デ杯ウズベキスタン戦初日は2敗と苦しいスタート

デ杯 アジア・オセアニアゾーン グループI 3回戦
日本 vs ウズベキスタン

D.イストミン def. 杉田佑一, 6-3,6-2,6-2
F.ドゥストフ def. 伊藤竜馬, 4-6,3-6,6-3,3-6

杉田、伊藤の若い2人をシングルスに起用した日本でしたが、あえなく2敗となってしまいました。
イストミンは98位と強い選手ですし、錦織、添田の2枚看板がいないとやはり苦しかったか。
アウェイでクレーコートという条件も日本には不利に働いたかもしれない。

明日は鈴木・岩淵のベテランダブルスコンビ。ここは勝利する計算になっていると思います。
勝って最終日につなげてほしいです。

条件的にはクレーがいける三橋淳あたりを起用するかも、と思っていたのですが、今回はメンバーに選ばれませんでした。
次回デ杯でぜひ見てみたい選手です。

今のところ錦織ほどの結果は出していませんが、杉田、伊藤、三橋はいずれも期待が持てる選手。守屋もいい。IMGにいる内山くんも期待できそう。彼らは全員が4~5年くらい前の添田豪的な存在だと思います。そう考えると今の日本、少しずつ層が厚くなってきている印象を受けます。全員が今の添田並みのランキングまで上がってきたら・・・と想像するとかなりワクワクする。
近い将来、いい成果が出そうな予感。

11 件のコメント

  • ホテルも会場も断水状態で、練習後にシャワーを浴びることもできなかったとか。
    厳しい状況で戦っているんですね。
    明日のダブルス、ぜひとも頑張ってほしいものです。

    確かに10代の内山君~20才くらいの選手が伸びてきていますね。
    100位以内に日本の男子選手が複数入る日も近いんでしょうか。
    ワクワクします。

      引用  返信

  • 私も、内山くん、守屋くんは
    注目してます♪
    団長が書いてくれて、なんだか嬉しい♪

    そして、ジュニアランク、トップの
    インドのYUKIくんからも目がはなせない。

    彼はこれから、圭くんや日本の若手の強力な
    ライバルになりそうですね。

      引用  返信

  • そうそう、Yukiくんは16歳にして先日フューチャーズ優勝してしまいましたしね!
    IMGで上位ランカーと打っているので、フューチャーズレベルの球には驚かないそうですよ。頼もしい。

      引用  返信

  • 添田選手も出れなかったのですね。
    日本勢とても厳しいです。

    私もメンタルの持っていき方のなかなかするどそうな
    三橋選手に是非デ杯チームに入って活躍してもらいたいと
    思っています。
    三橋選手のプレー、まだ見たことがないので
    是非今年中に見たいです。

      引用  返信

  • デ杯やっぱり厳しい状況ですね。二人ともクレーで試合してないもの。

    団長さんが日本の若手の記事書いてくれて嬉しいわ。期待の若手すべて網羅されてさすがです。
    最近、海外の選手より彼らの動向・戦績に注目しています。
    伊藤選手、杉田選手、三橋選手はよきライバル関係になっている感じです。
    守屋選手は圭君のようなセンスがありますね。
    内山選手のプレー早く見てみたいです。

      引用  返信

  • デ杯情報ありがとうございます!
    2敗はイタイです…。

    三橋選手は、去年の日本リーグの前から見たいと思いつつ見れていない選手です。
    こないだはTarzanを立ち読み(ごめん)、ますます「侍」に興味津津に。

    ダブルス、がんばって!
    岩淵のあのリターンエース、ワイドへのサービスエース、そして、貴男選手のガッツがあれば行けます。

      引用  返信

  • うーむ。試練の時ですな。
    ダブルス勝ったら、残りのシングルはベテランチームが出るんでしょうか。ヤングチーム起用するんでしょうか。その采配も気になります。
    気になる選手いっぱいですねー。
    これからますます楽しみになりました。ふっふっふ。

      引用  返信

  • 杉田選手、伊藤選手共に今回がデ杯デビュー、しかもアウェーなのでよけいに大変だったでしょうね。

    三橋選手のTarzanの記事、読みました。(私も立ち読み・・)
    たくさんの若い選手が出てきて日本チーム本当に楽しみです。

      引用  返信

  • 杉田選手は既にデビューしてます。

    http://www.daviscup.com/teams/player.asp?player=100049443

    岩淵・鈴木の「魂のダブルス」でなんとか勝って欲しいですね。

    今回日本が負けたとしても、杉田、伊藤選手はこれからの日本チームの中心となるでしょうからいい経験になるのではないでしょうか。
    見たことは無いですが、ウズベキスタンはイストミンがキーマンのようですから、まずはダブルスでヘコまして伊藤選手にトドメを刺してもらいたいですね。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。