になる4組(あくまで私が、ですが)を。

    #119457 返信

    NORICHAN

    ↑↑↑
    フォニーニ選手/ベレッティーニ兄選手組。
    フォニーニ選手のマテオ君強化プログラムはまだまだ継続中。ベレッティーニ弟選手ジャコポ選手のバルレッタCH大躍進もあり、ITA若手育成はすこぶる順調。

    ジョコビッチ・ブラザース。
    WC出場。実弟マルコ選手が今季に入ってちょこちょこCH大会に出場し出しており、この兄弟もまた兄選手による弟選手強化キャンペーン中なのかしら?と。

    ツィツィパス兄選手/ミドルクープ選手組。
    前者もまたダブルス強化中。後者はハーセ選手との固定ペアから一転、マクラクラン選手、シュワルツマン選手、そして今回と若手選手を次々と。何か意図があるに違いない(笑)

    最も気になる、そして最も嬉しいシャポバロフ選手/オジェ-アリアッシム選手組♪
    2015USOジュニア複チャンピオン&2015デ杯ジュニア優勝時の超鉄板コンビが復活です。どんなに映像事情が悪くても絶対映像を見たいっ!
    そして初戦の相手が…。これ以上はもっと長くなるのでこの辺で(苦笑)

    #119462 返信

    ゆうた

    WC関連で興味深かったのは本戦WCを貰ったコキナキス選手です。

    現在186位で中々浮上出来ない彼ですが、浮上の兆しはあれどその都度故障でその流れが断ち切られる印象が有ります。圧倒的な力で予選を通過したのにもかかわらず本戦初戦の太郎戦で棄権した今年の全豪は正にその代表例でしょう。

    とはいえポテンシャルの高さは折り紙付きですし、過去には芝でラオニッチ選手に勝ち、クレーでも17年全仏で錦織選手を存分に手を焼かせる程にどこのサーフェスでも適性の高さの片鱗を見せている彼の事ですから、キッカケさえ有れば一気にV字回復する可能性はまだまだ有るでしょうね。

    #119479 返信

    だいあん

    敵情視察のつもりでチョリッチvsフルカチュを観ていましたが、6-4 5-7でファイナルセット突入。第1ゲーム、フルカチュ選手がブレイクされた後に雨が振り出し、中断。コートにシートをかけて保護しています。
    それまでは両者、ほぼ互角の戦いだったので、再開後どういう展開になるか興味深い。

    #119480 返信

    ponpa

    モンテカルロせっかくwowowオンデマンドで観れたのに、HurkaczとCoricが1-1セットでファイナル、Coricが1ゲーム目を取ったところで中断!ってことで、太郎君も勉君の試合も順延。

    #119482 返信

    ゆうた

    https://mobile.twitter.com/EntryLists/status/1117350871548026881
    昼にコメントしたコキナキス選手がOUT・・・😫
    予選勝者orLLがこの枠に入ると初戦はコーリー選手で勝ってもジョコビッチ選手・・・絶対に嫌だぁぁぁ!!😱

    #119494 返信

    Chrisちゃん

    チョリッチ対フルカチュ戦、1セット中盤と3セット目最後の方観ました。5-4でチョリッチのSFMをフルカチュがブレイク。すぐにチョリッチがまたブレイクして7-5で終了。フルカチュはよく動きよく拾いますね。そして、常に相手コート深くに返すことを心がけているように思います。それがロングになってチョリッチを助けることになるポイントも多かったかな、と。チョリッチも長いラリーを嫌がっていたように見えました。「常にコート深く」は全豪で圭くんを苦しめたマイフシャクにも通じるものがあるように感じて、ポーランド勢若手二人今後も興味あるなと思っています。

    #119514 返信

    あけび

    チョリッチvsフルカッツ戦、見たかったのですが、中断の時点で
    諦めました。朝結果を見たらチョリッチ選手の勝利になぜか胸を
    なでおろす…笑
    Chrisちゃんさんのコメントを読むとまたもやSFMをフルカッツ
    選手がブレイクしたと!このパターンよく見ますよね…。
    驚く勝負強さです(´⊙ω⊙`)
    チョリッチ選手よく再度ブレイクバックして勝利を掴みましたね。
    なんだか最近の大会ではいつも錦織選手付近にフルカッツ選手が
    いて、そのうちもちろんリベンジは果たすでしょうが、ぜひ調子
    が整っているタイミングで試合したいものだとやや弱気な思いが
    よぎります。

