錦織圭、すでにハレ入りして練習中

gerryweber
(Photo :Halle Gerry Weber ATP tennis Tournament | Flickr – Photo Sharing! by Manuel Montoya)

速報というほど早いニュースではありませんが、錦織圭はすでにハレ入りして芝でのプレーに備えているところです。

GERRY WEBER OPEN 2014: Japans Weltklasseprofi Kei Nishikori eröffnet mit Turnierdirektor Weber die Ausstellung — sportpresseportal.de

ドイツ語なのでまったく読めませんが・・・。オリ・・・錦織もつぶやいています。リンク先の写真、芝がきれいですねえ。・

準備をしっかりしたときの錦織は好成績が多いので期待できそうです。ただ、あくまで本番はウィンブルドンです。来週のランキングでは12位に下がる見込みとは言え、クレーシーズンでは大活躍でした。トップ10定着のためにはウィンブルドンでの活躍が必須ですので、ハレでは結果よりも芝でのプレーに自信をもてるかどうかが最も重要です。

また、過去にクレーから芝へ移行する際、調整段階で臀部を痛めたことがあるのでそのあたりにも注意です。芝とクレーでは使う筋肉が違うようで、移行期によくある故障だそうです。

フェデラーとの芝での対戦が見たいですね。

23 件のコメント

  • 団長さん、粛々と公言実行ありがとうございます。
    圭くんのface bookにガイジンさんからの書き込みで
    「この大会に出るなんて言わないで。フェデラーに楽に優勝させてあげて。」
    という内容のものがあり、ちょっとニヤっとしました。
    そういう存在になっているということですよね。
    芝にうまく対応して、また元気なプレーを見せてほしいです!

      引用  返信

  • 全仏の1R敗退は無念でしたが、臀部に故障を抱えている状況で芝への移行期間がとれたのは、前向きに考えてもいいですね。全英で何かが起きる?起こす?為の準備期間だったのだと振り返れるような好成績を期待したいですね~

      引用  返信

  • ATPのニュースで,9月22日開催のマレーシアオープンに錦織,ラオニッチ,そしてデルポトロが出場予定とのことです.

    http://www.atpworldtour.com/News/Tennis/2014/06/23/Kuala-Lumpur-Del-Potro-Nishikori-Raonic.aspx

    デルポトロは,今シーズンを棒に振ると思っていたので,この時期の復帰はかなりうれしいです.

    この後に,東京,上海と続いていくので,錦織は3週連続で大会に出場するものと思われます. 
    前半戦みてるかぎり,また上海あたりでリタイアしないか心配ではあります.
    しかし,第8シード定着には必要なことだと思うので,アジアシリーズでの錦織のさらなる飛躍に期待したいです.
    なんなら,3週連続ラオニッチとデルポトロ撃破がみたいです!!

      引用  返信

  • >Chrisちゃんさん
    わたしもそれ読んで「だよねぇ…いやだよねぇ…」とほくそ笑んでおりました。
    また個人的には、日本の方のコメントで「まけんなよ へなちょこ」にもツボってしまいました。

    ここにきて錦織に完敗したはずのあのグルビスがまさかの大活躍(しかも、グルビスかなり好きになってしまった!爆)で、なんだかいろいろとわたしの想定と大きく違うんですけど、そりゃまあ、ちょっと休んでいれば当然こういうことは起こりますよねえ…。とにかく今回の早期敗退で、十分な準備ができたことでしょう。楽しみだなあ!

