2015ハレ準々決勝 vs. ヤノビッチ プレビュー

203cm、2013ウィンブルドンベスト4。未完の大器と言えるでしょう。ヤノビッチとの初対戦です。
2012パリマスターズでの活躍に衝撃を受け、これは錦織にとって大きなライバルとなるだろうと思ったのですが、その後は14今では行ったものの失速。現在は51位に低迷しています。

ビッグサーバーとの対戦はウィンブルドン前哨戦としては最適の準備となるでしょう。
松岡修造氏も、ビッグサーバーが揃ったメンフィスを優勝した時点でビッグサーバーとの対戦の重要性を説いておられます。さすがですね。

松岡修造の目 ビッグサーバー撃破はウィンブルドン制覇につながる ― スポニチ Sponichi Annex テニス

試合情報

大会名(カテゴリー):Gerry Weber Open (ATP 500)
サーフェス:芝
ドロー数:32
ラウンド:準々決勝

試合日時

現地時間 6月19日(金) PM0:00からの第2試合
日本時間 6月19日(金) PM7:00からの第2試合
@ STADION(センターコート)

対戦相手

Jerzy Janowicz (POL)  イェジ ヤノヴィッツ(ポーランド)

  • ランキング51位(最高14位)
  • 24歳、203cm、91kg
  • 今年の勝敗:15勝11敗(錦織は36勝8敗)
  • ツアー優勝:なし
  • 2012Parisでは、予選から出場、Kohlschreiber、Cilic、Murray、Tipsarevic、Simonに勝利し決勝進出。Ferrerに負け準優勝。
  • 2013Wimbledonでは、Stepanek、#15 Almagro、Melzer 等に勝利し準決勝進出。優勝した#2 Murrayに敗戦。
  • 今期は、全豪では守屋、#17 Monfilsに勝利し、3R進出。#12Lopezに敗戦
  • Montpellierでは#5シードで参戦し、#2 Simon、#7 Sousa等に勝利し決勝進出。#1 Gasquetにリタイア負けし準優勝。
  • Miamiでは、2Rで#15 Bautista Agutに勝利も、3Rで#18 Goffinに敗戦。
  • クレーシーズンは、Monte-Carlo、Madrid、Romeと参戦もいずれも初戦敗退。
  • 全仏では、1Rで(WC) Hamouに勝利も、2Rで#23 Mayerに敗戦。
  • 先週のStuttgartでは、1RでBrownに勝利も、2Rで#6 Kohlschreiberに敗戦。
  • 今大会は、1R #6 Cuevasに6-3,6-4、2R (Q) Fallaに6-2,5-7,6-2。

過去の対戦成績

初対戦

応援フード

今回も初対戦ですね
相手は、ビッグサーバー、ヤノビッチ!(応援フード用にちょこっと変更)
トルコ風アイスを求めて回りましたが撃沈・・・ (T_T)
ということで、作っちゃいました~(クックパッドさんありがとうです)

圭くん、一気に飲み込もうとしなくていいからね~

micchi

34 件のコメント

  • ひとつ前の“無断転載スレ”びっくりしました(~_~;)

    気を取り直して
    24歳、203cm、ビッグサーバー、2013ウィンブルドンベスト4。未完の大器。
    同じ年頃で、すごそうですね~~
    どう対戦してくれるかとても楽しみです!

      引用  返信

  • パリでの快進撃はまさに進撃の巨人でしたね。
    マスターズ初出場でファイナリストでしたか?
    当時はスポンサーがつかず、思い通りにツアーを回れない程資金面で苦労していたとか言われていたように思います。
    エモーショナルなパリマスターズでした。

    そんな相手だろうが、心は冷静に!
    ビッグサーブであろうがドロップであろうがしつこく拾ってくれ!基礎力の違いを見せてほしい。
    ドロップ取ってロブで抜かれても背面での股抜きツイナー、リバースフォアショットで観客の心を掴んでくれ!
    ここは圭のハレの舞台だ!

      引用  返信

  • ビッグサーバーのすんごく早くてコースも厳しいサーブを
    我が家流、私流(W流?)で
    「ビックリサーブ」と呼んでいます。
    「ビックリサーブがくる!」と
    ドキドキしながら見る試合は心臓に悪いけど、
    去年、ウインブルドンでのラオニッチ選手との
    試合を思い出すと、ここでビックサーバーと
    対戦するのは団長さんのおっしゃるとおり、
    良い準備になるのでしょうねぇ。

      引用  返信

  • 昨日は団長さんの言われた通り、「基礎力の差」をしっかりみせつけて圧勝しましたね。1stの中盤までBrownがリズムに乗って気持ちよさそうにテニスしてたのに、我慢し続けてミスなくキープを続け、1st後半から見切ったように圧勝。王者のテニスに見えました。

