2018ダラスCH準決勝 vs. Jung プレビュー

明日のタイムスケジュール
6:00〜 ダラスSF 錦織 vs. Jung
13:00〜 デ杯WG1R イタリア戦 マクラクラン/内山 vs. ボレリ/ロレンツィ
19:00〜 TBS「炎の体育会TV」(大坂なおみ、田島尚輝)

試合の展望

Jung・・・また読み方分からん!!!笑

ジュン、ジョング、ユング・・・どれなの?
おしえておじいさん!!!

しかし、なかなか錦織の調子が上がってきませんね〜。
でも、試合の締めに関しては2試合連続で良かったと思うので、そろそろ試合を通じて安定したプレーを見たいですね。

上のラウンドになればなるほど、良いプレーをする重要性が増します。
ある意味、下位ラウンドは勝ちさえすれば良いし(体力の消耗は避けたいですが)、下位ラウンドで素晴らしいプレーをしても上位ラウンドで凡プレーをしてしまってはもったいない。
言い換えれば、「いかに負けるか」です。優勝しない限り、負けてトーナメントを終えるわけですから、これは重要です。
納得できる負けというものはなかなか難しいものですが、すべきプレーを実践し、納得して負けたいものです。

と、この方針に忠実にプレーしていると、多分勝つんですよ。
すべきプレーを実践したら、やっぱり勝ちます。
今の錦織は、勝敗よりも実戦経験、試合内容ですが、試合内容が伴ったらチャレンジャーレベルでは無双状態のはずです。
次の試合が復帰後5試合目ですから、100点とはいかなくても60点以上の出来が欲しいですね。
特に、フォーム改造に取り組んだサーブはなるべく早く安定させたいところ。

対戦相手のジュンは、台湾籍ですが出生地がアメリカで、ミシガン大学でプレーしていたようです。卒業して2011年にプロ転向した選手ですね。

錦織圭実況掲示板というのをやってます。
アクセス集中して重くなっては困るので、積極的に宣伝はして来なかったのですが、最近はtwitterに押されて寂しい感じになってきたので告知します。
スコア付けなどやってますので気軽にいらしてください。
(というか、管理人自体がtwitterの方がやりやすいのであまり頻繁に発言しなくなってる・・・すいません。)

201801ダラスCH – 1517263599 – したらば掲示板

試合情報

大会名:The RBC Tennis Championships Dallas
開催地:ダラス (テキサス州)
ラウンド:準決勝

試合日時

現地時間 2月2日(金) 15:00以降(この日の第2試合)
日本時間 2月3日(土) 6:00以降
@ Hamilton Family Stadium

※ 日本時間=現地時間+15時間

対戦相手

Jason JUNG (TPE) ジェイソン・ジュン(台湾) ※読み方は暫定

  • ランキング234位(最高143位)
  • 28歳、180cm、69kg
  • 今年の勝敗(ATP250本戦以上):0勝0敗 (錦織は0勝0敗)
  • 今年の勝敗(チャレンジャー以下):4勝3敗 ※GS予選含む (錦織は3勝1敗)
  • 直近GS4大会の成績:18全豪 予選1R、17全米 出場無し、17WB 予選1R、17全仏 予選1R

過去の対戦成績

0勝0敗

観戦手段

テレビ

” rel=”noopener” target=”_blank”>WOWOWライブ 2/3(土) 6:00〜

ネット

応援フード

NORICHANさん、すぐにジュン選手と教えてくださってありがとう
その割には、応援で忙しく、作るの遅くなりましたが…
今回、初めてプレイを見る選手ばかりでハラハラしながらも楽しんでます

圭くん、いい感触つかめるといいね〜

micchi

7 件のコメント

  • 団長、遅い時間からの準決勝プレビュー記事うp、ありがとうございます✨(*≧∀≦*)♥️⤴️⤴️
    今週は連日23時過ぎまで残業だったので、毎日晩ごはんを食べた後圭の試合を見ながら寝落ち、の状態が続いています( ´△`)💦
    今夜もまた、でした(^_^;)←デ杯も、おスギの勝利の瞬間を見ただけでまったく追いつけてませんm(__)m♥️

    でも、明日の圭の準決勝と勝負のダブルスはかまわずやって来ます❗!щ(゜▽゜щ)♥️⤴️⤴️
    何とかライブで応援したい❗😍😍😍❤️
    がんばれ、チームジャパン❗💪💪💪♥️⤴️⤴️

      引用  返信

  • まさしく書いてあるとおりで、錦織がチャレンジャーレベルで内容が良かったら圧勝するはずです。

    一方、連戦を戦う体力としてもまだまだというところでしょう。こちらはある程度仕方ないかなと思いますが。ひとまず格の違いを見せてやってほしいです。

      引用  返信

  • 「あの」戦いぶりで50%と言ってたので(笑)今日は少なくとも80%以上は行って欲しいですね。下半身に力を入れるサーブに変えてるのが逆に太腿疲労につながらないか心配ですが。あと、ひと頃より表情が明るいのが嬉しい。

      引用  返信

  • お早うございます。
    micchiさま
    恐れ入ります。団長さまのプレビュー記事は1記事おきになっているため、こちらのブログを開くと右側に「Bからじゃ~」「クッパ!!」「純ココア」が縦に並んでおります(笑)

    さて錦織選手、ただいま躍動熱戦中。動きもいいですね。ジュン選手、腕も足もほっそ~って。ではライストに戻ります。

      引用  返信

  • この人けっこう強いですね。
    チャレンジャーでも侮れない気がします。。

    きのうよりサーブがいいといいな。

      引用  返信

  • 爺さんがヒマにまかせて調べたんじゃが、Jason Jungが自分で言うとるのは「ジェイソン・ジャン」と聞こえるのう。台湾のTV番組では「Jason莊吉生」と名乗っとるが、司会者の発音では「ジェイソン・ジョン・キシン」とも聞こえるのお。心理学者の名前じゃないぞよ。ふぉっふぉっふぉっ。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。