    #119525 返信

    NORICHAN

    ゆうたさま
    ここでまさかの言霊…。単独ゆ●たノート発動もコワイ…(>_<)

    あけびさま
    お久しぶりです。また色々お話させて頂きたいです♪ だって「なぜか胸をなでおろす」に激しくシンパシー(苦笑)

    #119527 返信

    NORICHAN

    追記です。
    予選ドローにTPEツェン選手のお名前がなかったですが、まさかの予想的中で彼、チュニスCHにWC出場です♪

    #119540 返信

    あけび

    ゆうたさん!
    ダニエル選手がまさにズボッとハマったじゃないですかあ!
    驚きです!
    朝、負けたのにダニエル選手の名前があって??
    ああ〜、LLなんだと………。
    強敵だけど、このチャンス生かせるか!?
    そのあとは、「勝ったことのある!」ジョコビッチ選手😅
    見たいような見たくないような……。
    ジョコビッチ選手、負けた相手には容赦ないから(T ^ T)
    錦織選手の試合の前にこんな局面でドキドキすることになる
    なんて………。

    NORICHAN さん、フルカッツ選手…………………、ねっ😰

    #119545 返信

    ゆうた

    NORICHANさま・あけびさま
    例のコメントを書いている時の記憶は全く無くそして気付いたらコメントが載っていたんですよねぇ〜

    マ、マサカ、コレハ☆☆M☆サマガ、エンカクソウサデ、ワタシヲ、アヤツッタノデショウカ・・・?(°▽°)

    フルカッツ選手に関しては、ヒヤヒヤなんてせずにむしろ対戦を希望していました。け、決して、む、む、胸を撫で下ろしたなんて事は、ぜ、ぜ、ぜ、全然有りませんでしたよ。

    #119602 返信

    だいあん

    シュトルフvsシャポバロフ
    シュトルフ選手にとっては楽天ジャパンオープンの惜敗から、リベンジを果たすべくのぞんだ試合。
    勉君とのダブルスでいつも熱烈応援しているシュトルフ選手だけに、あまりに身近な存在に感じられ、思わずフォーラムの「日本選手情報」トピに書き込んでしまいそうになった私 www

    シャポー選手はミスが続いてサービスゲームが安定しない。第3セット中盤までにダフォが合計10本で、ダフォからゲームを落とす場面があった。
    一方、シュトルフ選手は第1セットリードしていたのにひっくり返されたにもかかわらず、気落ちせず頑張った。1stサーブIN確率は低かったけれど、いざ入ればドッカーン、のビッグサーブ炸裂、ダブルスで鍛えたネットプレーの反応は抜群だし、シャポー選手の角度をつけた強烈なバックハンドにもよく対応していた。
    5-7、6-3、6-1。シュトルフ選手、祝・初戦突破。

    #119614 返信

    NORICHAN

    だいあんさま
    シュトルフ選手については私も、マクラクラン選手トピに書き込んでしまいそうになります(笑)
    1Rご覧になられたのですね。なるほどねえ。
    シュトルフ選手、シャポバロフ選手[15]にフルセット逆転勝ちで1R突破おめっ♪ 2R、デミトロフ選手戦も頑張って!