      引用  返信

  •  月並みですが、ハレの大会基本情報です。

    ●大会プロフィール
     ・大会の格等:ATP250
     ・サーフェース:芝
     ・ドローサイズ:本戦S-28(8本シード)
     ・日本との時差:-7時間
    ●大会本戦スケジュール
     6/9(月)~6/15(日) ※圭の初戦は2Rの見込み
    ●本戦ドロー抽選予定
     現地6/7(土)14:00=日本時間6/7(土)21:00

     圭は現在#4シードを確保しており、1RはByeとなる見込みです。
     ちなみに昨年の圭の初戦(2R)は水曜日でした。

     あと、センターコートにだけは覆いカバーのような設備が備わっており、雨天でも試合が可能です。

      引用  返信

  • 芝のコートってやったことないし、そもそも日本では滅多に見ないので、靴だって売ってないですよね。日本で唯一とも言われている佐賀のコートは靴を履き替えているのでしょうか。
    http://gcs-tc.com/index.php
    ソールが平たいところに突起がボコボコついている靴なんて、昔のアディダスのスノーブーツみたいです。ゴルフシューズみたいなソール(ゴムのスパイク)じゃダメなんですかね。むか〜し神和住さんが靴下を2枚かぶせてやったなんて言ってた記憶もありますが。
    いずれにしろ足もボールも滑りやすくて、跳ねてこないのだから、腰を落として打つ姿勢は、間違いなく足腰に悪そうです。疲れるし。
    戦略的には振り回してオープンコートにフラット気味に叩き込む、卓球で言う3球目攻撃でしょうか。
    圭はどんな練習をしてるんだろう・・・楽しみです!

      引用  返信

  • 2ndのTBで3マッチ凌いだ時はいけると思ったんですけどね。
    ただ、芝のミュラー(113位)に6-7,7-6,6-7は明らかに復調の兆しでしょ。
    今年の添田はまだ150位以内の選手には勝てていなかったんですから。

    あと、来週の西岡はイタリアではなく、スロバキアのCHに参戦するようですね。

      引用  返信

  • ミュラー選手、ハードから、やや遅めのコートで好成績を収めてるのが多いので勝てるかな?と期待してたのですが、芝であのサーブはやはり厳しかったですね。コリコリさん仰るようにワン選手等150位台の選手には勝ってますが、それ以上の選手には勝てていませんね~そういった意味でも事実上の二桁ランカーのミュラー選手に勝って自信を取り戻して欲しかった(T_T)
    西岡選手、少しは休養できたかと思いますので、全米の予選を視野に入れて頑張ってほしいですね。
    太郎選手は大目標の全仏予選で負けて少し心にダメージを受けましたかね~少し心配ですね。

      引用  返信

  • 既出かも知れませんが、チャンコーチが呼んでくれた新しいトレーナー、凄い人らしいですね。
    WOWOW放送中の土橋さん情報によれば、その人の名は「ケン・マツダ」。ロサンゼルス郊外在住の米国人(日系2世)のようですね。(日本語を喋れるかどうかは不明)

    で、この人を師と仰ぐ人たちのブロクやHP情報によれば、
    http://hiraiwa136.wix.com/hiraiwasports#!about/cipy
    http://www.alex10s.com/

    ・世界的なスプリンター、テニスプレーヤーを輩出している厳しくも優しいコーチ
    ・金メダリストを33人育てたスーパートレーナー

    ということです。これは、期待してしまいますよね。
    やっぱり、チャンコーチの人脈、半端じゃない!

      引用  返信

  • ケン・マツダ氏、チャンコーチの現役時代のトレーナーですね。アジア人にむいたトレーニング方法を熟知されてるでしょうし、チャンコーチの失敗も承知している面でも頼もしいですね(^^)
    なによりも、チャンコーチや有名トレーナーを本気にさせ動かした錦織選手は凄いですね~

      引用  返信

  • Ken Matsuda氏の写真はほとんどありませんね。一枚だけ最近の写真を見かけましたが、どこかにまぎれて見つかりません。USC(南カリフォルニア大学)の陸上アシスタントコーチなど、新聞記事は1960年後半から70年にかけてが多いです。年齢から言うともうそれなりのお年かもしれません。関わったアスリートたちからの評価や新聞記事からは、とてつもない貢献度を絶賛してます。
    さすがの中尾トレーナーやロビーオオハシさんも一目置いているのではないでしょうか。レジェンドみたいです。
    写真ではとても日本人的な、好々爺っぽい笑顔が、とてもステキでした。もう私はチーム圭の精神的な柱になると予感しました。
    ☆:.ヾ(`・∀´・+)ノ.:☆.:゚+

