【訂正】錦織の故障はmuscle strain 、肉離れか

錦織の故障の状態についてマネージャーのオリバー氏よりメールが入りました。
(連絡用のメーリングリストに入れてもらってます)

Good morning. Many of you have emailed me asking about an update regarding Kei.

We received all the tests back today and it’s a light strain of the left glute muscle. We are going to pull out of Shanghai and Kei is flying back home to Florida to rest and rehab.
Kei is expected to play in Basel as scheduled.

Please see Kei’s video statement at: www.keisapp.com.

ということで、muscle strain =肉離れ でしようか。
最初、臀部の張りと訳してしまいましたが、鈴木鼻血さんのおっしゃる通り、辞書を調べると肉離れとありました。大変失礼しました。

上海はスキップしてバーゼルを目指すとのことです。間に合えば良いのですが、続報を待つしかないですね。

505 件のコメント

  • こちらで反省会をしても仕方ありません。感傷的になる必要はないのです。書きたいときにどうぞお書きください、私が言うことではないのですが。

      引用  返信

  • @てぃ 様、

    ありがとうございます。
    はい、書きたくなったら、そうさせていただきます。
    反省会というより、フォーラムが絡むことなので、お詫びしたかっただけです。
    感傷的にはなっておりませんので、ご心配なく!

      引用  返信

  • @おばっちさま
    是非また書き込んでください。
    フォーラムの件に関しては私も誤解の原因を生んだ1人です。なので、かなり責任を感じております。
    ご自分だけを責めないで下さい。
    またおまちしています。もちろんフォーラムでも!

      引用  返信

  • おばっちさま
    同じく私が言うことではないと思いますが、是非書き込みをお待ちしております。

      引用  返信

  • おばっち さん、暫くして落ち着かれましたら、また出て来てください(`・ω・´)ゞピシッ!
    テニスは一度はまると、どんな形でも良いから関わっていたいと思うものです・・・
    あまり気負わずに・・・m(__)m

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。