    一方のシャポバロフ選手はこーゆーことだったそうで。そっかー、20歳かあ。
    <シャポバロフ 20歳の誕生日を勝利で飾れず。3セットともダブルフォルトで先行許す>
    https://www.thetennisdaily.jp/news/atp/2019/0036319.php

    #119645 返信

    だいあん

    プレッシャーかかる場面とはいえ、ダブルフォルトでゲーム失うのは、情けないっすよね。あと、タイブレでのダフォはやめてくだされ、と言いたくなる。

    シャポバロフ選手だけでなく、ベルダスコ選手も今日はダフォで(1ゲームに2本も出て)痛い目にあいました。エルベール選手が2回戦に駒を進め、錦織選手と対戦。

    チリッチvsペジャ
    チリッチ選手、第1セット序盤は先行したにもかかわらず、サーブの調子が今ひとつで、セカンドサーブもあれれ??な出来……結局、3-6で取られました。第2セット第2ゲームはネットにかけるミス+ダフォで落とす、0-2。
    ペジャ選手はいい案配に力が抜けていて良いプレー。
    と、ところが第3ゲーム、今度はペジャ選手がダフォでブレバされる。みんな、ダフォの日なのか?

    #119649 返信

    ゆうた

    チリッチ選手、負けました。

    最終セットだけの鑑賞でしたが、どこか試合に入りきれていなかった印象です。UEが53本とかなりのモノでしたし、何か動きも鈍く気だるそうにプレーをしていて「風邪でもひいているのかな?」って思ったぐらいです。

    確か2月のロッテルダムは故障によるOUTだった記憶が有りますが、それを引きずっているのかな?

    来週(バルセロナ&ブタペスト)と再来週(ミュンヘン&エストリル)のエントリーの予定は無い様ですが、身体に問題無ければ来週のブタペスト辺りのWC参戦も有るかな?🧐

    #119653 返信

    あけび

    チリッチ選手最初から元気なかったです💧
    サーブポイントをあまり取れていなかったし、ショットの
    精度が悪くUEも量産…。なんとか2セット目は取りましたが
    相手のペジャ選手は気合いの入ったプレーでモノにした感じ
    です。どこか悪いのか?と私も思いました。

    コーシュライバー選手、ジョコ相手に再び!! といいプレーを
    していたのに、ここぞでのエラーがいくつか出て自らチャンス
    を手放しました😢 そのあとはさっくりとチャンスをモノにす
    るジョコ………6-3。あんなに苦戦しているように見えたのに。
    実際の内容とは違う印象のスコアになってしまった…。
    テニスって不思議🎾

    #119652 返信

    あけび

    チリッチ選手最初から元気なかったです💧
    サーブポイントをあまり取れていなかったし、ショットの
    精度が悪くUEも量産…。なんとか2セット目は取りましたが
    相手のペジャ選手は気合いの入ったプレーでモノにした感じ
    です。どこか悪いのか?と私も思いました。

    コーシュライバー選手、ジョコ相手に再び!! といいプレーを
    していたのに、ここぞでのエラーがいくつか出て自らチャンス
    を手放しました😢 そのあとはさっくりとチャンスをモノにす
    るジョコ………6-3。あんなに苦戦しているように見えたのに。
    実際の内容とは違う印象のスコアになってしまった…。
    テニスって不思議🎾

    #119654 返信

    あけび

    スミマセン😅
    タッチする手がぶれて2つ反映してしまいました。
    ごめんなさい🙏

    #119658 返信

    ゆうた

    コーリー選手が第2セットを取り返した!

    しかし、7ゲーム連続ブレイクなんて初めて見た様な気がします・・・😓😓

    #119659 返信

    だいあん

    ジョコビッチvsコールシュライバー
    コールシュライバー選手、第2セットは先行。SFSをブレイクされたが、次のゲームでブレバ。ファイナルセット突入です。さあ、どうなるか。面白い。

    #119661 返信

    風

    残念!
    でもジョコビッチ選手を最後まで追い詰めました。
    第3セット第1ゲームをブレイクされたことだけが悔やまれます。
    これがなかったら・・・、と思わずにいられません。
    第1セットも押していたのはむしろコーリィの方だったのに、
    ほんのちょっとの隙を突かれてしまった。。
    本当に惜しかった。
    ファンとしてコーリィが誇らしいです。