      引用  返信

  • 今後はケンマツダさんと共に体力づくりを進めるのでしょうね。
    強い身体は圭が最もほしいものですし、
    プロテニスのTOPグループに居続けるには絶対に必要なものですね。
    期待しています。
    このご縁はチャンコーチの導きのようですが、
    マイケルチャンをコーチにしたことは計り知れないプラスになってますね。
    「耐性のある筋肉や関節」
    年単位の時間がかかっても自分のものにしてほしいです。

      引用  返信

  • いつも読ませてもらっていますが、ものすごく久しぶりの投稿です。去年この時期ドイツにいたので、ハレで割と早くユーズニーに負けたのが悔しくて、とうこうしました。その後、バーゼル・オープンでは、生圭を見ることができました(調子が今一つでしたけど、目の前で見れて幸せでした)。

    団長さんが紹介してくださったハレのニュースが面白かったので、訳しました。ちっちゃな展示会のようですが、楽しそうな圭の姿が目に浮かぶようです。

    ドイツの栄光あるATP芝テニスツァーと20年以上にわたるその歴史が、ハレ・ヴェストファレン信託銀行におけるゲリー・ヴェーバー・オープン展で展示されている。「この展示はトーナメントへの期待を高めるに違いない」と、トーナメント・ディレクターのラルフ・ヴェーバー氏が語った。氏は、日本の世界的プレーヤー、ケイ・ニシコリ(ATPランキング10位)とともに、今日火曜、開会式に登場した。
    (挨拶の紹介のいくつか略)

    25歳の日本人プレーヤーは、フレンチ・オープン後の最初のプロ選手として、ゲリー・ヴェーバー・スポーツパークホテルに到着した。
    「もう何日かハレにいますけど、トレーニングとリハビリ以外ほとんど何もしてません。外出はコーチが許してくれません」と笑うケイ・ニシコリは、マイケル・チャンコーチとともに最善の準備期間を過すことに集中している。「今のところハードコートでしか練習してませんが、これからの数日はできるだけハレの芝に慣れるために使うつもりです。」そして、展示されている優勝者の写真を見ながら、歴史上最高のテニスプレーヤーに言及した。「ハレは、間違いなく、カテゴリー250で最も厳しいトーナメントです。ロジャー・フェデラーとラファエル・ナダルが参戦します。これ以上何も言う必要はないでしょう。でも僕は最善を尽くし、優勝できるよう頑張ります。」

    (展示会の紹介略)

    ハレ・ヴェストファレンの女性市長、アン・ローデンブロック‐ヴェッセルマンも誇らしげに語った。「私たちの町は、このように重要なテニストーナメントの開催地であり、オープニングをわくわくしながら待っています。ケイ・ニシコリのようなトップ・プレーヤーがこの展覧会の開催式に登場してくれたことは、ゲリー・ヴェーバー・オープンが、私たちの町だけでなく、世界中からその価値を認められていることを示しています。」

      引用  返信

  • yukiさん、ニュース記事の翻訳、ありがとうございます。でも、25才って、ひどいですよねw

      引用  返信

  • >「もう何日かハレにいますけど、トレーニングとリハビリ以外ほとんど何もしてません。外出はコーチが許してくれません」と笑うケイ・ニシコリは、マイケル・チャンコーチとともに最善の準備期間を過すことに集中している。

    チャンコーチと一緒なのですね
    心強い

      引用  返信

  • モンフィスが上がってきたら初対戦ですね。
    何年か前のローマで対戦するはずが、両者棄権という珍事がありましたね。

      引用  返信

  • モンフィス → ハース → フェデラー → ナダル ってATP250なのに相当なタフドローですね。でも全体のメンバーを見るとしょうがないんですよね。

      引用  返信

  • ナダルさんも出るのでしょうか。
    ハレの決勝で倒してほしい相手だけれど
    少しは休ませてあげたい人でもある。
    連戦に次ぐ連戦。
    毎回決勝まで戦い抜くその身体。
    そのメンタル。
    その闘志。
    凄いなあ
    自分を癒してほしい。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。