    サーブの強い選手が続いて、いいWBへの練習になっていますね。Janowiczもサービスゲームでの安定感を見せてしっかり勝ちきってほしいです。

    ランキングの方ではレースランキングでNadalを抜いて7位に浮上しました。次勝てばFerrerを抜いて6位、Federerより勝ち進めば抜いて5位になります。
    エントリーランキングでもきょう以降は勝ち進めばPointがついて、自己最高ポイント更新となります。

    ランキング試算(2015年06月22日付)

    22日付け 19日現在 5570 5位 35勝8敗  2840 7位

    現在点 5570 = 基礎点
    準々決勝  5570 (+90-90=0点) (Janowicz)5位です。
    準決勝   @5660 (+180-90=90点)(Monfils)5位です。
    準優勝 5780 (+300-90=210点) (Federer)5位です。
    優勝  5980 (+500-90=410点) 4位です。

    トップテンについて

    22日付け19 日現在

    1 Djokovic 13,845 ○
    2 Federer 9,255 △ (+90)次準々決勝(Mayer)
    3 Murray  7,040 △ (+90)次準々決勝(Muller)
    4 Wawrinka 5,790 〇
    5 Nishikori 5,570 △ (+90)次準々決勝(Janowicz)
    6 Berdych  5,050 △ (+30)次準々決勝(Karlovic)
    7 Ferrer  4,490 〇
    8 Raonic  4,440 △ (+90)次準々決勝(Simon)
    9 Cilic   3,540 〇
    10 Nadal 3,135 ○

    Wimbledonのシード順について

    順調に勝っています。第4シード獲得まであと2勝になりました。

    Wawrinka ①5790+②405+③112.5=④6307.5
    Nishikori ①5570(~5980)+②270(~680)+③67.5=④5907.5(~6727.5)

    ・錦織が準優勝以上の場合(6327.5)で、Wawrinka(6307.5)を逆転できるので、錦織が第4シードになります。なお準優勝の場合はエントリーランキングでは10Points足りず5位ですので、芝ポイントの恩恵を受けた形での4シードになります。

      引用  返信

  • くらま :

    ひとつ前の“無断転載スレ”びっくりしました(~_~;)

    それだとまるで私が無断転載したみたいです(笑)
    該当記事は消去したので、知らない方の誤解を招かないように補足説明させていただきますと、このブログの全文を無断転載(プログラムによる自動投稿)しつづけているブログがあるので、その仕組みを逆手にとって「このブログは無断転載をしています」という記事を一時的に立てました。その記事のことを指しています。

      引用  返信

  • またもやプチポーランド語講座ですが、ポーランド語は2文字で1音になることが多く、sz=sh、cz=ch、dz=ヂという発音です。なので、正確には、イェジー・ヤノヴィッチという発音になります♪ アクセントは後ろから2つめの母音にかかるので、ちょっとイタリア語に似た響きですね~

    なお、3文字で1音というのもあり、trzは「チシッ」という発音で、これが完璧に発音できるとポーランド人に誉められます(^-^)v

    長々とコメント読んでいただき、「じぇんくーぃえん」

      引用  返信

  • またもやプチポーランド語講座ですが、ポーランド語は2文字で1音になることが多く、sz=sh、cz=ch、dz=ヂという発音です。なので、正確には、イェジー・ヤノヴィッチという発音になります♪ アクセントは後ろから2つめの母音にかかるので、ちょっとイタリア語に似た響きですね~

    なお、3文字で1音というのもあり、trzは「チシッ」という発音で、これが完璧に発音できるとポーランド人に誉められます(^-^)v

    長々とコメント読んでいただき、「ジェンクーイェン!!(ありがとう)」(^-^)/

      引用  返信

  •  アウェイの雰囲気の中、第一セットではブラウンに翻弄される場面もありましたが、
    動揺せず自分のテニスをしていました。全仏のあの敗戦を経験し、精神面がより一層強くなった印象が
    あります。
     ところでウィンブルドンのシード権についてです。ワウリンカをポイントで抜いた場合、通常の大会
    ならば第4シードになると思いますが、ウィンブルドンは今までのの過去の実績等を考慮した裁量権が発動されるとか。例えば裁量権の発動によってワウリンカorナダルが第4シードになるとか・・という可能性はあるのでしょうか。

      引用  返信

  • 団長さん、お仕置きお疲れ様です。
    無断で全文とは酷いですね…

    さて、応援フードは何かなぁ~?
    昨日はラッキーなことに『ヨリヨリ』見つけちゃいました。勝利と同じく硬かった~(笑)

    今日はあんまり探しに行けないから、とりあえず某M永製菓のチョコフレークをコンビニで買っておやつにしよっと

    えっ? どんなチョコフレークかって?