    #119688 返信

    NORICHAN

    モンテカルロ徒然。
    相次ぐシードダウンや有力選手の敗退…。ごくごく素人考えですが、やはり北米ハードからクレーへの切り替えは相当難しいのかな?と。
    と申しますのも、シード選手や有力選手は、北米MS2大会である程度まで勝ち進んだ後に、クレー本番がモンテカルロ。その間にいくら良い練習ができていてもいざ実戦となると「?」なのかなあと。だからこそのUEやDFの量産体制に入ってしまうのでは?
    まあ、そんなこたー歯牙にもかけずガンガン優勝する土魔神もいらっしゃいますが(苦笑)

    ただ、そういった選手に比べトップ50~100ぐらいまでの選手は、モンテカルロ前までにある程度実戦をこなしており、クレー感覚をかなり取り戻しているのではないかなあ。
    例えば予選で西岡選手を下したソネゴ選手。
    彼は本戦でシードダウン演出者になっていますが、マイアミ後の彼はソフィア・アンティポリスCHで2戦、マラケシュ250で予選含め5戦と計7戦もの試合をこなしてモンテカルロ入り。そりゃ相当クレー適性が高まっているでしょと。

    どんなもんですかねえ。

    #119689 返信

    NORICHAN

    そのモンテカルロMSシングルス徒然。
    PR出場のツォンガ選手。
    フリッツ選手との1R、2set途中でリタイア。ううむ…マラケシュ250でのSF進出は、今となっては素直に喜べなくなってきた…。

    NEXT GEN祭りとなったチョリッチ選手[9]周辺。
    チョリッチ選手がフルカッツ選手を下し、ムナール選手[WC]が2017ミラノ卒業生カタリナ選手[WC]を下した1R。
    そしてチョリッチ選手は、そのムナール選手[WC]をフルセット逆転の超激闘で下して3Rへ。ボルナ君は手ぐすね引いてケイを待っている!

    #119690 返信

    NORICHAN

    そしてモンテカルロMSダブルス徒然。
    一番楽しみにしていたペアがまさかの棄権(>_<) それはシャポバロフ選手/オジェ-アリアッシム選手組。
    シャポバロフ選手、シュトルフ選手にシングルスで相当削られたのかな…?

    代わりにINが、魅惑の「ちょいワル」ミドル・エイジ、またしてものベルダスコ選手/コールシュライバー選手組[ALT]♪
    もうっ! ALTで待機してたなら早く言ってよ~。ベンチでお二方の間に座らせて欲しい! 試合の勝ち負けに関係なく(苦笑) まあもう1R敗退ですが。

    #119763 返信

    ゆうた

    https://mobile.twitter.com/HUNgarianTENNIS/status/1118489597649068033
    チリッチ選手、来週のプタベストにWC参戦。
    昨日のコメント内の予想は当たったけど、錦織選手敗退したので全然嬉しく無いッス・・・😔😔😔

    #119782 返信

    NORICHAN

    モンテカルロMSシングルス徒然。
    ゆうたさま撃沈(失礼!)のとおりチリッチ選手[7]がまず敗退。続いて錦織選手[5]が敗退。ふと見ればゴファン選手[16]もラヨビッチ選手にストレート負け。ラヨビッチ選手は錦織選手&ゴファン選手からの勝利でかなり自信をつけつつありそう。クレーはお手の物のはずなシュワルツマン選手も敗退。

    そういやデルポトロ選手の復帰も不透明ですし、ラオニッチ選手はそもそも出場していない。1人気を吐くディミトロフ選手ですが、3Rで土魔神と対戦…。

    ううむ…。どうした20歳代後半! 
    残念ながらロス・ジェネという言葉がチラつく事態(>_<)
    でも逆に考えれば今週、いやクレー初戦のモンテカルロはそういう流れの大会だったと割り切れるワケで。苦しいかな(苦笑)

    #119784 返信

    NORICHAN

    モンテカルロMSダブルス徒然。

    あれ? F・ロペス選手がカチャノフ選手とのペアで出場。しかも1R突破してた、QF敗退ですが。
    マドリードMS公式には、シングルス予選敗退後即マドリード入りした彼が、04/15に新スポンサーとの調印式に出席の記事&記者会見&記念写真。ってことはモンテカルロとマドリードを1日単位で目まぐるしく行き来しながらの単複ダブル出場…。

