錦織圭、デ杯代表に初選出。オリンピックも視野に

<デ杯テニス>インド戦の代表候補選手に6人…錦織が初選出 (Yahooニュース)

錦織、初のデ杯代表入り ランク次第で五輪も視野 (SportsNavi)

4月もスケジュールがきついので、デ杯は出ない方がいいのでは・・・と思っていましたが、どうやら本人はやる気満々の模様。

オリンピックにはデ杯など国を代表する試合への出場が必要です。

全仏オープンまでのランキングでオリンピックの出場可否が決まりますから、活躍が続けば出場できるかもしれないですね。

心配なのはやはり、移動とインドの暑さです。

代表には杉田祐一と伊藤竜馬も選出されています。将来は錦織含めた3人が中心になっていくでしょうから、そういう意味でも注目ですね。

ベテランの鈴木・岩淵、そしてこれからがキャリアのピークを迎えるであろう添田、伸び盛りの若手の錦織・杉田・伊藤と、日本男子テニス界もだいぶバランスが良くなってきました。

 iTunes Store(Japan)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

 テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。