adidasジュニアテニスクリニックの様子

現在、AIGオープン直前のため記事の更新頻度が高くなっております。
せっかく書いた記事を見てほしいので、ぜひとも「前の記事」をたどって読んでください。お願いします。

前の記事ではWilson主催のトークショーの話をしましたが、本日もう1つ行われた「adidas 錦織圭ジュニアテニスクリニック」の模様がマイコミジャーナルに掲載されていたので紹介します。

AIGジャパン・オープン、初戦突破が目標? – 錦織圭、テニス教室で語る

あたかも「1回戦突破」という目標が謙虚すぎるというか、弱気だとか言わんばかりのタイトルですが、「1回戦突破が目標」は本音だと思うんですけどねえ…。

もちろん出場するからには全試合勝ちに行くはずですが、厳しい世界に身を置いているからこそこの言葉が出てくるわけで。

USオープンベスト16に入ったとは言え、次に勝てる保証は何もない厳しい世界に生きてるんです。錦織は。

有明はあんまり好きなサーフェスじゃないって言ってるし、この1年、実績を積んで自信を付けてきたとは言え、地元開催、そして昨年1回戦負けしたというプレッシャーもあるはずです。

それに1回戦というのはかなり大事です。誰もが緊張していますし、サーフェスに慣れてなかったりしてアップセットが起こりやすい条件です。
それに負けたら1ポイントももらえません。

「1回戦突破が目標」というのは「1回戦を突破できたらそのあと波に乗れる」と解釈した方が良いと思います。

それにしてもWilsonイベント同様、このイベントに参加できたジュニアは本当にラッキーですね。
きっと、今後のテニス人生にも大きな影響を与えるのではないでしょうか。

今日のジュニアの中から将来、強い選手が出てきて、「錦織圭ジュニアテニスクリニックに参加して刺激を受けたのがテニスにのめりこんだきっかけです」とか言ってくれたらうれしいなあ…。

なお、このクリニックの様子はYahooニュースの動画で見ることができます。

6 件のコメント

  • 初めてコメント書かせてもらいます!
    クリニックに参加した子供達はさぞかし嬉しかったでしょうね。
    (保護者の方も)

    そういえば圭選手はAIGの試合について
     「ロディックとは、やりたくない。嫌な経験がある。でもできるだけ多くの選手とやりたい」
    http://hochi.yomiuri.co.jp/sports/ballsports/news/20080925-OHT1T00056.htm
    とコメントしていました(苦笑)

    とにかく緊張し過ぎずに(難しいけど)プレイして欲しいな。

      引用  返信

  • はじめまして!いつも楽しく拝見させて頂いております。

    すんごいどうでもいいことなのですが
    圭くん、腕時計を新しいのに変えたんですね。
    なんだか高そうなモノになってます(笑)

      引用  返信

  • 自分のやっているスポーツで、
    幼い頃、憧れのトップの選手に直接会うことが出来るのは
    とても重要なファクターだと思います。
    多くのプロの選手が、幼少当時憧れだったプロの選手と握手をして、より強くプロへの憧れを持ち、目標を定めたとおり、
    このことによって、第二の錦織予備軍の裾野が大変広がります。

    選手にとっても、邪心のないファンと直接触れ合えることが出来、
    よいことだとおもいます。
    (ときどき、邪心のある大人のだしに使われることもありますがー^^;)

    あぁ、それにしてもとても特別なプレミアものの
    イベントですね。
    うらやましすぎ!!
    子どもに戻りた~い!!

      引用  返信

  • いつもブログ楽しく読ませていただいております
    錦織圭選手情報のチェックに大変助かっております

    おはスタの放送日は29日月曜日12チャンネル朝七時だそうです

      引用  返信

  • いつもブログ楽しく読ませていただいております
    初めての書き込みで失礼いたします
    いつも錦織圭選手情報のチェックに大変助かっております

    突然でなんなんですが

    おはスタの放送日は29日月曜日12チャンネル朝七時だそうです

    以上簡単で失礼します
    あまりブログ等書き込んだ事が無いので失礼がありましたらお許し下さいませ

      引用  返信

  • >mykさん

    コメントありがとうございます!これからもよろしくお願いします。
    ロディックとはやりたくないとも言ってましたし、デルポトロに負けたときも「もう1回やっても厳しい」って言ってましたね。
    でもそれと、実際にもう1回対戦したときにどうかは彼の場合別な気がしますよ。
    対戦相手の実力に対するリスペクトという意味で言っているのであって、弱気になっているのとは違うと思うなあ。

    次の日にはもうロディックと対戦したいって言ってますしね(笑)。

    >たえさん

    はじめまして!これからもよろしくお願いします。
    腕時計までは気づきませんでした。鋭いですね!
    スーパースターの高給取りですから当然でしょう!
    彼は結構おしゃれですよね。

    >情報だけですが・・・さん

    情報ありがとうございます!
    何も失礼などないのでお気軽にどうぞ!
    放送時間助かりました。ありがとうございます。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。