錦織圭仕様ラケットバッグ大解剖

先週土曜日に届いた錦織圭使用モデルのWilsonラケットバッグの写真を公開します!

コメント欄での皆さんの反応が思ったよりあり、結構このような話題も需要があるということが分かりました。

購入検討をされている方は参考にしてください。

(画像をクリックすると別ウィンドウで大きな画像を見ることができます。)

まず外観から。

鮮やかなオレンジ色が基調で、白がアクセント。

ジャイアンツっぽくなることを恐れていましたが、なかなか爽やかな感じでかっこいいです。

次に太さ(幅)のチェック。

9本入りだけあって目一杯広げるとかなり太いです。

ただし、物をあまり入れなければ細くして使うことは可能なようです。下は何も入ってない状態で、幅を縮めた状態。

折り目が自然に入るようになっています。

収納スペースは3か所+サイドポケット1つ。

上の画像で左側の収納スペース内側は、「サーモガード(Thermo Guard)」といって、「シルバーの特殊素材」が貼ってあります。

これがサーモガード。保冷バッグと何が違う・・・

「特殊」ってのは素人だましの言葉なんであんまり好きじゃないし、「シルバー」って言ったって色がシルバーなだけで銀なわけはないし・・・でちょっとこの説明にはダメ出ししたいところですが、ぐっと我慢して説明を読むと、

「シルバーの特殊素材によりバッグ内の温度上昇を防ぎ、ストリングのテンションへの悪影響を抑えます」

とのこと。

確かに触った感じちょっとヒンヤリとしている感じがあります。これからちょうど夏を迎えるので、実際に使ってみて効果があるかどうか試してみたいと思います。

説明だとストリングのテンションへの悪影響を抑える、とありますけど、夏は車の中にラケットを置きっぱなしにしておいたりするとかなりフレームの変形も大きくなりますから、このサーモガードの効果があるようだったら私は大変ありがたいです。

ラケットバッグを車から出してオフィスに持ちこむわけにはいかないので。

なお、サーモガードがついているのは3つの収納スペースのうち1つだけです。

他の収納スペースは以下のような感じです。

サーモガードの反対側の収納スペースの内側も銀色をしていますが、素材は異なります。

色の違いはご覧の通り。左側の光っている方がサーモガードです。この画像、ちょっとアジの開きみたい。

続・アジの開き。
真ん中の収納スペース内側は、普通のラケットバッグによくある黒い素材。

サーモガードの収納スペース外側には大きめのサイドポケットが。ここに小物を入れておくと便利ですね。

テーピングとか絆創膏とか包帯とか湿布とかバンテリンとか・・・怪我が多いと便利かも。嬉しくないけど。

サイドポケットの中にはシューズ入れが。こういった細かい配慮もうれしい。

錦織圭 [K-tai] ストラップがおまけで付いています。実はこれが一番うれしかったかも。

単品で買うと1500円の送料800円(ぼったくり)で計2300円しますから(探せば安いところがあるかもしれませんが)。

裏には凛々しい錦織圭の写真が。

あ~かっこいい・・・。

こんなになりてえ(無理)。

しっかりと、「2008 Champion Delray Beach International Tennis Championships」の文字が。

こりゃパッケージも捨てられませんな。将来のお宝かも。

というか、携帯ストラップももったいなくて使えないかも。

ミニチュアのラケットもかなり精巧にできています。ストリングパターンまでちゃんと再現されている・・・。

さて、気になる価格ですが、ネットでは定価10,290円(税込)のところを2割引きの8,230円で売っている店が多いようです。

たまに7,980円という店も見かけますが、送料が別途かかったり、納期が遅かったり、在庫がなかったりすることが多いです。

私はこの店で購入しましたが、送料無料で注文した翌日発送、2日後には届きました。

ラケットバッグとしては安い買い物ではありませんが、このクオリティーなら満足です。

というか、錦織圭のファンブログをやっている者としては購入が基本だと思っています。

錦織圭の熱狂的ファンを自認するそこのあなたも購入が基本なのでは?(笑)

さあ、みんなで錦織圭使用のバッグを担いでテニスコートに繰り出し、ジャックナイフを練習しようではありませんか!!

