来年3月のデ杯中国戦のチケット予約が始まっています

来年3月6日(金)~8日(日)にかけて行われる、デ杯 対中国戦のチケット予約が12月24日から開始されています。

デ杯中国戦特設ページ

チケット購入案内

チケット購入ページ

さてこの中国戦、大阪で開催されます。錦織圭が出場するかどうかは未定ですが、コンディションさえ悪くなければ私は出場するのではないかと思っています。

確かに日程は厳しいです。

1月5日~ ブリスベン ATP250
1月12日~ オークランド or シドニー ATP250
1月19日~ 全豪オープン(2週間) GS
2月2日~ 出場なし(予想)
2月9日~ サンノゼ ATP250
2月16日~ メンフィス ATP500
2月23日~ デルレイビーチ ATP250
3月6日~8日 デ杯中国戦
3月12日~ インディアンウェルス(2週間) Masters1000
3月25日~ マイアミ(2週間) Masters1000

と、超ハードスケジュールの上、どの試合も重要です。

強いて言えばデルレイビーチはスキップしてもいいかもしれませんが、何といってもディフェンディングチャンピオン

義理堅い錦織圭は、出場してくるでしょう。

そしてデルレイビーチで再び勝ち上がった場合、デ杯へ向けて準備する時間はあまり取れそうにありません。

日本チーム恒例のデ杯合宿に参加することは難しくなるでしょうし、フロリダから大阪へ、時差と気候の違いに慣れるための時間も必要です。
またマスコミが大騒ぎすることも非常に心配です。この点はJTAとIMGがしっかりガードしてほしいと思います。何といっても国別対抗戦なのですから。

デ杯は毎年このように厳しい日程の中、長距離移動を強いられるうえ国の威信をかけたプレッシャーのかかる戦いです。
今年まではATPポイントもつかなかったため、辞退する選手が結構いました。
(来年からようやくポイントが付くようになりました。)

辞退する選手は選手層の厚い国に多い気がします。自分が出なくても他がいるから大丈夫、ということなのでしょう。

しかし錦織圭は違います。文句なしの日本のエースであり、大黒柱です。
それ以上に彼は国の代表になることに大きな誇りを持っています。今年はデ杯、そしてオリンピックへの出場に常に意欲を見せていました。

ジュニア時代、修造チャレンジでも修造さんからデ杯の重要性、国の代表として戦うことの素晴らしさを叩き込まれています。
グランドスラムと同じくらい、デ杯を重要視していると思います。

そしてその思いは鈴木貴男、添田豪はじめ日本チーム内に共通です。確かに日本チームはランキングは見劣りするかもしれませんが、団結力は世界一だと思います。今回も熱いデ杯合宿を行い、万全の態勢で臨むでしょう。

正直、中国は錦織がいなくても勝てる相手かもしれません。しかし悲願のワールドグループ入りのためには錦織圭の力は絶対に必要であり、またチームの力を100%以上出し切るためには、この初戦の中国戦から錦織がフル参加して意欲を見せることが必要だと思います。

錦織圭もそう思っていると信じています。よって

出場を見越してチケットゲットしましたwww

しかも金曜日から。仕事やすみますすいませんすいませんすいません

チケット販売方法に注意

さて手作り感あふれるチケット購入ページの攻略法を教えます。以下の点に注意してください。

・注文後、席の種類を変更することはできません。
 従って、「やっぱりS席が良かった」などと変更したい場合は、まず次の席を確保してから前の席をキャンセルしてください。

逆の順序でやってしまうと、処理をしている間にお目当ての席が無くなる、なんてこともあり得ます。

・キャンセルは電話、FAXかメールのみということです。大阪テニス協会の中の人が人力、手動で対応しているのでFAXとメールは危険です。電話にしましょう。

しかも電話番号がなかなか見つかりにくいと思いますので書いておきます。

大阪府テニス協会
TEL 06-6459-3783
FAX 06-6459-3784

・普通、「アリーナ席」「S席」と言えば

アリーナ>S席

だと思うのですが、この試合はS席の方がアリーナ席より前の席です。

・土曜日はダブルス1試合のみです。ですから少し安いです。
 錦織はたぶんシングルのみだと思います(責任は持てません)。

・支払方法は郵便振替のみです。あとで用紙が郵送されてきます。
 クレジットカードなんて便利なものは使えません。
 用紙が来るまでは本当に予約できているのか不安になると思いますが、たぶん大丈夫でしょう。
 それから年末年始(27日~4日)は届かないっぽいです。

・チケットが送られてくるわけでなく、「チケット引換券」が送られてきます。
 当日、現地で引き換えできます。
 友人の分も購入して、それぞれお引換券を持っておきたい場合は大阪府テニス協会に相談してください。

・残念ながら外国人用の英語ページなどという気の利いたものはありません。お近くの日本人にお尋ねください。
 English pages for foreign customers are not available. Please ask your Japanese friend for the detail.

