錦織圭使用ラケットWilson [K]-Tour 95、錦織スペックで限定3000本発売

【告知】現在、「錦織川柳コンクール」を開催中!奮ってご参加ください。大賞、準大賞にはAmazonギフト券を差し上げます。

錦織圭の使用ラケットはWilson [K]-Tour 95というラケットで、これは以前から市販されています。

しかし12月、Wilsonより「錦織圭スペック」の[K]-Tour 95が限定3000本で発売されるというではありませんか。

ええ私も1本予約しましたとも。2本にして1本は試打用、1本は保存用にするか迷っています。

この2つ、どう違うの?「錦織圭使用モデル」と「錦織圭スペック」の違いは?

簡単に言うと重量とバランスが違います。

通常の[K]-Tour 95 288g バランス340mm
3000本限定[K]-Tour 95 313g バランス345mm

これは良くあることで、「○○選手使用モデル!!」という謳い文句で売られていても、まず選手本人は違うスペックのラケットを使用していると考えて良いです。

それもそのはず、アマチュアとプロではパワーも技術も違います。特にスイングスピードが違うので、プロがアマチュアと同じスペックのラケットを使用したら飛びすぎてしまいます。

逆にプロのスペックのラケットを普通のアマチュアが使っても、とても使いこなせないでしょう。鈴木貴男選手などは380gのラケットに極太グリップ、さらにグリップエンドだけをさらに太くしたラケットを使っていると聞きました。このようにラケットひとつ取っても選手の個性が表れるのです。

で、錦織圭モデル。錦織はトップヘビーのラケットを好みます。つまりラケットの先端の方に重心があるラケットです。

トップヘビーだと振り回した時に遠心力が大きくなり、パワーが出ます。
反面、ボレーでのとっさのラケットさばきには不利になります。

錦織は脇を締めた状態から一気に体全体を使った遠心力をフルに利用したスイングをしますから、このトップヘビーのラケットが合っているのでしょう。

トップヘビーかトップライトかは重心の位置で知ることができますが、錦織圭のラケットは(グリップエンドから)345mmの位置です。

通常、競技モデルと呼ばれるラケットの重心は310mm~320mmのものが多いですから、これは明らかにトップヘビーです。

ほんの2~3cmの違いですが、振ってみるとその感覚の違いは歴然としています。

ここ10年ぐらいは270g前後の「軽くてよく飛ぶラケット」が主に初心者や女性層に受けていますが、ただ軽いだけではパワーが出ないので、340mm以上のトップヘビーにしてあることが多いです。中には380mmなんてものも。

逆に「競技モデル」「トーナメントモデル」と呼ばれる上級者向けのラケットでは、重さを300g以上にする代わりにバランスは310mm前後にすることが多いです。

つまり「軽い&トップヘビー」と「重い&トップライト」という組み合わせが一般的ということですね。

しかし御覧のように、錦織の(実際の)モデルはバランス345mmに重さ313g!「重い&トップヘビー」です!

しかもこれはガットなしなので、ガットを張るとバランス355mmに重さ328gとなります。

これは普通の人が使いこなすにはちょっと難しいかも。私も引いてしまいます。

今回、それでも限定ながら本物スペックのラケットを発売するということは、かなり人気があるモデルなのでしょう。

国内かつて2000年にハイパー・カーボンを使用したプロスタッフ・ミッドを同じく3000本限定で売って以来ではないでしょうか(当然買いましたw)。

おそらく3000本だと、入手困難になるのではないでしょうか。

3 件のコメント

  • 12月20日発売予定のヤツですね!
    黒い布のラケットカバーには「Kei」の刺繍入り!!
    オーバーグリップにも漢字で「錦織 圭」と入ってます!!!
    そしてナンとラケットフレームサイドにも「Kei」とっ!!!!

    ここまではウイルソンサイドがくれた「よだれモン」のXmasプレゼントですね。
    あとは自分でより圭に近づきましょう。
    振動止めはキモニー、ガットは縦エンデューロ・プロ、横ナチュラルでテンションはAIGの時の58~56Lbsくらいでどーでしょう。もちろんガットにはステンシルマークをババンっっと!!!

    ん、いまジャパネット見てたから熱くなっちゃったw てへ。

      引用  返信

  • んんん、限定ラケットのことは忘れようとしてたのに…。
    使ったらうまくなるかなあ。
    体痛めるのが落ちだと分かってるのに。
    だれか買った人に見せてもらいたい、
    握りたい、打ちたい…なんて言いません。
    現物の写真のupを待ってます。
    でもやっぱり、置物代わりに買いたいな。

    あー、「ジャパネット種丸」要注意!!!

      引用  返信

  • 圭くんのスペックと同じなのですから
    当然みなさん
    『飾り&鑑賞用』
    ということですよねー。

    お使いになる方は
    よほど腕に憶えあり、と見た^^;

    売り切れって・・・。

    すごい人気なんだなぁ~。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。