公式応援フード一覧(AIGオープン用)

100位までの公式応援フードがほぼ出そろいましたが、AIGオープンには100位以下の選手も出場します。
エントリーリストに従って、その分の公式応援フードを考えてみました。

なお、日本人選手(鈴木貴男、添田豪)に対しては公式応援フードは作りません。

ランキングはエントリー時(8月25日)現在のもの。最新のものとは多少異なります。

27 ロコ・カラヌシッチ 97位 

これはすでにカラムーチョを選定済み。

28 李 亨沢 98位

たくあん。

29 ドナルド・ヤング 99位

マクドナルド製品なんでも。

30 ベンヤミン・ベッカー 101位

バーミヤンで食べる。
家で応援したければテイクアウトで。

31 ビンセント・スペイディア 103位

スープ。
いいのが思いつきません。

35 フィリップ・ペッツシュナー 117位

ペプシ。

36 ウェイン・オデスニク 118位

おでん+肉。

37 ジョン・イスナー 124位

ジャンバラヤ。
これもいいのが思いつきません。

全体的にアイデア枯渇気味。
助けて。

4 件のコメント

  • この企画に燃えてる私。
    (検定ではいい成績とれなかったからね!)

    29位;ペヤングソース焼きそば。
    (カップ麺系出てなかったんじゃ・・・。)

    31位;おせんとパイ

    35位;なつかしのPETS

    37位;砂肝の焼鳥(個人的に食べたい!)

      引用  返信

  • 31 ビンセント·スペイディア 103位
    スペアリブをミディアムで...。

    37 ジョン·イスナー 124位
    ピルスナー(ビール)

    んなとこで どーでしょう?

      引用  返信

  • 31
    ペイディア・・パイリア・・パエリア

    位じゃなかったですね、すみません。
    たなーさんありがとう。

    砂肝とビール、なんて魅惑的な組み合わせ。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。