・購入ページは無料のレンタルサービスを使用していますが、怪しいフィッシングサイトなどではありませんので安心してください(ただし、購入の上のトラブルにおいて当ブログは一切の責任を取れませんので自己責任の上ご利用ください)。

・私は大阪府テニス協会の中の人ではありません。

本当に、もう少しましなページを作ってほしかったです。仮にも権威ある国際大会なのですから。
サッカーで言えばワールドカップ予選ですよ!!???
 

8 件のコメント

  • これはまた、シーズン開始早々ハードスケジュールですね。
    早くも体調を心配してしまいますが、錦織選手が
    やりたいことをやっていけますように。
    強くなって、有名になった今、何をするにも注目されて
    大変でしょうけれど。
    完璧なチケット購入方法…デ杯の応援盛り上げてますね!

      引用  返信

  • 日本のトップ選手の試合を見る良い機会ですから行きたいと思っているんですが・・・
    ところで、GAORAのHPにブリスベン中継のお知らせが出ていました。
    1月8日~9日録画中継 準決勝・決勝は当日中継(錦織選手が勝ち進んだ時のみ)だそうです。GAORA要チェックです。

      引用  返信

  • チケットが取れて喜んではいたものの、デ杯前後のスケジュールを心配していましたが、やっぱりハードスケジュールなのですね。
    無理はしてほしくないが試合はたくさん見たい、という勝手な事を考えてしまいますが、デ杯が大阪で行われてる間に1度だけでもいいから生のプレーが見てみたいです。
    直視できんかもしれませんが。。。
    出場するかどうかは分かりませんが、デ杯の妄想が止まりません。
    仕事中に思い出してしまうと、知らない間ににやけていますので、3月までは「危ないヒト」状態が続きそうです。
    チケットの取り方、すごく分かり易いですね。完璧です。

      引用  返信

  •  みけ様

     GAORAのブリスベン中継情報(1/8~)、ありがとうございます。

     錦織の1回戦は1/4(日)か1/5(月)には行われるはずなので、
    試合当日はライスコで盛り上がりたいと思っています。(1/5は
    休暇を取ってしまいました。)

     録画中継でも充分にうれしいですが、やはり準決勝までなんとか勝ち進んでもらって、週末には当日中継を楽しみたいものです。

      引用  返信

  • 大阪から東京に出てきて早4年半。でも、実家は大阪にあるのです。しかも、靱公園には自転車移動も可能な距離!
    なのになのに、月末月初の2週間は絶対に仕事を休めない!!!
    あ~なんて不幸なんだ。たいていテニスの大きなトーナメントはどちらかにかかってしまう…。(この2週間は毎日終電帰りです。)
    生錦織圭を見たいよう(涙、涙)
    生観戦できる皆様、私の分までコアな応援をよろしくお願いしま~す!!!(うらやましい!)

      引用  返信

  • はじめまして。
    いつも楽しく拝見しています!
    GAORAの放映、時々危うく見逃しそうになるので、
    情報ありがたいです。ありがとうございます。
    ところで、皆様もうご存知なのかもしれませんが、
    今、「anan」に錦織くんのインタビューが載っていますね!!
    知らずにパラパラっとめくっていたら、偶然発見!
    見逃さなくてよかったーーー!!
    テニスウェア以外のショットは貴重なので、
    保存用にと2冊買っちゃいました。
    かなりかっこいいです。。。
    ああ大興奮。

      引用  返信

  • >Nosaさん

    意外と短いオフシーズンでした。また戦いの日々が始まりますよ!!
    まずは全豪ですね!期待してますよ!!

    >みけさん

    これから長いキャリア、観戦の機会はたくさんあるとは思いますが、見れるときはなるべく見ておいた方がいいと思いますよ(悪魔のささやき)。

    それからGAORA情報ありがとうございました!!
    さすがGAORAですね!!

    >コリコリさん

    休暇を取るとは・・・
    って私は今回こそ仕事してますが、ライスコ休暇取る準備はいつもできてますw

    >Yさん

    コメントへのリンクありがとうございます!!
    今のところ特に悪い情報は聞こえてこないので、コンディションは万全なのでしょう。
    後は試合勘だけですね。

    >圭 大好きさん

    それは残念ですね。ご実家の近くだというのに・・・。
    圭 大好きさんの分もみんなで応援してきますよ!

    >べーやんさん

    ついにananまで錦織圭が進出しましたか!!
    保存用と合わせて2冊・・・保存用と合わせて2本ラケットを買った私は気持が分かりますよwww!!

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。