    現役続けながらの大会運営って、本当に大変です(>_<)

    #119789 返信

    カムイ

    さてさて、我等が主役が残念ながら居なくなってしまったのでこちらにお邪魔し、今後の展望でも。

    今日はベスト16 全ての試合があって、これから決勝まで4連戦になるのですね。

    注目はどうでしょう。
    まず メドデベフーチチバス
    今期好調の若手2人のどちらが、ジョコビッチ挑戦権を掴むのか。
    そういうジョコビッチもコールシュライバーにフルセット(この2人 フルセット多い気が)。早期敗戦が続いてましたが復調は。

    ティエムは順調にベスト4まで進出しそう。ジョコ、ナダルの2枚抜きが出来るか?
    ティエムと同様 若手優勝対抗馬のズブレフですが、これからフォニーニ コリッチ(エレベール)とタフな相手が続きます。

    そして本命ナダルはnoriさん指摘の錦織世代の最後牙城ディミトロフと。
    クレーだとさすがにディミが勝つイメージが湧きませんが楽しみなカードです。

    本日はモニター2台利用でwowow オンデマンド同時視聴でもしようかと思います。(あれ、パソコンも2台無いとダメでしたっけ?ブラウザが別なら行けるのかな)

    #119791 返信

    風

    なんと!
    ティーム選手もラヨビッチ選手に負けてしまいました。
    ラヨビッチ選手強いですね。
    錦織選手と試合して勝った選手は皆その年絶好調になる、という
    噂は本当かも・・・。

    #119802 返信

    NORICHAN

    風さま
    錦織選手は、対戦相手を覚醒させる、寝た子を起こす名人ですよ~(苦笑)
    今季に入ってからも、マイフシャック選手、フルカッツ選手、ラヨビッチ選手ともう3人。果たしてエルベール選手が4人目となるか、です。

    でもこれはエルベール選手に失礼。そもそも彼はダブルスの現トップ5選手。キャリア・ハイは2位の超実力者。その彼がシングルスに専念し錦織選手を破っても何ら不思議はないし、当然彼が「格下」なんてサラッサラ思っていません。
    なので私は、「何で」負けたのかは気になりますが、「彼に」負けたのは大いにあり得ることとしてそう悔しくはありません。

    ちなみにマイフシャック選手23歳はその後、サン・ブリュCHでツアー初優勝、現在開催中の安寧CHでもQF進出中と快進撃。250以上の大会で再開できる日は近々に来ると思われます。

    ラヨビッチ選手28歳にしても、錦織選手とプロ転向が同じ2007年の同期生でありながら、何となく下積みが長いイメージ。ですが今回、ようやく表舞台で注目を浴びるようになった感がある(あくまでも私感です)ので、私は「秘かに」喜んでいます。

    ちょっと脱線、失礼致しましたm(__)m

    #119810 返信

    ゆうた

    錦織選手のもそうですが、西岡選手も中々なんですよねぇ〜😫

    アカプルコ初戦で勝ったノーリー選手はSFに進出していますし今大会のソネゴ選手もQF進出、もっと言えばデルレイビーチの初戦は復帰直後の「フレッシュな状態」だったデルポトロ選手(この試合以降段々とテーピングが酷くなりましたし)、今大会ほぼ初戦敗退続きのハチャノフ選手とぶつかった全豪は数少ない調子が良い時でしたし、「なんでこんな時にぶつかるねん!😡」と何度グチった事か・・・😔

    まぁ、これがATPシーンの厳しさでもあるんでしょう

    そのソネゴ選手の次戦の相手は何とラヨビッチ選手!
    特にソネゴ選手側からすればこれを勝てば来週の大会でSEの資格を得る筈ですから目の色変えて挑むんでしょうね。

    #119813 返信

    NORICHAN

    ゆうたさま
    なるほど。西岡選手も言われてみれば。でも彼は、逆に対戦相手に覚醒させてもらう時もあるような気がします(笑)

    では小ネタです。
    1Rを戦った友人同士、そしてお互い早期敗退の2選手が、まだモンテカルロに残って練習しているようで。
    試合ではバブリンカ選手が勝ったけど、この瞬間はチョキを出した彼の勝ちと(笑) 多分ピース・サインの偶然だとは思いますが、どこだったかのエキシビのコイントスの代わりのジャンケンといい、海外選手の間では今じゃんけんがトレンドなんかいな?

