ウィルソンの2009年カタログがカッコよすぎる件

ウィルソンの2009年カタログを入手しました!

あまりにかっこいいので、画像を転載します。
(アメアスポーツ(ウィルソン)より許可を得ています)

2009年ウィルソンカタログ表紙
表紙:フェデラーとの2ショット!!

2009年ウィルソンカタログ2

サンプラス、フェデラーという2大レジェンドから[K]を継承する!

 

2009年ウィルソンカタログ3

これは08USフェレール戦ですね。

2009年ウィルソンカタログ4

戦績など紹介

2009年ウィルソンカタログ5

錦織にサインもらいました!!
嘘ですw
こういうページがあるんです。サインはもちろん印刷w
 

いずれの画像もクリックすると大きい画像が別ウィンドウで開きます。

それにしても今年のカタログはかっこいいです。一見すると外国のテニス雑誌風です。

ウィルソンラケットの歴史から始まって[K] FACTORのテクノロジー紹介、ラケットのラインナップが一覧できるチャートが続きます。

このチャートによると錦織使用のK-Tour95はシリアスプレーヤー向けでパワーは平均よりややないラケットという位置づけになっています。

「パワーがないラケット=Low Power」という表記はあまり詳しくない方は誤解されるかもしれませんが、別に悪いことではないのです。

上級者はパワーよりコントロールを求めますから、飛びすぎるラケットは敬遠されがちです。K-Tourはシリアスプレーヤーモデルの中ではパワーのある(飛ぶ)ラケットですがウィルソンのラインナップ全体としては平均よりややパワーのないラケットという位置づけになっているだけです。

チャートのあとはラケットの各モデルの写真とスペック紹介が続きます。

その合間にウィルソン契約選手の大きな写真とプロフィール、戦績紹介など。そうそうたるメンバーです。

フェデラー (K SIX ONE TOUR 90)
錦織圭 (K TOUR 95)
ウィリアムス姉妹
ツォンガ  (K BLADE TOUR 93)
F.ロペス (K PRO OPEN 100)
カニャス (K PRO TOUR 96)
サンプラス (K PS 88) ←いわゆるサンプラスモデル。新発売。

などなど。

ラケットの次はガットのコーナーが続きます。

私も圭スペックK TOUR 95にウィルソンナチュラルを張っていますが、さすがにナチュラルのマイルドな打球感は気持ちいいです。

その昔はSPIDEX 17を使っていました。細いガットとハイパーカーボンの硬いフレームの組み合わせだったのででよく切れました。 

何日とかでなくて、プレー時間累積何時間とかで管理しないといけないくらいよく切れていました。そのときは不安なので同じラケットを5本使っていました(今は2本で余裕w)。

このSPIDEXというガットはマルチフィラメントタイプで、食いつきがいいのが特徴です。

結構打ちやすいですよ。オススメです。

ウィルソンはルキシロンのガットも扱っています。ウィルソンとルキシロンの合計で70%のシェアだそうです。

ガット=バボラのイメージがあっただけにこれは意外。

そして興味深い、選手のストリングテンションが一部公開されています。

フェデラー 46
デルポトロ 63

この2人は対照的ですね。フェデラーのラケットは飛ばないし、90平方インチなので46ポンドと言ってもイメージよりはぶっ飛ばないと思います。

逆に日本人はテンションを硬く張りすぎる傾向があると思います。60ポンドじゃないとコートに収まらないなんてどんなパワーをしてるの?と思うことがあります。

私は50~53ポンドくらいが心地いい感じがします。ただし使っているうちにテンションが落ちるので、その分を計算してやや硬めに張ります。

プロの場合頻繁に張り替えますので張り上がり=使用テンションですが、アマチュアはこういった工夫が必要ですね。

フェレール 49.5
フィッシュ 55

この2人はごく普通のテンションです。

ヴィーナス 68

こ れ は 硬 い

たしかウィリアムス姉妹はパワーのあるラケットを好んでいるはず。ラケットで飛ばしてストリングで飛ばさないようにしてるんでしょうか??よく分からん。

しかもナチュラル使用。

昨年でのUSオープンでは3000本のラケットにガットを張ったらしいです。すごい本数だ。

カタログはその後、ボール、シューズ、アクセサリなどと続きます。全80ページ弱。ふつうの雑誌1冊読むくらいの読み応えがありました。

写真もたくさんあるし、こりゃ保存版だな。

やっぱりフェデラー、サンプラスモデルのラケットがカッコイイな。衝動買いを必死でこらえている最中です。

 

8 件のコメント

  • 団長、惚れてますね~カタログに!

    でもこれだけかっこよくちゃねぇ~。

    私はもう少しうまくなったら
    ウィルソンラケット買いますよ!
    心に決めてます。
    圭スペックは体に負担大きそうなので少し諦め気味ですが。

    ウィルソン、
    小冊子系のものはもらったんですが、
    コレはまだ店頭になかったなぁ~。
    今度ショップへ行ってウィルソンの回し者らしき人に
    しつこく聞いてみようー。
    買う気ありありの顔で!^^

      引用  返信

  • 私も入手し、見ました。知らず知らずのうちにニコニコしちゃう感じの内容でした。ところで団長、GAORA2回目は、無事観れましたか。

      引用  返信

  • ん?表紙をよく見たら・・・

    Kei Nishikori switched to LUXILON

    なんですとー!!

    ガットをルキシロンに変えたようです。

      引用  返信

  • 団長さん息上がってます~~

    私【K】の継承のページが一番好き!!
    ショップにひやかしに行こうかな~~。。。

    =てんてん=

      引用  返信

  • ・・・だんちょ、圭スペ・ラケにガットまで同じチョイスにして
    大喜びしてたから・・・記事を見るたびに・・・(汗)
    すいません、今年に入って全豪前から知ってたンだけどカキコしずらくて・・・ナチュラルとアルパワー・フルーロ(ルキシロン)のハイブリットになってたんですよね・・・(汗)
    あは、あははは、あはははははははは。ふぅぅぅ~・・・
    他にもショックな方が居るかもしれませんが次回張替えの際は
    このチョイスでどぞっww

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。