2回戦の対戦相手はベランキス、そして今晩試合!さらに添田がマリッセを撃破!(2012アトランタ)

今週、錦織圭はアトランタのATP250格の大会に参戦しています。

第3シードですから緒戦は2回戦です。

公式ブログによると2回戦は木曜日に入るとのことでしたが、

今日(水曜日)です!!

違うじゃん!!wwwwwwww

まあ、錦織のことだからちょっと予想していた・・・

好意的に推測すれば、木曜日だと言われていたが大会側の事情で予定が変わって水曜日になった、ってところでしょうか? 天候などもありますからそのあたりは見る側もある程度予測していかなければなりません。

センターコートの第4試合に組まれており、第3試合がPM7時以降となっていますからPM9時〜10時ごろの試合開始ではないでしょうか(いずれも現地時間)。

時差13時間ですから、日本時間では明朝の10時以降というところでしょうか?遅すぎて逆にいい時間になりましたw

対戦相手は強敵ツルスノフ(ブログ王)に圧勝したベランキスです。錦織にとってはIMGアカデミー仲間との対決となり、お互いのテニスはよく知っていることでしょう。錦織より下の世代(と言っても生年月日は半年違いですが)では将来を嘱望されている選手の1人で、負けたくない相手です。ただ、この選手も怪我が多くまだ期待ほどの結果は出せていません(ランキングは147位)。逆に言えば怪我さえ無ければ上に行けるポテンシャルを秘めているので、ここは油断できないところです。

関連リンク

添田豪、ウィンブルドンベスト16のマリッセを破る!

2012 Atlanta ATP250
1st Round
Go Soeda [8] def. Xavier Malisse, 4-6,7-5,6-4

これはすごい!

私は過去にデルポトロのことを「偉大なる着実くん」と名付けたことがありますが、添田にも似たようなものを感じます。大舞台での活躍はまだ錦織には劣りますが、年々着実に成績がアップしており、トップ100に入ってからの躍進はみなさんもよくご存じのことでしょう。

2回戦はウィンブルドンで勝利したクニツィンが対戦相手。1回勝ったからまた勝てると言い切れないのが厳しいツアーの現状ですが、可能性は十分といったところでしょう。しかも勝ったらなんと、

ツアー準々決勝での日本人対決

が待ってます!
(その前に錦織もしっかり勝て)

1回戦で当たったら「ああなんて不運!」ですが準々決勝なら文句ありません。

絶対見たいので錦織と添田は勝ってね!絶対な!約束ね!!

突っ込み禁止

応援フード

予想通りだったかしら?
だってベランキス リカルダスといえば、これしかないもんっ!
天気予報は連日の雨だけど
青空のもと、思い切り試合ができるように
リカルデント噛んで、雨雲を吹き飛ばすよ
ハ~ッ、ハ~ッ、ハ~ッ
圭君、がんばれ~

micchi

2012アトランタ二回戦
ベランキス
キスといえば圭のキスは強力です
キスに圭のキスをおくります

即決ね 圭 \(^O^)/

chacha

12 件のコメント

  • ツアー準々決勝での日本人対決!!
    夢みたいです。
    是非見たい、絶対見たい。
    添田くん、圭くん、二人ともがんばって、
    次の試合、勝ってね!!
    なんといっても、この準々決勝は。。。
    ガオラさんが、、、
    >GAORA テニス‏@gaora_tennis
    ATP250 アトランタ 準々決勝ですが、錦織圭が進出の際には、
    緊急編成で放送できるように調整中です。
    決まり次第またつぶやかせて頂きます。
    #gaora #tennisjp
    >・・・なんですよ。
    この件については、皆さん色々、思われるところも
    あるでしょうが、、、(^_^;)
    二人の対決を、テレビ画面で見れることを
    私は、必死で念じます!!

      引用  返信

  • もしかして・・・現地時間ではなく「(日本時間で)木曜日」ということでブログに書いたのでは?!