    #119816 返信

    NORICHAN

    お話をモンテカルロ本戦に戻して、と(笑)
    モンテカルロMSシングルスは、またもやのシードダウン続出。

    カムイさまご注目の若手対決はメドベデフ選手[10]が勝利。これで彼の対ツィツィパス兄選手[6]は4勝0敗?! やっぱりどんなトップ選手でも相性、得手不得手はあるんですねえ…。

    その後はまさに逆、逆をいってます(>_<)
    ティーム選手[4]はラヨビッチ選手に、ズベレフ弟選手[3]はフォニーニ選手[13]に各々ストレート負け。こんなの誰も読めませんよねえ。

    そしてQF、上位シードで残っているのはジョコビッチ選手[1]とナダル選手[2]のみ。やっぱりと言うかさすがと言うか…。もうこの構図、はっきり言って見飽きちゃった(T_T)
    ホントに誰か、これ崩して!

    #119817 返信

    NORICHAN

    ラヨビッチ選手の対ティーム選手戦勝利を、スポンサーのFILAさんがコングラ呟き。
    そうですか、彼、対トップ5選手初勝利かつキャリア・ハイ更新ですか! おめでとう。

    やっぱり彼、リチャード・ギア氏の若かりし頃に見えて仕方がない。「アメリカン・ジゴロ」「愛と清秋の旅立ち」の頃の彼に。

    #119818 返信

    NORICHAN

    ↑↑↑ なぜ秋に(>_<)
     誤:愛と清秋の旅立ち
     正:愛と青春の旅立ち

    #119822 返信

    ゆうた

    NORICHANさま
    テニスに限らず「あそこで勝っておけば・・・」的な感じでチャンスを逃して浮上出来ないケースはスポーツ界では多々ありますが、西岡選手はそんな繊細なタマでは無いかなっと思っています。

    他に気になった選手と言えば・・・
    ①シュワルツマン選手
    シングルスは既に敗退ですがダブルスでは絶賛勝ち進み中です。そして次週はバルセロナ500にエントリー・・・なんですが何故か本戦エントリーせずにその後の予選にエントリーという不可解な事をしています。

    なので、今日のダブルスに勝てば勿論予選には間に合いません。もっとも次戦相手がマレー兄&ソアレス組ですから勝てるかといえば・・・🧐

    ②ティーム選手
    敗退したラヨビッチ戦は見られた方によると勝ったラヨビッチ選手が素晴らしかった様です。しかしそれを差し引いても気になったのはこの試合の1stサーブが48%だった事、これって「IN確率」では無く「pt獲得率」の話です。

    220㎞超えのサーブをバンバン叩き込んだ昨年の錦織戦を見た身としてはにわかに信じ難い数字では有りますが、南米クレーの試合を数試合見た身としては当時から「力感の無さ」は気にはなってはいました。(当時は体調が良くは無かった様ですが)

    ごく1部の選手以外は不安定な状態が続いている「ほぼワウリンカ状態」となっている現在のATPシーン。誰がその状況を抜けだすのか注目ですね。

    #119827 返信

    カムイ

    さすがnori様 若手情報抑えてらっしゃる。
    そうですか、チチバスはメドデベフに連敗中。
    フルセットになった好試合(互角勝負)とみましたが、最後は相性(対戦成績によるメンタル)の差が出たのかもですね。
    ジョコビッチはメドデベフに勝てば、復調の証明、ナダルとの決戦が現地味を帯びそうです。

    ティエムの敗戦は意外でしたが、少しだけ見たラヨビッチは強かった。撃ち合い勝負に勝利してました。
    錦織に勝ち、今大会もゴフィン、ティエムというクレー実力者に勝ち、今日はソネゴさん(すいません。知りません)とベスト4も見えて来ましたね。