    『あのビッツ』ですよ!

    でも何種類かあるみたいだから、『どのビッツ』にしようかなぁ~ よし『このビッツ』にしよう!(笑)

      引用  返信

  • ヤノヴィッツはビッグサーバーではありますが、エースを量産するタイプではありません。
    コントロールに難あり?
    錦織選手なら、ボールに触りさえすれば、なんとかしてくれると思ってます^ ^

      引用  返信

  • @げん さん

    去年だか一昨年にそのようなこと(ランキングとシード順が一致しない)がありましたね。

    ワウリンカはともかく、ナダルが錦織より上のシードにはならないと思っているのですが、どの程度変動があるのでしょう・・・。

      引用  返信

  • 過去のみなさんの発言をよく読まずに質問してしまいました。
    トムさんの説明の芝ポイント(過去一年の芝ポイント)がその裁量となるんですね。

      引用  返信

  • どなたか教えていただけないでしょうか。

    TENNIS TVに入ろうかと思っているのですが、これは英語の実況が入っているのでしょうか?
    それとも会場音のみ?

    http://www.tennistv.com/

    そういえばチャンコーチが見当たりませんが、ハレには帯同してないのかな?

      引用  返信

  • ぼうずさん

    TennisTVは一人ないし二人の解説者による英語解説がついてますよ。
    私は数年前からずっとTennisTVを利用しています。
    人にもよりますが、なまじの日本語解説より質が高く面白い場合が多いので、なるべくTennisTVの英語解説で見るようにしています。

      引用  返信

  • チャンコーチですが、奥様が妊娠8ヶ月ということもあり、
    今回はイベント参加してからすぐに帰国されたようです。
    なので、ウインブルドンも帯同なしです。連絡はとってるようですけど。

      引用  返信

  • ぎゃぽ~、団長さん、そんなつもりは毛頭ございません。(爆)
    言葉足らずでした。
    こちらのブログを全文無断転載して、何の意味があるのか理解に苦しみます。
    しかし、あの赤い大文字はインパクトありましたね。
    私も『あのビッツ』買おうー。

      引用  返信

  • 自分はヤノビッチファン(もちろん錦織さんも好き)ですが、この日を3年間待っていました!ヤノビッチは安定感にかけるので、この対戦はなかなか実現しませんでした…。(過去に1度、ニアミスはありましたが。

    ヤノビッチ、錦織さん、共に攻撃的なテニスをするので今日の試合がどうなるのか本当に楽しみです!
    通常なら自力の差で錦織さんがストレートで勝ちそうですが、どうなるのか読めないあたりおもしろいです。

    あと応援フードですが、彼のファーストネーム(Jerzy)はイェジ的な発音ですが、ジャージーとも読めるのでジャージー牛乳とかどうですか?
    自分が言うのもなんですが^^;

      引用  返信

  • ヤノビッツ、2012のパリバ・マスターズで準優勝した時には、ものすごい闘争心を持ってハードヒットして来る錦織の強敵が現れた、やばい、錦織より先にトップ10入りしちゃうかも、と思ったものですが、意外にそれ以降ブレークできないでいますね。彼のフォアハンドは完全なイースタングリップで、現在の上位100位以内の男子で私の知る限りもっともグリップの薄い選手だと思います。その薄いグリップからあれだけフラット気味に強打してもアウトしないことに驚きました。こんなことが可能なのかと。
    とても楽しみなカードですね。

      引用  返信

  • ちなみに参考までに、ヤノビッチの愛称としてはJurek(ユーレック)、Jerzyk(イェジック)などがあります。後者にはポーランド語でヤマアラシの意味が含まれているようです。

    連投すいませんでした。今日の一戦は、お互いにとっていい試合になることを祈ります。それでは。

      引用  返信

  • @灰猫 さん

    ありがとうございます。
    そうなんですね。

    錦織くん人気でテレビ放送をしてくれるのはありがたいのですが、実況&解説がちょっと・・・。

    とりあえずハレはBS朝日で見て、グランドスラムはWOWOWで見るので、ウインブルドンが終わったら
    TENNIS TVに入ろうと思います。

    あ、でもBS朝日は錦織くんが負けたら、準決勝、決勝は放送しないのか・・・?