    そういうことにしておきます(笑)

      引用  返信

  •  ウィット感溢れる団長の記事、久しぶりに堪能しました。

     ニュアンス的にお伝えしたいことは全て団長の記事に書かれて
    いますので、2選手それぞれの対戦情報のみ補足します。

    錦織対戦情報
    ●対戦相手:Berankis, Ricardas (LTU) 147位 22才
    ・キャリアハイ73位(31.01.2011)
    ・比較的小柄(身長175cm)
    ・過去1年間でのグランプリ獲得ポイントは無し。
    ・全仏以降の公式戦成績は1勝0敗(圭は4勝2敗)
    ・先々週の米CH(Hard)で久々の準優勝、復調の兆し。
    ・今大会では3つの予選を勝ち抜き後、Tursunov(134位)にも快勝。
      1年振りのグランプリ勝利を挙げる。

    ●対戦成績
     過去の対戦無し

    ●試合日時
     現地時間:7月18日(水) 19:00開始の第2試合 [CENTER COURT]
    (日本時間:7月19日(木) 8:00開始の第2試合)
     ※朝9:30にはスタンバイしておきましょう。

    ●天候予報:雨

    ●生観戦手段
    ・ATPの公式ライブスコア(ライストも多分あり)

    ●勝利獲得Pt:45pt(今大会45pt、7/23付1680pt:加点無し)

           
    ●勝算:7分?(MTFのOddsでは0.29で圭が優勢)

    添田対戦情報
    ●対戦相手:Kunitsyn, Igor (RUS) 132位 30才
    ・キャリアハイ35位(06.07.2009)
    ・全仏以降の公式戦成績は1勝4敗(添田は3勝4敗)
    ・全英1回戦では添田(58位)にストレート負け。
    ・今大会1回戦では全英べスト16のBaker(76位)に6-4,6-7,6-3
      勝ち。3ヶ月振りに二桁選手からの勝利を挙げる。

    ●対戦成績
     1勝(今年の全英1回戦)

    ●試合日時
     現地時間:7月18日(水) 16:00開始 [GRANDSTAND COURT]
    (日本時間:7月19日(木) 5:00開始)

    ●天候予報:雨

    ●生観戦手段
    ・ATPの公式ライブスコア(ライストも多分あり)

    ●勝利獲得Pt:25pt(今大会45pt、7/23付843pt:51位相当)

           
    ●勝算:6分弱?(MTFのOddsでは0.40で添田が優勢)

      引用  返信

  • 10時・・・がーん、いい時間すぎて応援できない(ノД`)

    でも久しぶりに団長の楽しい記事読めたのでよしとします。
    最後の太字文がちょっと(ry

    圭くん、がんばれー!!

      引用  返信

  • がんばれ〜。
    観戦できた方、またいろいろと教えてください。
    リカルデントで晴れますように。

      引用  返信

  • 豪くん、すごい〜(*^.^*)
    ツアーで日本人男子が2人勝ったなんて騒いでいたのは、ついこの間のことなのに!!Σ( ̄□ ̄)!
    準々決勝で日本人同士が戦う日が来るかも!!
    修造さんもさぞかし、心踊る毎日をすごしていることでしょうね(^O^)
    圭も負けずにガンバ

      引用  返信

  •  2人とも、日本時間9:30からの第2試合に変更になっています。
     11時過ぎ辺りからですかね。

      引用  返信

  • 初投稿です
    添田選手勝ちました~!!
    後は圭君、なんとしてもファイナル取ってください!!
    今日の圭君攻めがあまりなく、守りに入ってるような感じが心配です。

      引用  返信

  • すごい!!!
    お二人の試合、テレビで観たいですね!!!(生は無理だけど…)

      引用  返信

  • はじまして。
    初投稿ですm(_ _)m

    圭君やりましたっ!!
    仕事中でしたが…スマホでずっとチェックしてました(・_*)\ペチ

    もう嬉しくって、仕事もルンルン気分でやってます♪

    日本人対決…どっちも勝って欲しい気分ですが…(>_<)
    どちらにも頑張ってもらいたいです!

    自分的にはやっぱり圭君に頑張ってもらいたいですが(すみません。。)

    また遊びに来ます!よろしくお願いしますm(_ _)m

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。