オフシーズン企画第2弾:あなたが選ぶ2008年錦織圭ベストマッチ

第1回錦織川柳コンクールが無事終了したところで・・・

オフシーズン企画第2弾を行います。

題して「あなたが選ぶ2008年 錦織圭ベストマッチ」

数々の名勝負を見せてくれた今年の錦織圭のベストマッチを選んでいただきます。

エントリーは以下の通りです。時系列にならんでいます。

2月 デルレイビーチ 準決勝 vs サム・クエリー

4本のマッチポイントをしのいでの勝利。

2月 デルレイビーチ 決勝 vs ジェイムス・ブレイク

世界をあっと言わせた18歳1か月でのツアー初優勝。

2月 サンノゼ 2回戦 vs アンディ・ロディック

初のトップ10選手との対戦。敗れはしたものの世界最速サーブをブレークし、見せ場を作る。

4月 バミューダCH 決勝 vs ヴィクトール・トロイッキ

「大会史上最高の決勝戦」と地元紙。ファイナルセット・タイブレークの大激戦をものにする。

6月 クイーンズ 3回戦 vs ラファエル・ナダル

現在世界No.1のナダルから1セットを奪い、本気にさせる。試合内容もまったく引けを取っていなかった。
試合後ナダルは「錦織はトップ5に確実に入ってくる」とコメント。

8月 北京オリンピック 1回戦 vs ライナー・シュットラー

1stセットを取られ、2ndセットも0-5という絶体絶命のピンチから大逆転でセットを取る。ファイナルセットは力尽きる。

8月 USオープン 1回戦 vs フアン・モナコ

嬉しいグランドスラム初勝利をシード選手からあげる。格上選手に対しても見事な試合運び。

8月 USオープン 3回戦 vs ダビド・フェレール

5セットのスリリングな展開。流れはフェレールかと思われたが最後まで攻めて勝利をもぎ取る。
世界のトッププレイヤーの仲間入りを果たした瞬間と言えよう。

10月 AIGオープン 1回戦 vs ロバート・ケンドリック

高速サーフェス&ビッグサーバー&絶好調という難敵ケンドリックに、2つのタイブレークを交えた接戦の末勝利。

10月 AIGオープン 2回戦 vs ギレルモ・ガルシアロベス

22分間、34ポイントを費やしたオープニングゲームを制すると、その後も勝負所での好プレーが光りストレート勝利。

10月 ストックホルムオープン 2回戦 vs ドミニク・ハーバティ

1stあっさりを取るも2ndをあっさり奪われ、流れがベテランのハーバティに傾いたところを踏ん張り、ファイナル7-5で勝利。
メンタルの強さも光った試合。

以上、主要な11試合をエントリーしました。のちほど、投票ページを開設します。どの試合が良いか考えておいてください。

また、上記以外の試合も投票できるようにします。
その場合はご自分で選択肢を追加できるようにしておきますので、「Add 」と書いてあるところを押して追加してください。

個人的にはバミューダCHやデルレイの下位ラウンド(映像は見てない)などに非常に興味があるのですが・・・。
グルビスにどうやって勝ったのかなど、見てみたいです。しかし映像が出回っていないので無理。残念です。

3 件のコメント

  • hidemiさん、フライングが微笑ましい^^
    ナダル戦か、モナコ戦か迷うな。
    けど、ナダル戦はライブ映像を見ず、
    ただひたすらポイントのカキコをしてた
    覚えあり。
    ポチっと押すやつ、頑張って作ってね。
    待ってま~す。

      引用  返信

  • ナダル戦は低画質ライストで興奮しながら見てたのがいい思い出です。思えば鼻血実況板に参加したのもこの試合からだったなあ

    個人的には北京のシュットラー戦のタイブレークのライスコとUSオープンのフェレール戦の最終セットは甲乙つけがたい。来年はこれ以上に興奮する試合が続出になるでしょうね、なんせ本戦から参加できる大会多そうだし、知名度うpでワイルドカードも期待できちゃうもんねw

    ぽちっとなボタンマダー?
    (・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

      引用  返信

  • 団長さん、こんばんわ。

    感動したのは何といっても2月のデルレイビーチです。連日、朝からライスコ応援して、優勝した瞬間は一番鳥よりも早く鳴(泣)いてしまいました(^^;。

    私的にベストマッチは、実際に観戦することができたAIGオープンの対ケンドリック戦です!

    来年もにしこりプロから目が離せません!!

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。