圭スペックK-Tour詳細レビュー(1/2)

錦織圭スペックのラケット Kei Spec K-Tour 95の新品状態を写真に撮り、試打してきましたので報告します。

ちなみに関係ないのですが、一日100回くらい「錦織圭」とタイピングしているような気がするので、「に」で変換すると「錦織圭」となるように辞書登録しましたwww

すごい時間短縮になった気がします。

まずはカバーに入った状態はこんな感じ。

圭スペックK-Tourカバー

最近のラケットカバーはもうほとんどこのように布製です。
従来の塩化ビニールのカバーは決して使うことがなく、ラケットを買ったら即、クローゼットの奥で眠る運命だったのですが、このような布カバーだとラケット以外の収納にも使えそうですので、使ってみようかという気になります。

今までのだとラケット以外は入れられないですもんね。

この布カバーには「Kei」と刺繍が入っています。

さてカバーをはずして感動のご対面。

圭スペックK-Tour ガット張ってない方

これは2本買ったうちのガットを張ってない方、コレクション用の方です。

もう1本のガットを張ってある方はこんな感じ。

圭スペックK-Tour ガット張った方

最初に持った感じは「ずしっ!」でした。
重さは313gなので確かに重い方ではありますが、もっと重いラケットもたくさんあります。
しかし数字以上に重く感じます。

例えばKei-Specより重い324gのK BLADE Tour 93より重く感じます。

これは345mmという、軽量厚ラケ並みのバランスポイント(ラケットヘッド寄りに重心がある)のせいです。

そして軽く振ってみても初動が遅く、取り回しは良くありません(予想通り)。
しかしいったんラケットが加速すると、ヘッド寄りの重心がこんどは威力を発揮してスイングスピードが増した感じがします。

ストロークで遠心力を使ってぶんぶん振りまわす人に向いているラケットだと思います。

写真に戻ります。あまりに嬉しいので2本並べて写真を撮ってしまった。

圭スペック2本
限定3000本のうち2本、

すなわち全世界に存在するKei-Specのうち
1/1500がウチにあるのか・・・

などと別にすごくもなんともないことに一人で感動してみたり。
(1/1500は1%にも満たないwww)

たぶん写真を撮りながら顔はニヤけていたと思います。人に見せられん。

「錦織圭」の名前が入ったグリップテープが同梱されています。

でもパッケージの写真はフェデラー。

錦織圭名前入りグリップテープ1 錦織圭名前入りグリップテープ2

そしてさっそくこのグリップテープを巻いてみたのですが・・・

グリップテープが足りん・・・

そう、このKei-Spec、グリップが少し長いのです。
これは錦織圭がバックハンドで右手と左手の間を少し開けて握るためです。

従って普通のラケットと同じようにグリップテープを巻いたら足りなくなってしまいました。

2回目は少しグリップテープの重なりを少なくしたのですが、それでもまだ足りない。

結局3度目のトライでようやくきれいに巻くことができました。

グリップテープ装着

次はガットです。
ガットも錦織圭スペックを再現しました。

縦はWilson Enduro Pro 16
横はWilson Natural

です。
ナチュラルなんて久しぶりに張ったよ・・・。

記念にガットのパッケージももらっておきました。

ガットのパッケージ

パッケージの写真はフェデラーですが、これがいつか錦織になるといいな。

見づらいかもしれませんが、ガットの拡大図。ストリングパターンは標準的な16×20です。

ガット拡大図

WOWOWでフェレール戦が始まるので、ちょっと中断・・・

続きは次の記事で!!

7 件のコメント

  • 団長さんの喜びが伝わってきました。特に、にやにやしながら、2本寄り添うように並べているところ♪
    憧れのフェデラーのパッケージだから許しましょうかWWW
    続き待ってま~す。

      引用  返信

  • なんだか、こちらまでうれしくなるようなレポですね。
    「ずしっ!」とするラケット、持ってみたいです。
    続き、楽しみに待ってます(笑

      引用  返信

  • グリップテープもいいなあ・・。

    ATPのHPみましたか?
    かわりすぎでびっくり。
    圭くんの名前がトップのページに出てているのは気分がいいですね。

      引用  返信

  • ほんとに読んでるこちらまでニヤけてしまいそうなレポートですww
    っていうか、見てびっくり!!
    95の圭スペックは、カバー黒で、おまけにKEIのネーム入り!?!?
    そんなの知らなかったぞーーー。
    105の方は、赤の袋で、グリップテープはついてたけど、
    そっちもネーム入りじゃないし!!!
    いいなーー、いいな、いいなーーーー。

      引用  返信

  • 布カバーが素敵ですねぇ。

    コレだけでも売ってないのかなって思ってしまいます。

    以前ここの記事で携帯ストラップの写真見て
    欲しくなって衝動買いしちゃったんです。

    でもこれはさすがにおいそれとお金出せませんよね~。

    ラケットの価値もわからない私だし・・・。

    来年の圭スペック発売に向けて
    頑張ります。

      引用  返信

  • みなさん、反応してもらってありがとうございましたw

    今日まで計3回使用しましたが、徐々に手になじんでくる感じです。
    いまだにラケットを使ってボールを拾わない(手で拾う)し、ぶつけないように気を付けているのできれいなままですwww

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。