この商品を買うことで、微力ながら錦織圭の役にも立っているという満足感を得ることもできます(自己満足ですが)。

錦織圭モデルが売れる→錦織圭の市場価値が高まる→いろいろオファーが来る

という流れになれ!という願いを込めて買いました。

次はアディバリケード5か!?でもまだシューズは減ってないんだよなあ・・・。練習するか。

P.S. 種丸さんが悩んでおられるように、フェデラーモデルのラケットバッグもかなりかっこいいです。デザインだけだったら私もフェデラーモデルの方が好きかも。

フェデラー刺繍の入ったバッグは
プレミアム商品間違いなし!!
ウィンブルドンからUSオープンまでフェデラーのみが使用
フェデラーの母国スイスの国旗をモチーフとしたバッグは必見

だそうです。

フェデラーモデル
↓↓↓

でも錦織ファンなら錦織モデル!!

14 件のコメント

  • 新しいラケットバッグ、ウキウキですね!
    K-taiストラップは手書きのKeiの入り方が重要。
    私は在庫を全部出してもらって、入念にチェック、
    あまりの集中ぶりに、静かに店員が離れていきました・・。

    ここまで宣伝しておいて、
    ラケットはバボラはまずいでしょう。
    ラケットもウィルソン、購入が基本、ですね!!
    しかも9本だったら、なおよろしい。

    画像、きれいです。

      引用  返信

  • う、だんちょ、痛いトコついてきたね・・(笑)
    フェデを神と崇めるオイラとしてはまるで「踏み絵」のよう・・。

    そー思ってたトコに Nosaさんナイス!!
    だんちょが9本とは言わないまでもK-tour95を購入するなら
    オイラも圭モデルバック買いやしょうw(反撃)
    ストラップは持ってるからいいや。(基本ですよねww)

    AIGに皆で担いで集合なんて企画が出たりしてね(笑)
    そんでもってサインして貰えればプレミア間違いなしっ!!

      引用  返信

  • オレンジはいいですねえ。
    私もストラップほしいですよー。今度絶対購入します!!!

    団長、ラケット9本ですよ。お金がかかりますねえ。
    もちろん、キャップもアディダスでいきましょうよ。基本か。

      引用  返信

  • かっこいいですね〜!
    圭君の携帯ストラップの写真、かっこいいです。
    圭君は爽やかで 少年らしく可愛くて テニスのコートに立つと攻撃的で とにかくかっこいいですね。
    圭君、確かオレンジ色が好きな色だったんですよね!?
    それで このラケットバック、オレンジ色なの?

    私も携帯ストラップとキャップぐらいは手に入れたいな。

      引用  返信

  • AIGではこのバックを背負って登場するらしいですよ。
    そーなると売り切れ必至かもw

    いまはウイルソン本社に在庫はなく、7月20日以降に
    再入荷されるそうです。
    その入荷以降に関しては未定みたいですから
    ひょっとしていまのうち??

    ちなみにフェデのはあと僅からしいです!!
    こっちが先かな、オイラには、うん。
    皆さん、ごめんなさいね(汗)

      引用  返信

  • いいですね~。素直に良さそうです。何より読売っぽくなってないところが(笑)。
    造り込みが丁寧そうなところもポイントが高そうですね。
    僕も赤やオレンジは好きな色(所有ラケット等も赤・オレンジ率高し)なのでフラっと購入してしまいそうです。

    netdashさんの仰る錦織モデル売り上げ増による効果ですが、3月くらいからすでに結構あるように思います。
    エナンが引退して錦織モデルといってよくなったK-tour95ですが、僕がよく行く3店舗では春からずっとトップクラスの売上を維持しているそうです。
    日本人は熱しやすく冷めやすいので、錦織のこれからの活躍次第、にはなって来るでしょうが、少なくとも今のところ関連商品の売上は順調といった感じでしょうか。

    あ、でもフォアハンドジャックナイフの練習はやめておいたほうが良いんじゃないかと(笑)。
    ジャックナイフではなく、錦織のフォアハンドの真似をしただけでもエルボーになる人続出らしいので(笑)。
    確かにあのフォームは錦織にしかできない様な気がします。

    北京出場は大反対ではありますが、決まってしまった以上、我々が騒ごうと無駄なので、無事に帰ってくることを願うのみですね。

      引用  返信

  • ラケットバッグも恐らく日本限定発売ですよね。うらやましいです!!!特にラケット付きのKタイストラップがメチャメチャ可愛いい。次回(今年のAIGあたりを狙っています)里帰りした時のお買い物リストに絶対に入れなくっちゃ。それまで残っていますように!