      引用  返信

  • @kek さん

    そうなんですね。
    ハレはまだいいですけど、ウインブルドンもいないのはちょっとさみしい(心細い)ですね。

      引用  返信

  • ぼうず さま
    私もテニスTVに加入してますが、解説も英語でついていて、充分理解できてないのですが、聞くだけで英語の勉強にもなり、英会話の先生をしてもらっています。なんか得したような気がします。
    圭くん以外の試合が見られるのでチョット高いですが、とても楽しいです。
    それで、毎月2500円前後(円ドルの換算で違いあり)引き落とされますが、請求とレセプトは値上げ前の1000円でずっと通知が来ています。変だなと思いながらそのままにしていますが、みなさまもそうですか? ここでお伺いするのも気がひけますが、教えていただければありがたいです。
    ぼうずさまのコメントに乗っかって、自分のことを聞いたりしてお許しください。うひひ←いつもの私ならここは、かしこ なのですが 節穴さまの真似をして。

      引用  返信

  • 今大会では白ハチマキできましたね!

    個人的には日本男児らしくて一番すきです。

    勝負に賭けるいきごみが感じられるというか、サーフェスの得意不得意関係なく勝ったるでーみたいな

    単に私が運動会のリレーや部活の大会の時にハチマキ締めなおして気合を入れた思い出があるからだけなんですけどね・・・

      引用  返信

  • ここ数日家に帰れず錦織君の試合を全く見れてないですが順調に勝ち進んでいるようで安心しました。
    明日には帰れるので、圭ロスを補うためにも今日は快勝して明日ウィンブルドン第四シードを決める戦いに繋げて欲しい!

      引用  返信

  • ジャージー・ヤノビッチ戦ですね。
    (英語だとジャージーですが、本当の発音はイェジーなのですね。ここ英語圏だと有無を言わさず皆、英語発音にされてしまう。。。なんだかなあ。。)
    ヤノビッチ。ちょっと前はイケイケムードでしたが、ショートテンパー(短気)な性格なのか、最近はイライラしてメルトダウン自滅というプレイが目立っているように思います。
    ここは、闘争心むき出しのヤノビッチに対して、武士道、サムライ精神でクールに勝利して欲しいところです。もうすぐ始まるよ~~!!

      引用  返信

  • 前スレでも、MIYAさんのプチポーランド講座の話題に乗っかりましたが、こちらでももう少し語学ネタを引っ張らせて頂きます。私は、錦織さんが参戦する大会の国の応援ワードをググるのが好きなんです。ということで、ドイツ語応援ワードをご紹介。

    Vorwärts!(フォァヴェァッ) 「行け」
    Eine große Chance!(アイネ グローセ シャンス) 「ビッグ・チャンス!」
    Viel Erfolg, Kei!(フィール エァフォルク、ケイ) 「圭、頑張れ!」
    Toi, toi, toi!(トイ トイ トイ) 「頑張れ!」

    Come on, Vamos, Idemo, Allez, Forza 等と比べると少し発音が難しい…w

    おまけ: バーゼルの大会で12歳のロジャーがボールボーイをしていたという記事を見つけました。錦織さんはボールボーイの経験ありましたっけ?色んな大会でボールボーイ&ボールガールが頑張っていますが皆金の卵なのかなと思うとワクワクします♡
    Watch Roger Federer as a 12-year-old ballboy
    http://ftw.usatoday.com/2015/06/roger-federer-ballboy-juniors-basel-open-12-years-old-video

    おや‼︎ 大先生が奮闘してるんですね…でもベルディヒが粘ってフルセットになりそうな予感…なんにせよViel Erfolg, Kei!

      引用  返信

  • あかねさん

    TennisTVの件ですが、私は毎年、年間パスを購入しているので月払いの場合のことはよくわかりません。
    TennisTVは確か今年の3月に値上げしましたよね。それ以前からの契約者は従来の値段で据え置き、それ以降に解約、再契約した人と新規契約者は改定後の価格になったはずです。それと関係があるんでしょうかね? 参考にならなかったらすみません。

      引用  返信

  • 現時点でカルロビッチのサービスエース43本…
    これは勝てませんね

      引用  返信

  • カルロビッチ大先生が勝ちました。スピードもですが、コースとかも厳しいところに入れてました!凄いっす。さて、いよいよ圭の出番です。応援楽しみ!

      引用  返信

  • カルロビッチすごいですね・・・。
    これで3セットマッチのエース数記録を更新したはずです。

    記憶が正しければ従来はフィリプーシスの44本が最高のはずですので・・・。

    しかしそれでいてダブルフォルト2で1st67%だと手の付けようがないですよね。

    芝のビッグサーバーは恐ろしい・・・。

      引用  返信

  • 灰猫さま

    ご親切にお返事ありがとうございます。契約は3年ぐらい前なのですが、私もよくわからずそのままにしていますので、たしかめてみます。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。