錦織検定 中級編 解答

錦織検定中級編の解答に入る前に・・・

前の記事もぜひご覧ください。40Loveさんによる添田-クエリー戦の臨場感あふれる生観戦レポートが掲載されています。

Q1. 2008年デルレイビーチ国際準決勝、対クエリー戦で錦織圭は何本のマッチポイントをしのいだか?

4本

Q2. 2008年4月、錦織圭のデ杯デビュー。対戦国と対戦ラウンドは?

対戦国:インド
対戦ラウンド:アジア・オセアニアゾーン グループI 2回戦

勝ったらワールドグループへのプレーオフ進出でした。残念。

Q3. IMGアカデミーでの錦織圭のルームメイトで、錦織圭がIMGアカデミー内で実力を認められるきっかけとなる試合を戦った(錦織圭が勝利)選手の名前は?

カナダのフィリップ・ベスター。
当時はIMGアカデミーの花形スターだったみたいですが、現在のランキングはまだ低迷しています。
しかし昨日、岩淵を破ったことからも実力はありそうです。

Q4. 錦織圭の現在のツアーコーチの名前は?

グレン・ワイナー。
複数のソースからナイスガイであるとの証言があります。
また、つい最近までツアープロだったので、錦織圭のヒッティングパートナーになれることも錦織圭にとってはアドバンテージ。
顔もかなり広く、有力選手との練習をセッティングしてくれるようです。

Q5. Q4のコーチの現役時代の最高ATPランキングは?

ATP公式サイトによると119位ですが、120位でも正解とします。
テニスマガジン2008年5月号でIMGのヘッドコーチであるハラミロ氏がワイナーについて、

「彼は自己最高ランクATP120位で、グランドスラムにも出場の経験がある」

と語っているためです。

Q6. 錦織圭の使用シューズのメーカーと製品名は?

アディダスのアディバリケード5。

Q7. 錦織圭のマスターズシリーズ本戦デビューとなったパシフィック・ライフオープン(インディアンウェルス)での対戦相手は?

クロアチアのチリッチ。
強風の中、6-2、6-4のストレートで敗退しました。

Q8. 2001年、小6で全日本小学生選手権を制した錦織圭。では小5のときの同大会での成績は?

ベスト8.
準々決勝で小ノ澤新にフルセットで敗れました。
当時の記録

Q9. 13歳でIMGアカデミーの門を叩いたとき、一緒に渡米した日本人ジュニア2人の名前は?

喜多文明と富田玄輝。

Q10. 錦織圭のチャレンジャー大会初優勝となった今年4月の大会は?

XLバミューダ・オープン。

どうやら中級編としてはかなり難しいと不評だったようで・・・すいません。

近日中にお口直しに追試を行いますのでご勘弁を・・・。

10 件のコメント

  • 自己採点結果、言いたくない感じ。
    追試だぁ?試験勉強はじめなきゃ。

      引用  返信

  • 5.8.9はあてずっぽうでした。
    5は80位くらいを答えにしてました。
    8は8だからB8とヘンなヨミしたら偶然あたり!!
    9は小ノ澤にしちゃいました。

    80点? 

    何点が合格ライン??

      引用  返信

  • 中級編回答ありがとうございます。
    追試組です。
    次回絶対頑張ります!

    さて今日Numberを買ったら
    扉グラビアに我らが錦織選手の記事が!!
    嬉しい!!!

    記事を読み進むうち、
    女王がナダルに挑む、とあり
    ?!
    と読み返したら、
    メダルの間違いでした~^^;
    うぅぅ~、病気はまだ完治していません。

    私はスポーツドキュメンタリー記事読むのが
    大好きなので、
    これから楽しみがもうひとつ増えました!!
    Numberで錦織の記事とっくりと読みたい!!!

      引用  返信

  • マックウィンさん、私もNumber見ました。立ち読みですけど・・。
    始めに載っていてびっくりでした。

    Numberはテニス記事はあまりないので期待してなかったのですけど、はじめにでていてこれからNumberの常連さんになっちゃったりなんて思ったりしてます。

    中級は追試です。がんばります、団長先生。

      引用  返信

  • 完全に追試組です。
    しかも大幅に赤点。。。
    悲しい〜!
    やはりテニスにハマった年数も浅いし、
    テニスをたしなみませんので ただでも固いおつむに
    データがインプットされないのです。

    Numberですね!
    明日、本屋さんに行ってきます。
    これで楽しみが一つ増えた。
    情報、ありがとうございます、マックインさん。

      引用  返信

  • うーーーん。6.5点って、だめ?靴の名前はずした。やっぱ6点ですか。中級恐るべし。
    種さんのQ8の読みはさすがですね。さすがだんちょの性格を読みきっている。上級にもこういう問題が混じるんでしょうね。今日のNHK、スポーツ大陸の宣伝がすごい。numberにも載るし、これでコートがますます取れなくなるのは間違いないですね。
    毎週日曜日は朝練してるんですが、最近は子供も含め若い奴がやたら目立ちます。まあいいことなんですけどね。
    団長、不評だなんて謝らなくてもOKですよ。愛の鞭、愛の鞭ですから、はい。

      引用  返信

  • 難しすぎるのは問題無しです。
    それなりに楽しいです。

    takolinさんのおっしゃるとおり!

    団長のきびしい指導に我々付いていきます!!

    「これくらいのへなちょこサーブも取れんのか~っ!」
     (これくらいのへなちょこ問題も解けんのか~っ!)

    「そらそら、細かく足を使って。前にダッシュ!
     いつなんどきどんなドロップショットが来ても、
     対応しなきゃ一流のテニスプレーヤーにはなれんぞ~。」
    (そらそら!細かく雑誌を読み込んで。頭にプッシュ!
     いつなんどきどんなマニアックな問題が来ても、
     対応できなきゃ一流の錦織ファンにはなれんぞ~。)

    え?!空耳??^^;

    こんなことしてたら
    追試UPされていました。

    明日受けます。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。