      引用  返信

  • うぅ~ミニチュアラケットかわい~い!
    錦織くんの写真も最高!!
    欲しいです~っ!!

    ラケットは今はまだテニスも復活していないので
    無理な話・・・。
    ミニチュアで我慢します~~。

    早速クリックしにいくぞーっ!!

      引用  返信

  • あまりのバッグのかっこよさにワロタw
    写真の豊富さにワロタw
    おまけが最高すぎでワロタwww

    ええ、これ見て購入決めましたよ。鼻血氏の思う壺のようです

      引用  返信

  • だんちょ、皆さんから凄いプレッシャーですね。
    きっと今頃、「なんだ!?このプレッシャーはっ!!」って職場で感じているかも。w

    ラケット9本なんて宿命とはいえ、大変ですね~。でもウイルソンのサイトを覗くと、このTourシリーズのバッグは(錦織モデル、フェデラーモデルを除く)ラインナップから外れているし、【K】Facterシリーズのラケットも「生産終了」と出ています。モデルチェンジがもうすぐなのかもしれませんね。

    もしかして錦織くんもニューラケになる日も近い?

    私はK-Tourのハンマーバランスがダメで使えませんが、K-BLADEを狙っているので、もうすぐ型落ち値下げ?になるのではと密かに狙っております。

    でもバッグといいストラップといい、もったいなくて使えないような気が..。

      引用  返信

  • ううう、すごいプレッシャーだ・・・。
    ラケット9本はさすがに勘弁してください・・・。

      引用  返信

  • >Nosaさん
     とりあえず新しいバッグは気分がいいですね!
     大事に使おう・・・。

    >種丸さん
     武士に二言はないですね?(ニヤリ)

    >mimiさん
     そういえばキャップがありましたね。
     チェックします。
     金がもたん。

    >Akemiさん
     オレンジ好きなのは修造さんでは?
     修造さんの指示でオレンジにしたんだったりしてw

    >katsuさん
     ほー、売れてるんですね。錦織モデル。
     錦織のフォアは確かに簡単に真似できるものではありませんが、
     コンパクトなテイクバックと、厚いグリップからの厚い当たりは個人的にかなり参考になりました。
     「横に振ってもいいんだ!」というのが目から鱗でした。
     (正確には真横ではないですけど)
     ジャックナイフはバランスを崩してこけてしまいましたw
     股抜きはできるようになったんですが・・・。

    >mimiさん
     ちょwww いつの間にか9本買うことが規定路線になってる・・・。

    >40Loveさん
     売り切れは本当になっちゃうかもしれません。
     確保確保!

    >さとしさん
     時々といわず頻繁にどうぞ。
     こちらこそよろしくお願いします。

    >マックウィンさん
     火をつけちゃいましたか~?ごめんなさいね~w

    >georgeさん
     ふふふ、狙い通り!

    >タナーさん
     私も実はK-Bladeのほうが気になっております・・・。
     トップヘビーは苦手なんですよね。力を入れた分だけラケットが動いてほしいので。

      引用  返信

  • >種丸さん
     武士に二言はないですね?(ニヤリ)

    応っ! くくく、既にフェデのは手の中に・・・っ!!

    圭バックは・・・(にやり)

    K-BLADE.TOUR93が使いやすかったですよ。
    ただ自分には少しテンションが高かった感じでしたから
    今度は緩く張りなおして使ってみたいですね。

    他ので気に入ったというか1番良かったのは
    K-PRO.TOUR96(カニャス使用モデル)がイイでっす!!
    K-PRO.OPEN100(ロペス使用モデル)もなかなかですね。

    まぁ、だんちょ、この中のどれかなら許してあげますよ(笑)
    そしてだんちょが購入の暁には・・・自分も圭バックをっ!!

    なぁーーーーーーんてね。

    だんちょ、ラケット買わなくても既にバックは注文済みさ♪

    無駄金使わなくってもイイでっせ☆(笑)

    てか、ワテが無駄金使こてもうたがな!どないしよ**(大汗)

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。