    ズブレフ敗戦はまぁあることだと思ってました。MS版 ときどきワウンリ化というイメージですね。

    フォニーニ コリッチは準々決勝の1番おもしろそうなカードです。どちらかもナダルにも勝てるポテンシャルがあるだけに、どっちかがあっさり勝てば次戦は面白そう。
    でも競ると予測。

    ディミトロフはナダル戦がんばりました。1st 4-4までは、もしかしたらという期待もしましたが、クレーのナダルには100%テニスでないと対抗出来ず、やはり持続は出来ませんでしたね。
    でも、やっぱりテニスはカッコイイ。

    ペラさんはノーチェックでしたが、シード2人を倒した勢いでナダルにどこまで迫れるでしょう?

    今日もゆるく 満遍なく観戦予定です。

    今まで私は注目してなかったラヨビッチ ペラ ソネゴ 情報あればお願いします。

    #119834 返信

    NORICHAN

    ゆうたさま
    ティーム選手は別の意味で気になります。
    要は陣営ですね。先般ブレスニク・コーチと袂を分かち、以前迎え入れたマスー・コーチが今後帯同される予定ですので、今は落ち着くまでの過渡期と捉えたほうがいいのかもしれません。

    カムイさま
    ラヨビッチ選手には私、結構期待しています。と申しますのも、彼は隠れたクレー巧者なので。

    フェレール選手引退関連で先般、昨年のマドリードMSシングルスのドローを見てビックリ。彼は予選でヒメノ-トラベル選手、F・メイヤー選手といったベテランのクレコ達をストレートで破り本戦入り。
    更に本戦では1Rでカチャノフ選手を、2Rでガスケ選手を各々ストレートで破り、3Rでは何とデルポトロ選手[4]にフルセット逆転勝ち! 
    残念ながらQFでアンダーソン選手[6]にフルセット負けを喫しましたが、それとて1set目はTBですから。

    ちなみに彼、昨年はモンテカルロMSは出場していませんしコミットメントでもないので、今のところ加算街道まっしぐら。昨年2R敗退のバルセロナ500が最初のヤマ場ですね。

    #119848 返信

    NORICHAN

    モンテカルロMSシングルス。
    ラヨビッチ選手、ソネゴ選手[Q]をストレートで破ってSF進出1番乗り…。
    ちょ、ちょっとこれって覚醒も覚醒、大覚醒では?!

    #119849 返信

    あけび

    いやあ〜、ラヨビッチ選手準決勝進出です❣️
    強い!上手い!って確かに思いました。
    NORICHAN さんのマドリード情報でさらに納得です。
    錦織選手が負けた時はやっぱり相手が確かに強い状態ですね。
    いいプレーしてます👏👏👏👏👏
    相手のソネゴ選手をよく知りませんでしたが、そのラヨビッチ
    選手にしっかりついて強気のプレー。
    好感がもてたのはネットをはさんでの握手の際、ホントにお互い
    を讃え合ういい表情。力を出し切った達成感を感じました。
    またまた注目選手に。

    #119850 返信

    ゆうた

    ソネゴ選手に関しては、シーズン終了時まで繰り広げられる全豪DA(トップ100)争いを見るのが好きなんですが、昨年終盤は彼もその争いの真っ只中にいました。

    最終戦の自国でもあるアンドリアCHで確かSFまで進出すれば逆転DA圏内でしたが2R敗退でそれは惜しくも成し遂げられず、第1シードで挑んだ全豪予選も決勝で最終タイブレのフルセット負けでこれも惜しくも成し遂げられませんでした。

    しかしリベンジでは無いのですが、先週のマラケシュの予選からのQF進出により今週エントリー発表の全仏で大逆転DAと成りました。もしも予選初戦で敗退していたらalt7辺りになり繰り上げDAも難しかったでしょう。

    そう意味では今週は肩の荷が下りて良い方向に向かったのかもしれませんね?

50件の返信を表示中 - 1 - 50件目 (全96件中)
返信先: 2019🌸マスターズ第3戦🌍モンテカルロMS⛵️
あなたの情報: